弥彦競輪 特徴。 Dream Bank やひこけいりん

弥彦競輪場

弥彦競輪 特徴

クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないが、1センター側が海岸に近いため、海風による影響があるバンク。 カント(傾斜)がややきつく、直線も比較的長い為、後方からの捲りや追い込み選手に有利なバンク。 基本的には追い込み選手に有利だが、風がおさまってくると戦法による有利不利はないクセのないバンク。 最後の直線の長さは400mバンクの中では全国で3番目に長い為、捲りや追い込みが決まりやすいバンク。 日本最初のドームバンク。 ドームバンクのため、風の影響を受けない。 クセのない走りやすいバンクで、カント(傾斜)はややきついがどんな戦法でも決まりやすいバンク。 先行選手に不利なだけでなく、追走する番手の選手すら後方から抜かれる「交わしの交わし」を食らうほど、後方からの追い込みが決まりやすいバンク。 直線の長さは全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利。 対して、先行選手は総じて不利なバンク。 カント(傾斜)の緩さと直線の短さから333mバンクのような特徴を持ち、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 クセがなく直線の長さも標準的なバンクだが、カント(傾斜)が若干緩く全速で外側に膨れる傾向がある為、併走時にはイン側の選手が有利なバンク。 ゴール前の直線距離は全国でも有数の長さで、追い込み選手が有利なバンク。 通称「燦燦バンク(サンサンバンク)」と呼ばれる小振りなバンクで、全国の中でも有数の直線の短さで、カント(傾斜)が333mバンクの中で最も緩いこともあり、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 500mのバンクにしては直線が短い為、先行タイプの選手へのハンデは少なく、戦法による有利不利はないバンク。 ややカント(傾斜)がきつい事からコーナーからの捲りが決まりやすいく、自力型の選手には厳しいバンク。 カント(傾斜)も直線の長さも標準的でクセがなく、直線で伸びるコースもない為、力通りの勝負ができるバンク。 どちらかと言うと捲りと逃げ選手の番手が有利。 通称「すりばちバンク」と言われ、全国でも屈指のカント(傾斜)のきつい走路で、先行選手が有利なバンク。 国内の333mバンクの中でも直線が長い為、400mバンクの感覚に近く、どんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 限りなく500mの性格を持つ400mバンクで、特に伸びるコースは無く、逃げが決まりずらく、捲りが決まりやすいバンク。 直線の長さは普通でカントはややきつく、日本一走りやすいと評判のバンク。 クセがなく先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 直線が長く、カント(傾斜)はきついが、これといったクセはなく、先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないバンク。 クセのない標準的なバンクで、脚質に有利不利はほとんどないが、年間を通して伊吹おろしが吹く為、どんな戦法にも風の影響を受けるバンク。 直線が長く、カント(傾斜)が若干きついものの、基本的にはどんな脚質の選手でも走りやすいクセのないバンク。 逃げ・先行の選手に有利な小廻りバンクだが、カント(傾斜)がややきつく、風がバックストレッチで追い風となる為、逃げ・先行の選手だけでなく捲り中心の自力選手にも有利なバンク。 直線の長さは標準的だが、カント(傾斜)がややきつい為、捲りや追い込みが決まりやすく、逃げ・先行タイプの選手には不利なバンク。 クセのない標準的なバンクで直線が長く、走路の幅も広い為、捲り・追い込みが決まりやすい。 ただしバック側が海に面している為、風の影響を受けやすい。 日本競輪学校の400mバンクをモデルにして造られている為、クセがなく「逃げ」「差し」「まくり」が均等に決まるが、直線が比較的短い為、先行タイプの選手がやや有利なバンク。 極端にゴール前の直線が短いバンクで、スピードを維持しやすく又出しやすいので圧倒的に先行・捲りの選手が有利なバンク。 やや直線が短く、すり鉢状のバンクの為、僅かながら捲り選手が有利なバンク。 直線も比較的長い為、どの脚質の選手でもクセのない走りやすく、どの戦法にも有利不利はないバンク。 クセのない走りやすいバンクで直線も比較的長いため、脚質による有利不利は少ないバンク。 円に近い形でクセも少なく走りやすいバンク。 直線は短いが、風の影響のほうが強い為、必ずしも先行有利ということはない。 しかし、ミッドナイト開催時は、風の影響を受けることが少ない為、先行の選手が有利となるバンク。 クセのないバンクで直線も長い為、脚質による有利不利は少ないが、直線では中より外がよく伸びる傾向があるバンク。 直線はやや短めだがクセの少ないバンク。 走路改修により、捲りが打ちやすくなったが、競りはインが多少有利なバンク。 四方をスタンド等で囲まれているため風の影響を受けにくく、400mのバンクの中でも直線が長く、カント(傾斜)はきついがクセがないバンク。 直線の長さは標準的で、カント(傾斜)がやや緩いバンク。 全国の競輪場で最も海に近い立地となっている為、常に海風の影響には注意が必要。 直線は500mのバンクの中で最も短く、カント(傾斜)も緩いため、先行選手が有利なバンク。 戦法的には有利不利はないが、高速バンクの為、逃げ・先行・捲りなどの自力選手には有利なバンク。 しかし、近隣を川が流れているため、走路に風が入り込みやすく、風の影響を受けやすい。 ドームバンク。 豪快な捲りを決めやすいところはあるが、一概に逃げの選手が不利というわけでは無い。 ドームの為、風の影響はなく「逃げ」「差し」「まくり」はほぼ均等に決まる。 クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないバンク。 直線の長さは400mのバンクの中では大宮と並んで全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利なバンク。 かつて500mバンクだったものを改修して造られた為、カントが緩く、直線も400mバンクの中では最も短いバンク。 逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 海が近い為、風の影響には注意が必要。 直線はやや長く、更に季節を問わず風が吹く為、追い込みが有利なバンク。 全国の競輪場で最も直線が長く、その特異なバンク構造から「滑走路」と言われる。 直線が極端といえるほど長い為、先行する選手には不利で、最後の直線だけで実力を発揮させるタイミングが重要なバンク。

次の

ふるさとカップレースG32020/7/18~21弥彦70周年記念競輪:展望情報,出場選手,バンク特徴│競輪プレス:競輪予想情報ブログ

弥彦競輪 特徴

予想情報 弥彦競輪• 7月20日 , , , , , , , ,• 7月19日 , , , , , , , ,• 7月18日 , , , , , , , ,• 7月9日 , , , , , , , ,• 7月8日 , , , , , , , ,• 7月7日 , , , , , , , ,• 6月18日 , , , , , ,• 6月17日 , , , , , ,• 6月16日 , , , , , ,• 6月5日 , , , , , ,• 6月4日 , , , , , ,• 6月3日 , , , , , ,• 5月27日 , , , , , , , , , , ,• 5月26日 , , , , , , , , , , ,• 5月25日 , , , , , , , , , , ,• 4月15日 , , , , , , , , ,• 4月14日 , , , , , , , , ,• 4月13日 , , , , , , , , ,• 11月11日 , , , , , , , , ,• 11月10日 , , , , , , , , ,.

次の

弥彦競輪場に予想にコツの捲くりや差し重視!カーブきつい弥彦の特徴を公開

弥彦競輪 特徴

もくじ• 弥彦競輪場の基本情報(歴史&施設)紹介 まずは「弥彦競輪場」基本情報と施設の紹介をしていくね! 弥彦競輪場の歴史 「弥彦競輪場」は1950年(昭和25年)4月28日に開設されました。 弥彦競輪場は、は新潟県西蒲原郡弥彦村にある 競輪場。 競技実施はJKA東日本地区本部関東支部。 日本では 唯一となる 村営の 公営競技場なんだ。 弥彦競輪場は隣接する彌彦神社および宝光院の境内に開設されたよ。 寒冷地の競輪場であることから 本場開催は降雪のない4月から11月に行なわれるんだ。 弥彦で開催された特別競輪で ふるさとダービー( GII)が開催されたよ。 競輪場周囲の環境や競輪場自体の雰囲気から、しばしば「 ふるさとダービー開催には最もふさわしい競輪場」と言われてるみたい。 弥彦史上初のGIとなる 寬仁親王牌が開催されて以来、2015年まで 5年連続で開催されたよー。 記念競輪( GIII)として、 ふるさとカップが毎年6月から7月(近年は7月)に開催されて、毎年秋にS級シリーズとして クローバーカップが開催されているんだ〜 弥彦競輪場の入場料 弥彦競輪場の入場料はこんな感じ。 入場料• 一般入場料:無料 弥彦競輪場の施設 弥彦競輪場の施設についてはこんな感じかな〜 施設案内 【セダーハウス】• 収容人数800人(438席)• トイレ• 冷暖房完備• 120インチマルチビジョン 【特別観覧席(A席)】• 185席、500円• フリードリンク、おしぼり• 湯茶コーナー• 冷暖房完備• トイレ• 場外発売時は無料(ドリンクは有料) 【特別観覧席(S席)】• 56席• 1000円、フリードリンク、おしぼり• 冷暖房完備• トイレ• 100インチマルチビジョン• 全席個人モニター設置 【ロイヤルルーム】• 20席• 2000円、フリードリンク、専門紙、お菓子、おしぼり• トイレ• 冷暖房完備• 全席個人モニター設置• 全面ガラス張りのスタジオ。 CS、インターネットLIVE中継の放送を発信。 【ガイダンスコーナー】• 1m バック増員 9. 0m センター幅員 7. 3m 弥彦競輪場のバンクは、1周 400メートル。 長さ的には普通のバンクだけど、その諸元はかなり 特徴的で、通常コーナー部分には直線からのつなぎである緩和曲線があって、通常はすべてのコーナーが 非対称でなんだけど、弥彦では1コーナーと4コーナー、2コーナーと3コーナーがそれぞれ 対称になってるんだ。 1コーナーと4コーナーの緩和曲線はきつくて、直線部分が長く取られてるよー。 弥彦競輪場の決まり手 決まり手はこんなところかな〜 1着決まり手• 逃げ:23%• 擦り:32%• 差し:45% 2着決まり手• 逃げ:15%• 擦り:12%• 差し:32%• ふるさとカップ• クローバーカップ 弥彦競輪場の地元選手 「 弥彦競輪場」での有名な地元選手は、この選手!• 諸橋 愛 選手(S級1班・79期)• 鈴木 庸之 選手(S級1班・92期)• 阿部 康雄 選手(A級1班・68期)• 黒河内 由実 選手(ガールズ・110期)• 藤原 亜衣里 選手(ガールズ・102期) まとめ 弥彦競輪場のバンクの最後の直線の長さは、 400mバンクの中では 一宮競輪場・ 武雄競輪場に次いで3番目に長いから、捲りや追い込みが決まりやすく、更にバック側での捲りではスピード低下が無く 好都合なんだー。 だから、逃げ切るのは他の400mバンクに比べてちょっと 厳しいんだ。 あと、競輪とはちょっと関係ないけど、弥彦競輪場の周りには色んなの観光施設とか名所があるので、競輪場がメインでなくても十分に1日満喫できるよー。 オンシーズンも半年間しかないので、開催してるときは足を運んでみるといいかもね〜.

次の