とある科学の超電磁砲t 12話 感想。 【とある科学の超電磁砲T】12話感想 奪われたリミッター解除コード【3期】

とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲t 12話 感想

第12話 外装代脳 異形へと姿を変えた美琴には、上条の右手も一時的にしか効果を表さない。 それどころか、さらに姿を変え、力を増大させていくばかり。 一方、能力の特性をついて警策の操る人形に対抗する黒子。 その間に初春と佐天が警策自身のいるビルの特定に成功する。 『外装代脳(エクステリア)』のリミッター解除コードを狙い、食蜂のセーフハウスを探し回る幻生。 食蜂はあらかじめ仕掛けた数々のトラップでその動きを止めようとするが、『多才能力(マルチスキル)』で多数の能力を駆使する幻生にすべて切り抜けられてしまう。 木原幻生というキャラは児童では無いものの、頭が切れており只者ではないことから、先程の回文が当てはまりそうな人物だね。 直接攻撃を持たない食蜂さんが知略で木原幻生に挑むが、マッドサイエンティスト力の前にボロボロになっていく様も良いし、黒子の奮闘もカッコいい。 美琴が目覚めて大暴れするお膳立ては整った。 — ちょえ choe1990 『』12話。 形勢が二転三転する食蜂操祈と木原幻生とのバトルで息を呑まされる見事な魅せ方。 同時進行する多方面でのバトルも迫真の状況で目が離せず。 既に芸域に達したこの作品の風格に充実感がみなぎる。 早く続きが見たいが…。 — 隼鷹エンタープライズ Vanitype4 とある科学の超電磁砲T、12話。 狂気のマッドサイエンティストはこうでなくっちゃ。 それぞれの戦いが描かれる中で虚弱体質なみさきちの奮闘ぶりが胸を打つ。 流した涙に込められた想い。 素直に悔しいって思えたのはいつぶりだろう。 彼女に差し伸べられる救いの手に期待したいですね。 — ミルシカ アニメ戦士 mirusikaanime 「とある科学の超電磁砲T」第12話。 〝御坂美琴レベル6化計画〝を巡って繰り広げられるそれぞれの戦い…なんか食蜂さんが主人公みたいになってる…。 精神操作以外はか弱い美少女な食蜂さんがマルチスキルを有するチートジジイを如何に攻略するか、なかなかスリリングな展開なのです。 — 鳴神 seimei7777 とある科学の超電磁砲T 12話 木原vs食蜂さんの化かし合い。 能力の差から云って食蜂さんが勝てる気は全くしませんでした。 あるとすれば圧倒的に相手が勝利を確信している時か。 きっと起死回生があると思いたい。 というかそうしてくれないと溜飲が下がりませんので、よろしくお願い致します。 雷神美琴第二形態突入。 美琴でも一瞬てレベル6はやべえ。 木原じーさんは頭逝ってますねえ。 マッドサイエンティスト極まれり。 マルチスキル反則やわ。 便利屋黒子ちゃんは誰に嫁入りするのかな 意味深 次回延期残念。 — あいすくりーむ snowmiracle14 とある科学の超電磁砲T12話。 やっぱ黒子面白いな。 見落としはなんだ? 幻生キャラ崩壊してやがる笑 でも確かに強くなるっていうと少しワクワクしちゃうのはわかる。 幻生、科学カでめっちゃ延命してそうだな。 作画がほんと圧巻だわ。 13話延期か。 応援してます。 浅倉杏美 洗脳とかMC系ではないけど終盤に虚ろ目発見!! 個人的に普段人を操る側の人間がどういう形であれ虚ろ目になる描写はかなり興奮する! 話はかなりシリアス展開だったから来週も虚ろ目操祈ちゃん出てくるから観てみようと思う! — エルシィ ACDEMX 「とある科学の超電磁砲T」12話 一番はしゃいで大活躍のじいさん能力使いこなしすぎ! 上条には軍覇、黒子には佐天さんや初春がいる中で孤軍奮闘するみさきちも、何枚も上手の幻生の経験値の差がまた顕著で面白い。 盗聴防止装置で耳が塞がれ、幻生は手を拘束され、佐天は黙ってと言われ口を閉じる。 五感で残るは嗅覚。 慣用句、目から鼻へ抜ける。 一隻眼で敵の目を盗み勝利するのは誰か。 何となく流れとして結果は分かってましたけど、食蜂操祈が面白くて可愛いから応援してたのに……。

次の

アニメ『とある科学の超電磁砲T』第15話「やくそく」【感想・作品情報】│Hi.アニ!

とある科学の超電磁砲t 12話 感想

なので男性視聴者も気をつけましょう。 「DNAコンピュータ?」 また初めて聞く単語です!! 食蜂操祈の首根っこを捕まえるために、いざ第2学区へ!! そして捕虜にした巨乳娘の末路は、中止になったコミケのエロ同人の内容よりひどいものでしょう! 「かなり絞り込めますの。 」 液体金属を操る能力者リストをチェックします!! 佐天さんもお手伝いです!! 「あいつらは何なわけ?」 シスターズに謎の追手。 そして心を操る食蜂操祈にとってレベル6計画やシスターズを知ることは容易いです。 敵の目的はミサカネットワークの演算能力。 なんと木原 幻生(きはら げんせい)が裏で糸を引いてます!! 「暴走能力の法則解析用誘爆実験」(表向きは「AIM拡散力場制御実験」)を主催し、被験者の子供達を昏睡状態にし、「幻想御手」事件や「乱雑開放」事件のきっかけを作った張本人。 また「絶対能力進化計画」の提唱者でもあります! いままでの諸悪の根源です!! 「ならなんで!」 協力者である食蜂操祈の目的。 回りくどい洗脳も、あくまで敵の計画を潰すためです! 「御坂さんを警戒して木原 幻生(きはら げんせい)が現れなかったら?」 なんと日本三景のひとつである・・・ 食蜂操祈がエロい下乳が!! ポロリしそうです!! 「あんたと組む気なんてサラサラないの。 」 「精神操作・・・。 」 花飾りのない初春飾利が洗脳を知ります。 情報収集を得意とするので本気になれば頼もしい! 「注意力とか無いわけ・・・ぜーぜー。 名前 メールアドレス ウェブサイト 上に表示された文字を入力してください。

次の

「とある科学の超電磁砲T」13話感想!万策尽きてからが策!逆転の食蜂操祈

とある科学の超電磁砲t 12話 感想

出典 :「」公式HP 『才人工房(クローンドリー)』で能力開発を受けていた幼き日の警策は、同じ施設で治療を受けていたドリーの世話を任されていた。 ある日、ドリーの生命維持装置に疑念を抱いた警策は、彼女の「治療」の真実を知ってしまう。 クローンとして生み出されたドリーは、実験のために命を削られていたのだ。 実験を中止してほしいという訴えもむなしく、捕らえられドリーと引き離されてしまう警策。 学園都市に抱いた深い怒りと憎しみを糧に、復讐を誓って戦い、敗北し続けた彼女がたどり着いた計画は、またも失敗に終わる。 出典:「」公式ページ 15話ではクローンドリーでのお話を中心に、黒子と闘った看取も研究機関にいた過去があったことがわかりました。 ドリーの存在は食蜂だけではなく看取にとっても大きく、看取に復讐心を芽生えさせるきっかけを作りあげたのです。 食蜂サイドから見たドリーのお話だけではなく、看取サイドから見たドリーにまつわるお話もあったからこそ、クローンドリーの残酷さや学園都市の闇がよく分かる話となっていました。 ですが最終的にはドリーの意志を引き継いだドリー妹、看取、食蜂の三人で感動の再会。 涙無しでは見られない感動の最終回に、体中の水分が奪われてしまいました…。 ドリー妹だけではなく御坂妹も無事に目覚め、美琴と話しているシーンでドリーとの妙なシンクロを感じてしまい、もうダメでしたね…。 クローンと言えども命、ドリーはもちろんですけどシスターズ達にも自分の命を大切に過ごして欲しいです。 出典 :「」公式HP とある科学の超電磁砲Tの16話以降では、原作漫画の11巻から始まる天賦夢路ドリームランカー編が描かれる予定です。 ドリームランカー編は大覇星祭編の後に巻き起こるお話なのですが、ざっくりとストーリーを見ながら最終回の展開を予想していきましょう。 天賦夢路ドリームランカー編のあらすじ 超電磁砲T ドリームランカー編のコメディエンヌ3人がこのビジュアルに。 ああ、楽しみすぎる! — やっぱキュアツイだった💦 palaleya1 天賦夢路ドリームランカー編では他人と夢を共有できる夢のアイテム・インディアンポーカーが世に出回り流行り出すことから物語がスタートします。 ただ夢を共有できるだけではなく中には巨乳化できるカードもあることが判明し、胸がささやかなことで有名(?)な美琴がカード探しに紛争。 絹旗と協力しながら巨乳になるべくカード探しを続けた結果、残念ながら巨乳カードは見付からず、貧乳に関わる夢ばかり発見することに。 更には不穏な空気をまとった失踪した研究者のカードらしき夢の中に紛れ込んでしまい、コメディからどんどんシリアスな展開になっていくんです…。 サバ缶をきっかけに佐天と知り合ったフレンダは一見ただの可愛いサバ缶好き少女かと思いきや、とんでもない強者だったことが判明します。 佐天さんはたまたま拾ってしまったポーカーが原因で、途中暗部組織に狙われることになったのですが、そこをフレンダさんが一網打尽に。 ただ敵の女の子の口の中いっぱいに手榴弾を詰め込むというまさかの倒し方で、佐天さんが作ったサバ缶入りのカレーを美味しそうに食べる可愛らしい少女は一体どこに行ってしまったんだい…?と衝撃を受けっぱなしでした。 ドッペルゲンガーにまつわる事件 超電磁砲では御坂妹やドリーなどクローンが登場するシーンが多いですが、今回のお話ではドッペルゲンガーにまつわる事件が発生します。 自分と同じ人間が二人いるというドッペルゲンガー現象と呼びますが、天賦夢路ドリームランカー編では、自分を人間と思い混んでいる機会が誕生している事が発覚。 クローンが検証として利用される可能性もあると、美琴は食蜂とまたもや共闘し、事件の解決に踏み切ることになるんです。 調査を進めた結果、ドッペルゲンガーはサイボーグであることが判明。 サイボーグの作成者である操歯も加わり、ドッペルゲンガー事件解決に紛争します。 とうとうそんな技術まで編み出してしまったのか美琴は…と更なる衝撃を受けちゃいました。 サイボーグの本当の狙いが判明 戦いを重ねた結果、サイボーグの本当の狙いは、自殺できない自分に変わって他人に自分を壊してもらうためだったことが分かります。 サイボーグには安全装置が取り付けられているせいで、自分で自分を壊すことができないのだそうです。 自分自身に魂がないからこそ、存在していることそのものに苦痛を感じていたサイボーグ。 もう二度と自分を生み出さないで欲しいと願ったからこそ起こした行動と思うと、辛さが尋常じゃなかったですね…。 アニメオリジナルを入れてくるとなるとまた多少は展開は変わってくるかもしれませんが、そもそもの原作が結構ボリューミーですから、アニオリを入れる隙間はないんじゃないかなぁと。 とはいえ超電磁砲の時も超電磁砲Sの時もちゃっかりアニメオリジナルストーリーを挟み込んでいるので可能性0ではありませんが、原作通り行けば超電磁砲Tの最終回は「サイボーグを破壊し大団円!」という形で終わる筈です。 新キャラの声優発表が待ち遠しい… とあるシリーズと言えばやっぱり声優さんも人気所が揃っていますが、16話以降のドリームランカー編でも新キャラが続々登場しますから、アニメ化の声優さんが誰になるのか楽しみですね! 声優さんが声を吹き込むことでより物語展開が白熱したものになるのがとあるシリーズの醍醐味ですから、声優さんの発表を期待して待ちたいと思います! アニメオリジナルで終わる可能性もあり? 24話最終回でアニメオリジナルを入れて終わる可能性も全然あると思います。 アニメオリジナルに関しては何を入れてくるのかちょっと読めないですけど、個人的には新しく登場するキャラクター達も入り乱れて、楽しい感じになって欲しいなぁ。 もしくは巨乳カードを探すコメディ回を少し多めにしても個人的には全然ありです(笑) とある科学の超電磁砲Tの最終回はこんな感じ! というわけでとある科学の超電磁砲Tの最終回は、原作通りに進むのであればこんな感じで物語が展開するかと思います。 ただしアニメオリジナルが入ってくるとなるとまたちょっと話が変わってくるかと思うので、最終回がコメディ系で来るか、感動系で来るか楽しみに待ちたいですね。

次の