木村花 2ちゃんねる。 木村花さん死去で「中傷加害者」からの相談急増「特定される可能性は?」

【悲報】木村花を自殺に追い込んだ人を追い込む運動が始まってしまう│ニュースちゃんねる

木村花 2ちゃんねる

恋愛リアリティショー『テラスハウス』(Netflix)に出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことがわかった。 木村さんのSNSには多数の誹謗中傷コメントが寄せられていたことから、「誹謗中傷」「指殺人」といったワードが話題になり、誹謗中傷をしていたユーザーを別のユーザーが非難するという負の連鎖もみられた。 そんな中、かつて同番組に出演していた、お笑いコンビ・チュートリアルの の不在を嘆く声があがっている。 「見守り役」として出演している の やタレントのYOUが、出演者たちにツッコミを入れて番組を盛り上げる。 この流れが若者を中心にSNS上で大きな話題に。 亡くなった木村さんが誹謗中傷を受けるきっかけとなった原因が同番組だったこともあり、SNS上では「もうこんな番組はやめるべきでは」「制作サイドの責任もある」といった批判が相次ぐ事態となった。 キレのあるコメントが爆笑を生む一方、ときに厳しい言葉を発することから一部ファンからは「悪口を言いまくる山ちゃんが嫌いになった」と問題視する声もあがっていた。 そして、今回の訃報があったことでその声が加速。 「もう笑えなくなった」との声があがり、山里を非難する声も少なくない。 「山ちゃんは悪くない」と擁護する声もあるが、木村さんを応援していたファンの行き場のない怒りはなかなか収まらないようだ。 徳井は昨年に発覚した個人事務所の申告漏れによって、一時的に活動を自粛。 同番組からも姿を消していた。 徳井といえば、毒舌を吐く山里を止める役割であり、ユーモアあふれる「妄想劇場」「下ネタ」がギスギスとしがちな同番組を癒やす大黒柱的な存在でもあった。 山里が出演者を批判し、徳井が出演者を擁護するという流れによって、番組が絶妙なバランスを保っていたといっても過言ではないだろう。 そのため、SNS上では「徳井さんが去ってからテラハがなんとなくむごくなってる気がしていた」「徳井さんがいなくなってからの最近の副音声は聞いてられなかった」「テラハは徳井さんいないと地獄だなと思ってた」と徳井の不在が誹謗中傷コメントに拍車をかける原因になったのではないかと指摘する声も。 改めて大黒柱の大切さを知る。 でも、嫌なもんは嫌。 — 山里 亮太 YAMA414 そして徳井の不在を嘆いていたのは、視聴者だけではない。 山里もかつて自身のツイッターで「大黒柱が留守にしている事でテラスハウスでの私の見守りの姿勢への苦情がよく来るようになった。 改めて大黒柱の大切さを知る」と複雑な思いを吐露していた。 ファンからも「早く戻ってきてほしい」「やっぱりテラスハウスには徳井さんが必要」など徳井の復活を待望する声が寄せられていた。 (文/しらべぇ編集部・) ().

次の

【炎上】木村花さん批判の放送作家の本意は⁉ 江頭へとばっちり回避⁉…「誹謗中傷とは違う」「エガちゃんは応援」の声も…

木村花 2ちゃんねる

《お前が早くいなくなればみんな幸せなのにな。 まじで早くきえてくれよ》(原文まま) 現在放送中の恋愛リアリティ番組『テラスハウス2019-2020』に出演中だった女子プロレスラーの木村花さん(22)が、23日未明に亡くなったことがわかった。 木村さんは亡くなる直前と思われる午前3時に自分のSNSを更新。 インスタグラムのストーリーには《愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 /さようなら》という意味深なメッセージを投稿し、一部のネット掲示板では心配する声もあがっていた。 また、木村さんがツイッターで最後に『いいね』をしたのが冒頭のコメントだった。 『テラスハウスウォッチャー』の女性誌記者が解説する。 「 ここ2か月ほど、花ちゃんのSNSは炎上していて、消えろなどのコメントはもうしょっちゅうでした。 インスタグラムはコメント制限をかけていたのですが、ツイッターにはあらゆる罵詈雑言があふれていました。 それを心配した母親で元女子プロレスラーの木村響子さんはアンチに応戦する姿勢を見せましたが、花ちゃんが亡くなる今日までアンチからの攻撃が止むことはありませんでした」 なぜ木村さんは亡くなったのか。 テラスハウス入居からこれまでを振り返る。 4月からスタートした今シーズンにおいて5人目となる女子メンバーだった。

次の

江頭2:50のYouTube「エガちゃんねる」裏方スタッフ脱退を発表 木村花さんに関連か|ニフティニュース

木村花 2ちゃんねる

《この度、ブリーフ団XLから、エガちゃんねるを外れたい、 との申し出があり、 了承する事となりました》 登録者数200万人を超える人気YouTuberとなった江頭2:50。 その「エガちゃんねる」でスタッフとして登場していたブリーフ団XLという人物にある疑惑が浮かび上がっている。 XLは、一番体格も大きくムードーメーカー的な立ち位置で、江頭さんのボケに対してもいつも笑っている優しそうな人でした。 そのXLが突如、脱退を発表したんです」(芸能リポーター) まだ「エガちゃんねる」発足から3か月しか経っていないのに、XLはなぜ脱退することとなったのか。 「このXLの正体はA氏という構成作家だ、と言われていました。 A氏は吉本興業のNSC出身の構成作家で、ルミネtheよしもとの見習いを経て、現在は『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』(フジテレビ系)などを担当している、とのこと。 そしてA氏は、先日ネット上の誹謗中傷を苦に自殺した女子プロレスラーの木村花さんを、自身のツイッターで執拗に批判していた人物なんです」(同・芸能レポーター) 木村さんはフジテレビとネットフリックスの人気番組『テラスハウス』に出演していた。 そして、第38回では、木村さんが洗濯機に置き忘れてしまったプロレス衣装を男性共演者が誤って洗濯してしまい、収縮させてしまったことが原因で木村さんが激怒。 その男性に罵声を浴びせたことをネット上のアンチたちに誹謗中傷された。 そのことが響いて、木村さんは自ら命を絶ったと思われる。 同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。 木村花 テラスハウス》 《命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。 木村花 テラスハウス》 《ビックリ花さん。 命より大切な物を失ったばっかりだけど、ご機嫌でなにより @テラスハウス》 とハッシュダグ付きで木村さんに関するコメントを連続で投稿していた。 あくまで番組への批評である、といえばたしかにそうともいえる。 またA氏の「つぶやき」にそこまでの影響力があったとは思えない。 「木村さんが亡くなったと報道があると、A氏のツイッターに非難の声が殺到しました。 するとA氏は即座にツイッターのアカウントを削除。 ネット上でいわゆる『逃亡』と言われる行動をとりました。 そして江頭さんらに迷惑がかかると感じたのか、『エガちゃんねる』から脱退を申し入れたのではないか…突然のXL氏の脱退から、そんな予測がなされていました。 そこで、江頭が所属する大川興業に今回の件について尋ねると、 「チャンネルの運営会社にお問い合わせくださいますようお願いいたします」 とのこと。 ならばと『エガちゃんねる』を運営する会社に連絡すると、A氏が番組を辞めた理由に関しては、 《番組を外れた個人のプライバシーに関することなのでお答えしかねます》 とのことだった。 ネット上の心ない言葉が、22歳という若者を奪うという社会問題にまで発展した今回の騒動。 FRIDAYデジタル.

次の