タイガーアンドバニー 2期。 「TIGER & BUNNY 2期」2022年放送決定!!放送から9年ぶり(タイバニ)

TIGER & BUNNY

タイガーアンドバニー 2期

西田征史さんによるTIGER&BUNNY(タイバニ)の2期の情報 まずは、今回タイバニ2期についてどんな情報が明らかになったのか、ということをご紹介します。 2019年3月29日に放送された、西田征史さん(タイバニ脚本家)のラジオ最終回にて、タイバニ2期への言及がありました。 書き起こししていた方がいたので、引用させていただきます。 2019. 29 西田さんのためになるラジオ最終回のタイバニ2期部分の書き起こしをしました。 聞き間違いなどあったらすみません。 現在半分ほど脚本になっているとのこと ・まだタイバニ2期について、公式Twitterなどでの動きはない段階 ダグ&キリルから情報がぜんぜん出てなかったのでちょっと心配していましたが、タイバニ2期が進んでいることは間違いない模様! この情報を踏まえて、タイバニ2期の放送の時期やストーリーについて考えていきます。 【タイバニ】TIGER&BUNNYの2期の放送日はいつから? タイバニ2期の脚本担当、西田征史さんいわく、まだ半分ほどが脚本になった状態。 ですので、放送時期はまだまだ先になりそうですね。 となると、 2019年秋アニメ(10月~)か、2020年冬アニメ(1月~)くらいが妥当かなと思います。 あのクオリティのアニメがまた見れるなら全然待てますね。 【タイバニ】TIGER&BUNNYストーリー・残された伏線 2期だとするなら、やはり ウロボロスとはいい加減決着をつけてほしいですね。 今のところ黒幕が影も形も見えてこなくて、もやもやしっぱなしです。 あれだけ強大な組織であれば、ボスはとんでもないネクストのはず。 そういう とんでもない敵にどう立ち向かっていくのか、っていうのが見たいです。 あとは、 ルナティックとの決着もまだ。 ヒーローたちとはまた別の正義を貫いているキャラで、 アンチテーゼといえる存在です。 ヒーローたちとぶつかりあって、 一体どう価値観が変わるのか、はたまた交わらずに終わるのか……。 どういう結論が出るのか楽しみです。 【タイバニ】TIGER&BUNNYの2期のスポンサーは? ちなみに、タイバニ2期の情報が出る度に、企業の公式Twitterでスポンサーになりたい、というつぶやきが続出します。 名乗り出たスポンサー企業をご紹介します。 タイバニのスポンサーになりた過ぎて、仕事中だけど某公式動画サイトで本編観てる。 タナトスの声は聴いてるけど、仕事しろって声は聞こえない。 えぇ聞こえませんとも。 「タイバニ!!!!!!!!!!!」 と一言、スタンプ連打。 上司…上司…。 どうやって説得を…明日、上司の机の上にDVD全部おいておけば考えてくれるのかしら。。。 だれか策を。。。 U-NEXTへアクセス まずはこちらから、U-NEXTへアクセスします。 まずは31日間無料体験 をタップ 目立つ所にある、 「まずは31日間無料体験」 というボタンをタップします。 個人情報・アカウント情報を入力 「姓名(カナ)」「生年月日」「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「都道府県」 などを入力します。 プラン確認・決済方法を入力 お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 クレカ払いか、ケータイ払いかを選びます。 登録完了! これで登録完了となります。 まとめ TIGER&BUNNY(タイバニ)の2期についてでした。 脚本の西田征史さんによると、一度企画がストップして、現在脚本をリファイン中とのこと。 現在は半分ほどが脚本になっているようですが、公式Twitterなどはまだなので、放送はちょっと先になりそうです。 これから制作が始まることを考えると、2019年秋アニメか、2020年冬アニメでの放送となるでしょう。 ストーリーとしてはやはりウロボロスの謎やルナティックとの決着をきちんと畳んでほしいですね。 また25話あるようなので、まだ風呂敷を広げる可能性もありそうです。 スポンサーはTwitterでクリスタルガイザーや富士急行バスなど有名な企業も名乗りを挙げています。 ……そういえば逆に、USTREAMはサービスが終ったのでスカイハイの胸は完全に空くんですね。

次の

TIGER & BUNNY 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

タイガーアンドバニー 2期

「TIGER&BUNNY」 最終話 「Eternal Immortality. (永久不滅)」 「TIGER&BUNNY」最終話。 タイバニ最終回は、実に気持ちいい最終回らしい王道締めくくりエピソード。 前回ラストの虎徹さん死亡展開で斜め上のシリアス最終回になる可能性もありましたが、それもうまいこと?回避することができて、本作らしいヒーロー像が描かれる良い最終回となっていたように思います。 そういうわけで、最終回はシナリオ云々よりも全25話の着地点としの良いところに落とした感があって安心の内容でした。 そして、バリバリ次の展開も狙える素晴らしい引きを最後に見せてくれたわけで、まだまだやめへんでーな本作です。 お話は、虎徹さんが死亡した前回の続きからスタート。 結論から申し上げますと、最終回の虎徹さんはフツーに死んでいなかったわけで、とんだお騒がせの前回でした。 でも、虎徹さん死亡最終回という誰得展開にならずにそこがほんとによかったですw 本編に戻ると、あのH01が量産型であることが判明してヒーロー達が追い詰められていきます。 そんな最後の気合の入ったバトルシーンがなかなかです。 そして、そのピンチを救ったのがバーナビーの両親が残したセーフティーモードとそれを発動させた斎藤さんでした。 斎藤さんの活躍はやっぱりありました。 ベンさんは怖がるだけですw 敗れたH01の制作者でNEXT差別主義者のロトワングは、マーベリックさんに見捨てられての転落ENDです。 ジェイク同様、悪者はなんか転落して死んで行きます。 一方、悪あがきするマーベリックさんを追い詰めたのがまさかのヒーローTVプロデューサーのアニエスさんだったわけで…この一部始終を全国生中継しておりました。 アニエスさんだけ記憶が戻っていないという伏線を逆手に取って見事に逆転劇をここでやってくれました。 これはやられましたw めちゃ気持ちいいシーンです。 まだまだ悪あがきするマーベリックさんが楓ちゃんを人質にとるのですが、ここでお父さんが奇跡の復活。 ほんとに前回の大げさな死亡シーンはなんだったのかw まあ、生き返ってよかったので許しましょう。 そして、追い詰められたマーベリックさんは自らを能力で廃人にします… やはりこの人がウロボロスのトップではなく、ウロボロスという巨大な悪の組織の謎はまるまる残した本作でした。 ということで、虎徹さんは楓ちゃんにかっこよかった言われヒーローとしての目的を達成。 バーナビーもヒーローである意味をなくして二人が引退という形でマーベリックさんとの戦いに一区切りです。 そのマーベリックさんは、タナトスの導きによりルナティックに粛清されてしまいました。 これがマーベリックさんの結末です。 ということで、ルナティックとの真の正義の決着は全然つかない感じで、ライバル正義キャラとしてまだまだ出番がありそうなルナティックです。 2期やる気まんまんじゃないですかw そして、お話は1年後に。 ヒーロー達が私服姿で別の人生を歩んでいるかと思わせる展開で再開です。 キッドちゃんがキュートすぎて困ります。 しかし、虎徹を諦めてないブルーローズちゃんに招集がかかるのを筆頭にヒーロー達が続々集結。 ヒーローはやめへんでー展開ですw そして、6人のヒーローTVが登場! タイバニと言えばやっぱりヒーローTV描写です。 一方、バーナビーはセーフティーモードの暗号の誕生日の秘密にたどり着いて、両親の願いである「人を守れる人間に」という言葉を思い出します。 これでマーベリックさんに作られた偽ヒーローではない真のヒーローへの復活フラグが立ちました。 それにしてもここでも号泣のバーナビー。 ほんとに愛すべき重いキャラクターですw そして、ここでついにあの人のヒーロー姿が登場!! 能力が減退して1分しか発動出来なくなった虎徹さんが、ヒーローの2部リーグで頑張っておりました(涙) 2部リーグを登場させていたのと能力減退の物語がうまく繋がってここにたどり着きました。 ええヒーロー話です。 それを見守るブルーローズちゃんが素敵すぎます。 他のヒーロー達も! さらに、父・レジェンドが能力減退して壊れてしまったルナティックにも減退してもやり続ける永久不滅のヒーロー像を見せつけた虎徹さんです。 ええ話です。 実家では見切れキャラとなった虎徹さんを応援する楓ちゃんの姿が! でも2部リーグは中継なしw というわけで、楓ちゃんとの家族関係も見事な結末をみせてくれました。 そして、ベンさんがまさかのタクシーの運ちゃんからのヒーロー業への返り咲きが! 斎藤さんと仲良くなってベンさんの道が開けました。 それぞれの結末が見事に用意されています。 最後はもちろんこのコンビ「タイガー&バーナビー」の復活劇が描かれて本作が閉じられます。 一応、お約束のお姫様抱っこシーンもありました。 「さあ、いきますよおじさん」、「そうだな、バニーちゃん」とナイスな締め方です! 死ぬまでヒーローを辞めないというおじさんとその相棒の物語が一旦ここで終了です。 2期をやるにはワイルドタイガーの能力減退をどうにかしないといけない気がするのですが、それはまた別の話です。 そして、ED後に本作序盤と同じくダダ余り状態に戻ったワイルドタイガーのカードを買う稀有な少年が登場。 その少年の紙幣が濡れてウロボロスマークが浮き出てきて、巨大な悪の組織編?な2期フラグを立てまくって終了。 さらに、NEXT PROJECTの始動も告知。 2期やる気まんまんです?イベントにて発表となるのでしょうか。 というわけで、企業広告を背負った異色のアメコミヒーロー風作品「タイガー&バニー」に非常に楽しませてもらったこの2クールでした。 2期も期待したいと思います。 レビューにお付き合いありがとうございました。

次の

「TIGER & BUNNY 2期」2022年放送決定!!放送から9年ぶり(タイバニ)

タイガーアンドバニー 2期

「TIGER&BUNNY」 最終話 「Eternal Immortality. (永久不滅)」 「TIGER&BUNNY」最終話。 タイバニ最終回は、実に気持ちいい最終回らしい王道締めくくりエピソード。 前回ラストの虎徹さん死亡展開で斜め上のシリアス最終回になる可能性もありましたが、それもうまいこと?回避することができて、本作らしいヒーロー像が描かれる良い最終回となっていたように思います。 そういうわけで、最終回はシナリオ云々よりも全25話の着地点としの良いところに落とした感があって安心の内容でした。 そして、バリバリ次の展開も狙える素晴らしい引きを最後に見せてくれたわけで、まだまだやめへんでーな本作です。 お話は、虎徹さんが死亡した前回の続きからスタート。 結論から申し上げますと、最終回の虎徹さんはフツーに死んでいなかったわけで、とんだお騒がせの前回でした。 でも、虎徹さん死亡最終回という誰得展開にならずにそこがほんとによかったですw 本編に戻ると、あのH01が量産型であることが判明してヒーロー達が追い詰められていきます。 そんな最後の気合の入ったバトルシーンがなかなかです。 そして、そのピンチを救ったのがバーナビーの両親が残したセーフティーモードとそれを発動させた斎藤さんでした。 斎藤さんの活躍はやっぱりありました。 ベンさんは怖がるだけですw 敗れたH01の制作者でNEXT差別主義者のロトワングは、マーベリックさんに見捨てられての転落ENDです。 ジェイク同様、悪者はなんか転落して死んで行きます。 一方、悪あがきするマーベリックさんを追い詰めたのがまさかのヒーローTVプロデューサーのアニエスさんだったわけで…この一部始終を全国生中継しておりました。 アニエスさんだけ記憶が戻っていないという伏線を逆手に取って見事に逆転劇をここでやってくれました。 これはやられましたw めちゃ気持ちいいシーンです。 まだまだ悪あがきするマーベリックさんが楓ちゃんを人質にとるのですが、ここでお父さんが奇跡の復活。 ほんとに前回の大げさな死亡シーンはなんだったのかw まあ、生き返ってよかったので許しましょう。 そして、追い詰められたマーベリックさんは自らを能力で廃人にします… やはりこの人がウロボロスのトップではなく、ウロボロスという巨大な悪の組織の謎はまるまる残した本作でした。 ということで、虎徹さんは楓ちゃんにかっこよかった言われヒーローとしての目的を達成。 バーナビーもヒーローである意味をなくして二人が引退という形でマーベリックさんとの戦いに一区切りです。 そのマーベリックさんは、タナトスの導きによりルナティックに粛清されてしまいました。 これがマーベリックさんの結末です。 ということで、ルナティックとの真の正義の決着は全然つかない感じで、ライバル正義キャラとしてまだまだ出番がありそうなルナティックです。 2期やる気まんまんじゃないですかw そして、お話は1年後に。 ヒーロー達が私服姿で別の人生を歩んでいるかと思わせる展開で再開です。 キッドちゃんがキュートすぎて困ります。 しかし、虎徹を諦めてないブルーローズちゃんに招集がかかるのを筆頭にヒーロー達が続々集結。 ヒーローはやめへんでー展開ですw そして、6人のヒーローTVが登場! タイバニと言えばやっぱりヒーローTV描写です。 一方、バーナビーはセーフティーモードの暗号の誕生日の秘密にたどり着いて、両親の願いである「人を守れる人間に」という言葉を思い出します。 これでマーベリックさんに作られた偽ヒーローではない真のヒーローへの復活フラグが立ちました。 それにしてもここでも号泣のバーナビー。 ほんとに愛すべき重いキャラクターですw そして、ここでついにあの人のヒーロー姿が登場!! 能力が減退して1分しか発動出来なくなった虎徹さんが、ヒーローの2部リーグで頑張っておりました(涙) 2部リーグを登場させていたのと能力減退の物語がうまく繋がってここにたどり着きました。 ええヒーロー話です。 それを見守るブルーローズちゃんが素敵すぎます。 他のヒーロー達も! さらに、父・レジェンドが能力減退して壊れてしまったルナティックにも減退してもやり続ける永久不滅のヒーロー像を見せつけた虎徹さんです。 ええ話です。 実家では見切れキャラとなった虎徹さんを応援する楓ちゃんの姿が! でも2部リーグは中継なしw というわけで、楓ちゃんとの家族関係も見事な結末をみせてくれました。 そして、ベンさんがまさかのタクシーの運ちゃんからのヒーロー業への返り咲きが! 斎藤さんと仲良くなってベンさんの道が開けました。 それぞれの結末が見事に用意されています。 最後はもちろんこのコンビ「タイガー&バーナビー」の復活劇が描かれて本作が閉じられます。 一応、お約束のお姫様抱っこシーンもありました。 「さあ、いきますよおじさん」、「そうだな、バニーちゃん」とナイスな締め方です! 死ぬまでヒーローを辞めないというおじさんとその相棒の物語が一旦ここで終了です。 2期をやるにはワイルドタイガーの能力減退をどうにかしないといけない気がするのですが、それはまた別の話です。 そして、ED後に本作序盤と同じくダダ余り状態に戻ったワイルドタイガーのカードを買う稀有な少年が登場。 その少年の紙幣が濡れてウロボロスマークが浮き出てきて、巨大な悪の組織編?な2期フラグを立てまくって終了。 さらに、NEXT PROJECTの始動も告知。 2期やる気まんまんです?イベントにて発表となるのでしょうか。 というわけで、企業広告を背負った異色のアメコミヒーロー風作品「タイガー&バニー」に非常に楽しませてもらったこの2クールでした。 2期も期待したいと思います。 レビューにお付き合いありがとうございました。

次の