ポークソテー 玉ねぎ。 なんといってもソースが決め手!おすすめのポークソテーレシピ

簡単玉ねぎソースでやわらかくできるポークソテー

ポークソテー 玉ねぎ

ポークソテーの献立に合うおかず:じゃがいも• ポテトフライ• マッシュポテト• ポテトサラダ• ジャーマンポテト ポークソテーの付け合わせで定番的に 人気があるのか「 ポテト」の料理。 「 ポテトフライ」とか「 マッシュポテト」は、ポークソテーの横っちょに添えるのにちょうど良いメニュー。 「」は付け合わせで使ってもいいし、具だくさんにすれば(コンビーフとか魚肉ソーセージ等)独立したメニューでもいけますよね。 おかずっぽい感じを強調したい時は「 ジャーマンポテト」なんかいいんじゃないでしょうか。 シャウエッセンとか角切りベーコンを多めに入れてあげれば、食べ応えがアップします。 野菜の付け合わせ• ほうれん草のソテー• きのこのソテー• 焼きトマト• 人参グラッセ 続いて、ポークソテーに合わせる野菜の付け合わせについて。 とりあえず、 一番簡単そうなのは「 ほうれん草のソテー」ですかね~ 冷凍庫にミックスベジタブルが入っていたら、それも一緒に混ぜちゃいましょう。 見た目が派手になりますから。 あと「 きのこのソテー」もオススメの付け合わせ。 ポークときのこ類は、よく合いますからね~ しいたけ、舞茸、エリンギ、しめじ等々…お家にあるきのこだったら何でもいいと思います。 少し焦げ目をつけるのがポイントみたいです。 「 焼きトマト」もすごい簡単で、ポークソテーとよく合います。 「 人参グラッセ」がポークソテーの横にあると、レストランみたいな高級感が出ます! 人参グラッセは、電子レンジを使うと早く作れますね。 美味しく作る時は、煮詰める前に一旦冷凍すると…プロみたいな味になるかも? 卵の副菜• ゆで卵• スクランブルエッグ• ニラ玉 卵の副菜もポークソテーの良い 引き立て役になってくれます。 メニュー的に一番簡単そうなのは「 ゆで卵」。 ポークソテーに合わせるゆで卵は、固ゆでがいいと思います。 ポークの肉汁とモソモソした卵の黄身がよく合うんですね~ フライパン系の卵メニューだったら「 スクランブルエッグ」がオススメ。 目玉焼きとかオムレツよりも「スクランブルエッグ」の方が豚肉との一体感を味わえます。 もう1品の追加メニュー• ロールキャベツ• エビフライ• キムチ ポークソテーって豚の生姜焼きみたいにタレがいっぱい付いてないし、とんかつみたいなフカフカした衣もないですよね… だから、ご飯のおかずとしては少~し物足りないかも? そこで「 もう一品追加のおかずが欲しいいな~」なんて思う人もいるかも知れません。 ま、追加のおかずなのでどんなメニューでも良いと思うんですが・・・ 人気筋で言うと「」なんかオススメですね~ でも、ロールキャベツは自分で巻くとめんどいので…冷食系のやつを使うと楽チンだと思います。 あと「 エビフライ」もポークソテーの献立で人気 のメニュー。 個人的には「ポテトコロッケ」も合うと思うんですが…「エビフライ」の方が人気が上みたい。 「 キムチ」とポークの相性は、皆さんご存知の通りだと思います。 「豚キムチ」とか 「キムチ鍋」など、いろんなメニューで共演していますよね。 オニオンスライス• 冷やしトマト• ブロッコリーとかカリフラワーの温野菜• もちろん、それでも全然OKなんですが… 他にもいくつか オススメのサラダがあります よ~ とりあえず「 オニオンスライス」とか「 冷やしトマト」は簡単に作れるし、ポークソテーともよく合います。 世の中的に 人気があるのは「 ブロッコリーとかカリフラワーの温野菜」。 インゲンとか人参でもいいと思うんですが、人気があるのは「ブロッコリーとカリフラワー」。 あと、サラダはちょっと違いますけど「 大根おろし」もポークソテーの付け合わせにピッタリ。 和風っぽい献立だったら、バッチリはまると思います。 スープ• アサリとかシジミの味噌汁• じゃがいもと玉ねぎの味噌汁• ワンタンスープ• コンソメスープ おそらく、この記事を読んでる人は「ポークソテーと白ご飯の献立」を考えている人が多いんじゃないかな~と思います。 イギリス人が僕のブログを見ても、読みづらいから速攻で離脱しまね、きっと。 それはともかく・・・ ポークソテーの献立に おすすめのスープは 「 アサリとかシジミの味噌汁」。 豚肉の脂身と貝類のダシがよく合うんですよね~ 野菜系の味噌汁だったら「 じゃがいもと玉ねぎの味噌汁」。 しかし「わかめの味噌汁」とか「大根の味噌汁」でも 全然OKですよ。 基本的に、味噌汁であることは一緒ですからね。 もし「アサリの味噌汁」とか「じゃがいもと玉ねぎの味噌汁」があればオススメ…くらいな感じです。 スープにボリューム感が欲しい場合は「 ワンタンスープ」なんかいいんじゃないでしょうか。 洋風の献立にする時は「 コンソメスープ」ですかね~ ちなみに、四日市のトンテキでは「もやしの味噌汁」を合わせているのをよく見かけます。

次の

【ポークソテー レシピ】|「玉ねぎ」と「リンゴ」を使って肉を柔らかくしてソースも美味しく作ってしまう方法

ポークソテー 玉ねぎ

2011年12月27日• , , , ,• 豚肉を柔らかくする方法としては、玉ねぎやりんごやパイナップルのすりおろしをもみ込んだり、 肉たたきで叩いたり、あるいは低温スチーム調理でじっくり火を通す方法など様々あります。 と思い立ち作ってみたところ、十分ふっくら美味しいポークソテーができあがりました!にんにくと生姜も加えて香ばしく仕上げます。 焼き方は、玉ねぎソースに漬けた豚肉を焼き色が付くまで焼いたらふたをして蒸し焼きにします。 豚肉は筋切りをする。 フライパンを熱したら、1の豚肉を漬けだれごと投入し、豚肉の両面をこんがりと焼く。 豚肉に焼き色がついたらふたをして3~4分蒸し焼きにする。 醤油とみりんを回し入れて豚肉と絡めたらできあがり。 そうすると焼き上がりに豚肉が反り返らず見た目が良くなります。 手順1ではポリ袋を使うことで、豚肉とたれが密着してまんべんなく絡みます。 冷蔵庫には入れず、豚肉が常温に戻るように室内に置いて漬け込んでください。 夏場や焼くまでにかなり時間ある場合は冷蔵庫で。 手順2の焼きでは、フライパンを熱したら油はしかずに豚肉を入れてください。 たれにあらかじめ加えているサラダ油と豚肉から出る脂で焼き上げます。 php on line 265.

次の

簡単玉ねぎソースでやわらかくできるポークソテー

ポークソテー 玉ねぎ

豚肉に切り込みを入れる 包丁で細かい幅で浅く切り込みを全体に入れましょう。 難しい場合は、「肉叩き」などで叩いても良いです。 端にある脂身の部分は二か所位脂身の多い部分を切り離しておきましょう。 「リンゴ」「玉ねぎ」をすりおろす 「玉ねぎ」は皮を剥き、縦半分に切っておきましょう。 皮は取らなくても良いですが、 中の芯は外しておきましょう。 ボールにジップロックなどを口を開いて置いて、おろし金などで、「玉ねぎ」をすりおろしていきましょう。 「リンゴ」もすりおろします。 肉を漬ける 「玉ねぎ」と「リンゴ」をすりおろしたら、そこに先程の切り込みを入れた「肉」を入れていきます。 「肉」を入れたら、ジップロックの蓋をし、 よく揉み合わせておきます。 1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。 焼く よく温めたフライパンにバターを溶かし、 「肉」をジップロックから取り出して焼きましょう。 「玉ねぎ」「リンゴ」はついたままでいいです。 ジップロックと中身はそのまま取っておきましょう。 色づいたらひっくり返し、 もう片面も焼きましょう。 両面焼けたら弱火にして、蓋をし3分程焼きます。 焼き上がったら、アルミホイルに包んでおきましょう。 包むことで中心までゆっくり予熱で火が通ります。 「ソース」を作る 肉が入っていたジップロックに「酒」もしくは「水」を入れ中を軽くすすぎます。 「肉」を先程焼いたフライパンにジップロックの中身を入れ、 火にかけ、沸騰させます。 「酒」を入れた場合は、アルコールを飛ばしましょう。 アルコールが飛び、煮詰まったら、 「醤油」、 「コショウ」を入れましょう。 これでソースは完成です。 盛り付け 付け合わせは何でもいいですが、今回は「もやし」「ポテト」「レタス」です。 皿に「もやし」を盛り、 「肉」をのせ、 「ポテト」を盛り付けます。 最後に「レタス」を盛り、 「ソース」をかければ完成です。 完成:「ポークソテー」.

次の