おしりふき コットン。 赤ちゃんのおしりふきおすすめ10選!やさしいコットン素材、厚手のものからコスパ商品まで厳選|@DIME アットダイム

赤ちゃんのおしりふきおすすめ10選!やさしいコットン素材、厚手のものからコスパ商品まで厳選|@DIME アットダイム

おしりふき コットン

おしりふきは赤ちゃんのおむつ交換にはかかせないアイテムですよね。 おしりふきといっても、「厚手タイプ」や「ドライ」など幅広く、使い方によって選びたいものです。 そんなおしりふきを「厚手」「コスパ」「コットン」の3つのカテゴリに分けて紹介していきます。 【目次】 ・ ・ ・ 厚手タイプのおしりふきおすすめ 最初にご紹介するのは厚手タイプのおしりふきです。 厚手タイプなら1枚でしっかりと拭くことが可能です。 柔らかいことも特徴の厚手タイプのおしりふきを見てきましょう。 ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 化粧水タイプ) やわらかい厚手タイプのシートなので1枚でも安心して使用することができます。 ふき取ったあとはおしりサラサラ。 でこポこシートを採用し、汚れをしっかりと取り込み、スッキリ落とします。 出典 公式サイト|.

次の

【楽天市場】ドライタイプのおしりふき ベビーコットン(420枚入)【イチオシ】:楽天24

おしりふき コットン

INTRODUCTION あかちゃんのものに使われている素材が気になるお母さんに 毎日使うものはより自然に近いもので わたのおしりふきの素材は倉敷脱脂綿でできています。 わたのおしりふきは製造工程中から製品になるまで、保存するためのものは使用せず、加工も必要最低限にしています。 きちんと綿の良いところを残しています。 その綿の中でも柔らかさと吸収性がある、あかちゃんのおしりに最適な綿の配合を考えました。 敏感なあかちゃんのおしりには柔らかさと汚れをふきとるための水分の吸収性は必要条件です。 ふんわりとした柔らかさとしっかり吸収するために、天然の綿の特性である繊維同士の搦みを生み出す毛羽立ちが生かされています。 製品の原料の綿そのものに、最低限の加工のみ行っているということは、綿の性質にかかるストレスも少なくなります。 その結果、綿本来の持っている良い部分を十分引き出した脱脂綿となり、何もはいっていない、 しっとりふっくらやわらかい綿そのもののようなおしりふきができあがります。 MESSAGE 社長からのメッセージ テイメンは創業以来、国内では数少ない脱脂綿メーカーとして、綿の原料から製品までを一貫して生産しています。 工場は、水に恵まれた土地、岡山県倉敷市連島にあります。 この周辺を含む備中地域は、江戸時代の干拓により古くから綿花の栽培が盛んで、明治になると紡績工場が多数誕生し、繊維のまちとして発展しました。 その後、時代の流れとともに繊維産業が衰退していくなかで、倉敷の歴史と伝統を継承しつつ、人々の暮らしを支えてきた脱脂綿をそのまま作り続けています。 テイメンでは昔ながらの製法にこだわっています。 ただ、大事に手間ひまかけて作ることです。 それがきっと、大切に使っていただけることにもつながると考えています。 製造現場では、各工程で何度も綿の感触を確かめ、経験ある職人の技術と判断により品質を安定させています。 柔らかく、ふっくらとし、吸収性に優れた綿そのもののような脱脂綿から、人の温もりと、どこか素朴でほっとさせるような懐かしさを感じることができるのは、そこに人の手と目が品質を支える、手作りの要素が含まれているからです。 また、まだ一部ではありますが、オーガニック栽培された綿花を少しずつ取り入れ、製造では使用する薬品をなるべく安全なものに、将来的には使わなくてよい方法を考えています。 国産で良質な製品であることはもちろん、人や環境に配慮したモノづくりで、お客様の健康と安心した生活を支えていけたらと思います。 これからも心地よい肌ざわりとともに、自然のやさしさと私たちのものづくりに対する思いを感じ取ってもらえる脱脂綿を作り続けてまいります。 HOW TO USE おしりふきコットンのつくりかた• ふたつきのコットンケースを用意します。 (水分につよいもの、密封できるもの、清潔なものが良いです。 使う分のコットンをばらしてケースに入れます。 (おでかけのときは数回分のコットンをご準備ください。 コットンにぬるま湯を浸します。 (水分を充分含ませることで、コットンの毛羽立ちがおさえられます。 使いやすい水分量にかるくしぼります。 ケースのふたをして出来上がり。 おしりふきコットンのつかいかた• おむつ替えのたびに、おしりを清潔にしてあげます。 (おしっこだけのときでも細部についた汚れまで、きれいにふきとります。 おしりをふくときは、こすらず、おさえるように優しくふきとります。 (中心(性器)から外へ、前(おなか側)から後ろ(おしり側)へ向かってふきとります。 おしりをしっかり乾かせてから、おむつをはかせます。 (湿ったままですと、おむつかぶれの原因になります。 ) (うちわで扇いだり、乾いたガーゼやタオルで優しくふいて湿り気をとってください。 赤ちゃんの汗ふきや、お手ふき、お顔ふきにもお使いください。 (ベビーオイルをコットンに含ませてお使いいただくことも出来ます。 ) 【使用上の注意】• ・コットンの表面または内部に黄色や黒色の斑点状のものがある場合がございます。 これは天然の綿の種子や葉、茎等の一部ですのでご使用にはさしつかえありません。 ・直射日光および火気をさけ、湿気の少ない清潔な場所に保管してください。 (開封後は清潔な場所に保管してください)• ・お子様の手の届かない所に保管してください。 ・水に溶けませんので、トイレに流さないでください。 PRODUCT 商品情報 倉敷で生まれた、敏感な赤ちゃんのお肌に最適のおしりふきです。 繊維の長い上質な綿花を厳選して使用し、できるだけ繊維にストレスをあたえない必要最低限の加工で、綿本来の柔らかさをそのままに、しっとり優しい肌さわりに仕上げました。 自然な繊維の絡みだけで毛羽立ちを最小限におさえています。 使う素材やつくり方に気をつけた、こだわりのおしりふきです。 医療脱脂綿の規格に適合する脱脂綿を使用しています。 水またはぬるま湯にひたしてお使いいただくと効果的です。 【商品説明】• ・綿100%ですので、デリケートな赤ちゃんやお母さんのお肌にやさしくお使いいただけます。 ・できるだけ手を加えない製法で、コットンの素材そのままの柔らかさを実現しました。 ・日本製(天然コットン100%の原料を使用し、国内(倉敷)の工場で製造しています)•

次の

【楽天市場】ドライタイプのおしりふき ベビーコットン(420枚入)【イチオシ】:楽天24

おしりふき コットン

普通のおしりふきを作る場合に必要なものは、コットンと蓋付きの容器、水のみです。 1日に使う量を蓋つきの容器に入れ、持ち運びができるようにしておきましょう。 作り方は、まずコットンを蓋つきの容器の中に入れます。 上の画像のように、取り出しやすいようコットンを左右に少しずらして重ねてください。 次に、ひたひたになるまで水を注ぎます。 この時に、1番上のコットンが水に濡れるほど注ぐのがポイントです。 そしてコットンを取り出し、両手で軽く挟んで余分な水分を取り除きましょう。 赤ちゃんのお尻や体を拭く状態によって、必要な水量は異なるため、コットンに含まれる水分は少し多めに残しておくことが大切です。 コットンから水分がぽたぽたと落ちてこない状態を目安にしましょう。 おしりふきを使う状況に合わせて、再度軽く絞ったり、そのまま使用してください。 (おむつの選び方については以下の記事も参考にしてみてください) 温かいおしりふきを作る時は普通のおしりふきを作る場合と異なり、使う分だけのコットンを用意します。 まとめて作っても時間が経つごとに冷めていってしまうため、温かいおしりふきの場合はコットンの量に気を付けて手作りしましょう。 また、水筒を使う場合と電子レンジを使う場合によって、準備するものと作り方が異なります。 まずは水筒を使ったおしぼりの作り方を説明します。 必要なものは、コットンと蓋つきの容器、30度から40度のお湯が入った保温性の高い水筒です。 作り方はまず、その時に使用する分のコットンを蓋つきの容器の中に入れます。 次に、ひたひたになるまでお湯を注ぎます。 そしてコットンの水分を軽く絞りましょう。 それでは続けて電子レンジを使ったおしぼりの作り方を説明します。 必要なものはコットンと、電子レンジに対応した蓋つきの容器、水です。 まず、普通のおしりふきを作る場合と同じ手順でコットンおしぼりを作ります。 次に、使う時に電子レンジで10秒ほど加熱します。 そしてコットンの水分を軽く絞りましょう。

次の