キンプリ 番組。 King & Prince(キンプリ)がテレビ出演した音楽番組と歌った曲の一覧

キンプリは口パク?出演番組から検証!他のジャニーズは?【King&Prince】

キンプリ 番組

さらに、12日発売の週刊誌『女性セブン』は、キンプリの冠番組が内定したとの情報を伝えています。 記事によれば、 ゴールデン帯(19~22時)の冠バラエティ番組が内定したそうで、発表はまだ先ではあるものの、嵐の冠番組 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系 土曜21時)、『VS嵐』(フジテレビ系 木曜19時)の後番組としても、関係者の間では期待が高まっているとしています。 キンプリは2018年にCDデビューを果たし、若手ジャニーズの中でもトップクラスの人気があるグループですが、意外にもグループの冠番組は無く、今年1月にデビューしたSixTONES、Snow Manが先に、テレビやラジオの冠番組を持つことが発表されています。 そのため、キンプリファンからも冠番組のスタートを期待する声が上がっており、女性セブンの記事でもキンプリファンは「キンプリのバラエティ番組はファンじゃない人が見ても絶対に面白いはず!」だと語り、その理由としてメンバーそれぞれに個性があるためとしています。 その先輩というのが嵐の松本潤さんだそうで、2人は2018年放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で共演し、この作品がきっかけで2人は連絡先を交換、平野さんはそれ以来、松本さんのことを師と仰ぎ、最近はバラエティ番組での立ち回りなどについて質問する事が増え、色々とアドバイスを貰っているようです。 そして、この報道に対してキンプリファン等からは、• キンプリ冠番組の噂本当かなー?どぉかなー?本当であれば楽しみでしかないよね~• キンプリちゃん冠番組、女性週刊誌だしやっぱり信じない方がいいかも。 ぬか喜びして傷つくの嫌だし。 確かにキンプリは冠ない方がおかしいと思うけどさ• は、え、??いわち復帰してからにしてよ…ほんとか嘘か知らないけど5人で冠番組は素直に喜べないな、私は。• まって、キンプリ冠番組やるん??いわち帰ってきてからがいいんだけど、帰ってくるん??• 嵐を継いでついにキンプリが冠番組?!!!え、内定もしてるって。 嬉しい気持ちが大きいけど、いわちが、、、いるときに持って欲しかったな~• キンプリ冠番組の初回ゲストが、いわちだったりしないかなとか妄想止まらないんだが。 まだ冠番組も本当かわからないけど• 嵐を継いでキンプリがゴールデンで冠番組?ゲストを招いてトークって事はスマスマも兼ねそう!流石キンプリ!! 深夜からじゃない所にポテンシャル買われている感じがあるわ。 嵐も安心ね。 正直、キンプリしかいないもんね• キンプリ冠番組内定かぁぁぁぁあ。 嬉しいし楽しみだけど、ゲスト呼ぶのはやめておいた方がいいと思うな。 メンバーがわちゃわちゃしてる番組の方が視聴率もとれると思うし。 嵐の番組の後だからすごい期待はされてるだろうし、プレッシャーすごそうだけど。 キンプリが冠もつのはいいけど、「嵐を継いで」って言うのがなぁ…… 嵐が帰ってくる時、日テレとフジテレビの戻ってくる場所が無くなっちゃうじゃん。 でも、そうなりそうなんだよなぁ…あぁやだなぁ。 どんどん近づいてるみたいで… などの声が上がっています。 キンプリの冠番組情報は、現時点で女性セブンのみが報じていることなので、果たして本当にゴールデン帯に冠番組が放送となるのかは不明ですし、女性セブンも現時点では企画を詰めている段階で内定としています。 そのため、キンプリファンからも冷静な声も多く上がっているのですが、嵐が2020年末をもって活動休止することによって、『嵐にしやがれ』『VS嵐』が終了する可能性は高いとみられており、昨年1月に活動休止を発表してから間もなく、後番組はどのグループが担当するのかと話題になっていました。 当時スポーツ紙が報じた記事によれば、『嵐にしやがれ』『VS嵐』は2020年末までの放送継続が確実な状況にあり、最終回をいつ放送するのか日本テレビとフジテレビの関係者が話し合い、ジャニーズ事務所とも交渉していくようだとしていました。 一方のキンプリはデビューから2年でさらに人気・知名度を上げ、メンバーのソロ活動もより活発的になっており、嵐の冠番組枠を引き継いだとしても不思議ではなく、多くのファンを抱えていることから、それなりの視聴率獲得に期待できそうです。 ちなみに、『嵐にしやがれ』の番組平均視聴率は現在13%前後をキープしており、一方の『VS嵐』も安定して10%以上の数字を記録している人気番組です。 そうしたことから、どちかの後番組を任された際には、キンプリのメンバーは大きなプレッシャーを感じると思いますが、是非ともファン以外も楽しめるような番組を作ってほしいですね。

次の

キンプリ・高橋海人、体を張った企画をカットされ憮然…不本意な編集をされた芸能人3組

キンプリ 番組

King & Prince(通称キンプリ)のファンから、歓喜の声が上がりそうだ。 「各局で争奪戦が繰り広げられていたキンプリですが、ゴールデン帯のバラエティー番組が内定したという情報が出ています。 まだ企画を詰めている段階で、発表はまだ先。 関係者の間では、年内で活動休止となる嵐の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)や『VS嵐』(フジテレビ系)の後番組としても期待が高まっています」(テレビ局関係者) キンプリは2018年にデビュー。 グループとしての活動はもちろん、個人でもドラマや映画に出演してきたが、特に待たれていたのが、バラエティーの冠番組だった。 「後からデビューしたSnow Manが、この3月からTBSの深夜帯で冠番組をスタートさせます。 キンプリファンは、まだかまだかとしびれを切らしている」(芸能関係者) ファンの期待が高まるのも無理はない。 キンプリファンが、コンサート時の役割分担からこんな分析をする。 「永瀬廉くん(21才)がMCを担当するしきり役です。 下ネタもさわやかだし、突っ込みの言葉選びもうまい。 バラエティーでもスムーズに番組を回せるはずです。 平野紫耀くん(23才)は、ド天然。 何をやらせても面白い。 高橋海人くん(20才)は癒し系で、みんなの言葉を的確に拾ってつなげる才能があるし、神宮寺勇太くん(22才)は、ほかにはいないナルシストキャラがハマっている。 いじられ役の岸優太くん(24才)もいるし、キンプリのバラエティー番組は、ファンじゃない人が見ても絶対に面白いはず!」 ファンの期待は膨らむ一方だが、テレビ局関係者は別の見立てをしている。 「鍵を握るのは平野さんでしょう。 ただ、その天然さが際立ちすぎてしまうと、グループとしての印象が薄くなってしまいますし、バランスが重要ですね」 平野は、「セプテンバーは何曜日?」「座右の銘はみずがめ座」といった天然発言や、「5円チョコと間違えて五円玉を食べていた」などの逸話をたびたび番組で話している。 天然エピソードはバラエティー番組で武器となる半面、リスクもある。 「現状では毎回ゲストを招く形の番組が想定されています。 もちろんワンマンプレーはNG。 バラエティー慣れしていない彼は、いまから震えているようですが、ああ見えて実は勉強熱心なところがある。 そこで、頼れる先輩にいろいろと相談をしているんです」(前出・芸能関係者) 心強い先輩の名は、松本潤(36才)。 この2人にはすでに深い縁がある。 平野は2018年に『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』にメインキャストとして出演している。 同作は、2005年と2007年に松本が出演した『花より男子』シリーズの続編。 松本が平野を気にかけたことで連絡先を交換し、以来、平野は松本を師と仰ぐ。 「松本さんは、嵐のプロデューサーとしても知られます。 そのときの話題はほとんどが仕事に関することで、最近はバラエティー番組での立ち回りについて松本さんに質問することが増えたようです」(前出・芸能関係者) 初の冠番組で初ゴールデン。

次の

2020年6月のKing&Princeキンプリ TVテレビ出演番組一覧まとめ<6/28更新>

キンプリ 番組

King&Prince 5月に放送された情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、2020年東京オリンピックパラリンピックの競技の魅力や秘密を King&Princeが体を張って調査する企画「MEDAL RUSH」に、 高橋海人が出演。 番組では特別編として、以前、高橋がレスリングに挑戦した回を特集。 しかし、首だけでブリッジを成功させるなどの身体を張ったシーンがカットされていたという。 これには高橋も疲れた笑顔を覗かせ、「皆さんどう思います?がんばったんですよ、僕」「カットしないでくださいよ」と、低めのテンションでコメントしていた。 苦労が水の泡となって、しょげる高橋にネット上では「これはかわいい」「編集でカットした人は、もっと海ちゃんをねぎらってあげて」「カットされた部分全部見たいわ」などと励ます声が上がっている。 市原隼人 俳優・市原隼人は自身のブログで、番組の編集についての不満を綴った。 2013年放送の『ホンマでっか!? TV 2時間とちょっとSP』(フジテレビ系)に出演した市原は、番組内で学者たちに「人間の本能は何%ぐらい出ているのか?」と質問。 するとMCの明石家さんまに「何を言ってるの、きみ?」とツッコまれ、学者からも「本能はすべての人が100%持っている」「本能という言葉は死語」などと返されてしまう。 番組放送後に市原は、自身のブログへ「全く中身のない内容になっていて目が点」「大事なことが消えていて、編集で意味が全く違うものになっている」とコメント。 実は収録現場では哲学的な会話を展開したにもかかわらず、そのシーンは一切使われていなかったという。 ネット上には「自分が伝えたい内容がカットされているのは、つらい」などと同情の声が寄せられる一方で、「単に面白くなかったのでは?」という冷静な意見も相次いだ。 ミキ 最後はお笑いコンビのミキ。 ラジオ内で自分たちが出演した回の『水曜日のダウンタウン』を見たと明かしつつ、番組に対して「編集の暴力」と語り始め、「見ててビックリした」「もう出えへんで!」とまで非難した。 ショックを隠し切れない2人は、その後も「番組にも貢献できてへんわ、自分らの不利益やわ」「俺めっちゃ楽しみにしてたのに」と、怒りをあらわにしていた。 煌びやかな世界で活躍する芸能人たちにも、いろいろ思うところがあるようだ。 (文=編集部).

次の