ツイン ドラゴン ハナハナ。 【ツインドラゴンハナハナ】超BIG先行型でスイカが悪いけどベルが抜群に良いツインドラゴンハナハナを打った結果

【実戦レポ】今週の新台「ツインドラゴンハナハナ

ツイン ドラゴン ハナハナ

今週、全国ホールに導入されたパイオニアの最新台「ツインドラゴンハナハナ30」をホールにて実戦してきた。 ハナハナシリーズは、毎年1機種ずつコンスタントに販売しているパイオニアの主力機種でだが、今週の新台「ツインドラゴンハナハナ30」は2012年のドラゴンハナハナの後継機という位置づけである。 ここ数年のハナハナシリーズの販売年と機種は以下の通りである。 2017年7月 グレートキングハナハナ30 2016年6月 ドリームハナハナ30 2015年9月 ハナハナ鳳凰30 2014年9月 ニューキングハナハナ30 2013年10月 クイーンハナハナ30 2012年9月 ドラゴンハナハナ30 基本的には、その時に登場する新台のハナハナにお客様が流れるため、ハナハナ設置店では、ハナハナの新台は毎回、買わざるをえないが、結果的に買う必要がなかったハナハナもある。 例えば、「ドリームハナハナ30」「クイーンハナハナ30」は導入しなくても、特に問題はなく、競合店にお客様が流出してしまうこともなかった。 では、今回の新台「ツインドラゴンハナハナ30」は導入すべきハナハナなのかどうか、実戦して確かめてきた。 新台導入3日目に訪れた某大型店は「ツインドラゴンハナハナ30」を14台設置。 他にも、グレートキングハナハナ、ハナハナ鳳凰が設置されているが、他のハナハナは2割程度の客付きだったため、新台のツインドラゴンハナハナにお客様が寄っている状況である。 空席だった5台は、データを確認すると初めの展開が悪く、はまっている台が放置されていた。 さすがに新台とはいえ、設定に素直なノーマルAタイプでは、データが悪ければ、放置されるのは当然のことだろう。 今回から筐体が新しくなっている。 通常時は、今までと変わらず、チェリーとスイカをフォローする必要がある。 新筐体となりLEDランプの数が増えたことにより、ハイビスカスの光り方が多彩となったが、計6回のボーナスを引いた今回の実戦では、ノーマルの光り方ばかりだったため、変則的な光り方の出現率は高いものではないだろう。 今までのハナハナとの一番の違いは、この龍玉ランプである。 このランプがBIG終了時とREG終了時に色が変わることがある。 REG終了時に色が変化した場合は、以下の設定が確定する。 青&黄:設定3以上確定 緑&赤:設定5以上確定 虹:設定6確定 これは、今までのハナハナシリーズにあった設定示唆要素であるパネルフラッシュと同等の示唆となっているため、出現率はおそらく0. 2~0. 4%程度と予想される。 BIG終了時に龍玉ランプの色が変化する頻度はもっと高そうだ。 過去のパネルフラッシュと同等の出現率なら、設定にもよるが、7~10回に1回は色が変化するのではないだろうか。 ただし、BIG終了時のパネルフラッシュは全設定で発生する可能性があり、その頻度が多ければ高設定という示唆だったため、新台の「ツインドラゴンハナハナ30」でも設定1でもおそらく青や黄色には変化すると予測される。 龍玉ランプの期待値は 白<青<黄<緑<赤<虹 の順にアップする。 さすがに、設定1で虹や赤に変化することは考えにくいため、今までのパネルフラッシュよりも判別の精度が高まりそうだ。 残念ながら実戦では、龍玉ランプの色の変化はなく、ずっと白いままで終わってしまった。 今までのパネルフラッシュに比べ、龍玉ランプの色が変わる方が分かりやすく、示唆内容も豊富になったため、確実にこの示唆の方を好むお客様が多いと思われる。 スペック面では、今回の新台「ツインドラゴンハナハナ30」は、千円ベースが少し低く、その分、確率が甘い仕様になっている。 最近の主力の「グレートキングハナハナ」「ハナハナ鳳凰」のスペック表と見比べてみたい。 このおかげで、他のハナハナよりもボーナス回数が上がりやすく、データ表示機の見栄えがよくなるはずである。 新台の「ツインドラゴンハナハナ30」は設定示唆要素が面白くなって、ボーナス回数も多く引くことができるため、過去のハナハナからどんどんお客様が流れてくる結果になるだろう。 ハナハナ設置店では、必ず導入すべきハナハナであり、ハナハナのなかでは主力機として考えたい新台である。 ただし、ハナハナファンには評価される新台だが、普段ハナハナを打たないお客様までが、この新台「ツインドラゴンハナハナ30」を打つことはないので、あくまでハナハナ設置店に限る評価である。 また、今後、解析が進めば、龍玉ランプの色変化の確率が判明するだろうが、その確率には注目したいところだ。 その龍玉ランプの色変化の出現率によっては、設定の使い方も変わる可能性もあり、そのランプをどう利用するかで稼働が大きく変化するだろう。 2020-08-16 S戦国コレクション4 コナミアミューズメント• 2020-08-16 Sハイパーブラックジャック ネット• 2020-08-02 Sシャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星 ビスティ• 2020-07-19 Sブラックラグーン4 七匠• 2020-07-19 S真・北斗無双 サミー• 2020-07-05 S言い訳はさせないわよ!by壇蜜 ボーダー• 2020-07-05 SワンバーS-30 ベルコ• 2020-05-17 SビックシオSP-30 パイオニア• 2020-05-17 S沖ドキ2-30 アクロス• 2020-05-10 Sモンキーターン4 山佐• 2020-05-10 Sダイナマイトキング極 大一• 2020-05-10 Sヤッターマン絶対正義 三洋• 2020-04-19 Sサラリーマン番長2 大都• 2020-04-19 SサンダーVライトニング アクロス• 2020-04-05 Sスナイパイ71 ネット• 2020-04-05 S咲-Saki- サンスリー• 2020-03-22 S新鬼武者 エンターライズ• 2020-03-15 Sみうスロ 岡崎産業• 2020-03-15 S<物語>シリーズ タイヨーエレック• 2020-03-15 Sスペリオーレ バルテック• 2020-03-01 S地獄少女あとはあなたが決めることよ 藤商事• 2020-03-01 Sいろはに愛姫 パオン・ディーピー• 2020-03-01 Sケロット4 セブンリーグ• 2020-03-01 Sハナペカ ニューギン• 2020-03-01 Sキングオブジャック ベルコ• 2020-03-01 Sエヴァンゲリオンフェスティバル ビスティ• 2020-03-01 Sファンタシースターオンライン2 銀座• 2020-02-16 Sバジリスク絆2 ミズホ• 2020-02-02 S青鬼 オリンピア• 2020-01-19 S花伝 アムテックス.

次の

ツインドラゴンハナハナ‐30 掲示板

ツイン ドラゴン ハナハナ

動画・画像をピックアップ• これは据え置き確定ですかね? ちなみに前日も良さげだったから閉店まで打ってB36R19で3000枚でした。 ビタフラ半分以上赤だったからおそらく4かな。 皆さんは追いますか?• 8くらいです• バケ7でもう少しで千枚プラスになります! 最後のビックで赤玉でしたがやめて良いですよね? これでも1なのかなぁ。 鵜呑みにしてはいけません。 今時は裏物しかないや1しかない などといい続けている視野も狭く、自分が行ってる状況が全国共通と思い込みジャグラーやハナハナでデタラメを言う基地がいです。 浮いててやめたのであれば、構いませんが、そちらは設定使っている状況のようですから、もう少し粘っても良かったかもしれませんね。 ビック中のスイカは全くでベルもだんだん悪くなってました。 残り数百枚までのまれることもあります。 そこでやめるとあと、バカ出しされます。 6ならね。 下なら全ノマレ いくら追っても復活なし• 明らかに設定I間違いないです! 前日は設定3. 4かと思われます。 据え置きでもここまでこんなグラフの差がでるものでしょうか? ちなみに名古屋中川マルハンのツインドラゴンハナハナの760番台です。 データ見てもらえると分かりやすい思います。 据え置きが確定して設定が同じだとしても前日と同じように出る事が確定する訳ではないので、全然あり得る事だと思います。 私はREG後に龍玉光って設定3以上が確定した状況で、ブン回したらBIGもREGも設定1以下で負けた経験もあります。 極端な話しになりますが、設定1でも5000枚出る可能性もありますので…合算160なら前日がそもそも1だった可能性も0ではないかと。 BIG中のスイカやREGのサイドランプ、余裕があれば通常時のベルもカウントして設定推測していくしかないのかなと思います。 据え置き濃厚でも、ボーナスが引けずに内容も腐ってるなら心置きなく捨てれますので 笑• ベル確率は微差ですが設定差がありますので• 確かに前日マイナスフィニッシュですが、一時2500枚出てたので当日そんな大崩れせず800回転ハマり後ある程度巻き返すと判断した自分がミスでした。 前日は大ハマりした後でも必ずある程度出てたので。 でも当日は大ハマり前にある程度連チャンもあんましてなかったのでそこは気がかりでしたが。 レギュラー後のサイドランプとか通常時のベルとかは確認したほうが良さ気ですね… 特にツインは荒くて判断しにくいですよね… 据え置き濃厚で前日合成120〜130ぐらいであれば今回のケースみたいなことは少しでも回避出来そうですかね。 華ってガックン判別出来るの?• 基本的に、ビック後にガックンする台は設定変更後にもガックンします。 中適当、右リールを止めたら チェ7が中段に止まったのですが ありえない程にがっくんしました。 (一瞬戻ったかも) チェ7が下段ならリーチ目ですが 滑る訳でもなく、戻るくらいのがっくんもあるんですね。 一瞬、何かの確定演出かと思ってしまいました・・。 952ハマってBB分飲まれてヤメた感じでしょうか? 高設定でもこの位ハマる事もあり得ますし、続けるかどうかは店のガックン信頼度に依りますかね。 上げや下げなど意味の有るガックンしかしない店なら、前日不発台でガックンしたならこの履歴でも粘るのもアリじゃないでしょうか。 朝イチ以外で龍玉赤出てますし、レトロ2回、REGサイドランプは奇数寄りでBB中のスイカも若干少ないですが、952ハマる前までは順調に引いてましたからね。 個人的には合算確率の5倍ハマりが1日打ってれば1回は来ると思ってるので、出玉が有ったり続行する理由があればその後も粘ります。 この状況だと2回目の龍玉赤とレトロサウンド、それと952以外はボーナスを引けてた。 って事かな。 この台に設定を入れてるか?っていうお店の信用度合いで変わるんじゃないですかね。 後は確定要素が無い中で心が折れるか否か。 ある程度設定入る店で夕方行ってこの履歴の台が空いてたら、俺は打つ候補にはします 笑• BB後だと設定1でも龍玉レインボーだって出る可能性が有るみたいなので、勿論高設定の方が龍玉赤は出やすくなってるとは思いますが、複数回赤や緑が出た方が信頼度としては上がると思います。 1回出たら半信半疑、2回出たら設定に期待出来る。 って感じでしょうか。 ただ、そもそもBB後の龍玉自体そんなにサンプルを取れる物じゃないので、青にしか光ってないから低設定と言い切れないのが悩ましい所ですね… レトロサウンド出現率も然り、確定要素じゃないけと出ないよりは出てた方が設定に期待が出来るので、龍玉赤とレトロ2回の合わせ技なら打つのも有りかなと思いました。 先の方もおっしゃっているように虹系示唆も設定1でも選択される可能性があり、 そこに絶大な設定差があるわけでもないのでパチンコにしろスロットにしろ"示唆"なんてものはとにかく信じないことです。 私はハナハナの猛者でも何でもなく、 ちょっとかじってる程度の者で最近はあまりやっていなくて忘れましたが、 確かボナ後の示唆で56確だか456確だかがありましたよね? それ以外は信じないことです。 そうすることで今回のように大ハマりする前に辞めることが出来るようになり、 今後のハナハナでの勝率も上がるのではないでしょうか。 5000も回せばバケ確率で56の可能性があるのか、それとも中間止まりの可能性が高いのか、くらいは読めます。 ジャグなんかでもそうですがほんとに56の可能性があればBIGだけでなくバケもちゃんと付いてきます。 確定演出頼みだと高設定のみをフルに10日打ってやっと出るようなものなので、見れたらラッキー位に思っておかないと打ち続けられないですよ。 ボーナス確率も設定示唆の一部だと思うので、この台に限っては示唆演出も含めて総合的に判断して打っていくしかないのではないでしょうか? 56あっても1万G程度ではREGが確率通りに引けない事も有りますし。 というかその辺については打ってた本人じゃないし当日の自分以外の設定がどんなもんか、店がほんとに56使ってくるような強い店なのかも知らないので上記のようにふんわーりとした見解しか示せませんね。 56だと500もハマる事は稀だから設定無さそうだな。 って考えなのですね。 返信して頂きありがとうございました。 6はないかなーと思いますよ。 ベルは数えてたのかも気になりますし、BB中のスイカが来なさすぎるのも、自身が5. 6の台を打ってた時の経験上と比べてもブレるとか抜きですくないです。 龍玉の色も正直BBの後のは自分的に信用してないです。 あくまで参考程度で展開悪い、他の数値が悪いなら打つ理由にできない認識です… 2500〜3000回せば出玉とは別で5. BIG中小役ゲーム264Gで一回も引けませんでしたー 笑 BIG後の龍玉フラッシュが初回除いて3回 青・黄・赤 、総ゲーム数が2400GでB11R4なので続けようかとも思ったんですが… 流石にここまで引けないのに続けたら、数えてる意味ないじゃん。 って事で捨てました。 BIG後の龍玉はよく光るし赤も出たので、もしかしたら3以上とかあったのかなぁ… 皆さんはBIG中のスイカが落ちなくても続行しますか?• レギュラー後に緑は出たから続行したら、合算119。 ベル7. 2でした。 スイカは全然でしたw• それまではベルとボナ合算、レギュラー確率良かったので粘ってました。 結局はよく当たる台なら勝てますからね!• 返信ありがとうございます。 自分の台はハズレ(リーチ目揃ってた?)、周囲を見てもどこもチカってない。 で、次レバオンしたら今度はブブゥ〜とともにチカチカ。 いいもん見させてもらいました。 [ 次ページ ] [ ].

次の

ツインドラゴンハナハナ 打ち方 設定判別 パネフラ 解析まとめ

ツイン ドラゴン ハナハナ

ページコンテンツ• ツインドラゴンハナハナ 1. 設定差・設定推測 ベル確率 解析等は出ていませんが過去のハナハナシリーズを考慮すると設定差がある可能性が高いです。 参考にグレートキングハナハナのベル確率を載せておきます。 22 BIG中の小役確率 BIG中はサイドランプが激しく点灯したときに小役をフォローしましょう。 スイカorチェリーが成立します。 8 スイカが出現するほど高設定の示唆。 1回のBIGゲーム数は取りこぼしなしで24Gなので、 設定6の場合BIG4回に対してスイカが約3回出現する頻度になります。 設定1の場合はBIG4回に対してスイカが約2回出現する頻度になります。 REG中のサイドランプによる設定示唆 REG中に1度だけ左リール白7を中段にビタ押しし、スイカを揃えることによってサイドランプが点滅します。 点滅する色によって設定示唆。 設定 青 黄 緑 赤 虹 1 35. しかし、 設定6のみ虹以外の振り分けが均等になっている点に注意。 虹色点滅は大きな設定差があるので要注意。 出現したら高設定の期待度が上がります。 ボーナス終了後のフラッシュ ボーナス後にパネルフラッシュの有無によって設定示唆。 REG後の龍玉ランプには要注意です! レトロサウンド発生 100G以内のボーナス連チャン時にレトロサウンドに変化する抽選が行われています。 (前作までは87G以内でした。 ) この楽曲変更に設定差があると思われます。 解析等は出ていませんがグレートキングハナハナの数値を載せておきます。 設定 発生率 1 6. ツインドラゴンハナハナの特徴 新筐体となり迫力のある筐体となりました。 何といっても筐体上部にある龍玉ランプが特徴となっています。 ボーナス確率も軽くなっていて当たりやすい仕様になりました。 (機械割には変更なし。 ) シリーズ初の設定6確定演出も搭載されています。

次の