セレクトギフト。 EJOICAセレクトギフト

ずっと使い続けたいモノを贈るZUTTOのギフト

セレクトギフト

なお、信託報酬率は「ファンド概要(運用管理費用 信託報酬 )」をご覧ください。 ファンド概要についての注意 資金動向、市況動向等によっては、上記の運用方針のような運用ができない場合があります。 投資信託への投資に際しての注意 本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が作成したものです。 お申込に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめ、または同時にお渡し致しますので、必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。 投資信託は、株式や債券等の値動きのある有価証券(外貨建資産には為替リスクもあります)に投資をしますので、市場環境、組入有価証券の発行者に係る信用状況等の変化により基準価額は変動します。 このため、購入金額について元本保証および利回り保証のいずれもありません。 本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しておりますが、その内容の完全性、正確性について同社が保証するものではありません。 また、掲載データは過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。 本ウェブサイトに掲載されている情報(リンクされている外部サイトの情報も含む)に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。 本ウェブサイトの内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。 本ウェブサイトに記載した当社の見通し等は、将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。 基準価額・分配金再投資基準価額・分配金込み基準価額は信託報酬控除後の価額です。 当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たりの価額を、それ以外のファンドについては1口あたりの価額を表示しています。 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。 ただし、ETFの表記している口数については別途ご確認ください。 分配金の表示数値は、基準価額の表示口数当たり課税前の金額です。 表示方法については、公社債投信は小数点第二位まで、その他のファンドは整数部のみとしているため、実際の分配金額と表示上の差異が生じることがあります。 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。 投資信託は、預金等や保険契約ではありません。 また、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。 加えて証券会社を通して購入していない場合には投資者保護基金の対象にもなりません。 購入金額については元本保証および利回り保証のいずれもありません。 投資した資産の価値が減少して購入金額を下回る場合がありますが、これによる損失は購入者が負担することとなります。

次の

カタログギフト、品質で選ぶならRINGBELL

セレクトギフト

EJOICAセレクトギフトの注意事項• EJOICAセレクトギフトの登録サイトは、日本国外からのアクセスはできません。 EJOICAセレクトギフトには有効期限があります。 有効期限を経過すると使用できなくなります。 EJOICAセレクトギフトは、店舗等でのお支払いに直接利用することはできません。 ご利用にはインターネット環境が必要です。 登録(交換)に必要な通信機器、通信費等は利用者の負担となります。 登録後のキャンセルや、IDの換金・返金・再発行はできません。 紛失、盗難、破損、IDの漏洩等により利用者に損害が生じた場合でも、発行者及び各提携先は一切の責任を負いません。 交換先の電子マネー等のサービス内容、お問い合わせ先などの内容は変更されることがあります。 交換先の電子マネー等のラインナップは、NTTカードソリューション社と提携先との契約により、予告なく増減することがあります。

次の

【楽天市場】ギフト商品:フードウェイセレクト

セレクトギフト

EJOICAセレクトギフトとは? ギフト券や電子マネーを貰ったけど、 利用できる店舗が限られていて結局持て余してしまったという経験はないでしょうか。 できることなら、そのようなもったいないことが起こらないように、自身のニーズに合ったギフト券や電子マネーを貰えた方が助かりますよね。 実は、そのような贈り物としてのギフト券の利便性を追求したサービスが既に存在しています。 それが、「NTT」のグループ会社「NTTカードソリューション」が提供する電子マネーギフトサービス「 EJOICAセレクトギフト」です。 EJOICAセレクトギフトでは、NTTカードソリューションが提携している電子マネー等のなかから 利用者自身が自由に選択し、専用のサイトにギフトIDを登録することでギフト金額を交換(登録)できます。 そのため、贈る側は利用者の好みなどであれこれと悩む必要もなく、受け取る側は、 自身がよく使うサービスのポイントや電子マネーに交換できるとても便利なサービスなのです。 提携しているギフト券一覧 EJOICAセレクトギフトでは、以下の電子マネーやギフト券などと交換できます。 そのため、個人が知人に渡すといった個人間での使用ができないのです。 それでは、どのようなタイミングでEJOICAセレクトギフトが貰えるのかというと、例えば企業側のアンケートに回答した際や対象の商品を購入した際、来場者プレゼントなどの謝礼として貰えます。 気になった方は「EJOICAセレクトギフト キャンペーン」などのキーワードで検索すると、 謝礼としてEJOICAセレクトギフトをプレゼントしている企業が出てきます。 今流行りのポイ活のように、コツコツとEJOICAセレクトギフトを集めてみるのも良いかもしれません。 現金化目的ならアマギフに交換 EJOICAセレクトギフトは、さまざまな電子マネーやギフト券に交換できるギフト券を貰う側にとって非常に便利なサービスです。 しかし、なかには電子マネーやギフト券ではなくやっぱり現金が欲しいという方もいることでしょう。 現金化目的でEJOICAセレクトギフトを利用する際には、 「Amazonギフト券」に交換しておくと、換金率が特に高いためおすすめです。 なかには、初回90%以上の高換金率で取引しているアマゾンギフト券買取業者もあるので、当サイトの優良店情報を参考にしてぜひ活用してみてください。

次の