ラックス ルミ ニーク リラックス & スムース シャンプー 成分。 LUX(ラックス) ルミニーク エアリースタイル シャンプー

LUX(ラックス)から「ラックス ルミニーク サクラドリーム」、「ラックス ボディソープ サクラドリーム」が登場。絶賛発売中!

ラックス ルミ ニーク リラックス & スムース シャンプー 成分

注目度ランキング15位 アットコスメで2016上半期ベストシャンプー第3位に輝いた、ユニリーバのルミニーク。 脱脂力の強いごくごく普通な市販シャンプーではあるが、ブランド人気の高さが伺える。 このシャンプーの成分評価・解析 市販シャンプーによくある、洗浄力が強い安価なノンシリコンシャンプー。 ノンシリコンにする必要がないシャンプーだ・・・ まず、洗浄成分の「ラウレス硫酸Na」。 この強力な洗浄成分を使用する時点で、違いを生み出すことは出来ない。 商品開発時点から、コンセプトは消費者のためのシャンプーではなく、メーカー側の低コスト大量生産向きの利益優先シャンプーだ。 色や香り、エキス類を変えて、次々に新商品を送り出す大手メーカーのシャンプーの中身は、ほぼどれも同じなのだ。 広告費にお金を投資し、シャンプー開発には投資しないのが大手メーカーの現状だ。 成分評価に戻るが、 「コカミドプロピルベタイン」は、とてもマイルドで、コンディショニング効果もある洗浄剤。 ラウレス硫酸Naの強烈な脱脂力を緩和する目的だ。 冒頭で述べたが、シリコンの配合がなく、洗浄成分の悪さを隠すことが出来ない。 髪や頭皮のパサパサ感を緩和する(誤魔化す)目的で、 トリートメントによく配合される、「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」を配合。 これで、洗浄成分の悪さを多少誤魔化し、洗髪やすすぎ時のキシミ防止や、指通りを一時的に改善させている。 「アルギニン」「酢酸トコフェロール」は気休め程度ではあるが髪や頭皮に嬉しい成分。 アルギニンは、保湿効果。 アミノ酸の中では最もアルカリ度が高く、乳化の時などにアルカリ剤として使用する他、血行促進効果もある。 酢酸トコフェロールは、ビタミンE誘導体。 抗酸化作用がある成分。 防腐剤の悪さも目立つ。 EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン… ごくごく普通な典型的市販シャンプーのお手本のようなシャンプーだ。 宣伝文句は立派だが、それに似合う成分は見当たらない。 低価格を求める人やブランドに思い入れのある人意外は、とくにオススメする要素なしだ。

次の

ラックスのルミニーク リラックス&スムースはしっかり洗えて、頭皮の状態も◎

ラックス ルミ ニーク リラックス & スムース シャンプー 成分

モイスチャー フローラル系の甘い香り。 泡立ちはよく、ちょっとネバっとした感じのある泡です。 艶があって、まとまる髪になります。 ハリがないのでボリュームは出ませんでした。。 ツルツルだけど、髪の内側は乾燥しているハズ。 ダメージリペア シリコン(ジメチコノール)の配合量が多そう。 髪のダメージ補修効果はほとんどなくて、シリコンで指通りを良くしているだけのタイプなんじゃないかな。 シリコンの効果で指通りはいいし、まとまる髪には仕上がります。 ストレート&ビューティ このシリーズで唯一ノンシリコンです。 透明で、ゼリーのようなテクスチャー。 香りは甘い匂いです。 泡立ちはよく、すぐにモコモコになりました。 うねりケアシャンプーということで、確かにうねりは少なくなります。 だけど、乾燥して硬くなっちゃてるから、全体的にはクルンとクセが出ちゃってました。 シャインプラス 泡立ちはよく、なめらかな泡になります。 ツヤ出しシャンプーというのが特徴になっていて、本当にツヤは出ました。 それはシリコンのおかげで、モイスチャーやダメージリペアとツヤ感は変わりません。 さわった感じはツルツルだけど、やっぱり髪の内側は乾燥してるんじゃないかな。 スーパーリッチシャインの成分をチェック モイスチャーの成分 洗浄成分は4種類とも ラウレス硫酸Naで、洗浄力は強いです。 ストレート&ビューティだけノンシリコンなので、少しツヤ感が少なくなります。 他の3つはシリコンの皮膜がしっかりしているのでツルツルで艶も出ています。 特にモイスチャーはシリコン以外にもカチオン化ポリマーの皮膜も多めなので、一番ツヤが出やすくなっています。 スーパーリッチシャインはどれがいいの? スーパーリッチシャインの4種類の仕上がりを比較してみました。 どれも大きな差はありません。 傾向としては、ツヤがあるけどうねるということ。 髪が乾燥していて皮膜が強いとうねる傾向があるんですね。 この中で選ぶなら、一番ツヤ感がある「モイスチャー」ですね。 ルミニークの種類と違い シリーズの中で中間の価格帯なのがルミニーク。 香りにこだわっているのと、オーガニックホホバオイル配合が特徴。 ダメージリペア(赤) ダメージリペアシャンプーだけど、補修力はほとんどありません。 皮膜効果で髪をツルツルにしてるんだけど、ノンシリコンなのでスーパーリッチシャインほどツヤも出ないし手触りもよくありません。 モイストチャージ(黄色) 強めの甘い香り。 保湿系なので、ヒアルロン酸が使われています。 髪の内側に浸透するヒアルロン酸と、外側に吸着するヒアルロン酸で保湿しているみたい。 仕上がりはまとまりが良く、ツルツルです。 ボタニカルピュア(白) クリーミーな泡立ち。 香りはラベンダーのような感じでいい匂いだと思います。 仕上がりは柔らかく、ボリュームダウン。 指通りのいい髪質です。 ちなみに、ボタニカル系とはいっても、みたいに低刺激な成分にこだわっているわけではありません。 オアシスカーム 気分を変えるシャンプー「ムードチェンジシリーズ」の一つ。 ハーバルガーデンの香りです。 仕上がりは柔らかくてサラサラな髪に。 うるおいが少ないので広がりやすいのがデメリットです。 ハピネスブルーム こちらも「ムードチェンジシリーズ」です。 香りは「フローラルムスク」。 こだわっている感じなんだけど、好き嫌いは分かれそう。 髪の仕上がりはイマイチで、パサパサでうねりが強く出てしまっています。 ミッドナイトアロマ 一部店舗での限定販売品。 キューティクルケアとホワイトクレイによる地肌汚れの除去が特徴です。 カチオン界面活性剤によるコーティングが効いているみたいで、ハリツヤのある髪に仕上がりました。 ルミニークの成分をチェック ルミニークもラウレス硫酸Naがメインだけど、ベタインも加えられているのでスーパーリッチシャインよりは洗浄力が緩和されています。 ノンシリコンで皮膜成分も少な目なので、スーパーリッチシャインのようにツヤは出ません。 仕上がりは種類によって全く異なるので、次の項で比較してみました。 ルミニークはどれがいいの? ルミニークの6種類の仕上がりを比較してみました。 ルミニークの中では「モイストチャージ」が一番いいと思います。 マルーラオイル、アボカドオイル、ホホバオイルなどが髪のキューティクルを整えてパサつきを防ぎ、まとまりやすい髪に仕上がります。 ヘアサプリの種類と違い 「アミノ酸を補給する」がコンセプトになっているシリーズ。 ヘアサプリには2種類あります。 モイスチャライザー モイスチャライザーの特徴成分は「コラーゲンアミノ酸」 加水分解されているので髪の内側まで浸透して保湿してくれます。 洗浄力が強いのでしっとりとまではいかないけど、パサつきは防げてふんわり軽めの仕上がりです。 スムースナ- スムースナ-の特徴成分は「ケラチンアミノ酸」 こちらも加水分解されたケラチンで、髪の内側に浸透して補修してくれます。 補修効果でハリコシが出ました。 潤いが少なく、パサついてうねるのがデメリット。 ヘアサプリの成分をチェック 洗浄成分を2種類ともラウレス硫酸Naがメインで強め。 アミノ酸が豊富に配合されていて補修、保湿効果が期待できるのに、洗浄力が強すぎるせいでそれほど効果が出ていない感じです。 ヘアサプリはどれがいいの? ヘアサプリの2種類の仕上がりを比較してみました。 大きな違いは、• スムースナ-は「ケラチンアミノ酸」配合• モイスチャライザーは「コラーゲンアミノ酸」配合 という部分。 ケラチンはダメージ補修効果があるので、スムースナーの方がハリが出やすくなっていました。 一方のモイスチャライザーはコラーゲンのおかげでパサつきが抑えられて、指通りも改善していました。 ハリコシはスムースナーの方が少しあるかなくらいなので、髪の状態から言うとモイスチャライザーの方がいいかなと思います。 プレミアムボタニフィークの種類と違い シリーズの中で一番成分にこだわっているのがボタニフィーク。 価格も1500円くらいなので、一番高いシリーズです。 プレミアムボタニフィークは3種類あります。 ダメージリペア(ピンク) フローラル系でいい匂い。 他のシリーズと比べると、精油の量が多いみたい。 だから、洗浄力が強くてもきしまないのかな。 仕上がりはふんわり、軽い。 ダメージ補修されている感じはありませんでした。 皮膜成分が少ないからか、艶感は少ないけど、自然な感じだと思います。 バランスピュア(青) ハーバルリーフのすっきりした香り。 きめ細かい泡立ちです。 こちらもきしみはありませんでした。 サラサラ感を出すためか、ダメージリペアより油分が少なく、そのせいで結構パサつきます。 朝起きると寝癖がひどいんです! 洗浄力が強いのに油分抑えめで皮膜も少ないので、こんなことになってるんじゃないかな。 ボタニカルボリューム 「ボタニカルフローラルクリア」の香りでスッキリとしたいい匂い。 ボリュームが出るハズなんだけど、実際は細くてハリの無い髪になるのでトップがペタンコに。 うるおいが少なくパサついている分、軽さは出ていました。 ボタニフィークの成分をチェック ダメージリペアの成分 ボタニカル系だけど洗浄成分は硫酸系。 ベタイン系も補助で加えられているけど、ルミニークと同じ構成で強めの洗浄力です。 天然系の成分が多くて、髪の保護をする成分が少ないのに洗浄力が強いから、髪はパサつきやすいんです。 ボタニフィークはどれがいいの? ボタニフィークの3種類の仕上がりを比較してみました。 ボタニフィークはお値段の割にどれも仕上がりの髪質がイマイチです。 この中から選ぶなら、一番まとまりがいい「ダメージリペア」 ただし、ダメージリペアと言ってもダメージ補修効果はありません。 バイオフュージョン ダメージが気になる人向けのプレミアムライン。 種類は「ダメージディフェンスシャンプー」の1種類のみです。 バイオフュージョンの成分をチェック 洗浄成分はラウレス硫酸Na+コカミドプロピルベタインで、ルミニークやボタニフィークと同じ。 髪の内部を補修するような成分はなく、シリコンやカチオン化ポリマーで髪をコーティングしてツルツルにするタイプ。 スーパーリッチシャインとあまり変わらない作りです。 バイオフュージョンの評価 香りはフルーティないい匂い。 仕上がりはツヤがあってサラサラ。 髪質は硬めで、うねりが強めに出てしまいました。 アスレジャー アスレジャーシリーズはヘルシービューティ志向の女性のためのコスメシリーズ。 トレーニング後の皮脂汚れなどケアを目的としています。 アスレジャーヘルシーシャインクレンズの成分 洗浄成分はラウレス硫酸Na+コカミドプロピルベタインで、他のLUXのシリーズと変わりません。 保湿効果は少しあるけど、補修効果はありません。 アスレジャーヘルシーシャインクレンズの評価 香りはボタニカルローズマリーのすっきりした匂い。 毛穴の皮脂はしっかり取れていてキレイ。 トレーニング後に使うには良さそうです。 艶があって軽めの仕上がりだけど、うねりは強めに出てました。 ラックスシャンプーの選び方とおすすめ ラックスの選び方をまとめてみました。 価格で選ぶなら「スーパーリッチシャイン」 その中で一番ツヤ感があるのがモイスチャーです。 香りで選ぶ場合は「ボタニフィーク」 ただし、一番髪の仕上がりが良くありません。 3つの中で選ぶとすればダメージリペアです。 髪質で選ぶなら「ルミニーク」がおすすめ。 価格も高すぎず、一番コスパがいいと思います。 ルミニークの中では「モイストチャージ」が一番よくて、パサつき対策、うねり改善効果があります。 ダメージ補修ならヘアサプリのスムースナー。 ケラチンアミノ酸が髪の内部補修をしてくれて、ハリコシをアップしてくれます。 ただ、潤い不足になるのがデメリットです。

次の

LUX(ラックス) ルミニーク エアリースタイル シャンプー

ラックス ルミ ニーク リラックス & スムース シャンプー 成分

モイスチャー フローラル系の甘い香り。 泡立ちはよく、ちょっとネバっとした感じのある泡です。 艶があって、まとまる髪になります。 ハリがないのでボリュームは出ませんでした。。 ツルツルだけど、髪の内側は乾燥しているハズ。 ダメージリペア シリコン(ジメチコノール)の配合量が多そう。 髪のダメージ補修効果はほとんどなくて、シリコンで指通りを良くしているだけのタイプなんじゃないかな。 シリコンの効果で指通りはいいし、まとまる髪には仕上がります。 ストレート&ビューティ このシリーズで唯一ノンシリコンです。 透明で、ゼリーのようなテクスチャー。 香りは甘い匂いです。 泡立ちはよく、すぐにモコモコになりました。 うねりケアシャンプーということで、確かにうねりは少なくなります。 だけど、乾燥して硬くなっちゃてるから、全体的にはクルンとクセが出ちゃってました。 シャインプラス 泡立ちはよく、なめらかな泡になります。 ツヤ出しシャンプーというのが特徴になっていて、本当にツヤは出ました。 それはシリコンのおかげで、モイスチャーやダメージリペアとツヤ感は変わりません。 さわった感じはツルツルだけど、やっぱり髪の内側は乾燥してるんじゃないかな。 スーパーリッチシャインの成分をチェック モイスチャーの成分 洗浄成分は4種類とも ラウレス硫酸Naで、洗浄力は強いです。 ストレート&ビューティだけノンシリコンなので、少しツヤ感が少なくなります。 他の3つはシリコンの皮膜がしっかりしているのでツルツルで艶も出ています。 特にモイスチャーはシリコン以外にもカチオン化ポリマーの皮膜も多めなので、一番ツヤが出やすくなっています。 スーパーリッチシャインはどれがいいの? スーパーリッチシャインの4種類の仕上がりを比較してみました。 どれも大きな差はありません。 傾向としては、ツヤがあるけどうねるということ。 髪が乾燥していて皮膜が強いとうねる傾向があるんですね。 この中で選ぶなら、一番ツヤ感がある「モイスチャー」ですね。 ルミニークの種類と違い シリーズの中で中間の価格帯なのがルミニーク。 香りにこだわっているのと、オーガニックホホバオイル配合が特徴。 ダメージリペア(赤) ダメージリペアシャンプーだけど、補修力はほとんどありません。 皮膜効果で髪をツルツルにしてるんだけど、ノンシリコンなのでスーパーリッチシャインほどツヤも出ないし手触りもよくありません。 モイストチャージ(黄色) 強めの甘い香り。 保湿系なので、ヒアルロン酸が使われています。 髪の内側に浸透するヒアルロン酸と、外側に吸着するヒアルロン酸で保湿しているみたい。 仕上がりはまとまりが良く、ツルツルです。 ボタニカルピュア(白) クリーミーな泡立ち。 香りはラベンダーのような感じでいい匂いだと思います。 仕上がりは柔らかく、ボリュームダウン。 指通りのいい髪質です。 ちなみに、ボタニカル系とはいっても、みたいに低刺激な成分にこだわっているわけではありません。 オアシスカーム 気分を変えるシャンプー「ムードチェンジシリーズ」の一つ。 ハーバルガーデンの香りです。 仕上がりは柔らかくてサラサラな髪に。 うるおいが少ないので広がりやすいのがデメリットです。 ハピネスブルーム こちらも「ムードチェンジシリーズ」です。 香りは「フローラルムスク」。 こだわっている感じなんだけど、好き嫌いは分かれそう。 髪の仕上がりはイマイチで、パサパサでうねりが強く出てしまっています。 ミッドナイトアロマ 一部店舗での限定販売品。 キューティクルケアとホワイトクレイによる地肌汚れの除去が特徴です。 カチオン界面活性剤によるコーティングが効いているみたいで、ハリツヤのある髪に仕上がりました。 ルミニークの成分をチェック ルミニークもラウレス硫酸Naがメインだけど、ベタインも加えられているのでスーパーリッチシャインよりは洗浄力が緩和されています。 ノンシリコンで皮膜成分も少な目なので、スーパーリッチシャインのようにツヤは出ません。 仕上がりは種類によって全く異なるので、次の項で比較してみました。 ルミニークはどれがいいの? ルミニークの6種類の仕上がりを比較してみました。 ルミニークの中では「モイストチャージ」が一番いいと思います。 マルーラオイル、アボカドオイル、ホホバオイルなどが髪のキューティクルを整えてパサつきを防ぎ、まとまりやすい髪に仕上がります。 ヘアサプリの種類と違い 「アミノ酸を補給する」がコンセプトになっているシリーズ。 ヘアサプリには2種類あります。 モイスチャライザー モイスチャライザーの特徴成分は「コラーゲンアミノ酸」 加水分解されているので髪の内側まで浸透して保湿してくれます。 洗浄力が強いのでしっとりとまではいかないけど、パサつきは防げてふんわり軽めの仕上がりです。 スムースナ- スムースナ-の特徴成分は「ケラチンアミノ酸」 こちらも加水分解されたケラチンで、髪の内側に浸透して補修してくれます。 補修効果でハリコシが出ました。 潤いが少なく、パサついてうねるのがデメリット。 ヘアサプリの成分をチェック 洗浄成分を2種類ともラウレス硫酸Naがメインで強め。 アミノ酸が豊富に配合されていて補修、保湿効果が期待できるのに、洗浄力が強すぎるせいでそれほど効果が出ていない感じです。 ヘアサプリはどれがいいの? ヘアサプリの2種類の仕上がりを比較してみました。 大きな違いは、• スムースナ-は「ケラチンアミノ酸」配合• モイスチャライザーは「コラーゲンアミノ酸」配合 という部分。 ケラチンはダメージ補修効果があるので、スムースナーの方がハリが出やすくなっていました。 一方のモイスチャライザーはコラーゲンのおかげでパサつきが抑えられて、指通りも改善していました。 ハリコシはスムースナーの方が少しあるかなくらいなので、髪の状態から言うとモイスチャライザーの方がいいかなと思います。 プレミアムボタニフィークの種類と違い シリーズの中で一番成分にこだわっているのがボタニフィーク。 価格も1500円くらいなので、一番高いシリーズです。 プレミアムボタニフィークは3種類あります。 ダメージリペア(ピンク) フローラル系でいい匂い。 他のシリーズと比べると、精油の量が多いみたい。 だから、洗浄力が強くてもきしまないのかな。 仕上がりはふんわり、軽い。 ダメージ補修されている感じはありませんでした。 皮膜成分が少ないからか、艶感は少ないけど、自然な感じだと思います。 バランスピュア(青) ハーバルリーフのすっきりした香り。 きめ細かい泡立ちです。 こちらもきしみはありませんでした。 サラサラ感を出すためか、ダメージリペアより油分が少なく、そのせいで結構パサつきます。 朝起きると寝癖がひどいんです! 洗浄力が強いのに油分抑えめで皮膜も少ないので、こんなことになってるんじゃないかな。 ボタニカルボリューム 「ボタニカルフローラルクリア」の香りでスッキリとしたいい匂い。 ボリュームが出るハズなんだけど、実際は細くてハリの無い髪になるのでトップがペタンコに。 うるおいが少なくパサついている分、軽さは出ていました。 ボタニフィークの成分をチェック ダメージリペアの成分 ボタニカル系だけど洗浄成分は硫酸系。 ベタイン系も補助で加えられているけど、ルミニークと同じ構成で強めの洗浄力です。 天然系の成分が多くて、髪の保護をする成分が少ないのに洗浄力が強いから、髪はパサつきやすいんです。 ボタニフィークはどれがいいの? ボタニフィークの3種類の仕上がりを比較してみました。 ボタニフィークはお値段の割にどれも仕上がりの髪質がイマイチです。 この中から選ぶなら、一番まとまりがいい「ダメージリペア」 ただし、ダメージリペアと言ってもダメージ補修効果はありません。 バイオフュージョン ダメージが気になる人向けのプレミアムライン。 種類は「ダメージディフェンスシャンプー」の1種類のみです。 バイオフュージョンの成分をチェック 洗浄成分はラウレス硫酸Na+コカミドプロピルベタインで、ルミニークやボタニフィークと同じ。 髪の内部を補修するような成分はなく、シリコンやカチオン化ポリマーで髪をコーティングしてツルツルにするタイプ。 スーパーリッチシャインとあまり変わらない作りです。 バイオフュージョンの評価 香りはフルーティないい匂い。 仕上がりはツヤがあってサラサラ。 髪質は硬めで、うねりが強めに出てしまいました。 アスレジャー アスレジャーシリーズはヘルシービューティ志向の女性のためのコスメシリーズ。 トレーニング後の皮脂汚れなどケアを目的としています。 アスレジャーヘルシーシャインクレンズの成分 洗浄成分はラウレス硫酸Na+コカミドプロピルベタインで、他のLUXのシリーズと変わりません。 保湿効果は少しあるけど、補修効果はありません。 アスレジャーヘルシーシャインクレンズの評価 香りはボタニカルローズマリーのすっきりした匂い。 毛穴の皮脂はしっかり取れていてキレイ。 トレーニング後に使うには良さそうです。 艶があって軽めの仕上がりだけど、うねりは強めに出てました。 ラックスシャンプーの選び方とおすすめ ラックスの選び方をまとめてみました。 価格で選ぶなら「スーパーリッチシャイン」 その中で一番ツヤ感があるのがモイスチャーです。 香りで選ぶ場合は「ボタニフィーク」 ただし、一番髪の仕上がりが良くありません。 3つの中で選ぶとすればダメージリペアです。 髪質で選ぶなら「ルミニーク」がおすすめ。 価格も高すぎず、一番コスパがいいと思います。 ルミニークの中では「モイストチャージ」が一番よくて、パサつき対策、うねり改善効果があります。 ダメージ補修ならヘアサプリのスムースナー。 ケラチンアミノ酸が髪の内部補修をしてくれて、ハリコシをアップしてくれます。 ただ、潤い不足になるのがデメリットです。

次の