簡単 な お礼 の 手紙。 お礼の言葉【文例集】手紙やメールに心がこもる一言:友達・目上に

お礼の手紙(お礼状)やビジネスメールの文例・書き方

簡単 な お礼 の 手紙

Contents• 贈り物へのお礼の言葉はなるべく早く お祝いやお中元、お歳暮、名産のおみやげなどさまざまなシーンで贈り物をいただくことがあると思います。 贈り物をいただいたら、できれば無事到着のお知らせをかねてすぐに お礼の電話を一本することをおすすめします。 事情があって電話がなかなかできないような場合はすぐに 贈り物への感謝のお手紙を出しましょう。 送って下さった相手はギフトが無事に到着したのか、喜んでもらえたかなど気にかけているものです。 できれば 電話で品物の到着翌日くらいまでに、または手紙であれば3日以内に相手に受領のお知らせとお礼を伝えるのがマナーとして好ましいでしょう。 また、うっかりお礼の電話や手紙を出すのを忘れてしまった場合はどうすれば良いでしょうか? その場合も、どんなに遅くなっても電話か手紙で贈り物への感謝とお礼が遅くなった旨のおわびを伝えれば問題ありません。 一番良くないのは贈り物が無事に着いたのかどうか確かめるすべもない送り主にずっと気をもませてしまうことです。 贈り物が気に入った、気に入らないなどとは関係なく、送り主の気持ちに対しては必ずお礼を一言伝えるべきです。 お礼が遅くなったおわびの言葉とともに、贈り物を何日ごろに受領し、どのように嬉しかったのかなどの感謝の言葉を伝えましょう。 金銭やギフト券などを贈られた場合は、「 おかげさまでちょうど欲しいと思っていたXXを購入させていただきました」 品物を贈られた場合は「 ~に飾って毎日目を楽しませていただいております」「 美しい模様のXXを日々愛用いたしております」 などのように、 贈り物をどのように使っているかを知らせることで、相手への気持ちに十分こたえることになります。 ここはお礼とともに必ず伝えてください。 手紙の印象がグッと良くなります。 頭語と対応した結語を終わりに置きます。 贈り物へのお返しを送る場合の手紙 贈り物をいただいた際にお礼としてお返しの品を贈ることは義務ではありません。 お礼の電話や手紙だけで十分に感謝の気持ちは伝わります。 ですが、感謝の気持ちをこちらからもお品で伝えたいということもありますね。 その際はお礼の気持ちとしてお返しにお品をお送りする旨を手紙にきちんと記しておきましょう。 「お返しに」などの文章を入れると相手にかえって気を遣わせることになることがあります。 「お好きなものを見つけたので」「珍しい品がございましたので」「心ばかりのものですが」などとしましょう。 いただきものへのお返しではなく、自分からの感謝の気持ちとしてお贈りするという文面が望ましいです。 お返しの品を見てみる では例文です。 」 「 心ばかりではございますがこちらからもXXをお送りいたしますのでなにとぞご受納くださいませ。 」 などの一文を追加することでお礼の品を贈る旨を伝えましょう。 贈り物へのお返しは必ずしなくてはいけないものではありませんが、贈り物をいただいた時にお礼の手紙は必ず出すものと考えておくと良いでしょう。 どうしても時間がなくてしっかりしたものが書けないと言う場合でも、このような簡単なお礼の手紙(はがき)で良いので送り主に感謝を伝える手紙を書いてみてくださいね。 ほんの少しの心遣いやマナーが人間関係を飛躍的にスムーズに運ばせるコツとなることが多いものです。

次の

お礼の手紙に使える、ビジネス用の文例、例文4つ

簡単 な お礼 の 手紙

<目次>• 英語での手紙の書き方1:書き出しの例文 手紙は、まず「xxさんへ」から始まりますよね。 「Dear xxx,」と書くのが一般的ではありますが、友達や親しい間柄の人には、下記のようにカジュアルに始めてもOK。 もちろん、「Dear xxx,」と書いてもよいのですが、少しフォーマルなニュアンスになります。 David,• Hi David, 上記のように、前に姓など何も付けずに名前だけで呼びかけたり、話し言葉のように「Hi」を付けるのもよいですね。 一方、留学先の教授や目上の方など、普段から、「Mr. 」「Mrs. 」「Miss」などを付けて苗字で呼ぶ間柄の相手の場合は、フォーマルに「Dear Mr. (Mrs. , Miss)xxx,」とするのが自然です。 取引先や履歴書を提出するときなどを含め、相手が特定できない(誰に読まれるか分からない)ときはこのように。 Dear Sir or Madam, 訳:御中 会社名は使いませんが、あえて日本語にするならこのようなニュアンス。 相手が男性か女性かも分からないのでこのように書きます。 To whom it may concern, 訳:関係者の方へ 呼びかけは必ず「,(コンマ)」で終わり、そのあと改行をするようにしてください。 英語での手紙の書き方2:導入の挨拶の例文 日本語では「お元気ですか?」と始めるのが主流ですが、英語でも同じです。 Hope you and your family are doing well. 訳:(ご家族の皆さん、)お元気でお過ごしのことと思います• Hope all is well with you. 訳:お変わりなくお過ごしのことと思います。 How are you doing? I am we are doing good. 訳:お元気ですか?私(たち)は元気にしています。 How have you been? Did you have a nice xxx? 訳:いかがお過ごしでしたか?楽しいxxx(vacation, holiday, etc. )でしたか?• Time flies. 訳:光陰矢の如し。 もうxxx(季節や月を入れましょう)になりますね。 【天気や季節のことを書くのもよいでしょう】• How is the weather there? 訳:そちらの気候はいかがですか?こちらxxxでは、最近とても寒いです。 We are having an exceptionally hot summer in Japan. 訳:日本では、この上なく暑い夏を迎えています。 英語での手紙の書き方3:お世話になった方へのお礼の書き方の例文 あいさつ文のあとは、さっそく本題に移りましょう。 留学やホームステイ、または旅行中にお世話になった方へのお礼を想定して例文を紹介します。 Thank you for your hospitality during my stay. 訳:滞在中は親切にしていただき、ありがとうございました。 I wanted to say thank you for your kindness. 訳:親切にしていただき、お礼を申し上げます。 It was so nice of you to take us around when we visited 訳:立ち寄った際、いろいろ案内していただき本当に感謝しています。 I really appreciate your introducing the wonderful local shops and restaurants 訳:地元の素敵なお店やレストランを紹介していただき、本当にありがたく思っています。 そのあとに、自分が感じたこと、その出会いによって特別な体験ができたことなどを付け加えるとさらに心のこもったものになります。 It is certainly the best memory of the trip. 訳:それは、この旅行での最高の思い出です。 I felt I was part of your family thanks to you. 訳:おかげで、あなたの家族の一員になったような気持ちでした。 I would not have been able to experience it without your help. 訳:あなたの助けがなければ、それを経験することはできなかったでしょう。 英語での手紙の書き方4:結びの表現の例文 本文での内容を受けて、結びの一文を加えると自然な流れとなります。 下記の例文では、それぞれ2つのセンテンスの組み合わせとしていますが、必ずしもペアにして使用する必要はありません。 特に、後半のセンテンスは汎用性のある便利な表現ですので、前後関係を問わず使えます。 Please send me some pictures of you. Take care. 訳:あなたの写真を送ってくださいね。 お体に気をつけて。 Looking forward to hearing from you. 訳:素敵な休暇になることをお祈りしています。 お便りくださいね。 Let me know when you come to Japan next time. Hope to see you soon. 訳:次に日本に来るときは知らせてください。 近いうちにお会いできるのを楽しみにしています。 I will write to let you know how it went. Keep in touch. 訳:また、どうなったかお知らせしますね。 また連絡し合いましょう。 英語での手紙の書き方5:結び文句の例文 英文レターではお馴染みの結び文句『Complimentary close』。 日本語の敬具のようなものですが、拝啓にあたる表現もなければ、必ず使わなくてはいけないというものでもありません。 代表的なものに以下があります。 Yours truly,• Sincerely yours• Sincerely,• Best regards,• Regards,• Best wishes, Sincerely, または Best regards, などがもっともよく使われていますが、ビジネス文書などのフォーマルなシチュエーションの場合は上から3つ目ぐらいまでを使うのが適当です。 終わりには必ずコンマを付けること、このあとに自分の名前を署名することを忘れずに。 タイプしたレターであっても、署名だけは手書きでするのが常識です。 【関連記事】•

次の

お礼の手紙に使える、ビジネス用の文例、例文4つ

簡単 な お礼 の 手紙

折り紙手紙の折り方! まずは、定番の手紙の折り方です。 私が学生の頃も、この折り方で友達と手紙のやり取りをよくしていましたが、今でもスタンダードな折り方なんじゃないでしょうか。 正方形の紙でも折り方は同じなので、一緒に折っていってくださいね。 手紙の文面を書いた部分を上にして、紙の縦長の方を半分に折り、折れ線をつけておきます。 折れ線がつけられたら、一度、紙を広げます。 外側の青い線の部分と内側にある青い線を合わせるようにしております。 このような形になります。 一度、5.6で折った部分を開いて、4の状態まで戻ります。 赤色の線の部分にそれぞれの角を入れ込みます。 折れ線をつけたら、一度、元のように開きます。 お家の屋根のような形になりますね。 上の三角の角を下の折り目の中に入れ込んで、出来上がりです。 こちらもシンプルで、キレイな折り方なので、ぜひやってみてくださいね。 長方形のお手紙を文面を上にして横長になるように置きます。 下側を上に合わせるようにして、半分に折ります。 さらに、下側を上に合わせて半分におり上げます。 横半分に折ります。 折れ線をつけたら、開きます。 右側を先ほどつけた折れ線に合わせて、上方向におり上げます。 右側の赤い辺と真ん中の赤い辺を合わせるように折ります。 裏返します。 右側を真ん中の線に合わせるようにして折り上げます。 裏側の四角の部分と、表側の紙を交差させて、前と後ろを入れ替えます。 上の四角の左上の角を下にある四角の辺に合わせるようにして、三角に折ります。 今度は、下の四角の部分を真ん中の線にあわせるようにして、三角に折ります。 点線の部分で折ります。 三角の角を、中の十字の部分に入れ込んで出来上がり! キレイな四角のお手紙になりました。 普段は、子供2人を育てている主婦です。 また、独身時代には化粧品会社でお仕事をしていたので、エステ、メイク、ハンドマッサージの資格も持っております。 こちらのサイトでは、いろんな資格や主婦歴を活かして、 普段の生活に役立つような情報を色々とご紹介していきます! 最新の投稿• アーカイブ• カテゴリー•

次の