プルドポーク 圧力 鍋。 【人気レシピ10選】プルドポークの作り方*男性や子供が喜ぶアメリカのソールフード

【人気レシピ10選】プルドポークの作り方*男性や子供が喜ぶアメリカのソールフード

プルドポーク 圧力 鍋

お手頃な豚肩肉を圧力鍋で下準備。 美味しいプルドポークが手軽に作れます。 たっぷりのスープで煮込むレシピです。 材料 (10人分)• 豚肩肉1. 5kg位(下準備前)• タマネギ(薄切り)大5個(正味約1kg)• マッシュルーム(薄切り)中4~5個(約150g)• オリーブ油大さじ3(45ml)• トマトペースト缶約400ml• トマトケチャップ大さじ3(45ml)• ウスターソース大さじ2(30ml)• ブラウンシュガー(三温糖)大さじ3(45g)• バルサミコ酢 or 黒酢大さじ3(45ml)• 醤油大さじ1(15ml)• ガーリックパウダー小さじ1• 材料 (作りやすい量)• 豚(お好みの部位)1キロくらい• 赤ワイン50cc• リンゴジュース500~600cc• ベイリーフ1枚• にんにく5かけ(皮をむく)• 玉ねぎ1個(皮をむいてざく切り)• リンゴ1個(皮をむいて乱切り)• ケチャップ40cc• ウスターソース40cc• レッドペッパー小さじ2分の1• クミンパウダー小さじ1• パプリカパウダー小さじ1• トマトペースト30g• ローマリー1枝• タイム1枝• シナモン少々• 塩適量•

次の

プルドポーク(1週間レシピ・秋)

プルドポーク 圧力 鍋

今日はスパイスをたっぷり使った料理の紹介です。 スパイスとハーブをブレンドし、砂糖や塩を加えたオリジナルの ミックススパイス。 これひとつで味が決まる。 多めに作って常備しておくと便利!いざという時に役に立つ美味しいミックススパイスです。 そんな便利なミックススパイスで 「プルドポーク」のレシピのご紹介 塊の肉を焼いて、煮こんで、さらに細かく裂いてしまう・・・ 結構豪快な料理ですが・・・これをバンズなどパンに挟んでアメリカンなハンバーガーもしちゃいます。 アメリカン料理「プルドポーク」 プルドポークとは・・・簡単に説明させていただきます。 焼いて、煮て・・・それだけで美味しいお肉ですが、さらにここで裂いてしまいます。 見た目ちょっと色のついたシーチキン?みたいみ見えるけど これが激ウマなんです! そしてハンバーガーなどバンズパンに挟んで食べると本格的! 今日はこのハンバーガーが完成するまでの プルドポーク、 バーベキューソース、 コールスローのレシピも一緒にご紹介! 【レシピ】プルドポーク 材料 4人分• 豚肩ロース肉(塊):500~600g• 水:100ml• タイム(フレッシュ):1~2本• バーベキューソース( 下記参照):100g• 豚ロース肉は大きければ3~4等分に切り分ける。 数箇所フォークで刺してからミックススパイス(合わせておく)を全体にまぶしてなじませタイムを置いてラップをぴっちり貼り付けて30分~1時間休ませる。 フライパンに油入れずに2の豚肉を全体に焼き付ける。 タイムも一緒に• タイムは取り除き圧力鍋に移し、分量の水を入れ蓋をして強火にかけ圧力をかけ、圧力がかかったら弱火にして30分加圧する。 3のピンが下がったら蓋を開け、トングなどでつまみながら肉を引き裂く。 再び火にかけ 中火 崩しながら水分がなくなるまで煮詰める 10~15分くらい BBQソースを加えよく絡ませ2~3分くらい煮詰める。 今回は圧力鍋を使用しています。 圧力鍋の種類によっては加圧時間が違います。 キャベツ、きゅうりは1cm角くらいの角切りにし、りんごは皮付きのまま同じく1cm角に切る。 アメリカンなハンバーガー 以前、料理教室の講師を勤めさせて頂いた時に作った料理たちです。 2013年とか2014年くらいのレシピ 当時、キッチンスタジオに圧力鍋がなかったので家から2~3台圧力鍋を持って行くという・・・道中重くて、大変でした。 あとはバンズパン(市販品でOK があれば、豪快なプルドポークバーガーの完成です! LINEでブログ更新のお知らせが届きます。 読者登録していただけると嬉しいです。 1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。

次の

【みんなが作ってる】 プルドポーク 圧力鍋のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

プルドポーク 圧力 鍋

北米では家庭料理としても人気が高く、鍋を使った調理法も普及しています。 飲食店情報サイト「ぐるなび」では、 プルドポークの取扱い店舗指数がここ2年で2. トレンドメニュー選定理由 ・近年の キャンプブームにより、 バーベキュー料理に注目が集まる。 ・炭火を使った本格的なプルドポークを提供する専門店など、 取扱店舗指数が2年で2. 7倍に上昇。 ・豚肉は 疲労回復が期待できるビタミンB1が豊富で、さらに脂を落とした調理法は ヘルシー志向の人にも人気。 ・ 「肉肉しい」ブームの継続により、 満足感の高い旨みたっぷりの柔らかな食感に注目。 ・日米貿易協定発効による関税引き下げにより 手頃な価格の豚肉が流通することへの期待が高まる。 ・汎用性が高く様々なレシピ開発が可能であり、 外食はもちろん、家庭料理への普及にも期待。 ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港駐在中に中華料理を学ぶ。 2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。 2009年帰国後、田中伶子クッキングスクールの校長に就任。 コーラを加えると、炭酸の効果で早く柔らかく肉を調理することができます。 また、通常3時間かかる煮込み時間は圧力鍋で30分に短縮可能です。 【材料】 豚肩ロースかたまり肉・・・500g <簡単!ソース> バーベキューソース・・・150g コーラ・・・200ml タマネギ(摩り下ろし)・・・1個 【作り方】 1. ソースの材料を合わせて、豚肩ロース肉を半日ほどマリネする。 大きめの蓋が閉まる鍋に豚肩ロース肉を入れて、ソースをかける。 鍋蓋をして、中弱火で3時間前後、肉が柔らかくなるまで火に掛ける。 (圧力鍋の場合は30分前後) 4. 一晩おいて冷めたら油脂を取り除いて、豚肩ロース肉を繊維に沿ってほぐす。 鍋底に残っているソースと合わせる。 組み合わせは、コールスローサラダやトマトなどが一般的。 【材料(2人分) 】 食パン、またはハンバーガーバンズ・・・4枚2組 プルドポーク・・・200g コールスロー・・・100g トマトスライス・・・4枚 レッドチェダーチーズ(スライス)・・・2枚 ケール・・・1枚 マスタードバター・・・大さじ3 【作り方】 1. パンの間にマスタードバターを塗る。 プルドポーク、コールスロー、トマトスライス、チーズ、ケールを挟む。 豆板醤を使ったちょい辛ソースでアクセントを。 米をといで昆布をのせて固めに炊き、寿司酢を混ぜる。 卵焼き、アボカド、きゅうりは棒状に切っておく、アボカドは酢少々をふる。 巻き簀の上にラップを敷いて寿司飯を敷き詰めて海苔をのせる。 プルドポーク・卵焼き・アボカド・きゅうり・甘酢しょうがを巻いて、表面にゴマをまぶし、一口大に切る。 皿に巻き寿司をのせて、プルドポークをふんわりトッピングする。 肉やタマゴ、チーズをあわせることで、良質なたんぱく質も補給できます。 4つ割りにしたロメインレタスにプルドポーク・温泉卵などをトッピングして、合わせたシーザーソースをかける。 お好みでパルメザンチーズの薄いスライスをふりかける。

次の