セキ ユウティン。 セキユウティン

セキユウティンのwikiプロフ!父の会社がスポンサーに?妹も美人!|Jimmy's room

セキ ユウティン

女子ゴルフでルーキーの美人プロ、セキ・ユウティン(21)が18日、石油製品販売などの大手企業、ミツウロコと所属契約を結んだ。 都内で同社が発表した。 セキは、日本生まれの中国育ち。 19年のプロテストに8位で合格し、同年QTファイナルで9位に入り、今季前半戦の出場権を得た。 3月5日開幕の今季国内ツアー開幕戦、ダイキンオーキッド・レディース(沖縄)へ「長い歴史のある大きな会社と所属契約できてとてもうれしい。 開幕戦の1番ティーショットのときに、所属ミツウロコというアナウンスを聞いたら、もっと勇気がわいてくると思う」と笑顔で話した。 シーズン開幕を前に沖縄などでトレーニングをして、スイングの強化に取り組んだ。 ドライバーの飛距離も3年前の220ヤードから250ヤードにアップ。 「ティーショットの飛距離やスイングの力強さを見てほしい。 メンタルも強くなったし、私の笑顔も見てほしいです」と、愛くるしい笑顔を弾けさせた。 開幕戦の3月5日は22歳の誕生日で「1年のスタートと試合のスタートが誕生日なので、私にとっていい意味があるかな。 今年の目標は初優勝です」と、力強く抱負を語った。 女子ゴルフ界にまた1人、スター候補が現れた。

次の

セキユウティンの妹ユウリがかわいい!日本の福井出身?インスタ画像は?

セキ ユウティン

セキユウティンwiki• 生年月日:1998年3月05日 19歳• 国籍:中国 出身=福井県• 身長:170cm• 体重:?? kg 国籍は中国ながら、 生まれは日本の福井県という、異色の経歴を持つセキユウティン選手。 父親の仕事の関係で、生まれから4歳まで日本で過ごしていたそうですが、その後、中国に移住。 4歳まで居たということで、日本語はペラペラ…かと思いきや、実は元々あまり喋ることが出来ず、日本ツアー参戦してから、日本語を本格的に勉強。 その結果、今ではインタビューを含み、日本語はほぼ話すことが出来ます。 そんな彼女ですが、日本ツアーに参戦する前に、 19歳の若さですでに中国で賞金女王に輝くなど、実績は十分。 日本でもその活躍が期待される、有望株です。 スポンサーリンク セキユウティンのパッティングが妙にエ口いと話題に ここからは割とゲスい話満載なので、堅物系ゴルファーの方には是非、バックスペースを押して頂ければと思います 爆 セキユウティン選手は、日本ツアーに参戦後、全く活躍することが出来ず、翌年のシード権を得ることが出来ませんでした。 そんな彼女のウィークポイントが、 パッティング。 飛距離がウィークポイントだと思っている人も多いですが、ゴルフでスコアを作るのは間違いなくパターだと、彼女は確信をしていたらしく、ありとあらゆるパッティングフォームを試したらしいです。 そんな彼女が行き着いたパッティングフォームが… クローグリップ。 男子では、宮里優作選手や、海外だとミケルソン選手、トミーフリートウッド選手などがクローグリップでパターをすることが有名ですが、女子選手では、ミシェルウィー選手などが時々やる程度で、ほとんどいません。 本当、艶めかしいですから。 セキユウティンのスイング動画 セキユウティン選手は、飛距離はあまりまりませんが、スイングはオーソドックスで、かつア マチュアが参考にしやすい美しいスイングなので、参考にしてみてください。

次の

セキユウティン かわいい妹の名前と高校判明!インスタグラム画像は?中国名とwikiプロフィール

セキ ユウティン

セキユウティン SHI Yuting 基本情報 名前 セキユウティン 生年月日 1998-03-05 (22歳) 身長 171 cm 5 ft 7 in 体重 63 kg 139 lb 国籍 出身地 経歴 プロ転向 2014年 JLPGA入会2020年 JLPGA92期 優勝数 日本LPGA 0 他ツアー 中国女子:3 成績 初優勝 中国女子:珠海横琴チャレンジ(2016年) 賞金ランク最高位 78位(2017年) 2020年1月1日現在 セキユウティン (本名:石昱婷 、英語:SHI Yuting 、 - )は、出身の 、の女子である。 所属は。 実妹のセキユウリ(石昱莉)もプロゴルファーである。 来歴 [ ] 父親の仕事の都合で日本で生まれ4歳頃に中国へ移住 、その後7歳からゴルフを始める。 アマチュア時代からプロの試合にも出場しており、中国女子プロゴルフ協会(CLPGA)ツアー初出場は2009年の「中国女子オープン」(予選落ち) 、(USLPGA)ツアー初出場は2013年の「レインウッドパインバレーLPGAクラシック」(中国開催、55位タイ)である。 主なアマ成績として、CLPGAツアー「上海クラシック」(2010年3位、2013年2位)、同ツアー「重慶チャレンジ」(2012年2位)がある。 2014年にプロ転向。 同年・で開催された「」において個人4位、団体3位となる。 2015年、台湾女子プロゴルフ協会(TLPGA)ツアー「TLPGAオープン」で2位となる。 2016年、CLPGAツアー「珠海横琴チャレンジ」(珠海横琴梧桐树国际女子挑战赛)でプロ初優勝。 同年同ツアー年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)1位となり賞金女王に輝く。 同年(JLPGA)の最終プロテストに進出し、1打及ばず不合格。 JLPGAのファイナルクォリファイングトーナメント(QT)に進出し16位となり、翌シーズンのJLPGAツアー出場資格を得た。 2017年からJLPGAツアーでの登録名を セキユウティンとし 、TPD単年登録者として(呼称は当時)JLPGAツアーに参戦 、賞金ランク78位となる。 同年サードQTのB地区51位でファイナルに進めなかった。 同年CLPGAツアーにおいては「北京レディースクラシック」(乐卡克北京女子精英赛)優勝がある。 2018年はCLPGAツアーと 、JLPGA下部のステップ・アップ・ツアーに並行して参戦。 また、同年JLPGA最終プロテストに2度目の進出を果たすが、3日目までに6オーバーとなりファイナルラウンドに進めなかった。 同年JLPGAファイナルQTで82位。 同年CLPGAツアーにおいては「北京レディースクラシック」でプレーオフの末連覇を果たす。 2019年はCLPGAツアーと 、JLPGA下部のステップ・アップ・ツアーに並行して参戦。 6月の「」で下部ツアーながら日本初優勝を果たす。 同年ステップ・アップ・ツアー優勝の資格でJLPGA最終プロテストに進出 、8位タイとなり3度目の挑戦で合格。 2020年1月1日付でJLPGA入会し、92期生となる。 同年2月にはミツウロコグループホールディングスと所属契約を結んだことが発表された。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA. 2019年11月7日閲覧。 みんなのゴルフダイジェスト 2017年5月8日. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA 2009年12月19日. 2019年11月7日閲覧。 ゴルフダイジェスト・オンライン 2013年10月6日. 2019年11月7日閲覧。 の战绩各年度を参照• 日本女子プロゴルフ協会 2020年2月5日. 2020年2月16日閲覧。 TLPGA 2014年12月4日. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA 2016年3月19日. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA 2016年12月23日. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2016年7月29日. 2019年11月27日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2016年12月2日. 2019年11月7日閲覧。 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月7日閲覧。 の生涯成績・記録を参照• 日本女子プロゴルフ協会 2017年11月23日. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA 2017年6月3日. 2019年11月7日閲覧。 の战绩2018年を参照• 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2018年7月27日. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2018年11月30日. 2019年11月7日閲覧。 CLPGA 2018年5月26日. 2019年11月7日閲覧。 の战绩2019年を参照• 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2019年6月8日. 2019年11月7日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2019年1月8日. 2019年11月8日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2019年11月8日. 2019年11月8日閲覧。 ALBA. Net 2020年2月18日. 2020年2月27日閲覧。 外部リンク [ ]• (のプロフィール)•

次の