ベトジェットエア セール。 ベトジェットエアに乗ってみた。評判・座席・注意点を徹底解説

ベトジェットエア、ベトナム

ベトジェットエア セール

参照: 参照: VietjetはIATAの公式メンバーであり、IOSA(IATA安全監査プログラム)認証を取得しています。 安全重視の姿勢は、Vietjetの企業文化にとって不可欠な要素です。 このことをVietjetのスタッフ全員に周知徹底していきます。 現在当社はベトナム全土に加え、 タイ、シンガポール、韓国、台湾、マレーシア、中国、日本、香港、ミャンマーの30以上の地域にわたる路線で運航しています。 使用機材はA320およびA321、平均年数は3. 3年です。 引用: ベトジェット VietJetAir 100円セールの予約方法 からの予約が必要です。 基本的には3日間連続、時間制限なしで行われます。 キャンペーン価格航空券販売枚数が1,000,000枚と決まっています。 事前に情報をでチェックするようにしましょう。 を調べると、すごくわかりやすく予約の方法が書かれていますので、セールを狙っている場合は要確認です。 また、事前にログイン情報を登録しておきましょう。 入力する手間が省けるので他の人よりも早くチケットを予約することができます。 成田空港では第2ターミナルです。 チケット予約時の名前間違え、スケジュールの変更は以下へお問い合わせ下さい。 ベトジェットエアの口コミと評判 の口コミや評判を引用しました。 良いところは、プレミアムシートが安い。 飛行機代も3万円を切る価格だった。 特に遅延もないです。 深夜便でしたが、特にサービスも無いので起こされる事もなく熟睡できました。 悪いところは、やはり席が狭い事です。 ブランケットは持参しましょう。 機内は 他のLCCと同じで狭いのですが、まあまあ許容範囲。 サービスもそれなりです。 気軽に利用出来るのは いいのではないでしょうか。 ゼロ円セールで購入したが、諸費用で1万7千円ほど。 離陸時に滑走路をやや蛇行して不安になったが、とりあえず無事到着。 座席はピーチなどよりも狭く、前がリクライニングすると身体はほぼ固定。 5-6時間なので寝てしまえば気にならないかも。 定価で買うならベトナム航空だが、セールならまた乗ってもいいかなという感じ。 スワンナプーム空港につくのでとても便利。 往路は3時間、復路は一時間半遅延。 また、預け荷物代に往復各々1000バーツ支払いました。 機内では隣席の客が、事前に予約した食べ物が出てこず、フライトアテンダントと揉めていました。 こんなものだとは思いますが、遅延は当たり前なので余裕をもったプランが必要です。 お陰で次の乗継便に乗れなかった上、到着のスワンナプーム国際線ベトジェット受付カウンターの男性スタッフに言うと「私は分からない。 あっち行け」と言う始末。 あまりにも対応が最悪なので、ネットで調べると悪い情報が盛り沢山。 2018年11月着陸時に前輪が外れ6人が負傷。 2018年10-12月に7件もの事故あり。 内訳として機体の事故が7件、関係の作業ミスが2件。 あまりにも多発な為、 との事だった。 それを読んで非常に納得。 予約する際は「ベトジェット事故」で検索してから予約される事をお勧めします。 最悪です。 」 現在、ニャチャンの空港にいます。 あまりにもひどいので、書きます。 これはLCCなのでまあよくある範囲かと思うのですが、帰りの便が予約は朝7:40だったのに1ヶ月後の便変更で20:05に。 メールにはリスケジュールと書いてあったのですが、リスケジュールの意味がわかりません。 一方的に変更させられました。 どうリスケジュールしたら朝便が夜便になるんですか。 最悪です。 そして現在使用機到着遅れのため、23:30が00:10になるとのこと。 それも時間通りになるか怪しいです。 セキュリティチェック以降にべドジェットのスタッフが一人もいないので、クレームを言いたくても言えません。 みんなイライラしながら待っています。 このリスケジュールを改善しない限り、次は使いたくないです。 客室乗務員がビキニでダンスをし、無料航空券などの贈り物が贈られるプロモーションを実施していましたが、ベトナム当局不許可で実施していたため罰金を科されました。 罰金額は日本円で75000円だったそうです。 今は民族衣装を来たマイルドなパフォーマンスが就航時などで行われるそう。 ベトジェットエア VietJetAir の口コミと評判。 100円プロモーションもあるので値段的なメリットありです。 に登録して、ぜひセール情報をチェックしましょう! しかし、遅延などが度々発生しているようですので、時間に余裕を持って旅程を組むのをお忘れなく・・・。

次の

news

ベトジェットエア セール

Contents• セール期間 2018年7月4日 水 ~ 7月6日 金 セール対象搭乗期間 2018年8月14日 火 ~ 12月31日 月 セール対象路線• 対象搭乗期間は 路線により異なります。 諸税や手数料等は 別途必要となります。 払い戻しや名義変更は不可。 予約に関する注意点 オンラインで予約する場合は ・Internet Explorer ・Microsoft Edge ・Safari などを利用して下さい。 現在のところ ・Google Chrome には 対応していませんので ご注意下さい。 ベドジェットエアについて ハノイに本拠を置く ベトナムの格安航空会社。 2007年に会社設立。 当初はエアアジアとの合弁で ベトジェット・エアアジア として運航する予定でした。 しかし、ベトナム政府の 外資規制方針によって その運航が許されず エアアジアが資本を引き上げた後 2011年12月25日から ベドジェットエアとして 運航を開始しました。 2017年7月 日本航空 JAL との 包括的業務提携を発表。 相互に コードシェア 共同運航 を行うほか マイルによるサービスなども 提携対象として検討されています。 現在、同社が保有する機材は55機。

次の

片道100円セールのベトジェットエアーは本当に100円で買えるのか?調べてみた!

ベトジェットエア セール

今回の100円セールは、ベトジェットエア(Vietjet Air)の全路線を対象としたもの。 なお、今回の100円セールは、日本路線5路線は、「期間中の14時~16時のみ開催」といった時間制限は設けられていません。 つまり、各日の1日中がセール期間です。 搭乗期間は、2019年9月7日(土)〜2020年6月25日(木)まで。 キャンペーン価格の航空チケットは1,000,000枚を用意。 航空チケットの予約はVietjetの公式サイトから。 お支払い方法はクレジットカード(Visa、Master、AMEX、JCB)、あるいはベトナムで発行されたインターネットバンキング対応のATMカードのみとなっています。 ベトジェットエア(Vietjet Air)2019年8月上旬の100円セールの内容• 搭乗期間 2019年9月7日(土)〜2020年6月25日(木)まで。 ベトジェットエアとは? ベトジェットエアは2007年7月、ベトナムで初の民間航空会社として設立された格安航空会社です。 2011年にハノイを拠点にベトナム国内線の運航をスタート。 現在、ベトナム国内の各地をはじめ、中国、香港、マカオ、韓国、タイ、カンボジア、マレーシア、シンガポール、ミャンマーなど東アジア・東南アジア各地の都市を結ぶ路線を展開しています。 保有機材は、エアバスA320型機とエアバスA321型機、合計56機。 ベトジェットエアと言えば、機内で「水着ファッションショー」や無料航空券などがプレゼントされるキャンペーン・プロモーションで有名ですね。 ベトジェットエアは2017年7月には、日本航空(JAL)と包括的業務提携をしています。 日本とベトナムを結ぶ路線と日本国内線、ベトジェットエアのベトナム発着の国内・国際線で共同運航(コードシェア)やマイレージ提携を行うことを計画しています。 ベトジェットエアの公式サイト&SNS• 公式サイト (日本語)• 公式モバイルサイト (日本語)• 公式Facebook (日本語).

次の