キャンメイク東京 小芝風花。 キャンメイク東京CMの女優は誰?2020年イメージモデル女性は小芝風花

小芝風花

キャンメイク東京 小芝風花

株式会社 井田ラボラトリーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井田 仁幸)は、メイクアップブランドCANMAKEの新イメージモデルとして、女優の小芝 風花さんの起用を決定いたしました。 さらに小芝さんが初登場する新CM「グロウフルールチークス お花畑篇」を2020年1月1日(水)より全国TVCM放映、本日12月23日 月 よりYouTubeにてCM動画とメイキング動画を先行公開いたします。 CANMAKE新イメージモデルは、小芝 風花さん かわいい・リーズナブル・高品質な商品でキレイを応援するメイクアップブランドCANMAKE。 今回、新イメージモデルとして数々のドラマや映画に出演し、 今注目の若手女優である小芝 風花さんの起用を決定しました。 2020年、誕生35周年を記念して掲げたCANMAKEのブランドメッセージ 「かわいい!に出会える」をコンセプトにした世界観を表現するモデルとして、かわいらしさや明るく元気なイメージはもちろん、演技力の高さによって当社ブランドの商品に込めた思いが、より幅広いお客様への認知拡大につながることを期待しています。 就任後はさっそく新CMの撮影に挑戦していただきました。 キャンメイクの商品は以前からすごく使っていたので、今回イメージモデルに選んでいただけて本当に本当に嬉しいです。 これからみなさんと一緒に私もたくさんのかわいいに出会いたいと思います。 よろしくお願いします!• 12 No. 13 パウダータイプなのに、しっとり肌になじんで高密着、透明感あるツヤっぽい印象が長持ちする人気のチークより、待望のオレンジベース2色が新たに仲間入り。 新色の 「No. 12 シナモンラテフルール」は、大人っぽくナチュラルヘルシーに仕上がるオレンジベージュ。 パレット中央にある濃淡の濃いブラウンベージュは、シェーディングとしても使え、メイクの幅も広がります。 また、今回限定色として登場する 「No. 最近私が大人っぽいメイクがすごく好きで、特に秋冬のベージュや茶色っぽい色も好きなので今回のこの新色がめちゃくちゃ大好きな色で、いっぱい使ってます!• CANMAKE 公式サイト 【商品に関するお問い合わせ先】 株式会社 井田ラボラトリーズ TEL:0120-44-1184(月~金 9:00~17:30 祝祭日、年末年始、夏期休業を除く).

次の

キャンメイク東京CM花畑の女性の名前は?誰が出演?井田ラボラトリーズ!

キャンメイク東京 小芝風花

名前:小芝 風花 こしば ふうか• 生年月日:1997年4月16日• 年齢:22歳 執筆時• 身長:157cm• 血液型:A型• 出身:大阪府• 最終学歴:日出高等学校卒業• 特技:フィギュアスケート• 所属事務所:オスカープロモーション• 職業:女優 小芝風花さんは元フィギュアスケートの選手であり、ノービス選手権大会で ペアでの優勝経験をお持ちでした。 憧れていた 浅田真央選手がCMでスケートを滑る姿を見て、「私もこんな風にCMで滑ってみたい」と姉に話したことがあったそうです。 それを受けて ガールズオーディションに姉が応募したことがきっかけで、現在の芸能界入りにつながりました。 ダメもとで受けたオーディションで、まさかのグランプリを獲得し、あっという間にデビューが決まったそうですよ。 これからどうしようと悩んだ結果、フィギュア選手として練習するなら、週6日は欠かせないことから、かけもちでの活動は無理と判断し、いさぎよく選手を引退して芸能活動に専念されました。 それではここで簡単に、キャンメイクCMの方をご紹介いたします。 キャンメイクCMの概要! 小芝風花さんは「コスメ系のCMに出たい」という具体的にな夢をお持ちでした。 その思いは浅田真央選手のCMを見た時から、「きれいなCM」として、つながっているようです。 ここからモデル活動へつながらないかなと、期待が膨らみますよね。 女性にとってどこのメイク商品を使おうか、悩みどころです。 毎日使うのなら高品質な商品であることは勿論ですが、出来る事ならリーズナブルなものを選びたいですよね。 その点キャンメイク(CANMAKE)のアイテムは、リーズナブルでありながら、デザインのかわいさも魅力的で、使う時の気分もあがるので人気があります。 2020年の誕生35周年を記念した、キャンメイクのブランドメッセージは 「かわいい!に出会える」だそう。 キャンメイクモデルとしてイメージぴったりの小芝風花さんを思い浮かべ、「あんな風になりたい」とすぐにでも使ってみたくなりますね。 かわいい小芝風花さんに出会えたのですから、風花さんが出演している作品を見ていきたくなりますよね。 それでは他のCM出演も一緒に見て行きましょう。 小芝風花さんの他のCM出演は? 小芝風花さんが出演しているCMを探してみると、かなりの数のCMに出演されている事がわかりました。 楽しいCMを見つけましたので、ぜひご蘭下さい。 「SMBC モビット」でかわいいお嬢さま その他のCM出演• 東京都福祉保健局• JAグループ秋田・JA全農あきた「あきたこまち」• ダイドードリンコ 「miu」• ガシー・レンカー・ジャパン 「プロアクティブ」• SoftBank 「ホワイト学割 with 家族2013」• イオン 「G. G(グランド・ジェネレーション)」 …など 小芝風花さんのCMの出演は他にもたくさんありました。 デビューは17歳でしたので、芸能界の中で、女子学生から大人の女性に成長してきたとも言えますね。 小芝風花さんの主な出演作品は? 奇麗なのでモデルさんとしての活躍も期待したい所ですが、主な活動は女優さんとして活動をされていました。 まずはテレビドラマの活躍を紹介しますね。 テレビドラマで見せたアナウンサー力は本物! 「パラレル東京」 — 2019年12月月4日午後2時43分PST 2019年12月2~5日に放送されたNHKスペシャル「体感 首都直下地震」内のドラマ「パラレル東京」 NHK総合 で、 小芝風花さんはアナウンサー役で主演をされています。 視聴した方からアナウンス力について、「すごい」「本物?」との感想がぞくぞく寄せられたそうですよ。 そこら辺にいる女子アナよりも、アナウンス力があると感じる• ニュースの活舌が良く読み方が上手いので、本物のアナウンサーか?と思った。 この評価をもらえた背景には、見えない所での小芝風花さんの努力がありました。 NHK公式サイトの広報コーナーでのインタビューの中に、ドラマの撮影前に、NHKの中川緑アナから、アナウンスレッスンを受けたと明かしていました。 週1回、2時間を7回にわたり、新人アナウンサーが受けるホントのレッスンを、基礎から学ばれたそうです。 モニターに流れる映像に、その場でコメントを付ける「絵解き」という練習もされたというので、 アナウンサーとして本格的に習ったのですから、かなり頑張られましたよね。 わずかな日にちの役の為に、そこまで練習をするとは、役に向けての姿勢が真剣で真面目な方ですよね。 このままアナウンサーの仕事も、受けてもいいかもしれません。 他のテレビドラマ• 色んな役どころをやるようになった事こそ、女優として成長を感じますよね。 映画の出演の代表作といえば 「魔女の宅急便」 小芝風花さんは2014年3月にスクリーンデビューされ、その時映画初主演も務めています。 風花さんの知名度を上げるきっかけになったのは 、実写版の「魔女の宅急便」で、キキとして主演を演じた作品でした。 最初は合格できるとは思わずに、オーディションに行ったのですが、500人もの中から、キキ役を射止めた時には、思わず号泣してしまったそうです。 「実写化には賛否があるだろうし、イメージを壊さないで…」と思う人もいるのでは、という不安が、合格してから襲ってきたそうです。 監督から「作りすぎないで…」と言ってもらい、「小芝風花」らしく自然な気持ちで、現場にいることが出来たとコメントされていました。 実写化には実写だからこその、「キキ」で挑んで良かったですね。 この映画で「 ブルーリボン賞の新人賞」を受賞されていました。 【他の映画の出演作品】• まとめ• キャンメイクCMに出演しているのは小芝風花さん。 小芝風花さんは、元スケート選手で浅田真央選手のCMに憧れていた。 初めて出た映画「魔女の宅急便」で、ブルーリボン賞新人賞を獲得され、知名度が上がった。 今の小芝風花さんは、成長と共にいろんな役どころを演じる事ができる女優さんになった。 小芝風花さんは、「魔女の宅急便」で一躍注目を浴びた後、数多くの作品のドラマやCMに出演していました。 リハーサルが多いとされているNHKのスタイルに、コツコツと真剣に取り組む姿こそ、NHKでの出演が多いのかもしれません。 浅田真央選手の様な美しいCM出演に憧れた少女は、「コスメ系のCM」で美しく出演するという夢が叶って良かったですね。 これからどんどんメイクを勉強して、ますますきれいになっていくのでしょう。 次の作品に今から期待が膨らみますね。

次の

キャンメイク東京CMの女優は誰?2020年イメージモデル女性は小芝風花

キャンメイク東京 小芝風花

名前:小芝風花(こしばふうか) 生年月日:1997年4月16日 出身地:大阪府堺市堺区 身長:157cm 所属事務所:オスカー 小芝風花さんの芸歴 実は、小芝風花は、芸名でもありますが、本名でもあるということです。 本名で女優業をしているのは、本当にスゴイですよね。 名前の由来は、母親が松山千春が好きで「大空と大地の中で」にインスピれーションを受けて、風花という名前をつけたようです。 幼いころから、フィギュア・スケートをしており、経験は 5年ほどあります。 有望なスケート選手を育てるための野辺山合宿にも参加したことがあるほどの実力者といえます。 なんとフィギュア・スケート選手の時には、全日本フィギュア・スケートノービス選手権で、優勝までしているという事です。 選手時代には、オスグッドシュラッター症候群を発祥したこともあるようですが、 2度も手術を受けて克服しています。 本物のアスリート、それが「女優小芝風花」です。 そんな小芝風花が芸能界入りした理由は、 CMに出演した浅田真央を観たことのようです。 同じフィギュアスケーターである浅田真央の活躍する姿を観て同じような CMに出演したいと感じたようですね。 結果、浅田真央と同じように、いやそれ以上に CMに出演することになったので、本当に素晴らしいですね。 昔、「バナナマンのそんなバカなマン」に出演していた時には、関西弁で話していたのを聞いたことがあります。 そうとう可愛かったです。 「もっと強く突っ込んでいいよ」とバナナマンの日村さんに言われて、思いっきり叩こうとしたら、避けられて壁に手がぶつかるということがありました。 その時の一言が相当可愛かった・・・。 「もう絶対信用せぇへん」 それまでは標準語だったのに、急に関西弁になって、相当可愛いかったですね。 個人的に昔から注目していた可愛らしい女性だったので、今回の CMで観られて本当に良かったです。 ようやくブレイクの兆しが観られたのかなぁと感じました。 それにしても CMではばっちりメイク(メイクの CMなので当たり前)していたので、違う人みたいでした。 可愛らしいというよりも綺麗な女性というイメージでしたね。 これからもっともっと活躍して欲しい女性です! 海外で家族と一緒に生活をしています。 目標は2年単位くらいで、様々な国に移住して生活をすること。 中国・南ア・タンザニア・ザンビア・フィリピン・ニューカレドニア滞在歴あり。 海外で生活すると「日本のドラマ」が見られない。 でも動画配信サービス(VOD)なら、VPNを使って動画が視聴できるので、癒しのためにドラマや映画を見ています。 自分で見て良いと感じたドラマや映画・見たいと思ったドラマや映画を趣味のレベルで紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです。 同じように海外生活をしている方からのコンタクトも大歓迎です。 修正依頼など記事内容についての問い合わせは、こちらからご連絡頂ければ幸いです。 対応させていただきます。

次の