ぶり大根 ホットクック。 ホットクックで試作「ぶり大根」は仮設キッチンで

ホットクック無水調理「鶏と大根の煮物」シンプルで簡単!|あわもるblog

ぶり大根 ホットクック

めちゃくちゃ美味しくできてびっくり。 正直、ホットクックで魚料理は火が通りすぎてパサパサになるじゃないかと疑っていました。 実際食べてみると、パサパサ感はなく、大根も箸がすっと通る柔らかさで煮崩れもなし。 アク取り不要、完全放置でこのおいしさができるとは感動。。。 2日目のしみしみ大根も最高でした。 ブリの美味しい今の季節にたくさん作ろうと思います。 今回は乱切りに。 輪切りでも。 生姜は千切りにしておく。 牛乳パックですみません。 それでは〜 payachang.

次の

「巣ごもり」で爆売れ! 自動調理鍋「ホットクック」の調理ランキングを見たら、そりゃ売れると再度確信

ぶり大根 ホットクック

めちゃくちゃ美味しくできてびっくり。 正直、ホットクックで魚料理は火が通りすぎてパサパサになるじゃないかと疑っていました。 実際食べてみると、パサパサ感はなく、大根も箸がすっと通る柔らかさで煮崩れもなし。 アク取り不要、完全放置でこのおいしさができるとは感動。。。 2日目のしみしみ大根も最高でした。 ブリの美味しい今の季節にたくさん作ろうと思います。 今回は乱切りに。 輪切りでも。 生姜は千切りにしておく。 牛乳パックですみません。 それでは〜 payachang.

次の

ホットクック レシピ【10】:鶏と大根の煮物

ぶり大根 ホットクック

ホットクック付属のレシピ本。 我が家では押し入れに眠っています…。 ホットクックには付属のシピ本があります。 が、そのレシピ通りに作ると まずいメニューが多いです。 私も使い始めたばかりのころは、付属のレシピ通りに作ってイマイチな仕上がりになったことが多々ありました。 そんな時に読んで衝撃を受けたのが、「ホットクック愛用者」として有名な勝間和代さんのブログです。 付属のレシピは全体的に味が濃いのと、無水調理とは言いがたいが故に、水の代わりに酒を使いすぎていて、酒臭くなるのです。 そのため、私が普通に鍋やフライパンで作る料理よりまずくなって、ほんとうに驚きました。 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログより 勝間和代さんは、付属のレシピではなく無水調理鍋であるバーミキュラやストウブなどのレシピを使うことをすすめています。 「ミートソース」を例に、ホットクックの付属レシピと、勝間和代さんのレシピを比較してみましょう。 付属のレシピが、いかに調味料を多く使っているか分かります。 調理時間自体を短くすることはできませんが、キッチンに立つ時間が大幅に減りました ホットクックを使う場合、キッチンに立つ時間は材料を切る5~10分程度。 以前は1歳の息子が調理中に「構って~」とぐずっていたのですが、ホットクック導入後は調理中も息子と遊ぶことができるので私も息子もストレスが軽減されました! 【メリット2】火を使わないので安全 ホットクックの熱源はコンセント(電気)。 火を使わないので、子どもが近づいても安全です。 我が家は、1歳の息子が加熱中のガスコンロを触りたがることに悩んでいました。 が、ホットクック導入後はガスコンロを使う頻度が減ったので、息子はガスコンロに近づかなくなりました。 ホットクックは加熱中も外側が高温になりません。 そのため、子どもが加熱中に触ってしまっても安全です。 小さな子どものいる我が家とって、火を使わないのは大きなメリットでした。 ミートソース、肉じゃが、ホワイトシチューなどなど。 ほとんどのメニューを息子とシェアできるので楽! 【メリット7】加熱に時間がかかるメニューを気軽に作れる ホットクックは調理中キッチンにいる必要がありません。 そのため、加熱に時間がかかるメニューを気軽に作れるようになりました。 たとえば、豆の煮物は調理に数時間かかるので以前は作りたくても作れませんでしたが、ホットクックで作れば調理中お出かけできるので、食べたいときに作っています。 おかげで、料理のレパートリーが増えました。 【メリット8】作れるメニューは無限大 ホットクックに登録されている自動調理メニューは150程ですが、手動設定を使えば登録されていないメニューも作れます。 手動で作る際に設定できるのは、下記の4項目。 それぞれレシピに合わせて設定します。 容量(2. 4L、1. 6L、1L) 好みの設定加熱ができるかできないか 「好みの設定加熱」機能では、火加減や混ぜ方が手動できます。 無線LAN機能があるかないか 無線LAN付きの機種は、随時新しいメニューが追加されるなどさらに便利。 ちなみに、メーカー保証は1年間ついています。 1年以内の故障であれば無料で対応してもらえます。 6ヶ月間毎日使用して故障したことは1度もありませんが、故障が心配な人は有料の保証延長をつけると安心です。 ホットクックと電気圧力鍋の違い ホットクックと同じ便利調理家電としてメジャーなのが、電気圧力鍋。 ホットクックと電気圧力鍋には、どんな違いがあるのでしょうか? 以下の表で比較してみました。 ホットクック 電気圧力鍋 特徴 混ぜ技、火力調整を自動で行う調理家電。 高い密封力で調理ができる鍋。 魅力 「ほったらかし」で調理ができ、予約調理が可能。 圧力をかけることで、調理時間を大幅に短縮できる。 熱源 電気(コンセント) 電気またはガス(IH) ホットクックのメリット8つ• キッチンに立つ時間が圧倒的に減る• 火を使わないので安全• 後すぐに出来たての料理が食べられる• 失敗がない• 素材のうまみで味が付くので調味料は最小限でOK• 離乳食・幼児食が簡単に作れる• 加熱に時間がかかるメニューを気軽に作れる• 作れるメニューは無限大 ホットクックは金額的にも大きな買い物です。 大切なのは、メリットとデメリットを理解したうえで、自分の生活スタイルに合っているかを確認すること。 最初は、などで試してみるのもありだと思います。 本記事が、購入を検討されている方の参考になったらうれしいです。

次の