チンチラ トイレ。 チンチラの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

【楽天市場】チンチラ・デグー > トイレ・バス用品:ミニマル

チンチラ トイレ

チンチラは綺麗好きな性格 チンチラに限らず、デグー、ハムスターなどネズミ系の動物は綺麗好きな子が多いです。 ハムスターに限っては自分でトイレする場所を記憶して排泄していますがチンチラの場合、トイレは決まった場所ではしないのでケージ内でもお散歩時でも好きな時好きな場所で排泄をします。 それでも自分の身体の手入れをこまめにするので 綺麗好きな動物といえます。 チンチラは自慢の体毛を維持する為に毎回 砂浴びをしますが、この時に抜ける体毛や先ほども述べたトイレが決まっていない為の排泄物がありますので住まいであるケージの手入れもまめにしなければなりません。 歯が伸びるゲッ歯類に必要なかじり木もかじるのでカスが出ます。 ですが、フンは乾燥してコロコロした形状です。 お腹を壊して下痢をしていない限り、掃除は小さなホウキとチリトリで済ませる事ができるので、それ程時間を要するものではないでしょう。 ペットシーツを使用すると掃除が楽 フンはほうきで取り除けますがおしっこはそうはいきませんね。 その場合はケージの下に吸収できる ペットシーツを敷いておけば交換するだけなのでお掃除が楽になります。 ペットシーツも今は100円均一で購入する事ができるのでお金もかかりません。 もったいないからと出し惜しみせずに 毎日交換して綺麗を維持してあげましょう。 砂場は外に置けば掃除も半減 チンチラにとって砂場はトイレではなく、人間でいうお風呂です。 体毛を綺麗にする為の物なので、あえてケージ内に置かなくても大丈夫です。 好きな時に砂浴びして欲しいと思われる方は設置して置いてもいいですが細かい砂がケージ内に飛び散ってしまうのはゴミが増える事になります。 また、砂場で排泄をしてしまった時は綺麗にしてあげなければなりません。 スポンサードリンク ならば 砂場はあえて外に出して置き、チンチラをお散歩させている時にだけ使わせるという手段もあります。 これなら砂の飛散も防げ、砂の交換する回数も防げます。 この時は定期的にお散歩時に砂浴びをさせてあげる事を忘れないで下さいね。 まとめ お掃除はこまめにして良い環境を提供しなければいけませんが飼い主も時間がない事が多いですね。 色々身近にある物を活用、物の使い方を工夫する事でお掃除の手間を省く事も大事ですので、飼い主の都合のいいように色々と試してみる事もおススメです。 スポンサードリンク.

次の

【楽天市場】チンチラ・デグー > トイレ・バス用品:ミニマル

チンチラ トイレ

チンチラのトイレ チンチラ 小動物 を飼って半年程になります。 最初にウサギ用トイレを設置してたのですが全く使わなかったので百均でシルバーの平べったい入れ物にタオルを敷いて置きました。 すると二回に一回くらいはそこでするようになったのですが毎朝タオルを洗うのが面倒で。。。 砂を使ってほしいです。 ウサギ用のトイレに、砂を入れてその状態で使ってほしいのですが、どうやってしつけたらいいですか? 部屋んぽ中にトイレを催すと小屋に帰るので小屋でする。 ということはわかってますがトイレ。 紙、おから、ひのき、ハムスター用、もろ砂タイプ、全部食べます。 届かない位置に砂があるとトイレと認識しない。 届くと食べる。 お風呂の砂はまた別です。 トイレの砂です。 お風呂はチンチラ用サンドで1日二回別の容器でさせてます。 チンチラはトイレを覚える可能性がある動物ですので可能性があるのであればそうしてほしい。 と思ってます。 チンチラは基本的にトイレを覚えないと思ったほうが良いです チンチラ飼いさんと割と情報交換したりしてますがトイレをつけている方とはまだ会ったことがないです トイレは諦めたほうが早いかもしれません ある程度は決まった場所ではしますが。 どのようなケージでかっていらっしゃるのかはわかりませんが、下にペットシーツ、おが屑、そのうえに網(プラスチックが望ましい場合)をしくだけで良いです うちは少し気になるのでトイレをしそうなとろに多目におが屑をおいています。 針葉樹だと消臭にもなるので あの子達は本当になんでもかじりますよね。 おが屑ならかじっても問題ありませんよ 網のおしっこが気になるならウェットティッシュで拭くぐらいですし割と簡単ですよ 別々の容器のようですが、砂浴び用とトイレ用、どっちもチンチラからみれば砂なので、あまりよろしくないかなー、と個人的には思いました お互いがんばりましょう.

次の

チンチラの飼い方 トイレやなつくのが難しい?!デメリットはある?

チンチラ トイレ

チンチラはトイレを覚える? チンチラはトイレを覚えさせるのが難しい部類の小動物です。 トイレのしつけが大変難しく、そもそも決まった場所でトイレをする習慣がない動物なのです。 しかし、ここが大きな勘違いのポイントで、色んな場所にチンチラがトイレをする様子を見て飼い主は「トイレを覚えない動物」と思ってしまうことが多いようですがそうではありません。 チンチラがトイレをする場所はおおよそ決まっています。 チンチラは色々な場所にトイレをするという習性を持っているだけで、普段飼っているチンチラをしっかり観察していればある程度どこでトイレをするのか分かってきます。 チンチラのトイレは自作する?自作トイレのメリット・デメリット 自作トイレのメリット チンチラのトイレを自作するメリットとしてはやはり市販の物を買うよりお金がかからないという点が大きいでしょう。 あとは自作なので、簡易にすぐに用意できるというのも利点の1つです。 簡単な物になると、タオルをチンチラがよくトイレをする場所に敷いておくだけで完成します。 新聞紙を敷くという人も多くいるようです。 砂を入れたお皿やコップを置いても良いでしょう。 他にはチンチラ専用でなくとも犬や猫用のペットシーツを敷いてやる方法もあります。 チンチラは犬猫と違い糞尿があまり臭くありませんから、ゲージの網などにおしっこを引っかいている場合はウエットティッシュでさっと拭き取るぐらいですみますし、糞は硬くベタベタしてなく、掃除機で吸い取ってあげるだけで掃除できます。 それでも臭いなどが気になる方はチンチラがトイレしそうな場所におが屑を敷いてあげるのもおすすめします。 自作トイレのデメリット チンチラはすぐになんでも噛み砕いてしまう習性があります。 新聞紙などをトイレの代わりに敷くとかじっていまいすぐ駄目になる可能性があります。 また、タオルを敷くだけでもトイレの代用にできるのですが、頻繁に取り替えてやらなければならないのはめんどうだと感じる人も多いそうです。 また平な皿に砂を入れて置くトイレなど作ると、チンチラは砂を食べてしまうこともあります。 おからなどはもちろん、ただの紙すら食べようとしてしまうのです。 そしてやはり自作の物は市販の物に比べると、十分にオシッコなどを吸収してくれるわけではなく、チンチラの体を汚してしまったりしてしまい衛生的にも完璧ではありません。 この商品は幅32cm、奥行き24cm、高さ11cmのチンチラおよびウサギなどの小動物用トイレです。 チンチラはすぐに物を噛んでしまうのですが、このトイレは陶磁器でできておりチンチラでも噛み砕けません。 汚れにくいのもおすすめの要因です。 また陶磁器で重いため、チンチラが動かしてしまう心配がありません。 そして、除菌スプレーなどを使ってさっと掃除することが可能となっています。 やはり最大のメリットは噛み砕けてしまう心配がないため、チンチラが欠片を飲み込んでしまい、病気に繋がる心配が少ないことでしょう。 そして陶器の、重さのおかげでカタカタとチンチラがトイレを動かすという騒音がしないのも一つの利点です。 水で一気に洗い流すこともできます。 この商品のサイズは幅35. 5cm、奥行き24. 2、高さ18. 5cmです。 深みがあり、広いのが特徴のチンチラを含む小動物用トイレです。 コーナー型のスノコがついており、そのスノコはしっかりとダブルロックで外れにくく、チンチラがイタズラしても外れません。 しかも専用ナットで取り付けてあり頑丈です。 三角型のトレイより広い作りで大きく、砂の入れ替えが一日一度程度ですむのは楽です。 底が深いのでうんちが溢れにくく、網が細いので掃除がしやすいです。 チンチラはトイレの網を外してしまう事がよくあるのですが、こちらの商品はその網が外れにくくなっております。 網の固定力に優れているのもこの商品の良い点です。 この商品は幅30cm、奥行き41cm、高さ16cmのサイズとなっています。 引き出しデザインのため掃除が簡単にできます。 頑丈なので長く使用する事ができ、汚れ止めと防臭が施されています。 また、ゲージにしっかりと固定ができて外れにくく、転倒を防ぎ、ゴミが落ちにくくてチンチラの尿などが外に飛び散るのも抑止します。 トイレの始末をするときに引き出し式になっているため、さっと引き出しを抜いてゴミを捨てることが可能です。 引き出しを戻し、マットを乗せればすぐまた使用できます。 錠前があるのは、小さなチンチラが便器を引っ張らないためのものです。 また、チンチラがトイレに入りやすい設計で、使いやすくてバッフルを設置することで、水が飛び散るのを防ぎます。 プラスチックですが、強く長持ちします。 滑りやすいゲージや床に置きやすい特殊ラバーとなっています。 何度も繰り返し洗って使えるエコで経済的な商品です。 防水加工もしっかりされており、下に尿などを漏らさせません。 また、ハサミで簡単にカットできるのが大きな特徴で好きなサイズに切って使えるので狭い場所などに敷く事が可能ですし、切るときにほつれず、綺麗にカットできます。 そして、バケツで簡単に手洗いできるのも楽です。 SANKO 業務用 広葉樹マット 約13. こちらの商品は広葉樹でできており、サイズは幅38cm、奥行き50cm、高さ12cmとなっています。 マットに使われているチップがアレルギーを起こす可能性がある針葉樹材に比べてチンチラにも人間にも優しく、刺激が少ない仕様となっています。 また、ホコリが舞い散ることが少なく、臭いや尿をよく吸いとります。 チンチラはもちろんハムスターなどの小動物にも使用できます。 トイレ用広葉樹は消耗品ですから4~5袋買ってもすぐなくなるのが難点ですがこれは13. 6kgという大容量で売られており、業務用ですが感触もさらっとしており、チンチラに優しい素材で品質的にも優れていますし、コスパも良いです。 パッケージで売られている広葉樹マットと比較しても遜色ないでしょう。 この商品はうさぎ用と商品名に記載されていますが、チンチラを含めた小動物に利用可能です。 サイズは幅23cm、奥行き6. 5cm、高さ22cmです。 正方形をしたシーツで、そのままトイレに設置することができます。 両面吸収タイプで尿が裏回りするのを防ぎます。 尿の色がチェックできるホワイト柄なのでチンチラの健康をチェックすることが可能です。 尿の吸収力や消臭力に優れていて、コーナー部分に尿が溜まるのを防止するため両端に高吸収力ポリマーを厚めに使用しています。 尿の吸水力が強いためトイレが汚れにくく、尿の横漏れも減るでしょう。 天然ヒノキ抽出成分(ヒノキア)を使用しており、これが消臭や除菌効果を発揮します。 まとめ チンチラのトイレ事情やトイレ用品についてまとめました。 チンチラは一見、あらゆる場所に尿をするのでトイレを覚えない小動物と思われがちですが、よく観察すると決まった場所に尿をしています。 チンチラを飼う場合は、飼い主が逆にチンチラのトイレ場所を覚えてあげるという気持ちが大事かもしれません。 また、チンチラの糞は硬く乾燥しているので掃除機で簡単に吸い上げて掃除することが可能です。 トイレ用具は市販の物を買うのが無難でおすすめです。 チンチラのトイレを管理することはチンチラの健康管理にも繋がるのでしかるべき場所にトイレを設置してゲージ内を清潔に保ってあげましょう。 チンチラのトイレは無臭ってほんと?しつけは可能? ペットを飼うにあたって、切っても切れないトイレ事情。 特に、うんちやおしっこのにおいが気になる人は多いのではないでしょうか?他にも「トイレのしつけはできる?」「掃除は大変?」と疑問は尽きないと思います。 そこで、チンチラのトイレにまつわる飼育方法についてまとめました。 具体的には• うんちとおしっこの特徴• トイレの効果的な処理方法• トイレのしつけの方法• おすすめのトイレグッズ の順番にご紹介していきます。 排泄直後は柔らかいですが、時間が経つとカラカラに乾燥して、たとえ踏んでも付着したり崩れたりしません。 うんちとおしっこのにおい チンチラはもともと体臭がなく、排泄物もあまりにおいません。 においという点では、とても飼いやすい動物と言えるでしょう。 ただし、下痢などで軟便の場合は異臭を放ちます。 健康状態が分かりやすい部分なので、毎日しっかり確認するとよいでしょう。 トイレをする場所 チンチラのトイレはおおよその場所はありますが、餌入れから離れた何ヶ所かに分散する子が多いです。 そのため、残念ながら犬や猫のようにトイレの場所を固定するのは、非常に難しいと言えます。 しかし、いくつかの方法を根気よくおこなえば、トイレの場所をある程度は覚える子もいるので、詳しくは後述するしつけの方法をご覧ください。 トイレの効果的な処理方法 次に、チンチラに対して効果的なトイレの処理方法を3つご紹介します。 トイレの設置• ペットシートの設置• チンチラはトイレを一ヶ所に固定するのは難しくても、ある程度は場所が決まってくるもの。 そのため、飼っている子の習性に合わせて数ヶ所にトイレを設置することで、掃除が格段に楽になります。 チンチラを飼われている方が最も利用しているのが、この方法ではないでしょうか。 健康のバロメーターとして、うんちの状態をチェックしやすい点もおすすめです。 うんちの処理方法としては最も楽で手間が掛かりません。 ただし、おしっこに対応できないというデメリットがあります。 チンチラにトイレをしつける方法 チンチラはトイレを一ヶ所に固定する習性がほとんどないため、飼い主の指定した場所にしつけることは非常に困難です。 そのため、しつけをおこなう場合は「物覚えが悪い子」などの個体差では考えず、少しでも覚えられたら凄いことなので、たくさん褒めてあげましょう!チンチラにトイレをしつける3つの方法• においを覚えさせる• リラックスできる環境を作る• これは他の小動物のしつけにもよく使われている方法になります。 人間にはにおいませんが、チンチラには分かるにおいがあるため、おしっこをしたシートの切れ端や床材を少し残しておきましょう。 チンチラは数ヶ所にトイレを分散する傾向があるため、そういった場所ににおいの染み付いたものを残すことで覚えてくれるかもしれません。 私たちの中にトイレが落ち着くという人が多いように、チンチラも落ち着く場所でトイレをすることを好む傾向があります。 たとえば、ケージの外に出て散歩中におしっこをしたくなったとき、わざわざケージ内に戻っておしっこをするチンチラがほとんどなのです。 したがって、死角になっていて誰にも邪魔をされないような、ストレスフリーの場所を作ることで、その場所でトイレをしてくれるようになります。 なるべく安心できる環境を作ってあげましょう。 飼い主の指定した場所できちんとトイレができたら、ご褒美におやつをあげましょう。 チンチラに「ここでトイレをしたらおやつが貰えるから、ここでしたい」と思わせることが大事です。 覚えてもらうためには時間が掛かりますが、その分覚えてもらえれば掃除が楽になり、非常に助かります。 チンチラにおすすめのトイレグッズ 一般的にチンチラ専用のトイレグッズが少なく、「なにを使えばいいの?」と迷う方も多いと思います。 ここで紹介するのも代用品ではありますが、役に立つ商品ですのでぜひご活用ください。 おすすめのトイレ容器.

次の