生理痛 おすすめ 薬。 月経痛(生理痛)の対策|くすりと健康の情報局

生理痛に効く市販薬はコレ!悩み別おすすめ市販薬を解説

生理痛 おすすめ 薬

眠くならない生理痛の市販薬はある?おすすめの市販薬と悩み別選び方 年齢とともに生理痛が増しているように感じ、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 仕事で病院に行く時間がないので、市販薬で生理痛を治療したいのが本音かもしれません。 実際に、病院で処方されるようなお薬と同じ成分のものを市販で購入することもできます。 しかし生理痛に効果がある市販薬の種類は多く、どのお薬が良いのか、自分に合っているのか、非常に悩みますよね。 今回は、病院のお薬と市販薬の違いを解説するとともに、生理痛に効果がある市販薬を厳選し、それぞれのメリット、デメリット、また、悩み別におすすめの市販薬を解説します。 1.生理痛に悩む場合 1-1. 病院のお薬と市販薬の違い 生理痛がひどくて、病院を受診し、お薬を処方してもらっている人もいれば、生理痛のときはいつも市販薬を飲んでいるという人もいるでしょう。 それでは、「病院の薬」と「市販薬」ではどんな違いがあるのでしょうか? 病院で処方される薬は、単一有効成分の製剤で、医師の診察により症状にあった投与量で処方されるため強い効果が期待できますが、その反面、副作用を起こす可能性があることに十分注意が必要です。 市販の鎮痛薬は、近年「スイッチOTC薬」と呼ばれる病院で処方される薬と同一成分・同一含有量で市販されるようになった薬も増えています。 1-2. どんなときに病院にいくべき? 生理痛といっても個人個人で痛みの程度や感じ方は違ってきますが、市販の痛み止めを服用しても痛みが軽減されない場合や、毎回起き上がれないほどの痛みがあり、会社や学校を休むことになるなど、生理痛により普段の生活が送れない場合は、一度しっかり病院で医師の診察を受けるとよいでしょう。 また生理不順や、月経量が極端に多い、または極端に少ない場合も受診をおすすめします。 子宮筋腫や子宮内膜症など何らかの婦人科系の病気が原因となっている可能性もありますので、我慢せず、早めに受診しましょう。 2.生理痛に効果がある市販薬3選(メリット・デメリット) 生理に効果がある市販薬(薬局・ドラッグストアで購入できる)を厳選してご紹介します。 2-1. ロキソニンS【第1類医薬品】 URL: ロキソニンSは、病院で処方されるロキソニンと同じ成分量の市販薬で、処方薬と同等の効果が期待できます。 市販されている鎮痛薬の中では、強い鎮痛作用のある薬です。 眠くなる成分は入っていません。 ロキソニンSは、非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)に分類され、痛みや炎症、発熱を引き起こすプロスタグランジンという物質の生成を抑えることで、痛みや炎症を抑えます。 ロキソニンSは、体内に吸収された後に作用を発揮する物質に変化し鎮痛効果を発揮するプロドラッグ製剤で、服用時、薬が胃粘膜を直接刺激しにくくなっています。 しかし、そうはいっても胃腸障害を起こすことがありますので、特に胃の弱い人は注意が必要です。 胃酸を中和する作用のある酸化マグネシウムの入った「 ロキソニンSプラス」もあります。 2-2. イブA錠【指定第2類医薬品】 URL: イブA錠には、鎮痛作用のあるイブプロフェン、鎮痛効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素、鎮痛効果を補助する無水カフェインが配合されています。 イブプロフェンは、ロキソプロフェン同様、痛みのもととなるプロスタグランジンの生成を抑え、鎮痛効果を示します。 アリルイソプロピルアセチル尿素は、痛みを感じにくくする目的で配合されていますが、気持ちを落ち着かせる作用もあり、生理中のイライラからくる頭痛にも効果的です。 無水カフェインには血管の拡張を抑える作用があり、急激な血管拡張による頭痛の改善効果も期待できます。 イブプロフェンも胃腸障害に注意が必要です。 また、アリルイソプロピルアセチル尿素の作用により眠気を起こすことがありますので、服用後の車の運転や高所での作業、危険な機械の操作などは避けましょう。 2-3. エルペインコーワ【指定第2類医薬品】 URL: エルペインコーワは、イブプロフェンと子宮や腸管の過剰な収縮を抑えるブチルスコポラミン臭化物が配合された生理痛専用薬で、眠気を起こす成分は含まれていません。 生理痛は、プロスタグランジンの働きで子宮や腸管が過剰に収縮することで起こるため、イブプロフェンで痛みのもとの生成を抑え、ブチルスコポラミン臭化物で直接的に子宮や腸管の過剰な収縮を抑える作用はまさに生理痛に特化しています。 ただし、腸の動きを抑えますので、便秘のある人ではその症状が悪化してしまう可能性がありますので、向いていません。 3.悩み別、おすすめの生理痛市販薬の選び方 3-1. 吐き気を伴う場合 生理の時は、月経血の排出を促すためにプロスタグランジンという物質の分泌が多くなります。 このプロスタグランジンは、痛みや炎症を引き起こす物質でもあります。 また、胃腸の収縮を引き起こし、吐き気を起こす場合があります。 すなわち、生理時の吐き気にも、プロスタグランジンが関与しているため、プロスタグランジンの生成を抑える作用のあるロキソプロフェンやイブプロフェンなどを有効成分とする薬が効果的です。 ただし、プロスタグランジンの生成を抑える作用のある薬は、胃粘液の分泌を減らす作用もあるため、胃が荒れやすくなります。 そのため、胃粘膜を保護する成分が配合されているタイプを選ぶとよいでしょう。 3-2. 頭痛を伴う場合 生理の時に頭痛は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ることで、脳内の神経伝達物質のひとつであるセロトニンの分泌が減少し、急激に血管が拡がることで起こるといわれています。 そのため、鎮痛成分と血管の拡張を抑える作用のある「無水カフェイン」が配合されている薬が効果的です。 3-3. 胃が弱い場合 胃の弱い人は、鎮痛成分がアセトアミノフェンの薬を選ぶとよいでしょう。 アセトアミノフェンは、ロキソプロフェンやイブプロフェンなどに比べ、胃腸障害が少なく、空腹時でも服用可能といわれています。 ただし、胃腸障害が全く起こらないというわけではありませんので、胃の弱い人は、空腹時の服用は避けるほうがよいでしょう。 3-4. 眠気が起きてほしくない場合 鎮痛薬の中には、アリルイソプロピルアセチル尿素やブロモバレリル尿素といった眠気を引き起こす成分が含まれているものがあります。 自動車の運転前や仕事や試験前など眠気が起きてほしくない場合は、これらの成分を含まない鎮痛薬を選びましょう。 アリルイソプロピルアセチル尿素やブロモバレリル尿素には、脳の興奮を抑え、イライラを鎮めて気持ちを落ち着かせる作用や痛みを感じにくくする作用があり、鎮痛作用を補助する目的で鎮痛薬に配合されている場合があります。 4.まとめ 生理痛に効果的な市販薬は、ご紹介した以外にもまだまだありますが、生理痛の薬に使われている主な鎮痛成分は、ロキソプロフェン、イブプロフェン、アセトアミノフェンが多いです。 これらの成分には眠気を起こす作用がありませんが、一緒にアリルイソプロピルアセチル尿素やブロモバレリル尿素を配合している製剤は、眠気を起こす可能性がありますので、注意が必要です。 辛い生理痛に毎回悩まされているという人は、一度医師の診察を受けられることも大切です。

次の

生理痛|症状・悩みから選ぶ|漢方薬を選ぶ|漢方セラピー|クラシエ

生理痛 おすすめ 薬

日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長... 生理痛には様々な症状があります。 なかでも腰痛に悩まされる女性は多く、日常生活に支障をきたしてしまう人もいるようです。 そこで今回は、生理痛で腰痛がひどい人のために、原因や緩和方法、薬やツボが効くのかなどをご説明します。 生理痛で腰痛が起こる原因は? 生理中の腰痛には、下記のような原因があると考えられています。 プロスタグランジンの影響 「プロスタグランジン」は生理中に分泌される物質です。 子宮が収縮すると下腹部痛や腹痛につながり、人によってはそれを腰痛と感じる人もいるようです。 また、プロスタグランジンは全身に回ると様々な場所に症状を生じさせるため、直接腰に作用したり、腰痛以外に、頭痛や吐き気、疲労感などを引き起こしたりすることもあります。 また、プロスタグランジンは痛みを感じやすくする作用もあるので、もともと腰痛持ちの人は、その痛みが悪化することもあります。 腰回りの血行不良 生理中は経血を排出するため、血が不足しやすいうえ、子宮の周りに優先的に血液が送られるため、体の他の場所の血行が滞りやすくなります。 生理中に腰痛が起こるときは、腰回りの血行が悪くなっている可能性も考えられます。 また血行が悪いと、もっと子宮を収縮させようとプロスタグランジンの分泌が増えるので、さらに痛みを感じやすくなります。 関連記事 生理痛の腰痛がひどい!病気の可能性も? 生理痛で腰痛が現れるのはよくあることですが、痛みがあまりにもひどいときは、病気の可能性もあります。 生理中にひどい腰痛がみられる病気には、下記のようなものがあります。 子宮内膜症 子宮内膜症は、本来子宮のなかにしかないはずの子宮内膜の組織が、卵巣や腹膜など子宮以外の場所にできてしまう病気です。 腰痛以外に、ひどい生理痛や排便痛、生理の経血がレバー状にどろっと出る、経血量が多いなどの症状があったら、子宮内膜症を疑って病院を受診した方がいいでしょう。 子宮内膜症であることがわかったら、症状の程度に応じて、薬物療法や手術療法で治療を行います。 関連記事 子宮筋腫 子宮筋腫は、性成熟期の女性の20~40%にも存在するといわれている良性の筋腫です。 子宮筋腫があると、生理の経血量が増加するのも特徴です。 筋腫が大きくなると、子宮辺りに違和感を覚えることもあります。 子宮筋腫は基本的に良性なので、見つかっても特に治療を行わず、経過観察になることもありますが、筋腫が大きいときや症状が強いときは、手術で取り除くこともあります。 また、まれですが、筋腫が悪性に変化することもあるので、早めに検査を受けて様子を見ていくことが大切です。 関連記事 生理痛の腰痛を緩和する方法は? 生理痛による腰痛の原因が婦人科系の病気でなければ、血行を改善したり、腰への負担を軽くしたりすることで、痛みが緩和されることもあります。 下記のような方法を試してみてください。 血行改善 子宮周りの血行を良くすることで、プロスタグランジンの過剰分泌を防ぐことができます。 生理中は腹巻やカイロでお腹周りを温める、冷たい飲み物は控えて温かい飲み物を飲むなどして、体を温めましょう。 また、体を締めつける服を避ける、適度な運動やストレッチをするなど、血行不良にならないように普段から気をつけておくことも大切です。 骨盤のゆがみを改善する 骨盤に負担がかかるのも腰痛がひどくなる原因なので、骨盤の歪みが大きくならないように気をつけましょう。 腰をぐるぐる回す骨盤体操をしたり、普段から骨盤の位置を意識して、立ったり座ったりするときの姿勢を整えたりするのがおすすめです。 ツボ押し ツボを押すことで、血行が改善されたり、痛みそのものが緩和されたりすることがあります。 例えば、ひざを伸ばしたときにへこむ足の内側部分から、指3本上にある「血海」は、血行改善に作用します。 内くるぶしから指4本上にある「三陰交」は腰痛や冷えに、腰骨の延長線上の背骨あたりにある「腰陽関」は、骨盤の歪みや腰痛に効果的です。 ツボを押すときは、指の腹を使って、気持ちよく感じるくらいの程よい力で押すことを意識しましょう。 関連記事 生理痛で腰痛が出たときに薬は使える? 薬はできるだけ服用したくないという人もいるかもしれませんが、痛みを我慢しすぎるとストレスになってしまい、かえって症状が悪化することもあるかもしれません。 痛みがひどいときは、鎮痛剤を服用するのも一つの方法です。 生理中の腰痛には、プロスタグランジンの分泌を抑える成分が含まれている鎮痛剤が特におすすめです。 市販薬だと、ロキソニンやイブなどに含まれています。 ただし痛みの原因によっては、市販薬では効果が感じられないこともありますし、体質によっては、経血の量が増える、胃腸障害が起きるといった副作用が出ることもあります。 効き目がなかったり、違和感があったりするときは、服用を止めて婦人科に相談してください。

次の

【中学生OK】子供の生理痛に効くおすすめな市販薬の紹介!|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

生理痛 おすすめ 薬

生理痛とは 生理中に起こる痛みのことを生理痛と呼びます。 生理痛は、月経期、あるいは月経前後の下腹部痛、あるいは腰から尾てい骨の痛みで、生活に支障をきたすほどの場合を指します。 ひどい場合は激痛で吐き気をもよおしたり、ときには気絶したりすることも。 多少腰やおなかが重く感じたり、ごく軽い痛みを感じたりする程度なら問題はありませんが、仕事や家事を休まなければならないほどの痛みを感じるなど、症状が重い場合は病院で診察を受けることをおすすめします。 腹痛や腰痛のほか、随伴症状として、悪心、嘔吐、貧血、頭痛、頭重、食欲不振などを伴うことがあります。 生理痛の原因 生理は、妊娠の準備として厚くなった子宮内膜が、妊娠しなかった場合には必要がなくなり、血液と一緒に排出されることをいいます。 このとき、子宮口から経血を押し出そうと子宮の筋肉が収縮します。 この収縮のときに起こるのが生理痛です。 ストレス、疲労、睡眠不足、自律神経の乱れ、冷え、食生活の乱れなどでホルモンバランスが崩れたりすると、生理痛が起きやすくなるほか、その痛みの程度も大きくなりがちです。 生理痛のおもな原因に、プロスタグランジンというホルモンの過剰分泌があげられ、ほかにも子宮の発達未熟などいくつかの原因が考えられています。 中医学・漢方医学的な生理痛のとらえ方 中医学・漢方医学的には、「通じざれば、すなわち痛む」と言われていて、 生理痛は、「血(けつ)」のめぐりが滞っている状態(瘀血)と考えられています。 すなわち、「血」のめぐりが滞ると、痛みが出たり、経血にレバーのような塊が混じったりします。 漢方では主に、生理痛は実証タイプと虚証タイプに分けることができ、身体にとって必要な「気・血・水」、が上手く流れず滞ってしまう実証タイプと、「気・血・陰・陽」不足による虚証タイプがあります。 生理痛に効果的な漢方薬4選 次に、生理痛の症状別におすすめの漢方薬をご紹介します。 加味逍遙散 (かみしょうようさん) 体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症 (注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。 一般的に「生理痛」に使われる漢方薬 日常でできる生理痛の対策 毎月、生理痛に悩んでいるという方は、生理痛を予防するために、毎日の生活を少し見直してみましょう。 身体を温める 冷えは生理痛にとって大敵です。 保温性の高い下着やカイロなどを使って、おなかや腰まわりなどを温めるようにしましょう。 また、お風呂は温かめのお湯にゆっくりとつかるようにしましょう。 冷えに注意する 体が冷えると血行が悪くなり、生理痛を悪化させる原因になります。 素足にミニスカートといったような服装はあまりよくありません。 とくに、夏は強めの冷房に要注意です。 軽く運動をする 月経の前は骨盤内の血流の流れがうっ滞しやすいです。 これを改善するために 適度な運動は有効です。 月経の始まる1週間くらい前からジョギング、ウォーキング、スイミングをすると効果的です。 また、エアロビクスやもっと簡単な全身の屈伸運動などでも効果があります。 ストレスを溜めない 部屋でゴロゴロする、好きな音楽や映画、本など趣味を楽しむ、好きな香りで心をリラックスする、などのリフレッシュ方法で 日頃からストレスを溜めないようにしましょう。 規則正しい生活を心掛ける 生理を起こす女性ホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに影響を受けやすいものです。 分泌が乱れると、生理痛だけでなく、さまざまな生理トラブルの原因にもなるため、 規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。 生理痛は我慢しない 生理痛をただじっと我慢するのは、つらいだけです。 出血量が多いときや痛みがひどいときは、激しいスポーツやハードな仕事などはできるだけ避け、痛み止めなどもうまく使いましょう。 生理痛は痛みを我慢をしないで、快適に過ごしましょう。 まとめ いかがでしたか。 生理痛について、その原因やおすすめの漢方薬をご紹介しました。 毎日の生活の中でもつらい生理痛をやわらげることができます。 無理に我慢せず、ノンストレスの健やかな毎日を送りましょう。

次の