ツイキャス 荒らし。 million-koshien.kayac.com|[ツイキャス] 4人までビデオ通話をしながら配信ができるコラボ機能を追加

荒らしの行動原理を心理学で解説

ツイキャス 荒らし

ホーム画面のトップに表示 サポートしている人で誰が配信しているか一目でわかりますし、毎回検索する手間も省けますよね。 また、 キャス主に投げ銭(アイテムをプレゼント)をすると、配信者がレベルアップしたとき、消費したポイント数に応じてポイントが入ってくるようになっています。 つまり使ったポイントがいくらか還元されるため、投げ銭するならサポーターになっておいた方がお得なのです。 サポーターの一番大きな特典は、このポイント還元だと言えるでしょう。 サポーターになるのは有料?無料? サポーターになること自体は無料です。 しかし サポーターとしてのポイント還元得点を受け取るには、そのキャス主に投げ銭をする必要があります。 通知リストからも解除する 通知も切りたいときは、相手を通知リストから外すことも忘れずに。 サポーターになると相手に知られる? 自分が誰かのサポーターになると、ツイキャスのコメント欄で「〇〇さんがサポーターになりました」と通知されます。 つまり、 キャス主に知られる仕組みです。 たとえキャス主がコメントを見逃しても、 自分のサポーターリストからサポーターになったユーザーを確認できるようになっています。 星マークってどういう意味? ツイキャスのサポーターリストを見てみると、名前の横に星マークがついている人がいます。 星マーク これは投げ銭をしたポイント数に応じてつけられる星で、星の数が多いほどたくさん投げ銭をしたことに。 サポーターランキングにも同様に表示されます。 特に深い意味はないため、リワード(褒賞)の証として付けられていると考えると良いでしょう。 ツイキャスでブロックされたらどうなる? ツイキャスで嫌いな人を避ける方法として「NGユーザー」と「ブロック」があります。 NGユーザーに設定されてもその人の過去のライブ配信を視聴できますが、ブロックされるとその人のプロフィールぐらいしか閲覧できなくなってしまいます。 もしキャス主からブロックされた場合、 あなたのサポーター登録も自動的に解除されることに。 ただ、ツイキャスを普通に使っていれば滅多なことではブロックされないため、そこまで心配の必要はありません。 逆に暴言を吐いたり、コメント欄を荒らしたりするとブロックされる可能性が高くなるため、ツイキャスは健全に使うことをおすすめします。 ツイキャスサポーターを増やす方法 ツイキャスのサポーターを増やすことは、SNSで言えばフォロワーを増やすのと同じです。 より多くの人に自分のライブ配信通知を届け、ライブ配信を見てもらうことができます。 では、どうすればツイキャスサポーターを増やせるのか?その方法を解説しましょう。 サポーターを増やす=閲覧者を増やす サポーターを増やすということは、閲覧者を増やすことだと考えましょう。 閲覧者の母数が増えれば増えるほど、その分「あなたを応援したい」という人も出てくるはずです。 そこで、 閲覧者を増やすための対策をしていくのがポイント!• ライブ配信を始めるときは投稿をして通知する• TwitterプロフィールにツイキャスIDやURLを載せる• 投げ銭してくれた人をTwitterでフォローする• ツイキャス配信者の仲間を作る などなど、SNSを活用するだけで活動の幅が広がります。 Twitter経由でツイキャスを見にくる人も多いため、ぜひTwitterにも投稿をしていきましょう! 配信者同士で繋がる ツイキャスでは「キャス主+リスナー」という関係以外にも 「キャス主+キャス主」という関係も構築できるのが魅力です。 例えばコラボ配信をすれば、他のキャス主と会話ができますし、自分の視聴者に相手の視聴者が加わることで、より多くの人に見てもらうことができます。 元々は相手のサポーターだった人が、コラボ配信をきっかけに自分のサポーターにもなってくれるのはよくある話です。 配信者同士で仲良くなったときには、相互サポーターになっておくとお互いの状況を把握できて便利ですよ。 ランキングもチェックしよう ツイキャスの新規サポーターばかりを求めていては、支持されるキャス主になれるとは言えません。 定期的にサポーターランキングを確認し、誰が貢献しているのかを把握しておきましょう! サポーターランキング サポーターランキングでは、 どのサポーターがどれだけ自分にアイテムを送ってくれたのかが使用ポイント順にわかります。 自分の熱狂的なファンが見えてくるでしょう。 サポーターランキングの順位は配信者のレベルがアップするたびにリセットされるため、上位に入れなかったサポーターでもまた次のチャンスがやってきます。 ランキング上位にいるサポーターがあなたの配信に遊びに来てくれたときには「いつもありがとうございます」と声をかけると相手は喜んでくれますよね。 固定のトップサポーターだけでなく、順位が低くても陰ながらに応援しているサポーターのへのお礼も忘れないようにしましょう。 ツイキャスのサポーター機能はお互いに得をする! ツイキャスで好きなキャス主のサポーターになればすぐに配信を見つけられますし、使用したポイントも還元されます。 あなたがキャス主側なら、誰かがサポーターになる、つまり自分をフォローしてくれればモチベーションも上がり、自分の配信をすぐに見に来てくれます。 つまり、 ツイキャスのサポーター機能はキャス主もリスナーも得をする仕組みなのです。 ぜひ活用していきましょう!.

次の

【ツイキャス】BANされた人気配信者まとめ

ツイキャス 荒らし

合言葉=パスワードということですね。 合言葉を設定するシチュエーション では、合言葉はどんなときに設定すると良いのでしょうか? 自分のプライバシーを守りたいとき ツイキャスでライブ配信するのは楽しいですが、 制服や周りの風景などから個人を特定されるという危険性もあります。 そのため、周りに気をつけながらライブ配信するのがコツ。 しかし、 合言葉を設定して鍵付きの配信部屋にしておくことで、見てほしい人にしか見られません。 「制服を着ているけど(学校にいるけど)ライブ配信することになった」というときなどに使うといいですね。 友達や身内だけにライブ配信を見てほしいとき ライブ配信はしてみたいけど、知らない人が見にくると怖い…身内だけで楽しみたい…。 そんなときにも合言葉機能は便利です。 視聴者の中にはコメントで誹謗中傷をしてくる「荒らし」もいるため、安心して楽しみたいときには合言葉を設定しましょう! 秘密の会議やサプライズの計画など 合言葉とグループ配信機能を使って、 特定の仲間だけを集めて秘密の会議やサプライズの計画なんかも話し合えちゃいます。 特にツイッターで友達と繋がっていると、ツイキャスをすることで秘密がバレてしまう可能性があるもの。 バレないように鍵付きの部屋を作り、秘密の話を楽しみましょう! ライブ配信の練習がしたい まだツイキャスでライブ配信に慣れていない人は、合言葉機能を使えばライブ配信の練習が可能です。 合言葉を設定すれば誰も部屋に入ってこないため、 自分1人で実際にライブしながら練習できてしまうのです。 もちろん練習した配信も録画できるため、後から見直すことも! 数名の友達にだけ合言葉を教えて、 自分のライブ配信を評価してもらったり、アドバイスをもらったりという使い方もおすすめです。 ツイッターが鍵垢でもフォロワーのみ配信は不可能 ツイッターとツイキャスは簡単に連携でき、ライブ配信を始めたらツイッターで拡散できます。 中には ツイッターを鍵垢にして、投稿の閲覧はフォロワーのみに制限している人もいるでしょう。 しかし、ツイキャスでそのまま配信すると視聴アプリ「ツイキャスビュワー」の配信中一覧に掲載され、 フォロワー以外からもライブ配信が見られてしまいます。 合言葉も一緒に設定 OBS Studioで配信するにはURLとストリームキー(stream name)が必要になりますが、その2つの入力画面と同じところに「合言葉」の項目が出てきます。 ここに合言葉を設定してライブ配信を開始すれば、スマホやPCサイトからの配信と同じようにプライベート配信ができるでしょう。 グループ配信でも合言葉は設定できる? ツイキャスでは、任意のメンバーを追加して配信できる 「グループ配信」という機能があります。 ただし、グループ配信といってもみんなでの通話という感覚ではなく「配信者」と「視聴者」に分かれて行う通常のライブ配信と同じ。 違うのは、 そのライブ配信を視聴できるのはグループ内のメンバーのみという点です。 一応グループ配信でも合言葉は設定できますが、 メンバー以外の視聴者が入室する心配はないため、わざわざ合言葉を設定する必要性もないでしょう。 次項でグループの作り方とグループ配信のやり方を簡単に説明します。 グループの作り方 グループを選ぶ するとグループキャスの項目があります。 そのグループキャスを選んでライブ配信をスタートすれば、メンバー以外の視聴者は入ってこれなくなりますよ。 グループ配信か、合言葉の設定か。 その時やシチュエーションの状況に合わせて使い分けてみてください。 誰かが合言葉をバラす可能性アリ? ツイキャスで合言葉を設定すると一見安心のようですが、特定の人にしか教えていない合言葉を、誰かがバラす可能性もゼロとは言い切れません。 メンバーしか見れないグループ配信とは異なり、合言葉さえ知っていれば入室できるので、ライブ配信を見られたくないときにはバラされたくないですよね。 しかし、 配信者が隠している合言葉をバラすのは明らかにマナー違反。 あくまでもマナーの話なので拘束力はありませんが、 視聴者はマナーやリテラシーを守れる人だと信じるしかありません。 もし合言葉をバラされるのが嫌だという場合、グループ配信を活用すると良いでしょう。 ツイキャス録画くんで「合言葉が違います」と表示される原因は? 「ツイキャス録画くん」とは、ツイキャスの配信を録画して端末に保存するためのソフトです。 録画くんからツイキャスを開くとき、合言葉が設定されていれば合言葉の入力が必須。 しかし、「合言葉が違います」と表示され、ライブ配信に入室できないというトラブルもあります。 その原因で考えられるのは次の2点。 実際に合言葉が間違っている• ツイキャスアプリの不具合 不具合の場合は再起動やアプリインストールし直しなどで改善できるでしょう。 ただ、鍵付きの部屋に入れないこととツイキャス録画くんとの間には何かの因果があるとは言い切れません。 ツイキャスで合言葉を設定して秘密の配信を楽しもう! ツイキャスで合言葉を設定すれば、 秘密の部屋として仲間内または自分だけの配信が可能! 状況に応じで合言葉機能を活用し、秘密のライブ配信を楽しんでみてくださいね。

次の

ツイキャスでBANされる基準と解除方法

ツイキャス 荒らし

BANの期間 ツイキャスのBANの期間は3種類あります。 icon-check-circle 1週間 icon-check-circle 1ヶ月 icon-check-circle 無期限 無期限は永久BANとも言われ、解除する事はほぼ不可能の厳しい処罰です。 どの期間になるかは、その行為の悪質さによって判断されます。 軽微な違反でも、繰り返し行うと重い処罰の対象となり、期間が長くなります。 BANの種類と規制内容 BANには2種類あります。 一般的にBANと言われているの『ロックアカウント』の事で、もう一つゆるい規制として『おすすめ規制』があります。 icon-check-circle ロックアカウント• 配信が出来ない• コメントが出来ない• アイテムを送れない icon-check-circle おすすめ規制• TOPページのおすすめに載らないように規制されること ロックアカウントは、悪質な違反をした場合、おすすめ停止は軽い違反をした場合になります。 BANされる基準 具体的にどんな行為をすればBANになるのでしょうか。 残念ながら明確な線引きはされておりません。 規約を見ても大雑把にしか書かれておりません ですが、過去の事例から、大体このようなことをすればBANされると言う基準を紹介したいと思います。 icon-check-circle 性的な内容の配信 下半身の露出はもちろん、下着姿や谷間もアウト 服を着ていても、局部を長時間映したりはアウト なぜかあえぎ声はOK 男性の上半身は不明 性的な配信を煽るコメントをした視聴者もアウト ツイキャスはアダルト系の配信にかなり厳しいです icon-check-circle 未成年者の飲酒や喫煙 法律違反は全てアウト 確かニコ生ですが無免許運転を配信してしまった人もいたような icon-check-circle 暴力的な内容の配信 どこまでが暴力的なのかは微妙な判断 動物虐待なんかは即BANでしょう icon-check-circle 殺人行為等の実況配信をすること(自殺も含む) 当たり前ですけど当然禁止。 流血・グロ映像もアウト。 どこまでがグロに当たるかは微妙なライン icon-check-circle 著作権を侵害している こちらも法律違反なので。 配信ミラーと言って他者の配信を映すのは通報率高い アニメ画像のデスクトップ画面を配信している人は多いけどこれも厳密には違反 楽曲配信はOK ツイキャスとJASRACが契約してるから icon-check-circle 荒らし配信や、荒らしコメントを載せる 問答無用で永久BANの可能性高し icon-check-circle 違法薬物を使用していると思われる行為や、違法薬物の使用を促す もちろん法律違反 BANだけじゃなく警察のやっかいになりますね icon-check-circle アダルトサイトへの誘導や、違法性の高いサイトへの誘導を促す 怪しいサイトへの誘導を行わないように! 怪しくないサイトなら誘導してもOK icon-check-circle 電凸 相手が了解済みの電凸ならOK 悪戯凸ならアウト これらの行為は、単にツイキャスの規約に触れるというだけじゃなく、違法性の高い行為ばかりです。 通報されれば、警察のお世話になる可能性まであります。 絶対にしないようにしましょう。 しかし、上記の配信を行ったからと言って、すぐにBANされるわけではありません。 アニメ・漫画の画像は溢れていますし、ゲーム実況なんかも厳密には著作権に触れます。 でもBANされていない人が多いのが現状。 運営側が、星の数程いる配信者一人一人をチェックするのは無理ですからね。 監視する会社に外部委託しているようですが、視聴者からの通報頼りの部分もいなめません。 なので基本的には 『違反してて通報されたらBAN』と思っておけば良いです。 視聴者側としては、目に余る違反行為を見つけたら、どんどん通報していきましょう。 健全なインターネット環境は、皆の協力があってこそ保たれるのではないかと思うのです。 通報は、画面下の『R17・報告』をクリックするとできます。 BANを解除する方法 もしBANされてしまって、それを解除してほしいと願った時、それが叶うことはあるのでしょうか? 永久BANの場合、流石に解除は難しいですね。 解除の方法ですが、 解除申請を出してそれが認められれば解除されます。 TOPページ右上の自分のアカウント名にカーソルを当て『ヘルプ』をクリックします ヘルプページの下部にある「おすすめ規制・ロック解除の申請』から申請できます 残念ながら、絶対に解除になる方法というのはありません。 きちんと反省し、誠心誠意心を込めて謝罪した上で、解除を申請することが大切です。 しかし、これは通用しません。 アカウント停止中に別アカウントを作成しても、それも停止されます。 また、それを繰り返すと永久にアカウントを作成できなくなります。 さらにプロバイダーにも連絡がいきます。 素直に反省し、申請をしましょう。 人気が出るためにはBANも覚悟!? 皮肉なことに、BANされるような内容の配信に人気が集まりやすいのも事実です。 過去に人気配信者と呼ばれた人達の中にも、BANされた経験を持つ人が少なくありません。 やはり人気を獲得するにはBAN覚悟で刺激的な放送をするしかないのでしょうか? でも、皆好き放題勝手なことばかりしていたら、ライブ配信という文化は将来規制されてしまう可能性があります。 インターネットという仮想空間とはいえ、やはり守るべきところは守るという意識をそれぞれ持つことが大切です。 皆で楽しく有意義な時間を共有する為に、ライブ配信の時はできるだけ違反・迷惑行為は避け、モラルを重視した配信を心がけましょう。 それが最低限守るべきマナーではないでしょうか。

次の