エマ マッキー。 エマ・マッキー「嵐が丘」著者エミリー・ブロンテの伝記映画で主演

次世代を担うハリウッド女優に注目!:今週のクローズアップ

エマ マッキー

本名:アッシュマン恵麻(えま) 生年月日:1994年4月1日 出身地:北海道旭川市 身長:164cm 体重:不明 40Kg前半との噂 スリーサイズ:不明 85-58-85との噂:Dカップ 血液型:O型 学歴:文化服装学院、旭川藤女子高校 趣味:メイク、K-POP、ダンス、スキー 特技:料理、食べること 所属先:スターダストプロモーション お名前の通りエマさんはハーフです。 一時期は韓国系かと噂になったのですが、 お父さんがイギリス人でお母さんが日本人の日英ハーフだそうです。 高校卒業後に文化服装学院に通ってショップ店員をしながら 読者モデルをしていたところスカウトされて現事務所に所属することになり、そこからプロのモデルとしてデビューしました。 翌年にはVIVIの専属モデルとなり一気に知名度があがりました。 そんなエマさんですが、 お二人のイケメンなお兄さんがいます。 ご両名とも北海道在住で父親が経営するという牧場で働いているようです。 ご家族中が良いようでemma エマ さんは度々家族の上京等に合わせてツイッター等で喜びを報告されています。 写真を見る限りお兄さんも妹が好きすぎる可能性ありますね 笑 emma エマ さんの彼氏 現状は噂の範囲内でしかありませんが、 韓国人ユニットの「WINNER」のメンバーのソン・ミノさんではないかと噂があります。 その情報が二転三転してemma エマ さん自体が韓国系のハーフと言った誤情報に結びついてしまったようです。 emma エマ さんは小松奈菜さんと仲が良く、小松奈菜さんはBIGBANGの G-DORAGONさんと交際していると噂がありミノさんはその弟分でemma エマ さんがミノさんのファンでもあったので紹介して貰ったようです。 ただ、このミノさんとは一緒にお酒を飲んだりと交流はあったようですが、その後の関係は分かりませんでした。 まとめ 現在テレビにも多数出演するようになってモデル業だけに留まらず幅広く活躍をされていますので、今後も多方面での活躍が期待されます。 新たな情報が入り次第更新させて頂きます。

次の

Sex Education 人生に翻弄される天才ヒロイン,メイブ役のエマ・マッキーの魅力

エマ マッキー

本名:アッシュマン恵麻(えま) 生年月日:1994年4月1日 出身地:北海道旭川市 身長:164cm 体重:不明 40Kg前半との噂 スリーサイズ:不明 85-58-85との噂:Dカップ 血液型:O型 学歴:文化服装学院、旭川藤女子高校 趣味:メイク、K-POP、ダンス、スキー 特技:料理、食べること 所属先:スターダストプロモーション お名前の通りエマさんはハーフです。 一時期は韓国系かと噂になったのですが、 お父さんがイギリス人でお母さんが日本人の日英ハーフだそうです。 高校卒業後に文化服装学院に通ってショップ店員をしながら 読者モデルをしていたところスカウトされて現事務所に所属することになり、そこからプロのモデルとしてデビューしました。 翌年にはVIVIの専属モデルとなり一気に知名度があがりました。 そんなエマさんですが、 お二人のイケメンなお兄さんがいます。 ご両名とも北海道在住で父親が経営するという牧場で働いているようです。 ご家族中が良いようでemma エマ さんは度々家族の上京等に合わせてツイッター等で喜びを報告されています。 写真を見る限りお兄さんも妹が好きすぎる可能性ありますね 笑 emma エマ さんの彼氏 現状は噂の範囲内でしかありませんが、 韓国人ユニットの「WINNER」のメンバーのソン・ミノさんではないかと噂があります。 その情報が二転三転してemma エマ さん自体が韓国系のハーフと言った誤情報に結びついてしまったようです。 emma エマ さんは小松奈菜さんと仲が良く、小松奈菜さんはBIGBANGの G-DORAGONさんと交際していると噂がありミノさんはその弟分でemma エマ さんがミノさんのファンでもあったので紹介して貰ったようです。 ただ、このミノさんとは一緒にお酒を飲んだりと交流はあったようですが、その後の関係は分かりませんでした。 まとめ 現在テレビにも多数出演するようになってモデル業だけに留まらず幅広く活躍をされていますので、今後も多方面での活躍が期待されます。 新たな情報が入り次第更新させて頂きます。

次の

シーズン2、いよいよ配信!「セックス・エデュケーション」予告&ビジュアルが一挙到着<写真37点>

エマ マッキー

Netflixで独占配信中のオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』シーズン2。 同作でシーズン1からレギュラーを務め、その見た目が(『スーサイド・スクワッド』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)にそっくりだと話題になっているエマ・マッキーについてご紹介しよう。 本作は、童貞なのに同級生たちのセックス・カウンセラーを務めることになった高校生が主人公だという斬新な設定が話題を集め、配信開始後4週間で世界累計の視聴者数が4000万を突破、異例の早さでシーズン2製作が決定した英国発ドラマだ。 主人公のオーティスは同級生たちの様々な性の悩み相談に奮闘するうち、自身も恋愛、友情、親子関係を学び成長していく。 そんな彼の相棒メイヴを演じるエマは、本作で本格的な女優デビューを果たした24歳。 作品の人気とともに知名度が上がった彼女は、フランス人の父親とイギリス人の母親の間にフランスで生まれ育ち、英国リーズの大学で英文学と演技を学んだ。 エージェント契約を結んだ半年後に本作出演が決まったシンデレラガールだ。 大きな目と印象的な眉を持つ上、演じるメイヴがシーズン1では髪をゴールドとピンクに染めていたことから、マーゴットの当たり役であるハーレイ・クインと重ねられることになった。 そんなエマはオーディションを受けていた時のことについて、「メイヴはとても重要な役だと思ったし、すぐに夢中になったわ。 絶対に選ばれてこの役に命を吹き込んでみせる!と思ったの」と振り返る。 役を手にした後も「メイヴは私にとって初めての役なので、脚本を何度も読んで、どうやって演じるか模索したわ。 二人の親友のキャラクターも参考にしたの」と、初めての役作りに苦心しつつ真摯に向き合っていたことを告白する。

次の