城田 優 ツイッター。 城田優、カミングアウトではなかった!「女より男が好き」発言の真意を説明

城田優 It was you 歌詞&動画視聴

城田 優 ツイッター

【映画、ときどき私】 vol. 220 近年は文化庁芸術祭放送個人賞やエランドール賞を受賞するなど、人気実力ともに若手俳優をけん引する存在でもある志尊さん。 本作では吹き替えに初挑戦し、主人公である少女チャーリーにひそかに思いを寄せる青年メモの声を担当しています。 そこで今回は、作品の見どころや自身にとって欠かせない存在について語っていただきました。 志尊さん 喜びもありましたが、自分の声が聞こえてくるのに違和感があって、客観視できない部分もありました。 でも、アメリカで作られたこの作品をいかに忠実に日本のみなさんに日本語で伝えられるかというのは意識して取り組んだつもりです。 声だけではなくて、日本語と英語では同じ内容でも長さが違ってくるので口の動きだったり、向こうの役者さんの息遣いにも全部合わせないといけないので、そのあたりは特に難しかったですね。 志尊さんからご覧になっていかがでしたか? 志尊さん 健気でかわいらしいキャラクターだし、親しみがある役柄だなと思いました。 この作品はファンタジー要素が強そうなんですが、実はけっこうリアリティの部分が繊細に描かれている作品。 その懸け橋になる存在として、メモが担っている部分は大きいのかなと感じていました。 特に似たような経験があったというわけではないですが、思春期を迎えると、女性とのコミュニケーションの取り方は変わるものですよね。 その真っただ中にいるときの気持ちは、すごくよくわかりました。 同じ歳なんですが、堂々とされていて、大きく感じましたね。 そういうギャップを見ると助けてあげたい気持ちになりますね。 やはり10代の頃と20代になってからとでは、女性のいいなと思う瞬間や見るポイントは変わりましたか? 志尊さん 確かに変わったと思います。 たとえば、10代のときは外見や雰囲気で見てしまう部分もありましたが、20代になってからは自分にはない懐の深さや余裕、経験というものに魅力を感じるようになりました。 より内面を見るようになったということですね。 人間同士ではないけれど、人間同士に見える何かがあってすごくいいなと思いました。 そういう意味では、僕はまだ相棒という存在には出会えてないのかもしれないですね。 そのなかでお互いに刺激し合える存在はいますか? 志尊さん それはいっぱいいますね! というか、みんなです。 ただ、普段一緒にいるときはあまり仕事の話はしないんですよ。 お互いの作品を見たりして素敵だなと思うことはよくありますが、「あれ見たよ!」みたいなことは基本的にあまり言わないですね。 なので、どちらかというと、仕事以外の話題で盛り上がることもよくあります。 あとは、どの車が欲しいとか、どれがかっこいいとか。 本当に普通の友達なので、お互いが持ってない知識を補い合っているという感じです。 それよりも聞いてもらえればすっきりするタイプなので、家族か本当に親しい2~3人に話すか話さないかだと思います。 僕が間違った道に行きそうになったら正してくれるけれど、同時に僕の意見も尊重してくれる人。 最近はお互いの何でも知っていますし、いろいろなことを共有しているので、優くんの存在は大きいですね。 ただ、賞をいただいたからではなく、いままで通りやってきたことが賞という形に繋がっていくことができたと思っているので、そこは気負いすぎることなく、これからもやっていきたいです。 やってみたい役はありますか? 志尊さん 演じたことのない役はたくさんありますが、刑事や弁護士のようにスーツを着る役はあまりやったことがないので興味があります。 とはいえ、とにかくいろいろと経験してみたいという気持ちのほうが強いですね。 いままでは海外というのをまったく考えたことはなかったですが、いろいろな文化に触れることやそこから自分が感じることは大切だなというのを最近は実感しています。 なので、機会があれば、ぜひ挑戦したいです。 休みのお気に入りの過ごし方とは? 記事数: 335 Posts 映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。 この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! キーワード• 今話題のキーワード• この記事が面白かったら 「シェア」してね• つまらなかった人、ごめんなさい。 コッチでリベンジさせて! Pick Up おすすめの記事 Ranking 瞬間人気ランキング Special スペシャルコンテンツ Group 姉妹サイト.

次の

志尊淳「僕のすべてを知っているのは城田優くん。この間も…」 — 写真・黒川ひろみ(志尊淳)

城田 優 ツイッター

俳優の城田優(34)が、ネット上に書き込まれる誹謗中傷などについて「今後は提訴していきます」と警告した。 城田は24日、ツイッターを更新。 「 SNSのルールに改革を」というハッシュタグを付け、「ずいぶん前から『表に立つ仕事をしているのだから誹謗中傷があるのは当たり前』というような風潮がありますが、職業などは関係ありません。 誰もが皆同じように心を持ち、その強度は人それぞれです。 様々なことにおいて、意見や議論はもちろんあっていいと思います。 が、わざわざ当事者の目に入るSNSへ行き、素性も明かさず、無責任に残酷な言葉を並べ、無防備な人を一方的に攻撃するようなことが許されてもいいのでしょうか?もし自分の家族が、恋人が、友達が同じ目に遭っても、気に留めることなく『仕方ないね、我慢しなさい』と言えるでしょうか?」と問い掛けた。 続けて「行き過ぎた悪口は立派な犯罪行為であり、もっと徹底的に厳しく取り締まるべきです」と訴え、「何度も言いますが、年齢や職業などは関係ありません。 「もはや生活の一部となった今だからこそ、SNSの使い方を見直すべきだと思います」とも記した。 また、自身に寄せられた匿名ユーザーからの暴言ツイートに、「こういう発言。 今後は提訴していきます」と、主張した。 photo• 芸能 峯岸みなみ美人に「変身」?メーク河北氏ダメ出しで []• AKB48 [6月29日 22:11]• 宝塚 [6月29日 21:33]• 韓国エンタメ [6月29日 20:26]• シネマ [6月29日 19:39]• シネマ [6月29日 18:53]• 女子アナ [6月29日 17:54]• 芸能 [6月29日 17:41]• 芸能 [6月29日 17:00]• シネマ [6月29日 16:13]• 芸能 [6月29日 16:09]• AKB48 峯岸みなみ美人に「変身」?メーク河北氏ダメ出しで []• AKB48 [6月29日 22:11]• AKB48 [6月28日 20:31]• AKB48 [6月28日 13:12]• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• ジャニーズ キスマイ宮田俊哉が声優に初挑戦「僕史上一番軽薄」 []• ジャニーズ [6月29日 5:00]• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• 映画 松本穂香が高校生役「1人1人が濃く描かれている」 []• シネマ [6月29日 19:39]• シネマ [6月29日 18:53]• シネマ [6月29日 16:13]• シネマ [6月29日 10:07]• ジャニーズ [6月29日 5:00]• シネマ [6月28日 15:00]• シネマ [6月28日 5:01]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• ドラマ NHK麒麟がくる代替「利家とまつ」9・0% []• ドラマ [6月29日 11:08]• ドラマ [6月29日 10:11]• ドラマ [6月29日 10:11]• ドラマ [6月29日 10:06]• ドラマ [6月29日 9:34]• ドラマ [6月29日 9:34]• ドラマ [6月28日 5:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]•

次の

城田優の兄・城田純が結婚、相手は一般女性。兄・丹羽大や妹・LINAらも祝福。家族の画像あり

城田 優 ツイッター

新型コロナウイルスの影響により、全国で舞台公演が中止となったこの春。 外出自粛中だったミュージカル女優・可知寛子さんが突如、ネット上で大ブレイクしました。 iPhoneひとつでデザインしたオリジナルグッズは1時間で即完売。 俳優の城田優さんが「やっぱり向いてるわ」と太鼓判を押したユーチューブ動画は、開始2カ月で登録ファン数が激増。 逆境の中、自宅をステージに活躍する可知さんの魅力に迫ってみました。 英文と思いきや… ネット上で話題となったグッズとは「筋金入りのミュージカルファンのためのトートバッグ」。 表面には、数種類のフォントがセンスよく組み合わせられた英文が。 よく読むと…。 <あなたこれを読んでいますね よく気づきましたね ところであなたミュージカルみたことありますか 実は私 筋金入りのミュージカルファン ミュージカルはめっちゃいいよ チケットの取り方は ググってください> まさかのローマ字。 このセンス、一体…! 作者の可知さんに話を聞いてみました。 軽い気持ちが…1時間で完売 ーグッズが話題です。 ツイッターでもバズっています。 「もともと『 見るだけ物販』というタグを付け、こんなグッズがあったら私だったらクスッとくるなと軽い気持ちでツイッターに投稿していたものを商品化しました」 ー文章のセンスがとても光っています。 「私のグッズは本人が楽しめるだけでなく、ミュージカルファン以外の人に見せびらかしても恥ずかしくない、一緒に楽しんでもらえるものにしたいなと思ってこのようなデザインにしました」 ーデザインの中に可知さんのお名前が入っていません。 「そもそも私の名前が入ったグッズなんて、私だったら欲しくないなと客観的なミュージカルファンの私が言っていたので(笑)。 私を応援するという目的で買っていただくグッズではなく、単純に欲しいから買うグッズとして販売したかったというのがあります」 ー思わぬ出来事もあったそうですね。 「先日、グッズのトートバッグを持って久々に外出したら、めずらしく街で『可知さんだ!』と声を掛けられました。 ミュージカルではかなり激しめの舞台メイクをしているので、私の素顔を認識できない方がほとんどだと思うのですが、あらためて私そのものを飛び越えて、このグッズが皆様に認知されていてすごい!うれしいな!と思いました」 ートートバッグやTシャツ、ポーチなど全9種類が即完売だったのだとか。 「私自身、ファンクラブもなければ物販をしたこともありませんでした。 多過ぎるかと心配になりながら、各商品50ー100個くらいを用意して販売してみたのですが、開始1時間くらいで売り切れになってしまって。 その後、予約販売という形にして受注を開始すると、約1週間でトータル1500個くらいの予約をいただきました」 荷物を背負ってコンビニへ ー1500個の発送作業はおひとりで? 「自宅で全て1人で作業しました。 ほぼ1日中作業をして、発送完了に2週間かかりました。 当初、発送は集荷でお願いする予定だったのですが、コロナの影響で配送会社さんも大変そうで…。 1日100個とか集荷してもらうのが申し訳なく、自分で荷物を背負って、近くのコンビニに発送しに行くこともありました。 大変でしたが梱包のコツを掴むとリズミカルになってきて。 意外と楽しかったです」 ー生活スペースの確保が難しかったとか。 「一人暮らしの部屋中がグッズと梱包材でいっぱいになってしまって。 ご飯を食べる場所がなくなるほどだったので、梱包作業そのものより、そっちの方がキツかったです 笑 」 城田優さんが背中を押してくれた 同時期に始めたユーチューブチャンネル「魅惑のかちひろこ」でもセンスの良さを爆発させる可知さん。 企画や撮影、編集全てをひとりで行います。 機材はiPhoneひとつというのも驚きです。 実は、可知さんにユーチューブをすすめたのは俳優の城田優さんでした。 「優くんとは過去に3回ほど共演しています。 直近では昨年末、優くんが演出と主演を務めた『ファントム』です。 コロナ前、私自身がめちゃくちゃアナログ人間でパソコンも使えないし、動画編集なんてやったこともありませんでした。 優くんが『向いているから』と背中を押してくれなければ始めていなかったです。 すごく感謝しています」(可知さん) 城田さんの先見の明は大当たり。 可知さんは、1人6役に扮して人気曲「白日」を歌い上げたり、ラジオ体操第一の替え歌でミュージカルを披露したり。 また、ミュージカル界ならではの特殊バイトを紹介したり、女優が使う謎グッズ10選も披露。 プロの本気のテンションは、息をするのも忘れて見入るほどの迫力。 城田さんが自身のツイッターで「やっぱり向いてるわ。 チャンネル登録しなきゃ」と太鼓判を押すのも納得です。 あふれるミュージカル愛 ー物販やユーチューブをきっかけに、「生の可知さんを舞台で見てみたい!」という人も増えたと思います。 「今までミュージカルの仕事を重ねてきて、年齢的にも現状維持のような守りの姿勢を続けてきた自分にとって、SNSでの発信に限らず、今から新しい事をどんどん始めても全然遅くないんだ、もっともっと自分が挑戦したいことに貪欲でいいんだ、と気づかせてもらうことができました。 今まで以上に多くの方に名前や存在を知っていただいた以上、舞台では一体どんな!?という期待もあることを受け止めて、さらにミュージカルへのやる気が湧いています」 「今後舞台をご観劇の際には、ステージのメインの役者だけでなく、私のようなアンサンブルの俳優や作り手スタッフ、現場のスタッフなど、ミュージカルを作っている数多くの人たちにも注目していただき、さまざまな視点からも、ミュージカルを観に行くということを楽しんでいただけるようになるとうれしいです」 家族全員が医療従事者 ーご家族全員が医療従事者。 今回の行動に影響や関係はあるのでしょうか。 「直接的には関係はないかもしれませんが、そもそも自分のスタンスそのものに大きな影響を与えてくれています。 私の家族は今回のコロナの事態に関わらず、普段の生活の中でも自分が医療に関わる仕事に就いていることに対して『すごいことをしている!』というニュアンスでいたことが一度もありませんでした。 私から見たら、人の命を救ったり、癒したり、ものすごく尊い仕事をしているという認識なんですが、当の本人たちは全くそういう素振りを見せないんですね」 「ミュージカル女優を目指していた頃って、ミュージカルの仕事が出来ることは特別で、ミュージカルを通して、私が皆さんに愛や勇気や感動や癒しを与える!誰かの人生を変えてやろう!みたいなおこがましい考えをしていたことがあるんです。 でも今の自分はそれは違うなと思っていて、ミュージカルの仕事をすることも、その姿をSNSで発信することも、決して特別な仕事でも行動でもなく、自身が勝手に熱中して取り組んでいることを等身大の状態で発信していたら少しずついろんな方が面白いなと言ってくれるようになった感じです」 「今回のコロナの事態においても、演劇人として傷ついた人々の心を癒そうとか、エールを送ろうみたいな気持ちでこういった行動をしているわけではなく、緊急事態においての演劇の無力感も素直に認めて、自分が家で出来る表現を形を変えてあれこれ一生懸命やっていたら、たくさんの反響をいただけて、素直にうれしく思っています」 再販予定「あります」 気になるのがグッズの追加販売。 今後、予定はあるのでしょうか。 「一部の商品になりますが、7月に再販の予定です。 今度は自宅ではなく所属事務所で作業していいと許可をもらったので、自宅で座ってご飯が食べられそうです(笑)」(可知さん) 【可知寛子(かちひろこ)】1984年6月26日、静岡県生まれ。 大阪芸術大学ミュージカルコースを卒業後、「ミス・サイゴン」や「エリザベート」、「天保十二年のシェイクスピア」など数々の舞台に出演。 (まいどなニュース/神戸新聞・金井 かおる).

次の