レジェンドステージ 星2 赤羅我王。 赤羅我王

【にゃんこ大戦争】宇宙編『アルデバラン』の簡単攻略法 | にゃんこ大戦争簡単攻略サイト

レジェンドステージ 星2 赤羅我王

目次! []• ステージ概要 このステージは前の激ムズステージ 「バリバリ柱」 にそっくりなステージですね! このステージは城を叩くと 強い赤羅我王が大量に出てきます! その倍率は 20倍! 基本キャラのみでは押されてやられてしまうので今回はレアキャラを1体導入したいと思います。 詳しい敵ステータスはしたからどうぞ。 敵ステータス 例のヤツ 赤羅我王(4倍&20倍) 殺意のわんこ リッスントゥーミー 基本的には赤羅我王以外はお金稼ぎのキャラです。 編成は赤敵に強いキャラ+壁で十分でしょう。 またアイテムは キャラ生産が面倒な人に 「ニャンピューター」 お金稼ぎが面倒な人に 「ネコボン」 があるといいです! チャレンジャーな方はノーアイテムで挑んでみましょう。 こちらは弱い赤羅我王なので慌てることはないですよ! この間にお金を貯めていきます。 お金稼ぎの途中に殺意のわんこが出てくるので壁の生産を上手く調整しつつ ドラゴンなどで倒していきます。 この時、壁を出しすぎると前線が進み 敵城を叩いてしまう恐れがあるので注意しましょう。 お金が貯まったら ニャンピューターオン! 一気に突撃します。 やっぱり赤羅我王は強いですね… ですがネコ海賊のぶっ飛ばし効果のおかげでムートが長く生存できます! しばらくすれば勝手に赤羅我王がやられるので眺めていましょう。 赤羅我王を倒せばクリア同然です! 下に動画での攻略法を載せておきましたのでこちらもどうぞ!.

次の

にゃんこ大戦争のレジェンドステージに出現する敵まとめ【全ステージ掲載】|にゃんこ大戦争攻略ノート

レジェンドステージ 星2 赤羅我王

「コニャンダム」より射程の長いガチャキャラもいないし無課金で攻略するにはどうすればいいの? 今回の記事はこういった疑問に答えます。 「レジェンドストーリー」の一部である 「終わりを告げる夜」の最終ステージ 「赤いきつねの聖者」。 クリアすると射程が 551と無課金で手に入るには破格の性能をしている 「コニャンダム」を入手する事が出来ますので何としてでも攻略していきたい所。 しかしその 「コニャンダム」が敵として立ちはだかりますので射程が乏しい無課金の編成でクリアするにはどうすればよいのでしょうか。 そこで今回は筆者がこの 「赤いきつねの聖者」の星1ステージを無課金編成で攻略してきましたので実際の編成と立ち回りを詳細にご紹介していきたいと思います。 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでクリア出来なくて悩んでいる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。 実際に使用した編成 実際に使用したキャラとアイテムを解説します。 使用したネコ 使用したネコは以下の通り。 ・狂乱のネコビルダー:レベル20 ・狂乱のネコカベ:レベル20 ・ネコビルダー:レベル20+15 ・ネコカベ:レベル20+17 ・狂乱の美脚ネコ:レベル20 ・狂乱のネコクジラ:レベル20 ・狂乱のキリンネコ:レベル20 ・ネコキリン:レベル20+23 ・狂乱のネコダラボッチ:レベル20 ・狂乱のネコムート:レベル30 以下から個別に解説していきます。 壁キャラネコ 序盤の 「ぶんぶん先生」と定期的に湧く 「赤羅我王」を凌ぎたいので4体で構成。 上記の敵がいない時は 「狂乱キャラ」を生産していれば十分なので 「狂乱のネコキリン」や 「狂乱のネコダラボッチ」の生産に注力しましょう。 狂乱の美脚ネコ 「波動攻撃」のおかげで 「ぶんぶん先生」や 「赤羅我王」等に打点を取りやすいので育成している場合は採用しましょう。 地味にめんどくさい 「はぐれたヤツ」も簡単に仕留められるので敵が 「コニャンダム」や 「松 黒蔵」だけでなければ生産しておくことをオススメします。 狂乱のネコクジラ 「赤羅我王」や 「コニャンダム」に有効なので採用。 特に 「コニャンダム」には有効なダメージソースとなり得ますのでここぞという時に生産していきましょう。 ウシネコ系キャラ 「松 黒蔵」と 「コニャンダム」に打点を増やしたかったので採用。 じれったい展開が続くので雑魚敵が少ない時はこのキャラ達を生産して少しでも上記の敵たちにダメージを与えていきましょう。 金欠になりそうな時は 「狂乱のキリンネコ」だけ生産していくでも構いません。 狂乱のネコダラボッチ 「松 黒蔵」や 「コニャンダム」の攻撃を一発耐えられますのでレベルを上げて編成に加えておきましょう。 狂乱のネコムート 「松 黒蔵」を確実に仕留めたいので第二形態で活用。 「コニャンダム」には射程で勝てないので 「松 黒蔵」の体よりも半分前に出ていたら生産しない方が良いです。 逆に 「コニャンダム」が後方に下がっていれば 「松 黒蔵」を速めに倒すチャンスですので積極的に生産していきましょう。 発動しておくべきお宝 「レジェンドストーリー」後半のステージはどの敵もステータスが高いので 「日本編」の 「お宝」は全て集めておくこと推奨。 ・九州の男らしさ ・四国のうまいもん ・中国の伝統 ・東海のがめつさ ・甲信越の雪景色 ・関東のカリスマ 「未来編」の 「お宝」は 「紅血の果実」を取得しておくと 「コニャンダム」と 「赤羅我王」に有利に戦うことが出来ますので出来るだけ取得しておくことをオススメ。 参考に筆者のお宝取得状況を下記に記しておきます。 さらに+値の分も可能な限り上げておくと理想的です。 参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。 ・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+1 この項目は上げない事をおススメします。 ・にゃんこ砲射程:レベル10 ・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10 ・働きネコ仕事効率:レベル20+10 ・働きネコお財布:レベル20+10 ・お城体力:レベル1+10 ・研究力:レベル20+10 ・会計力:レベル20+10 ・勉強力:レベル20+10 ・統率力:レベル20+10 スポンサーリンク 出来れば「ぶんぶん先生」は「赤羅我王」が出てくるまでに倒しておきたい所。 時間が経つと 「コニャンダム」が出てきて味方が後方に吹っ飛ばされますので即座に壁を出して自拠点を守る事も忘れずに。 松 黒蔵と赤羅我王を倒して後は持久戦 「ぶんぶん先生」を倒した頃に 「松 黒蔵」と 「赤羅我王」が前線に出てきますのでこれを迎え撃ちます。 射程的に 「赤羅我王」が前線に出てきますので 「ネコキリン」以外の戦力を全て投入してこれを撃破。 「松 黒蔵」のみになったら生産キャラをウシネコ系キャラと 「狂乱のネコダラボッチ」メインに切り替えてダメージを与えていきます。 以降この繰り返し 壁キャラはひとまず 「狂乱のネコ」と 「狂乱のネコカベ」だけ出しておけばOKです。 「松 黒蔵」と倒すころには 「コニャンダム」が近づいて来ますのでここから長期戦となる事を覚悟しましょう。 敵がコニャンダムのみになったらチャンス到来 上記の戦法で敵を倒し続けると敵が 「コニャンダム」のみになる場合があります。 この時はチャンスなので 「狂乱のネコクジラ」やウシネコ系キャラ、 「狂乱のネコダラボッチ」を積極的に生産して一気にダメージを与えていきましょう。 攻撃モーションが長いので 「にゃんこ砲」を使って時間を稼ぐのも有効です。 まとめ 射程の長いキャラがいないのでどうしても長期戦になりがちですが手順をミスらなければ無課金でも高確率でこのステージを攻略する事は可能です。 以上です。

次の

魔王の豪邸 星2 拷問部屋攻略

レジェンドステージ 星2 赤羅我王

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、狂乱のネコUFO、狂乱のネコドラゴン• 2ページ目:ネコプレーン、狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、ウルフとウルルン• にゃんコンボ:モヒカン愛好家• アイテム:なし• 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン• 範囲攻撃キャラクター:狂乱のネコUFO、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、ウルフとウルルン• 妨害役:ネコヴァルキリー・聖、ウルフとウルルン• 黒い敵対策:ネコプレーン• それほど編成枠に余裕がないので、封じておかないと敗北の危険があるブラックブンブンやイノシャシを止められるものを編成しよう。 この編成ではふっとばし効果をアップするにゃんコンボ「モヒカン愛好家」を発動していることもあり、黒い敵をふっとばせる「ネコプレーン」を起用している。 狂乱のネコUFO:狂乱ステージ「猪鹿蝶」で入手できる「狂乱のネコノトリ」の第2形態。 なかなか強力な範囲攻撃を高頻度で行ってくれるため、ザコ敵処理に最適なキャラクター。 ネックは射程の短さだが、敵も射程が短いこのステージでは気にならない。 また、射程は長いが攻撃速度が遅いクロサワ監督戦でも活躍してくれる。 ボスへのダメージソースとしても有用だ。 プレーンネコ:ガチャ限定のレアキャラクター「ブリキネコ」の第2形態。 ごくたまに黒い敵をふっとばす特殊能力を持っている。 ブラックブンブンへの対策として起用。 複数いれば、かなりの頻度で相手を押し込んでくれる。 取り巻きの「ブラッコ」へも効果的だ。 ネコヴァルキリー・聖:「ネコヴァルキリー」の第3形態。 未来編2章「月」をクリアすることで進化可能になる。 移動速度の速さ、体力の高さに加え、相手に関わらず動きを止めてくれる特殊能力を持っている。 ボスごとザコを攻撃でき、妨害もしてくれる頼もしい存在。 ネコムートやウルルンがいない状況で出すと、前線が安定する。 ウルフとウルルン:レジェンドストーリー「脱獄トンネル」クリアで入手できるEXキャラクター。 今回は第1形態で編成しているが、もちろん第2形態でもまったく問題ない。 ステータスが高く、長い射程の攻撃を高頻度で行ってくれる強力キャラクター。 加えて、すべての敵をたまにふっとばせる特殊能力も持っている。 今回のような、さまざまな敵が登場するステージではうってつけの存在だ。 このパーティーでの戦術 強敵出現前に準備しておこう:このステージは、ボス級の敵が順々に出現する。 長期戦にはなるが、ボスを倒してお金も入手できるため、次の敵出現前に態勢の立て直しなども可能。 特に前に出てくる、赤羅我王、イノシャシ、ブラックブンブン出現時は危険性が高い。 忘れずに壁を形成し直しておこう。 ザコ敵を定期的に処理しよう:ザコ敵の「はぐれたヤツ」やブラッコは、壁のようにボスの前に出てくる。 これらの敵の影響で、ネコムートやウルルンなどの高火力攻撃がボスに当たらないのは、かなり非効率的だ。 ボスに的確にダメージを与えるためにも、取り巻きとなっているザコ敵は、狂乱のネコUFOで処理していこう。 赤羅我王:「カオル君」の赤い敵バージョン。 浮いてる敵属性も持っている。 高速で移動しながら噛みついてくる。 このステージでは、3体が前線にそろうこともあり、壁が薄いと危険。 ただし、体力が低いため守勢に回ると弱い。 壁役でしのぎながら、ネコムートなどの高火力範囲攻撃で一気に倒していこう。 イノシャシ:赤い敵属性を持ったイノシシ。 体力と攻撃力、攻撃頻度の高さが武器の強敵。 射程は短いが範囲攻撃でもあるため、猛進を止めにくいところがやっかいだ。 厚めの壁を形成しながら遠距離から削っていくのが基本の戦い方。 進攻がどうしても止まらない場合は、赤い敵を妨害できるキャラクターを入れてみよう。 ブラックブンブン:「ぶんぶん先生」の黒い敵バージョン。 浮いてる敵属性も持っている。 高威力の剛腕を、絶え間なく振り回しながらどんどん近づいてくる。 体力も高いが、比較的ノックバックさせやすいところが弱点。 壁役で食い止めつつ確実にダメージを与えておけば、前線の維持はイノシャシよりしやすい。 こちらも押し込まれる場合は、壁役に黒い敵や浮いてる敵を妨害できるキャラクターを入れてみよう。 クロサワ監督:「悪の帝王ニャンダム」の黒い敵バージョン。 ゆっくり近づきながら、一撃必殺ともいえる高威力の遠距離攻撃を行ってくる。 とにかく攻撃が痛い。 ネコムートなどの高コストキャラクターを除いて、生き残ることは不可能だ。 そのため、倒される前に一撃当てて離脱するのが現実的な作戦となる。 相手の攻撃直後に足の速いキャラクターを投入して、確実に削っていこう。 クロサワ監督の前にほかの敵がいることが多いので、先にこれらを処理するとより効果的だ。

次の