お昼 ご飯 献立。 たけのこご飯に合う献立・おかずは?主菜・副菜・汁物のメニューを紹介!

家族4人!1週間で5000円使い回し献立集〜野菜たっぷりメニュー編〜

お昼 ご飯 献立

4人家族、5000円で一週間の夕食献立企画! 主婦の日々のお悩みといえば、献立作り。 そこで、料理上手な人の献立を教えてもらおう!と、クックパッドのレシピエールに「4人家族の一週間の夕飯を5000円以内で作ってほしい」というお願いをした編集部。 そんな大好評連載の第5弾は野菜使いの達人「ナオパーク」さんが登場! 第5弾は、野菜ごはんの達人レシピエール「ナオパーク」さん! は2男1女のママで、とにかく野菜が大好き!野菜中心かつ子どもも喜ぶメニューという、世のママたちが本当に知りたいレシピをたくさん紹介してくれているレシピエールさんです。 あらかじめご了承ください。 月曜日…1日目 バンバンジー麺はこどもたちが大好きな麺にキャベツなどの野菜がいっぱいで、栄養たっぷり。 もやしたっぷりの春巻きは、節約なのに子どもに大人気なんだとか!ブロッコリーのあんかけも彩りがきれいで食卓が華やぎますね! 作ったレシピはコレ!• スライスチーズを使ったお手軽簡単チーズフォンデュ。 使い切れる献立計画を立てる 買い物はスーパーの特売日を狙い、キャベツなど丸ごと買う方が安い食材は、丸ごと買ってもちゃんと使い切れる献立を考えます。 実は献立をたてるうえで、それが一番大切なのかもしれません。 お見事な献立集に脱帽ですが、実はどれも作るストレスも少ないレシピばかりなんだとか!新しい発見と大事な想いがたくさん詰まった一週間献立、さっそく真似してみたくなりますね。 (TEXT:miico) レシピエールのキッチンはこちら.

次の

6月3週の朝昼晩1週間献立 野菜1日350g以上で計算!

お昼 ご飯 献立

6Pチーズを細かくちぎり、納豆と混ぜる• さとう醤油の甘辛たれで和えたら出来上がり チーズと納豆は意外な組み合わせですが、クセになるおいしさがあります。 給食の定番になっている地域もあるのだとか。 大葉の千切りや刻みのりをトッピングしてもおいしいですよ。 昼:キャベツのポトフ風スープ、ごはん キャベツのポトフ風スープ の作り方• キャベツ・玉ねぎ・にんじんを細切りにする• ジャガイモを小さなキューブ状に切る• オリーブオイルで軽く炒める• お湯を入れてコンソメ味で煮込む• ジャガイモに火が通ったら、溶き卵を回し入れて完成 ポトフはフランスの家庭料理です。 本来のポトフはざく切りの野菜と厚切りのベーコンを煮込みます。 ランチのスープには野菜を千切りにしたほうが簡単に調理できます。 スープは晩ご飯にも食べるので、とっておいてください。 晩:キャベツのポトフ風スープ、明太クリームパスタ、レタスサラダ 明太クリームパスタの作り方• 玉ねぎを薄切りにする• フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎに透明感が出るまで炒める• 生クリームを入れて火を止める• パスタをゆでる• ゆであがったパスタを箸かトングでフライパンに移す• フライパンを加熱しながら手早くソースを絡める• 明太子(皮は取る)をフライパンに加える• 全体を混ぜて完成 明太クリームパスタは明太子が生~半生くらいで出来上がるのがおいしいです。 だから明太子は最後に入れましょう。 パスタはざるで水切りをしないように注意。 お湯の中から箸かトングで移動させます。 こうすることで油分と水分が混ざり、パスタソースがおいしくなります。 火曜日 朝:卵焼きのトーストサンド 卵焼きのトーストサンド の作り方• マヨネーズをフライパンに少量垂らす• 卵を割り入れて、加熱しながらゆっくり混ぜる• 半分くらい火が通ったら、卵をフライパンの中央にまとめる• 火を止めて蓋をする• 卵全体に火が通ったら食パンで挟む 卵を直接フライパンに入れると、洗い物が削減できます。 ひき肉をフライパンに入れ、砂糖醤油ショウガで煮詰める• ひき肉そぼろを保存容器に全部入れる• ゴーヤ、玉ねぎ、きのこをスライスして炒める。 塩か中華だしで薄めに味付けすると良い(ひき肉と同じフライパンでOK )• 豆腐とひき肉そぼろを入れる(水気は手のひらに乗せてざっと取る程度でOK)• 豆腐の水気が飛んで来たら、卵をいれて全体を混ぜる ゴーヤチャンプルーは炒め煮する事でおいしくなります。 豆腐の水気はそこまで気にしなくてもOKです。 ひき肉そぼろは明日も使うので、多めに取っておいてください。 三色ナムル• 根菜を千切りに、葉物野菜は一口大に切る• 電子レンジで加熱するか、ゆでる• 水気を軽く切って、ボウルに入れる• 中華だし、酢、ごま油で和える ナムルは別々にゆでると面倒です。 だから野菜をカラフルにして、混ぜてしまいましょう。 三食ナムルは明日も使うので、取っておいてください。 水曜日 朝:肉そぼろ入りおにぎり 昨日のひき肉そぼろをおにぎりの具にします。 昼:たまごと野菜の中華スープ、三色ナムルと肉そぼろのビビンパ 昨日の三色ナムルと肉そぼろを混ぜて、ビビンバにします。 たまごと野菜の中華スープ の作り方• 野菜を千切りにする• ごま油で軽く炒めたら中華だしで煮込む• 野菜に火が通ったら溶き卵と酢を加える 具材に豆腐を加えてもおいしいですよ 晩:たまごと野菜の中華スープ、メカジキのステーキ、えのきとキャベツのバター醤油炒め、ごはん メカジキのステーキの作り方• 煮つけ・ムニエル用メカジキに片栗粉を薄くまぶす• オリーブオイルで両面を焼く• フライパンに蓋をして火を通す• わさび醤油ソースか酢醤油をフライパンに回し入れ、すぐに盛り付ける 醤油ソースを最後にフライパンで熱することにより、香りが経って味がまろやかになります。 わさびや酢の角も取れます。 えのきとキャベツのバター醤油炒め の作り方• えのきとキャベツを箸で取りやすい大きさに切る(キャベツは細切りがおすすめ)• えのきとキャベツを炒める(焦げるのが心配なら少しだけごま油を入れる)• 火が通ってきたら、バターと醤油を加えて火を止める バターがない時はバター風味のマーガリンでも代用できます。 木曜日 朝:ジャムトースト、カップスープ 手抜き朝食の日はできるだけ汁物を取るようにしたいものです。 昨日のえのきとキャベツが余っていたら挟んでも良いでしょう。 昼:たっぷり和風野菜の味噌汁、焼きさつま揚げ、ごはん 味噌汁は晩ご飯にも取っておいてください 焼きさつま揚げ の作り方• さつま揚げをフライパンで片面を焼く(油はひかなくてOK)• 焼き色がついたらひっくり返して少量の水を入れ、蓋をする• 鶏モモ肉は一口大に切る• 皮のほうから焼き目をつける• ひっくり返して蓋をする• 火が通ったら皿に移す• フライパンにしょうゆ・砂糖・酒を入れて煮立たせる• 鶏肉にたれをかける 豆苗と玉ねぎのさっぱり炒め の作り方• 豆苗は半分くらいの長さに切る、玉ねぎは半月型にスライス• ごま油で炒め、ミツカン簡単酢(なければコショウ、酢、塩)で味付けする 豆苗と玉ねぎのさっぱり炒めは明日も使うので取っておいてください 金曜日 朝:焼うどん 作り方• 昨日の豆苗炒めとうどんを炒める• うどんに火が通ったら卵を入れてさらに炒める 昨日の野菜炒めを取っておけば、包丁を使わずに焼きうどんを作れます 昼:エリンギと野菜たっぷり豚汁、ごはん エリンギと野菜たっぷり豚汁の作り方• エリンギと野菜(根菜、青菜がおすすめ)を炒める(油は少量か無し)• お湯を入れて煮る• 野菜が煮えたら弱火にし、豚肉を入れて煮る• 豚肉に火が通ったら、火を止める• みそ(ワカメを入れる時はこのタイミング)を入れて数分放置し、みそを溶かす 晩:エリンギと野菜たっぷり豚汁、タラのムニエル、きんぴらごぼう、ごはん タラのムニエル の作り方• タラの両面に小麦粉を薄くまぶす• オリーブオイルをフライパンに入れて少し加熱• タラの片面に焼き目をつける• ひっくり返して蓋をする• タラに火が通ったらふたを開けて水分を飛ばす きんぴらごぼうの作り方• ささがきごぼうをごま油で炒める• ごぼうに火が通ったら、しょうゆと砂糖を入れて混ぜる• たれにとろみが付いたら完成 きんぴらごぼうは、市販のささがきごぼうを買った方が簡単です。 買い物メモ 2人分の1週間の買い物メモです。 個数の表記がない時は1個と考えてください。 野菜は1日350g程度摂取できる計算です。

次の

マンネリ打破! 一人暮らしの献立の立て方 [一人暮らし] All About

お昼 ご飯 献立

まとめて盛り付けるとカフェ風見えて、美味しそう 理想的なご飯は一汁三菜(ご飯に汁物、おかずを3品)と言われます。 でも、これは家族暮らしでもなかなかハードルが高いもの。 麺類や丼だと一皿で片づいてラクですが、ご飯に汁物、メインのおかずといった形を中心にした方がメニューバラエティも豊富で、飽きのこないご飯が続けやすくなります。 『』は、ワンプレートでまとめましたがメイン(+つけあわせ)、ご飯、汁物の一汁一菜メニュー。 飽きずにご飯が楽しめるスタイルです。 一汁一菜の献立の買い物は、まず肉や魚などのメインを決めてしまうとラク。 それに合わせて、つけあわせや汁物に必要な材料を揃えましょう。 料理初心者さんはつけあわせや汁物は冷凍食品やレトルトなどを使うのもおすすめ。 料理は続かないと、かえって無駄が出てしまいます。 できるだけ無理せず続けられる方法を選びましょう。 慣れれば幅が広がります ひとりご飯の悩みのひとつは、一度の料理で買った食材を使い切れないこと。 いつも同じ食材ばかりになってしまったり、使い切る前に悪くなってしまったりすることがよくあります。 料理できる頻度が週に3回以下なら、その日に作るものの材料をその日に買って帰るこまめ買いがおすすめ。 少し割高にはなりますが、できるだけ簡単に使い切れる少量のパックなどを選びましょう。 こまめ買いするメリットは、その日食べたいものを作れる点にあります。 特に料理初心者さんは、冷蔵庫に残ったものを見て、そこからメニューを浮かべるのが難しい。 事前にレシピを確認し、必要な材料を揃えた方が無駄を減らせます。 レシピはインターネットでも調べられますが、料理名や材料で自分で探しにいかなければならないため、初心者にとってはレパートリーが増えにくいことも。 個人的におすすめな一冊は『』。 ごく普通の家庭料理の基本的な作り方がていねいに紹介されており、これを一冊マスターできれば、毎日のご飯に悩むこともなくなるはず。 でも、難易度が高いまとめ買い 買いものに行く回数を減らすことで、節約や時間短縮につながるのがまとめ買い。 『』でも、そのメリットと方法についてお伝えしていますが、料理初心者さんや、頻繁に料理ができる環境にない人には難しい方法でもあります。 料理を定期的に続けられる人や材料からレシピを思い浮かべられる人は、少しずつ買い物の頻度を減らしていくと、節約や時短の効果を感じられます。 作り置きの料理を飽きずに食べきります 一人分の料理を作るのは難しく、余ってしまうことがよくあります。 でも、余っていると考えるのではなく、作り置きと考えると、毎日の料理がラクに。 作り置き一品はそのままでも、それにプラスして何かもう一品作るだけなら、簡単にきちんとご飯が用意できます。 『』でも紹介しましたが、一人暮らしのお弁当の中身は、その暮らしと同様で自由気ままでOK。 料理の無駄を減らせば、節約にもつながりますよ。 とはいえ、やっぱり同じ料理が続くと飽きてしまうというのなら、リメイクするのもおすすめです。 例えば、『』の味を変えたり、パスタやグラタン(『』)にしたりすると、目先が変わって最後まで美味しく食べられます。 他にも『』『』を使ったリメイクレシピを紹介しています。 毎日食べ続けるのを避けることもできます。 ただし、食材や料理によっては冷凍に向かないものもあるので、冷凍に向かないものは少なめに、冷凍できるものは多めに作るように意識してみましょう。 冷凍保存の基礎知識は『』にまとめてあります。 食材や料理を無駄にしないのはもちろん、完成した料理が冷凍してあると、電子レンジでチン!するだけでご飯が完成。 忙しいときにも役立ちます。 飽きてしまうだけでなく、栄養のバランスも偏ってしまいます。 かつて家庭科の授業で「五大栄養素」という言葉を習ったのを覚えていますか。 「炭水化物(糖質)」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の5種類で、それぞれきちんと摂れるのが理想的な食事。 といっても、きっちり揃えるのは面倒だし、無理な話。 だったら、毎回の食事に次の3つが1種類ずつでも、少量ずつでもいいので、すべて使って料理することを目指してみましょう。 さらに頑張れるなら、野菜・海草を多めに食べられればベター。 こうやって食材を分類しながら料理をすると、普段自分が食べていなかった食材にはどんなものがあるかわかってきます。 一人暮らしの場合、炭水化物やたんぱく質、脂質に偏ることが多いです。 意識して野菜・海草を取り入れるようにすると、レパートリーも広がり、飽きのこない料理につながります。 また、『』でも紹介したように、食材の色で揃えていく方法もおすすめです。 火を使わないので、暑い季節にもおすすめ 食材同様、偏りがちなのが調理法。 「そのまま」「焼く」「煮る」「炒める」「蒸す」「揚げる」「和える」などあるけれど、気づくと同じ作り方ばかり。 同じ食材でも調理法を変えると、目先が変わります。 先ほどは料理初心者向けとして料理本をおすすめしましたが、ある食材に対する調理法を探すなら、インターネットが便利です。 オールアバウトでもようになっています。 冷蔵庫に残った食材の使い道に困ったら、検索をしてみましょう。 特に一人暮らしでは「蒸す」「揚げる」は「蒸し器がない」「揚げ物は怖い」といった理由で敬遠されがち。 でも、蒸すのは電子レンジで簡単。 耐熱容器にラップでも蒸し物はできますが、専用のケース(『』)があると、より美味しく仕上がります。 また、揚げ物はキッチンを汚したり、揚げ油の処理に困ったりと面倒な点も多いのは確か。 でも、最近は電子レンジで揚げ物風に仕上げるアイテムが様々出ています。 『』でも紹介していますが、こういった便利アイテムを利用すれば、揚げ物にも気軽にトライできます。

次の