マツエク。 マツエクデザイン136種類以上!絶対可愛くなるブランのマツエクマツエクならブラン

マツエクとマスカラどっちがおすすめ?プロの話を元にコスパとダメージを比較した結果…

マツエク

まつげエクステで目を大きく見せるにはカール選びが重要 まつげエクステ(マツエク)で1番多い誤解が「より長くて太いまつげエクステをつけるほうが、目が大きく見える」というもの。 目のサイズにあわない長くて太すぎるまつげエクステは、エクステそのものの重さでまつげが下がって目にかかるため、かえって目を小さく見せてしまいます。 初めてまつげエクステする人は自分のまつげの長さからプラス1~3mmを目安に、長さ9mmぐらいのエクステンションを選んで様子を見るとよいでしょう。 また、カール選びも重要です。 一重やまぶたがかぶるタイプの人は、カールの強いCカールではなく、カールが弱めなJカールを選ぶのもポイント。 装着するまつげエクステの本数は片目50本を目安に 日本人は目の幅が狭く、まつげも細く柔らかいのが特徴。 自まつげの本数は100~250本ぐらいで3~6ヶ月ぐらいの毛周期で生まれ変わっています。 まつげにダメージが少ないまつげエクステの装着本数は、片方の目に50本前後。 生まれたての細くて短いまつげに長いまつげエクステを無理装着すると切れたり、抜けたりする原因になってしまうので注意が必要です。 まつげの本数が少ない人には、長さを出すシングルタイプのエクステンションより、増毛効果のあるYラッシュ、2本タイプのまつげエクステを選ぶといいでしょう。 まつげエクステの本数によるイメージの違いを比較 まつげエクステ(マツエク)を付ける本数によるイメージの違いを見ていきましょう。 まつげエクステカールイメージ まつげエクステ(マツエク)にはカールの種類があります。 カールが弱い順番からJカール・Cカール・CCカール・Dカールと一般的に呼ばれています。 (まつげエクステのメーカーにより、カールの呼び方や強さは変わりますので装着時に施術者に確認してください。 ) まつげエクステはカールを変えるだけで仕上がりのイメージが変わるので、なりたいイメージに合わせて選びましょう! また、長さやカールは部分によって変更することも可能なので、施術者に相談して進めていきましょう。 たとえば目を丸く大きく可愛いイメージに見せたい場合は黒目の上を長めにすると効果的です。 切れ長にクールなイメージに仕上げたい場合は、目尻を長めにしてカールを押さえたほうがいいでしょう。 全体にしっかりカールのD・CCカール• 目頭から長さ10mmから13mmを、グラデーション装着• 片目40本 同じカールを装着しても目を開けた状態でのまつげエクステの見え方はまぶたの重なり具合で変わります。 一重、奥二重の方は注意してください。 まつげエクステをつける日の注意点 お化粧、特にアイメイク・マスカラをしないでサロンに行くのがオススメです。 まつげにお化粧品がついている場合、接着が弱くなりすぐに取れてしまう原因にもなります。 また、お化粧を落としてすぐの装着はまつげに水分が残っていて、まつげエクステのグルー(接着剤)が乾きにくくなってしまう場合もあります。 結婚式や旅行などでまつげエクステを初めて装着するときは、2週間以上前に一度試して、前日にリペア(お直し)するのが好ましいでしょう。 イメージが違う、アレルギーが出たなどトラブルを防ぐために余裕を持って施術にのぞみましょう。 そして花嫁さんの場合はうつむき加減のアングルでみんなにチェックしてもらいましょう。

次の

マツエク3Dとは?4D・5Dとの違いや長持ちさせる方法も!

マツエク

まつげエクステで目を大きく見せるにはカール選びが重要 まつげエクステ(マツエク)で1番多い誤解が「より長くて太いまつげエクステをつけるほうが、目が大きく見える」というもの。 目のサイズにあわない長くて太すぎるまつげエクステは、エクステそのものの重さでまつげが下がって目にかかるため、かえって目を小さく見せてしまいます。 初めてまつげエクステする人は自分のまつげの長さからプラス1~3mmを目安に、長さ9mmぐらいのエクステンションを選んで様子を見るとよいでしょう。 また、カール選びも重要です。 一重やまぶたがかぶるタイプの人は、カールの強いCカールではなく、カールが弱めなJカールを選ぶのもポイント。 装着するまつげエクステの本数は片目50本を目安に 日本人は目の幅が狭く、まつげも細く柔らかいのが特徴。 自まつげの本数は100~250本ぐらいで3~6ヶ月ぐらいの毛周期で生まれ変わっています。 まつげにダメージが少ないまつげエクステの装着本数は、片方の目に50本前後。 生まれたての細くて短いまつげに長いまつげエクステを無理装着すると切れたり、抜けたりする原因になってしまうので注意が必要です。 まつげの本数が少ない人には、長さを出すシングルタイプのエクステンションより、増毛効果のあるYラッシュ、2本タイプのまつげエクステを選ぶといいでしょう。 まつげエクステの本数によるイメージの違いを比較 まつげエクステ(マツエク)を付ける本数によるイメージの違いを見ていきましょう。 まつげエクステカールイメージ まつげエクステ(マツエク)にはカールの種類があります。 カールが弱い順番からJカール・Cカール・CCカール・Dカールと一般的に呼ばれています。 (まつげエクステのメーカーにより、カールの呼び方や強さは変わりますので装着時に施術者に確認してください。 ) まつげエクステはカールを変えるだけで仕上がりのイメージが変わるので、なりたいイメージに合わせて選びましょう! また、長さやカールは部分によって変更することも可能なので、施術者に相談して進めていきましょう。 たとえば目を丸く大きく可愛いイメージに見せたい場合は黒目の上を長めにすると効果的です。 切れ長にクールなイメージに仕上げたい場合は、目尻を長めにしてカールを押さえたほうがいいでしょう。 全体にしっかりカールのD・CCカール• 目頭から長さ10mmから13mmを、グラデーション装着• 片目40本 同じカールを装着しても目を開けた状態でのまつげエクステの見え方はまぶたの重なり具合で変わります。 一重、奥二重の方は注意してください。 まつげエクステをつける日の注意点 お化粧、特にアイメイク・マスカラをしないでサロンに行くのがオススメです。 まつげにお化粧品がついている場合、接着が弱くなりすぐに取れてしまう原因にもなります。 また、お化粧を落としてすぐの装着はまつげに水分が残っていて、まつげエクステのグルー(接着剤)が乾きにくくなってしまう場合もあります。 結婚式や旅行などでまつげエクステを初めて装着するときは、2週間以上前に一度試して、前日にリペア(お直し)するのが好ましいでしょう。 イメージが違う、アレルギーが出たなどトラブルを防ぐために余裕を持って施術にのぞみましょう。 そして花嫁さんの場合はうつむき加減のアングルでみんなにチェックしてもらいましょう。

次の

マツエク3Dとは?4D・5Dとの違いや長持ちさせる方法も!

マツエク

私たちが知っている一般的なマツエクは、まつ毛1本に対しマツエク1本をつけるという方法です。 それに対して3Dマツエクは、まつ毛1本に対して2〜5本の束をつけていくという方法です。 しかもそのまつ毛は0. 05〜0. 07mmの極細毛のエクステになります。 極細毛だけありとても細いですが、エクステの量は多く軽いというのが特徴です。 3Dマツエクは根本自体は1本の毛に見えるのに毛先の方は扇状に広がっているため、ボリュームがたくさん出せる優れたマツエクです。 今までのマツエクと違って、より自然な仕上がりになるのが3Dマツエクになります。 またマツエクの本数によって4D・5Dタイプがあり、本数が増えると華やかで目元の印象が変わってきます。 自分好みの仕上がりを選べるのも今までのマツエクとの違いとなります。 海外では3Dエクステは主流で、日本でも施術してくれるマツエクサロンが出てきたので気軽に試すことができます。 ただ、1Dエクステと比べると費用が高くなってしまうということがデメリットとして挙げられます。 エクステが束になっているので接着自体は簡単ですが、目の負担を軽減するためグルーを少なく使用しています。 ですから、施術時間も1Dと比べると長くなってしまうのがデメリットになります。 他にも3Dマツエクが取れてしまった場合のデメリットがあります。 1Dは1本のまつ毛につけているので多少取れても見た目はわかりにくいですが、3Dは束になっているので取れてしまうと見た目がまばらになって見えることがデメリットと言えるでしょう。 3Dエクステの扱いには気をつけなくてはいけません。

次の