テリトリー m の 住人 ネタバレ 33。 テリトリーMの住人 24話 7巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

テリトリーMの住人【第33話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

テリトリー m の 住人 ネタバレ 33

『みらいのダンナさま』『柚木さんちの四兄弟。 』など 対象作品 無料! BookLive! 『高嶺と花』1~3巻まで無料! BookLive! よかった よかった。 ただ 古典ギリだった宏紀、追試メンバー達との 一夜漬け勉強会が待ってる。 ぜんぜんギスギスした感じは ないけど、びみょ~~に よそよそしいかなあ・・・。 8階で 穂積が降りたら 宏紀も降りて、「俺 瑛茉と つきあうことになった」と報告。 あとは もう、時間が解決してくれるのを 待つしかないのかな。 こまちゃんも 櫛谷くんも、穂積のことを 心配してくれてる。 かわいい。

次の

テリトリーMの住人33話/9巻のネタバレ!最新話は初デート!

テリトリー m の 住人 ネタバレ 33

「テリトリーMの住人」第33話ネタバレ&最新話! 両想い 宏紀は瑛茉にキスをし、何度も好きだと伝える。 そんな宏紀を受け入れる瑛茉。 自分も、宏紀のことが大好きだと伝えるのだった。 (クラクラする。 苦しいのにそれすらも心地いい。 好きな人が全力で大好きってぶつかってきてくれる。 こんなにも幸せな気持ちになるものなんだ。 ) 怜久への報告 マンションの住人達で、あらためて宏紀の誕生日をお祝いするため、パーティーを開催。 談笑している中、怜久が義理の父のことを話したことから、二人の関係が良くなっていることを知った一同は微笑む。 お祝いのパーティーを終え、自分の家へと帰っていく住人達。 そんな中、宏紀は怜久を呼び止める。 そして怜久に、瑛茉と付き合うことになったと報告する。 すると怜久は… 「そ。 おめでとーは言わないよ。 あと、この先もしあいつが寂しそうにしてたり、泣いたり、そーゆースキがあったら奪いにいくから。 」 宏紀に宣言する。 そんな怜久の言葉を真摯に受けとめる宏紀だった。 心配 翌日、のえるは郁磨に、宏紀と瑛茉が付き合い始めたことを話す。 郁磨は、怜久がそれを知っているのかどうかが気にかかり、のえるに尋ねていると… 「知ってる」 突然、怜久の声が割って入ってくる。 どうやら怜久はたまたま通りかかり、自分について話している二人の会話が聞こえた様子。 驚くのえるたちに怜久は話を続ける。 瑛茉たちが付き合ったことは宏紀から直接聞いた、もう知ってるからのえるも郁磨も心配しなくていい、 二人にそう伝えると、怜久は笑顔を浮かべ去っていった。 郁磨たちは、怜久の気持ちを考えると切なくなるのだった。 自覚 宏紀の追試も終わり、宏紀と瑛茉はデートをすることに。 瑛茉を迎えにマンションの部屋の前まできた宏紀は、瑛茉の母と遭遇。 瑛茉の母は、瑛茉と宏紀がつきあっていることを知っていて、宏紀に好意的に接する。 瑛茉の母は宏紀のことがお気に入りの様子。 ドアを開け出てきた瑛茉は、宏紀に腕を絡めていた母を押しのけるのだった。 母が去ったあと、宏紀との会話の途中で躓く瑛茉。 そんな瑛茉を腕で支える宏紀。 瑛茉はドキッとするのだった。 (見とれてドキドキしてる自分の反応が新鮮。 私本当に宏紀とつきあってるんだなあ。 ) プレゼント 瑛茉の買い物に付き合うつもりでいた宏紀だったが、瑛茉が向かっていったのはメンズのスマホケースの売り場。 今日は宏紀への誕生日プレゼントを選びにきたと話す瑛茉。 驚き、嬉しくなる宏紀。 どれがいい?と聞く瑛茉に、宏紀は答える。 「瑛茉が選んで?瑛茉が俺に合うって思うやつが欲しい。 」 どれがいいか悩む瑛茉だったが、宏紀は瑛茉が自分のことを思って選んでくれるものなら何だって嬉しいと伝えるのだった。 まるで化学変化 プレゼントが決まり、宏紀は瑛茉へお礼を言う。 そして二人はペットショップを通りかかる。 真っ白な猫に夢中になる瑛茉。 無邪気に笑う瑛茉を見て宏紀は見惚れるのだった。 一方の瑛茉も、トイレに行った際、宏紀に可愛いと思われたいために身だしなみを整えていた自分に気づき、ハッとする。 前まではそんなこと思わなかったのに、こんなに変わっていくんだな、と思う瑛茉。 トイレから戻ってきた瑛茉は宏紀のところへ戻ろうとすると、宏紀のことを見てかっこいいと話す女性たちに気づく。 (部活とか試合見てるから一応知ってはいたけど宏紀って……) すると宏紀は戻ってきた瑛茉に気づき、顔を上げ瑛茉の名前を笑顔で呼ぶ。 そんな宏紀に、胸がきゅう…っとなった瑛茉は、宏紀に抱きつく。 そして瑛茉は言う。 「宏紀人気あるから、他の子に取られないように私もがんばらなきゃ。 」 そして宏紀から離れ、ニコッと笑った瑛茉は「いこ」と言い、前を歩いていく。 そんな瑛茉に宏紀は真っ赤になり… 「~~~…。 何言ってんの瑛茉…。 それはこっちのセリフなんだけど…。 」 独り言を言ったあと、瑛茉の方へとかけていく。 そして宏紀は瑛茉を後ろから抱きしめるのだった。 今まで知らなかった相手が、知らなかった自分が、生まれてくる。 まるで化学変化がおきてるみたいに。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

テリトリーMの住人 33話 9巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

テリトリー m の 住人 ネタバレ 33

スポンサーリンク テリトリーMの住人33話までのあらすじ 瑛茉は親の離婚で母の地元に引っ越して、同じマンションの個性的な住人達と出会い、友情や恋などの波瀾万丈な日常を過ごしていました。 伶久の本気を断り、宏紀への思いを自覚し、瑛茉に弟扱いされていると思った宏紀はふたりきりになった時にキスをしてしまします。 宏紀はいきなりキスをしたことを謝り、あらためて告白してふたりは無事つきあうことになります。 意外と負けず嫌い。 一時瑛茉と付き合ったが、こまと両思いになります。 テリトリーMの住人33話のネタバレ 幸せな気持ちと報われない想い 瑛茉と宏紀がキス。 だいぶ過ぎちゃったけど、マ・メゾンで宏紀の誕生日をみんなでお祝い。 誕生会が終わり、それぞれ帰宅。 伶久とエレベータで二人になった宏紀は、瑛茉と付き合うことになったことを伝えました。 伶久「知ってる!」 話を聞かれていたことに驚く郁磨。 宏紀から直接聞いていると2人に話します。 伶久「もう知ってるから、だからくっしーも駒井ちゃんも心配しなくていーよ」 そう言って教室に戻っていきました。 デート 決めたはずの服を再度迷い選び直している瑛茉。 宏紀は瑛茉の家の玄関前に到着したと連絡すると、瑛茉からはもう少しかかる。 と返信がきます。 玄関前が開くと、瑛茉の母でした。 母と宏紀が腕を組んでいるところを見てイラッとする瑛茉。 早く仕事に行って!と二人の組んでいる腕を引き離します。 母が仕事に向かい、二人も出掛けようとすると瑛茉がつまずいて転びそうになるのを受け止める宏紀。 瑛茉は宏紀に見とれてドキドキしている自分の反応が新鮮だと感じていました。 瑛茉はみんなからのプレゼント以外にも、自分からのプレゼント選ぶために携帯ケースのお店にきていました。 宏紀「瑛茉が俺に合うって思うやつがほしい」 瑛茉は一生懸命選びます。 宏紀はずっとにこやかに「いいね」としか言わないので、面白ケースなども見せながら選んでいました。 携帯ケース購入後、ペットショップにより、子猫を抱いた瑛茉。 猫に夢中な瑛茉を優しく見守る宏紀。 トイレに入り、宏紀を意識して身だしなみを整えていることを改めて自覚した瑛茉は、気持ちが変わっていることを実感していました。 瑛茉は宏紀に抱きつく 瑛茉「宏紀人気あるから、他の子に取られないようにがんばらなきゃ!!」 宏紀は照れて自分の顔を隠す。 そこで、伶久が「隙があったら奪いにいくから」ってまだまだこの三角関係が続きそうな雰囲気でしたね。 瑛茉と宏紀の初デートはとってもほほえましいものでしたね。 お互いをちゃんと想い合っている感にきゅんきゅんしてしまいました。 瑛茉の行動のひとつひとつが可愛すぎてこのまま幸せな二人でいてほしいですね。 「好き」っていう気持ちが抑えられなくなってしまう気がします。

次の