コロナ 5g 一致。 5Gアンテナ設置業者の勇気ある告発!コロナウイルス感染エリアと5Gサービスエリアは一致していることが、さっぽろ雪まつりと東京とアメリカで証明されている! | 地球人類の光と闇

コロナ騒動を作っている要因として5Gテクノロジーの存在

コロナ 5g 一致

新型コロナウイルス COVID-19 対策にサイクリングが万能すぎる件! 今こそ再びサイクリングブームが訪れる可能性があります。 原因は新型コロナウイルス。 何故なら サイクリングこそ、コロナウイルスに最強の対策だからです! 海岸線のライドなんて最高です! 新型コロナウイルス COVID-19 に万全の対策が出来る、サイクリング、9つの理由 一般的に言われている、コロナウイルスに対する対策はこちら• 人混みを避ける• 風邪症状の方に近づかない• 公共交通機関を避ける• 日光を浴びる• 再循環空気を避ける• 新鮮な空気で免疫力を高める• 学校やスポーツクラブに行かない• 積極的で前向きな態度を維持すること これら 全てがサイクリングで対策できることですね!通勤も自転車で行えば無問題! ということで、コロナが怖い人はロードバイクを買いましょう!サイクリングは、乗り方さえ間違えなければ、膝に負担をかけずに体を鍛えられる、 実はジョギングより優しいスポーツです。 セロトニンの生成には合わせて「有酸素運動」=「サイクリング」をすることが効果的。 逆にセロトニンが不足するようなデスクワークが多い人はサイクリングを趣味にしてみてはいかがでしょうか。 小腸というのは特別な器官。 最初の生命は、腸みたいなものだったと言われていますし、「小腸がん」というのは、ほとんど存在しません。 感情は脳より先に、小腸で発生するとも言われています。 いきなり関係ない話ですけど、小腸を少し労わってあげてください(笑) 新型コロナウイルス COVID-19 の流行国と次世代通信規格5G展開国が一致しているらしい? コロナと5Gの関係性を指摘する記事がありました。 鵜呑みにはできませんが、もし本当に関係性があるとしたら、まだ5Gが開通していない、田舎に逃げるのが得策です。 そして帰宅したら、良く手を洗ってうがいしましょう! とはいえ、いつも外に行くのも難しいので、インターネットでライド出来る 「ZWIFT」をやるのも手ですね。 また、各疾患の防止に、海から生まれた人間は、海水に含まれているミネラルを摂取することが重要。 ということが書かれてある本。 普通の精製塩ではミネラルが不足するので、ミネラルが摂取できるおすすめの塩。 汗をかきやすいローディーには重要かも。

次の

「5Gが新型コロナ拡散」陰謀論 5G基地局の襲撃が世界に飛び火し、デマ投稿が止まらない理由(ITmedia NEWS)

コロナ 5g 一致

根拠なくそう主張する陰謀説が出回って、基地局が襲撃される事件が世界各国で後を絶たない。 業界や保健当局はデマの打ち消しに躍起だが、陰謀説を信じる人は一定数存在している様子で、米国土安全保障省なども警戒を呼び掛けた。 5Gの健康への影響を懸念する声は以前からあり、各国で反対運動も起きていた。 そこへ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が出現したことで不安に火が付き、便乗する形で陰謀説が広まったらしい。 報道によると、英国やオランダなどでは4月ごろにかけ、基地局が放火される被害が多発。 5Gとは無関係な施設が狙われたり、電話会社の従業員が脅迫されたりする事件も起きた。 米紙Washington Postによれば、事態を受けて米国土安全保障省も通信会社や捜査当局に対し、基地局の襲撃を防ぐために監視などの対策強化を促す方針。 米国でもこの数週間に、陰謀説が原因と思われる散発的な襲撃が発生しているという。 陰謀説を唱える投稿や動画は消されても消されても、SNSやYouTubeで次々に浮上する。 ABCニュースによると、4月には5G基地局の襲撃を扇動する投稿がFacebookで出回り、破壊方法を紹介する動画まで掲載された。 米国土安全保障省のサイバーセキュリティ機関CISAは、新型コロナウイルス関連のデマに関する注意情報の中で、「5G技術が免疫システムを抑制し、5Gの電波がウイルスを拡散させるという誤った虚報キャンペーンが展開されている」として注意を促している。 世界保健機関(WHO)も5G陰謀説に言及し、「ウイルスが電波や携帯電話ネットワークに乗って移動することはできない。 COVID-19は5Gモバイルネットワークがない多くの国でも拡散している」と強調した。 それでもデマ投稿は止まらない様子だ。 5月に入っても、「5G機器に『COV-19』の文字が刻まれていた」というまことしやかな動画が出回った。 動画はマスクとヘルメットを着けた男性が基地局の前に立ち、手に持った回路基板に「COV-19」の文字が刻まれていると主張する内容だった。 しかし事実検証サイトのSnopesによれば、男性が持っていた回路基板は実は古いテレビのセットトップボックスのもので、COV-19の文字も偽装だった。 この回路基板を製造した台湾のメーカーHannstarは、5G機器は製造していないという。 誰が何の目的でこうした動画を作って流しているのかは不明だが、扇動に乗った基地局の襲撃は、オーストラリアやニュージーランドにも飛び火している。 世論調査機関のEssentialがオーストラリアで実施した意識調査によれば、「5Gが新型コロナウイルスの拡散に利用されている」という説を信じる人は12%に上る。 さらに、「(Microsoft創業者の)ビル・ゲイツ氏が新型コロナウイルスの作成と拡散に関与した」という説を信じる人が13%も存在していることが分かった。 ゲイツ氏がやり玉に挙げられたのは、やはりネット上に出回った陰謀説が関係している。 BuzzFeedによれば、オーストラリアではロックダウンに反対するFacebookのグループが多数の支持を集め、この中でゲイツ氏に対しても頻繁に矛先が向けられていた。 新型コロナウイルス関連の抗議デモでは「ビル・ゲイツを逮捕しろ」と叫ぶ参加者もいたという。 ちなみにゲイツ氏は今、主に慈善家として活動していて、ゲイツ夫妻の慈善財団は新型コロナ対策にも多額の寄付を表明している。 それでも事実の裏付けのない陰謀説が止まらない理由について、専門家はABCの記事の中で、「一部の人たちは新型コロナウイルスで激変した状況をめぐり、同じくらい劇的な説明を求める。 陰謀説がアピールする核心はそこにある。 偶然の一致を利用して複雑な話を単純化し、特定の人や物をやり玉に挙げている」と分析している。 ITmedia NEWS.

次の

5G、ワクチン、ウイルス|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

コロナ 5g 一致

『5Gの電波は人体に影響する』 5Gの電波の周波数は それによる電力は 教えて下さい。 電波と書いてありますが 現在使用している電波の多くは あえて大まかに書けば1Ghzや2Ghzで高いところでは5Ghzです。 通信カテゴリーでいう現在は4Gですが 問題にしようとしているのは5Gですが これは 電波のやりとり範囲が狭いそうですよね、 狭いと言うと使用電力は小さい事が想像され 周波数がかなり高いとなれば当然通信やりとりは狭くなりますが その反面 帯域が広く取れるため情報量が多くとれます。 こうした事であれば 周波数と扱う電力を知らなければ危険かどうか判断など出来ません 5Ghzの周波数ならすでに パソコンのマウスや無線ランなどに使用されていますし 速度違反取り締まりのねずみ取りは 倍の高さの周波数ですから警察官は大変な事になりますし 電力は関係がなく高い周波数だから危険となれば BS、CSGPSの電波まで危険になり 先進国どころかアフリカも同じで全世界がとなります。 いずれにせよ5Ghz同等これよりも周波数が高いとしても 最後は電力がどれだけのものなのかですよ。 具体的に言いますが 医療で耳の内耳の奥に溜まった水を排除し乾燥させるため 2. 4Ghzで出力20Wの電磁波を当てていますが これは危険なので金属メッシュのゴーグルのようなものを使用し目を保護しています。 これは電磁波の電力エネルギーによる熱が発生しタンパク質の変異で目にダメージを与えるからです。 単に周波数が高いだけは 心配ないと思いますが この治療の事から見ても 当然電力が大ければ問題になり 質問者の方の言うとおりになる可能性があります。 でも 通信距離がとても狭いと聞いていて これであれば 影響は無い もしくは とても少ないと言うことになります。 ですから システム5Gの周波数は電力は となるので これをお聞きしたいのです。

次の