競馬 ネット 購入。 競馬でネット購入するならどの銀行がいい?おすすめは一つだけ。

JRA(中央競馬) はネット投票・購入が可能!ネットで馬券販売中!

競馬 ネット 購入

競馬でネット購入する方法&種類を紹介 A-PAT A-PATとは、2002年4月1日から開始されたサービスで、下記の「即PAT」が開始されるまでは主流だったサービスです。 プッシュホン投票といって、電話で馬券を購入できる唯一のサービスです。 しかし、A-PATを使えるようになるのは、申し込みから最短で約2~4ヶ月かかります… ぶっちゃけ、今から申し込みをするメリットは一切ないので、説明は省きます。 即PAT 即PATは、2005年6月18日から開始されたサービスで、今現在の主流になっているサービスです。 即PATとは「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「じぶん銀行」のいずれかの口座をお持ちであれば即日登録が可能なJRAインターネット投票サービスです。 JRA公式サイトより 上記の銀行口座を持っていれば、即日でサービスを受けることが出来ます。 受付時間に注意! 即PATの新規申込には受付時間が決まっています。 受付時間は、競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯となります。 つまり、競馬開催日の金曜日18時30分~土、日曜日のみということです! すぐにでも即PATの申込をしたいのであれば、競馬開催日の金曜日18時30分に申し込みをすれば、最短で土曜日曜には即PATで馬券のネット購入が出来ます!! 申込も非常に簡単で、スマホやPCの入力に慣れている人であれば、5分もかからず登録が出来ちゃいますね。 即PATを申し込みしたいけど、対応している口座を持っていない…• 購入締め切りは各レース発走時刻1分前まで。 100円から購入できる。 購入上限なし(自分の口座に入っているお金)• 家にいながら、片手間でも買うことができる。 自分の得意なレースがわかる。 オッズ投票の予算ボタンが激熱。 上記がメリットです。 マークシートやスマッピー投票の場合は発送時刻2分前まで。 わざわざ競馬場やウインズ(場外馬券場)へ行く必要がなくなるので、ギリギリまで馬券購入の予想に集中できますね。 ちなみに、私が競馬場へ行く場合は指定席を購入して一日ほぼ動かず即PATで馬券を購入しています。 動くのは、たまーにおつまみを買いに行く程度。 指定席のお金がかかるのは痛いですが、馬券を買いに行く手間暇がかからないので、馬券購入の予想に全神経を使うことが出来るので、純粋に競馬を楽しむことが出来ています。 勝率や回収率などもパーセンテージ(%)で見ることが出来るので、自分で競馬の記録をする必要がないので、収支記録を付けている人はめっちゃ便利です。 その記録から、よく勝つレース・よく勝つ馬券の種類が分かるので、自分の得意な傾向分析が簡単にできちゃうので、非常にメリットが大きいですね。 例えば:マークシートで自分で選んで購入する場合 購入予算は2000円 単勝8倍は700円=5600 単勝4倍は1300円=5200 と決められた予算2000円の中で計算し、平均的な払い戻しになるように、算出してくれます。 オッズ投票で馬券購入した場合は、的中さえすれば損をすることなく、当たってもマイナスだ。 なんてことが無くなります。 初心者がよくやりがちな、的中したけど、投資分のお金を回収できなかった馬券(通称トリガミ)になることがなくなります。 競馬玄人の中では常識ですが、トリガミ馬券は買った時点で負け。 しかし、 マークシートでの購入だと、トリガミ馬券を買わない様に最低倍率の計算をして、投票する金額・点数を決めて…なんて自分ひとりでやらなくてはなりません。 ぶっちゃけ、そんな時間があるなら次のレースの予想をしたほうが思う存分に楽しめます。 即PATで、オッズ投票をすれば無駄な時間を過ごすことなく、より競馬を楽しむことが出来るでしょう。 メリットたくさんの即PAT。 思い立ったが吉日。 今すぐ申し込みしちゃいましょう。 いつでも、馬券を購入することができるので、気付いた時には馬券購入をついついしてしまいます。 今週は競馬をやらないぞ!と思っていてもいつのまにか購入ページに行ってしまうということが度々… 現金購入であれば、現金がなくなったらATMに行く必要があります。 そこで、ATMに行くのは面倒だから今日はもう帰ろう。 (1、2回目までは無料) 今日はいっぱいやるぞ!という日は少しづつ即PATに入金するのではなく、一気に入金するようにしましょう。 大したデメリットはないですが、競馬に熱くなりすぎると危険ですね。 とはいえ、メリットが多いので、ガンガン即PATを使いましょう!!! 続いては、口座を持っていない場合の対処法をシェアします。 対応口座を持っていない場合の対処法 JRAダイレクトを利用する JRAダイレクトはクレジットカードを持っている方向けのサービスです。 JCBカード、三井住友カード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカードおよび楽天カードで、各カード会社のインターネットサービスに登録可能なクレジットカードとなります。 上記のクレカを持っていれば、申し込みから即日でサービスを受けることが出来ます。 しかし、• 1回あたりの最低購入金額が1000円~• 1ヶ月の利用限度が5万円まで• 購入締め切りは各レース発走時刻の5分前• 申し込み&購入はパソコンからのみ 即PATと違い上記のようなデメリットがあるので、正直あまりおすすめは出来ません。 それであれば、即PATに対応している口座を作ったほうがメリットが大きいですね。 対応している口座を作る 即PATとは「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「じぶん銀行」のいずれかの口座をお持ちであれば即日登録が可能なJRAインターネット投票サービスです。 JRA公式サイトより 現金購入ではなく、即PATを利用したほうがメリットがでかいです。 対応している口座を持っていないのであれば、作ってしまいましょう。 対応している銀行口座は上記。 銀行によっては、店頭に行かないと口座を作れない銀行もありますので、注意。 店頭へ行く場合は平日9~15時までの間に銀行に向かいましょう。 銀行の混雑状況にもよりますが、2時間くらいの時間を見ておけば手続きは出来ると思います。 まあ、ぶっちゃけ、わざわざ平日に銀行に出向くのは面倒ですね… ということで私のおすすめは断然、楽天銀行です。 楽天銀行ならネットで申し込みが出来るので、わざわざ平日に銀行まで行く手間がかかりません。 私は競馬にパチンコ、スロット大好きなギャンブル狂なので、コンビニATMをめっちゃ使います。 お金を下すときに、高い手数料を払いたくないので、楽天銀行を使ってます。 三菱UFJ銀行を使っていましたが、毎回、高い手数料を取られるので、楽天銀行に移りました。 他の銀行口座のサービスは似たり寄ったりなので、楽天銀行一択ですね。 しかも、楽天銀行は地方競馬も簡単に買えるので、おすすめです。 \\たったの5分で簡単登録//.

次の

馬券をインターネットで自宅やコンビニから購入する方法

競馬 ネット 購入

まず、競馬場とレースを選びます。 式別とは券種のことです。 一番簡単な単勝で試してみましょう。 かなり簡単で操作自体は1分程度で済みますので、ぜひご参考にしてください。 2:3つのJRA投票サービス!払戻金のタイミングを紹介 インターネットで購入した馬券は、どの様に払い戻しされるのかな? 携帯やPC、プッシュフォンにて購入した馬券の払い戻しは、JRAの投票サービスに登録した際に設定した金融機関に振り込まれます。 即PAT• A-PAT• JRAダイレクト 上記3つのJRA投票サービスにて購入した馬券の払い戻しについて詳しく紹介していきましょう。 また、上記3つの中で 最も早く払い戻し出来るのは 「即PAT」サービスを利用して馬券を購入している場合です。 自身で出金指示を行う事もでき、オススメのサービスになります。 2-1:即PAT 即PAT会員の場合、通常であれば 月曜日の午前中に振込みが行われます。 また自身で出金指示を行う事もでき、 払戻金確定後に出金指示を行う事で即振込みも可能です。 2-2:A-PAT A-PAT会員の払い戻しは、銀行の種類によって払い戻しのタイミングが異なります。 通常月曜日の午前中 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・東邦銀行・りそな銀行 月曜日中 その他の銀行 上記の様に、A-PATが指定する銀行を利用している場合には 月曜日の午前中までに通常は払い戻しが行われます。 その他の銀行を利用している場合には、月曜日中に払い戻しされるのです。 2-3:JRAダイレクト JRAダイレクトの払い戻しされるタイミングは、クレジットカードの金融機関により異なります。 ただし 原則として月曜日中に振込み、 ゆうちょ銀行に関しては木曜日に振込みが行われるのです。 詳しくは下記表をご覧ください。 金融機関 三菱UFJ 三井住友 みずほ ジャパンネット ゆうちょ その他 払戻し時期 月曜日中 月曜日中 月曜日中 月曜日 午前中 木曜日中 月曜日中 3:利用方法に応じて選べ!3つの投票サービスの特徴 馬券をインターネットで購入したいけれど、どの投票サービスを使えば良いか分からない。 上記の様にお悩みではありませんか? JRAが提供する投票サービスは3つあります。 即PAT• A-PAT• JRAダイレクト この3つの投票サービスは、支払い方法や利用できるサービスにより使うべきサービスが異なってきます。 最もオススメなのは「即PAT」です。 即日加入する事ができ、すぐに使い始める事が出来ます。 上記3つの投票サービスでできる事、どの様にサービス内容が変わってくるのか解説していきましょう。 3-1:すぐ加入ですぐ使える!即PAT 即PATは即日で加入する事ができ、 すぐに使い始める事ができる投票サービスです。 パソコン・携帯・スマートフォンがあればいつでも馬券を購入する事が出来ます。 楽天銀行• ジャパンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱東京UFJ銀行• 住信SBIネット銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 上記8つのうち、いずれかの銀行口座を持っていれば即日加入する事が可能です。 また、馬券の発売時間中にも入金・出金する事が可能です。 地方、海外競馬の馬券も購入する事が出来ます。 3-2:プッシュフォンが使える!A-PAT A-PATは、パソコン・携帯・スマートフォンの インターネット機能から購入する以外にも プッシュ信号の出る電話機で馬券を購入する事が可能です。 インターネットを利用しない場合には、A-PATを利用すると良いでしょう。 A-PATを利用する為には JRA指定の銀行口座を 新規に開設する必要があります。 すでにJRA指定の銀行口座を持っている場合でも、A-PAT専用口座を開設する必要があるので転用出来ませんので注意しましょう。 専用口座を開設する必要があるので、 即日加入・即利用開始は出来ません。 JRA指定の銀行口座は、下記10銀行の中から選ぶ事が可能です。 店頭にて口座を開設する場合には、開設手数料がそれぞれかかります。 PCからインターネットを通して簡単な会員登録をすれば、すぐに馬券を購入する事が可能です。 ただし、スマートフォン・携帯電話からJRAダイレクトを利用する事は出来ませんので注意しましょう。 JRAダイレクトで利用できるクレジットカードは6つの種類があります。 JCBカード• MUFGカード• 三井住友カード• DCカード• NICOSカード• 楽天カード 上記6つのカード会社のインターネットサービスに登録可能なクレジットカードが利用対象です。 ただし上記6つのクレジットカードでも、下記3つに該当する場合にはJRAダイレクト利用する事ができません。 家族カード・法人カード・一部提携カード• 未成年者• カード名義と払戻金の振込先金融機関の口座名義人が不一致 まとめ 競馬の馬券をインターネットで購入した場合の 「払い戻し」について詳しく紹介してきました。 JRAの投票サービスを使って馬券を購入した場合、大半は 月曜日中に払い戻しが完了します。 中でも一番早く払い戻しを受け取れるのは「即PAT」を利用した場合です。 また、即PATは即加入し即使う事ができるのでJRAの投票サービスの中では最もオススメです。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

JRA日本中央競馬会(スマートフォン版)

競馬 ネット 購入

最近では、 馬券購入もすべてネットやスマホアプリ上で完結できるようになり、馬券を買うためにわざわざ競馬場やウインズに行く必要もなくなりました。 しかし、これから馬券購入できるアプリを使ってみようという方はどれが良いのか迷ってしまうかもしれません。 そんな方のために、ここでは iPhoneとAndroidでおすすめの馬券購入スマホアプリをそれぞれで5つずつ紹介したいと思います。 iPhoneの馬券購入アプリ5選 1. MyKeiba 無料アプリです。 らくらくIPAT これも無料アプリです。 これは 最もカンタンにiPhoneでの中央競馬の馬券購入をお助けするものです。 IPAT連携により、買い目作成やシミュレーションもラクラクになります。 JRA-VAN JRA公式アプリです。 このアプリは情報コースなら 月額360円、動画も見られる動画コースならば 月額500円です。 調教やレースの動画は勿論、リアルタイムオッズや成績データまでしっかり見ることが出来ます。 もちろん、 馬券購入もスマホならではの簡単操作でできてしまいます。 レース動画はレース終了後、3分後に配信なので、ほぼライブで見ることが出来ます。 私は現在このアプリを使って、競馬をしています。 有料ですが、かなりおすすめです。 これはI-PAT JRA と連携し、iPhoneで簡単に馬券を購入できるものです。 登録手続きなく、すぐに馬券投票が可能です。 PAT口座への入金から、馬券の購入まで、簡単、便利に操作できてしまいます。 さらには 5口座も認証可能です。 JRA-VAN Android版も有料になっています。 使える機能は iPhone版と同じです。 JRA-VAN のみとなっていて、「2. うまうま君」以降のアプリはAndroidでご利用いただけないようです。 また、代替となるアプリなどがありましたら、紹介していきたいと思いますので、ご了承ください 追記ここまで 2. うまうま君 こちらは無料アプリです。 これはJRAの インターネット投票"i-pat"サイト向けのシンプルブラウザ&ログイン支援ツールとなっています。 Androidだけのアプリとなっています。 使い勝手もなかなか良さそうです。 OneTapLogin Gamble こちらは有料アプリとなっており、 500円かかります。 競馬投票マークカード こちらは無料版なら、 10Rと11Rを購入することが出来ます。 すべてのレースを買おうとすると、 315円かかる有料版になります。 このアプリはIPATを利用した中央競馬の勝馬投票券の購入を補助するものです。 パワフルIPAT こちらは無料アプリです。 iPhone版と使える機能は同じです。 まとめ ここまでご紹介してきたように、馬券購入ができるiPhone・Androidアプリはたくさんあります。 完全無料のものもあれば、 JRA-VANのように月額料金を支払うことで無料アプリに無いような機能を使うことができるアプリもあります。 純粋に馬券購入機能しか使用しないのであれば、上で紹介した無料アプリだけで十分ですし、それ以上の機能を使いたい方は自分にあったアプリを見つけてみてください。 PC、スマホどちらからでも使えて、 アプリ版もあります。 また、馬券投票以外にも 予想家によるレース予想、無料で見れるレース中継など地方競馬に関するコンテンツが盛りだくさんです。

次の