番長 3 ベル 対決。 「押忍!番長3」ゾーン狙い・規定ベル回数・モード移行率についての考察(4/14追記・更新)

%page_title%

番長 3 ベル 対決

番長3 設定狙い もう僕自身も、おそらく読者さんも飽きているであろう番長3の設定狙い。 そろそろ書くことがなくなってきてちょっと困ってます 笑 それでも勝つためにはそんなこと言ってられないので、この日も朝から番長へ。 この日はなぜか人数が少なかったため、余裕で狙い台を確保。 配分はいつもどおりの 設定4. 5が数台ずつ入る感じだと思うので、周りの状況も気にしながら回してきます。 するとベルカウンター7回から発展して、いきなり次回予告! (画像は拾い物) もちろん勝利して、かなり早いARTゲット! 特訓も経由していませんし、これは リセット恩恵の10%を取ったか…!? ここで番長3のリセット恩恵をおさらい。 まずは天井短縮。 通常はベル200回ですが、リセット後は 最大128回に短縮されます。 そしてもうひとつが初回対決の優遇。 レア小役やベルカウンターなどの契機に関係なく、 1回目の対決が10%で勝利確定になります。 また、その抽選に受かった場合はループストックも優遇され、 25%ループと80%ループの振り分けが1対1。 つまりリセット後1回目の対決で勝利した場合は、朝一から大量出玉の大チャンスとなります! 80%ループなので、平均するとストック5個。 でも僕は凱旋の天井から同じ80%ループで30個くらいストックしたこともあるので、侮れません。 それに番長3は比較的ART中にストックしやすいですし、3日目、6日目まで継続すれば番長ボーナスのチャンスも訪れます。 もし設定5なら絶頂対決のチャンスにも…! 絶頂対決も平均ストック5個なので、初当たりでいきなり絶頂対決に入るようなもの。 そう考えると、 実は意外と力の入れどころかも…!? 80%ループの結果は? さてさてさーて (メリオダス風) それでは今回のARTの行方を追ってみましょう。 できれば目に見えてるストック内で番長ボーナスを引きたかったですが…。 この1セット目も3セット目も轟大寺へは移行せず。 番長3の出玉を伸ばすためにはとにもかくにも番長ボーナスを引くことが大事。 そして3セット目後の継続演出へ。 バスから顔をのぞかせているのは舎弟2人。 弁当は食べていません。 そして走る轟のエフェクトは青。 チャンスアップは何もないけど、これでも続くときは続く! ループストックの振り分けは25%と80%が1対1なので、1回でも継続してくれれば80%の期待度が大幅アップ。 ここはぜひバスの窓を割って 「時間厳守は漢の鉄則だぜ!」とドヤ顔をしてもらいたいところ…!! 聞こえてきたセリフは… 「ぐあああぁぁぁあ」 復活もなく、綺麗に3セットで終了。 80%ループだった気がしたんだけどなぁ。 これは 対決連チャンから通常Bへの移行が濃厚です。 設定5狙いではあまり嬉しくない挙動ですね。 0と偶数設定寄り。 設定2の方が圧倒的に多い状況で4を探すのは得策ではないので、2回目の引き戻し特訓を外したところでヤメ。 投資900枚、回収36枚 収支 -15720 ハイエナに切り替え? さて、番長3の設定狙いは外しましたが、逆に考えればこれは 他の台を打ってネタにするチャンス! まだ昼過ぎなのでハイエナする時間は全然あります。 でもその前にやることがあったので一旦実家に帰って、最近ちょっと疲れているので少しだけお昼寝を… 気付いたら 4時間も寝てました。 「やっちまった…」 嫁さんから夕飯の連絡が来ていたので、おとなしく帰ります。 稼働終了…。 この日の稼働結果 会社に依存しない、もうひとつの収入源を手に入れてみませんか? 僕は現在、仕事をしながらスロットで 毎月20万円ほどの副収入を得ています。 それにより、 会社の給料に依存しない生活ができているんです。 会社の給料に頼りっきりだと、コロナによる不況で会社の給料が下がったり、職を失ったりしたら明日の生活も危うくなります。 自分1人ならともかく、家族を養っている身だと余計です。 「毎月の給料をほとんどスロットにつぎ込む」 そんなくだらない人生はやめて、 「好きなものは好きな時に買う」 「会社の給料が下がっても他に収入があるからたいして困らない」 そんな余裕のある、勝ち組になりましょう!•

次の

押忍!番長3(パチスロ)設定判別 ・天井・ゾーン・解析・狙い目・対決・ベル・特訓・モード|DMMぱちタウン

番長 3 ベル 対決

9G目に前兆が続いていた時点で本前兆確定です。 カウンターのゾーン示唆のエフェクトは基本的に ゾーン最後のベルから10G後に消灯します。 これは対決の本前兆が最大10Gだからだと思います。 ヤメる際はエフェクト消灯まで回さずにゾーン最後のベルから 9G目に演出無しでヤメでOKだと思います。 17回・32回・47回目のベルが入賞したら 前兆ゲーム数を数えるようにしましょう! 対決当選後は演出に注意しましょう。 今までの番長シリーズとは違い 舎弟シャッター引っ張りから「?」などでは 対決には発展しないことが多いです。 特訓の前兆に関しても薫先生のビラが2回ぐらい出ても 特訓に発展無しなどもありますのでヤメ時が難しいです。 前兆ゲーム数などの解析がしっかり出るまではなるべく 慎重に演出を見てからヤメるようにしましょう。 対決カウンター緑はベル回数32回が天井 対決カウンターの色が緑色に変化することがあります。 カウンターの周りが緑になるのではなく 中の色が緑色に変わる感じですね。 このようにカウンターが緑色に変化すると 対決カウンターの天井が32回になります。 緑カウンターでなら25回ぐらいからでも カウンターのゾーン狙いは積極的に狙いましょう。 対決カウンターゾーン狙い実践稼働! かなり拾えるゾーン狙いで参考になるかなーという 挙動の稼働内容を何件か紹介しようと思います。 エフェクト中の台 ゾーン外 ベル回数8回でエフェクト発生中の台です。 エフェクト発生中の台は基本的に打ってOKだと思います。 この台はしっかりと対決に発展してスルーでした。 対決でART当選しても敗北して特訓からの告知アリ? 対決中の小役でARTに当選しても敗北からの特訓で ART告知してるんじゃね?っていうパターンが2回ありました。 ART即ヤメされている台でゾーン狙いをする場合は ゾーン狙いのボーダーを2回程度落としてもOKでしょう。 期待値あります!としっかり取り上げられてしまうと このゾーンはまったく拾えなくなる可能性もあります。 今ならカウンターがエフェクト中の台でも頻繁に 空き台になってますので必ずチェックするようにしましょう。 以上、押忍!番長3対決カウンターベル回数のゾーン狙いについてでした。

次の

押忍!番長3 対決種目振り分け・昇格抽選!アツいパターンはコレ

番長 3 ベル 対決

押忍!番長3には、2種類のベルカウンターがあります。 上の段は対決ベルカウンターで、対決発展ごとにリセットされるもの。 下の段は天井ベルカウンターで、ARTに当選するごとにリセットされるものです。 今回は、上の段の丸い対決ベルカウンターについての情報を紹介します。 対決ベルカウンター 対決ベルカウンターは、電源投入後や、対決発展後にリセットされ、ベルをひくごとに1つずつ上がっていきます。 最大64回で対決に発展し、1~7回、15~17回、30~32回、45~47回、56~64回がゾーンとなっているので、ゾーン狙いの参考にできます。 対決ベルカウンターの色 対決ベルカウンターには、3種類の色があります。 黃色・・・通常パターン 緑・・・32回以内の対決発展確定 紫・・・7回以内の対決発展確定 紫の場合は、大抵対決に発展するまで回されてしまうのであまり拾える機会はありませんが、緑カウンターは以外と拾うことができるので、20回台後半などで落ちていれば、ハイエナのチャンスです。 もしも紫カウンターの台が落ちていたら、速攻で確保しましょう。 また、対決終了後は、最低でも20%の確率でベル7回以内に対決に発展する対決連チャンモードに移行します。 カウンターの色にかかわらずベルを7回引くまでは回すしてからヤメることをおすすめします。

次の