こけ 助 パパ。 【スマホと間違えミンティア充電】起きたらいろいろ大変なことになっていた8選

U-YEAHの嫁(りえ)と子供の顔画像(写真)は?馴れ初めや職業・自宅は?

こけ 助 パパ

おばあちゃん、たぶん使い方違うよ・・・ いま新幹線でふと目が覚めたら、隣の席のおばあさんがテーブルの飲み物置きの少しくぼんだとこに醤油を入れお寿司食べてるんやけど…何か言ってあげたほうがええんやろか。。 — 奥野真哉 shinyaokuno 3. むしろホラー 朝起きたらイヤホンにウッディさん絡まってた……… — キャンディーヌ amewanko 4. 妖怪なめたけ洗い 朝 起きたらテーブルの上で、「なめたけ」を枕にして寝てる妖怪を見つけて、朝から吹いた。 — こけ助パパ kokesukepapa 5. お互い爆笑! ねえちょっと待って!?起きたら印刷所さんから電話きてて、やばいなんか不備した!?と思ったら入金明細の画像がゴリラの画像でしたって言われたんだけど本当自分無理です — わだ wokeokn 6. 神はここにいたんだ 朝起きたらうちの猫が神々しくなってた。 — 古賀友理絵 Koga Yurie arukaido 7. 人を惑わす駅「つ」 電車が止まって目が覚めて、どこかなと思って見たら駅の名前が「?」に見えて夢かと思った。 津です。 なんか腕が重いと思ったら 朝起きたら、右手がニャンコになっていました…。 — yakisoba yakisoba.

次の

はじめまして|ねこナビ

こけ 助 パパ

kokesukepapa こけ助パパ というYouTuberは皆さんご存知でしょうか? 「猫動画」を投稿しているほのぼの系動画で、3匹の猫と戯れる一見よくある可愛い猫動画なのですが、猫よりも注目を集めるのはその飼主ことkokesukepapa。 もはや動画の再生回数は、kokesukepapaによって支えられていると言っても過言ではないほどの強烈な個性(変態?)の配信者。 笑 そんなkokesukepapaのファンでもある筆者が、 kokesukepapaの嫁との馴れ初めやカップについて調べつつ、チャンネル名ともなった kokesukepapaの名前の由来や、 飼っている猫の種類についてもまとめていきたいと思います。 出典:こけ助パパTwitter 主に噛み付くすずを見て一部視聴者からは、厳しくしつけるべきとのコメントがありました。 しかしそれには深いワケが… 以前主が飼っていたという「こけ助」というロシアンブルーの猫ちゃんがいたのですが、2013年の飼い始めてまだ9ヶ月の子猫の頃病気になって亡くなってしまったそうです。 このことがキッカケで猫にはのびのび育ってほしいとの気持ちになったそうで、今飼っている「すずまろ」「もちとら」「はなちゃん」には厳しくしつけはしていないそうですね! もうお分かりだと思いますが、kokesukepapa こけ助パパ というのは前代「こけ助」の名前を踏襲したチャンネル名というわけです。 笑 今では猫もさることながら、主目当てに動画を見に来る視聴者が多くなりました。 当サイトでは内容は控えさせていただきます。 信者からはこんな変態でも2児の父かよ…といじられていますが、YouTubeライブでは、そこそこかっこいい?主が見られます。 笑 またそのギャップが面白んですけどね! スポンサーリンク kokesukepapa こけ助パパ の嫁との馴れ初めがドラマ並? 出典: kokesukepapaのチャンネルより モテない男子は必見です! なんでも現在の嫁さんとの出会いはメイド喫茶だとか! こけ助パパが上京して(といっても埼玉出身)バンドマンとして食べていこうとしたが、全然売れずバイトをしながら食いつなぐという時期があったそうです。 ただ、色々バイトをしたらしいのですがあまり続かず、一番性にあったのがメイド喫茶のボーイさんだったそう。 当時はウェイターとして働いていたそうで、奥さんはメイドさんとして働いていたので、ヒエラルキーとしては嫁さんのが上だったそうで、主は完全に無視されていたのだとか。

次の

kokesukepapa(こけ助パパ)の嫁との馴れ初めやカップが凄い?名前の由来や猫の種類など

こけ 助 パパ

あつしChannelは、登録者が35万人の人気猫チャンネルです(2020年4月現在)。 飼い主のあつし氏が、 ティガー、ロビン、ニックという3匹の猫の動画をアップしています。 3匹とも元は捨て猫で、ティガーはあつし氏が拾った猫、ロビンは(ロビンを)拾ったカップルから譲り受けた猫、ニックは保護施設から譲り受けた猫になります。 この3匹が個性豊かでおもしろいんですよね。 私が初めてあつしChannelを見たのは、まだ登録者が5万人くらいのときだったのですが、順調に登録者が増えていますね。 あつしChannelのおすすめポイント あつしChannnelのおすすめは、なんといってもティガー。 ティガーはキジトラという種類の雑種ネコで、3匹の中で一番身体が大きいのですが、一番甘えん坊さんなんです。 いつも飼い主にデレデレと甘えていて、激カワ。 柄もトラみたいでかわいいし、飼い主に甘えている姿がかわいすぎて癒されます。 ロビンはちょっとクールな猫っぽい感じで、猫なのにお風呂が大好き。 いつも飼い主がお風呂に入るときに、そばで飼い主の入浴を見守っています。 ニックは天真爛漫で子供っぽい感じです。 このあたりは人によって猫の好みが分かれると思いますが、私はやっぱりティガーですね。 いつもあつし氏に甘えている様子が、以前飼っていた猫に似ていてキュートすぎます。 あつしん家! あつし氏のサブチャンネル「あつしん家」もおすすめ。 サブチャンネルにもティガーが登場しているので、見逃せません。 サブチャンネルのほうは猫が出てこない回もたまにあり、あつし氏が動物園に行ったりと好きなことを自然体でやっています。 あつし氏の実家でも猫を5匹飼っているのですが、たまに実家猫の動画もアップされていますよ。 私はあつしChannelとセットでチャンネル登録しています。 kokesukepapa(こけ助パパ) こちらはちょっと独特な猫チャンネルです。 飼い主が狂暴な猫 「すずまろ」にちょっかいを出して、噛まれたり引っかかれたりするのが売り?なんです。 じゃれて甘噛みしているレベルではなく、けっこう本気で噛まれたり猫パンチされたりしています。 これは初めてみたときはびっくりしました。 こんな狂暴な飼い猫もいるんですね。 元ノラなら警戒心が強くて狂暴な飼い猫もいますが、この猫は血統書つきの猫(ロシアンブルー)で元から飼い猫なんです。 それなのにこれほど狂暴とは。 たしかに飼い主もウザがらみしているので、猫もそうとうウザそうですが。 ある日突然ユーチューブのおすすめに出てきたので見てみたのですが、あつしチャンネルの人懐っこくておだやかな猫たちに慣れていたので、初めて見たときは衝撃的でした。 最初見たときは、こんな狂暴な猫は嫌だなぁ……と思っていたのですが、不思議と中毒性があって、怖いもの見たさで見てしまう猫チャンネルです。 最近では、狂暴猫すずまろを見てかわいいと思うようになってきました。 kokesukepapa(こけ助パパ)のおすすめポイント なんといっても、狂暴猫すずまろがおすすめ! 飼い主がいつ噛まれるんだろうとドキドキしながら見ています。 最近では、飼い主が噛まれるのが楽しみになってしまいました。 すずまろの他にも、 「もちとら」と 「はな」という大人しい猫がたまに動画に出てきます。 大人しい猫が好きな人にはこの2匹がおすすめですね。 猫動画で癒されよう 最近コロナのせいで、容易に外出もできませんね。 そんなときは猫動画を見て癒されるのがおすすめです。 Youtubeアプリで見ると、画面タップで10秒早送りや巻き戻しができて便利ですよ。 疲れたときはぜひ猫動画で癒されてみてくださいね。

次の