読書感想文。 読書感想文の書き方!タイトルから結論まで構成必勝テクニック [子供の教育] All About

小学生の読書感想文がみるみる上手くなる!書き方のコツや課題図書などをレクチャー

読書感想文

タグ 100均 4人以上 アイデア おすすめ お呼ばれ お礼 お礼状 お祝い お車代 お辞儀 お返し クローク ゲスト コーデ ゴールド コツ ゴミ出し ゴミ出しルール コンクール ご祝儀 ご祝儀袋 サブバッグ スーツ スープ スエード スピーチ タイミング デザイン デメリット ドレス ナイフ ナフキン ネイル ネクタイ のり パーティー バブル バレエ ハンカチ ビジネス フォーク フォーマルバッグ ふくさ プレゼント ヘアアレンジ ポイント ポケットチーフ ポニーテール マナー メリット ライス リゾートバイト リメイク ルール レストラン 一人暮らし 上司 上手 中国 二次会 仕事 代用 住所 使い方 便利 傘 兄弟 先勝 入れ方 入学式 兼用 内祝い 処分 出席 到着時間 包み方 午前中 午後 卒業式 印象 参列 友人 友達 台紙 同僚 名前 商品券 基本 夏 大学生 夫婦 女性 妊娠 姪 嫉妬 子供 封筒 平均 年賀状 当日 必要 意味 慶弔両用 成人式 手ぶら 手帳 披露宴 持ち物 持ち込み 指輪 挙式 挨拶 掃除 教会 文書 料理 断り方 新婚 早め 時期 時間 書き方 有給消化 服装 朝 欠席 正式 歴史 母親 法事 注意 注意点 洋食 海外 渡し方 特徴 理由 甥 男 男性 番地 発表会 白 目安 相場 相手 短期 社会人 祝儀 祝儀袋 神棚 種類 簡単 結婚 結婚式 結婚祝い 給料 色 荷物 葬儀 葬式 袋 袱紗 親 親族 言葉 費用 転職 返事 退職願い 連名 連盟 遠距離 選び方 部下 金額 雨 面白い 靴 預ける 食べ方 食べ物 香典 髪型 魚料理 目次• 大学生の読書感想文の書き方のコツは? 大学生になると、読書感想文を書いて提出しなくてはいけないこともあると思います。 その際に、うまくかけるコツのようなものはあるのでしょうか。 大学の読書感想文を提出する際、抑えたいポイントとなることですが、 「メモをとる」ことが大切になってきます。 その本を選んだ理由、その話のどの部分で何をどう思ったのか、その本を読んで思い出した経験などを具体的にメモをとって、書き出していきましょう。 その書き出したものを、うまく組み合わせて構成していくと、良い読書感想文が書けると思います。 また、重要になってくるのは「テーマを決めること」です。 読書感想文を通して、何を書きたいのか、骨組みとなることを決めておくと良いと思います。 言葉の表現に関してですが、同義語を使うと、良い文章をかけると思います。 読書感想文ですが、難しいと感じる人もいると思いますが、自分の経験を書くと、書きやすくなると思います。 大学生の読書感想文で書きやすい書き方のパターンとは 上記では、読書感想文を上手に書くには、メモを取っていくこと、また自分の経験を取り入れると書きやすくなることをみてきました。 次に、大学生で書く読書感想文を書きやすくする、書き方のパターンを紹介したいと思います。 読書感想文ですが、本を読んで、自分が感じたことを適切に伝えることが大切になります。 そして、読書感想文には、二つの構成が必要になってきます。 どうやってその本と出合ったのか、読む前の印象 他の方からのお勧めの本であったり、新聞でみた広告かもしれません。 また、その際に本に対してどのような印象を持ったかを書いていきましょう。 感想 読んでいて、特に印象に残った部分、それ以外の場面の感想を書いていきましょう。 何を学んだか その本から何を学んだのか。 自分の人生に今後、どのように生かせるのかについて書いていきましょう。 大学生のレポートでの読書感想文で高評価を得る書き方 先ほどは、大学生が提出しなくてはいけない読書感想文、どのようにしたら、書きやすくなるのか、その要点をみてきました。 次に、読書感想文を提出しなくてはいけないとなると、評価が気になると思います。 そこで、どうやったら高評価を得る読書感想文を書けるのか、そのポイントをみていきたいと思います。 印象に残った部分について、特に書く• 自分の体験を取り込む 上記の2点について意識すると、読書感想文は書きやすくなります。 一つ目についてですが、同じ本を読んでいても、印象に残る点は人それぞれです。 あなたが「ここが特に印象に残った」という点を掘り下げて書いていくと良いと思います。 二つ目についてですが、あなたの体験を結びつけることによって、あなたらしさがでる読書感想文になります。 そうすることにより、オリジナル性がでるので、あなたの読書感想文が、高評価に繋がっていきます。 読書感想文の書き方で大学が求めるものは? 提出しなくてはいけない読書感想文。 高評価を得るには、自分が印象に残っている部分をより掘り下げて書いていくこと、また自分の体験を組み込んでいくことがポイントになってくることをみてきました。 次に、読書感想文の書き方で、大学が何を求めているのか、大学が求めているものについてみていきたいと思います。 大学側は、確かに中身も気にしています。 でも、それだけではなく、一般常識として、段落であったり、句読点、言葉の使い方が正しいかについても、大学側は、チェックしています。 また、読書感想文で難しい点は、意見を書かないことです。 感想文であるので、自分の意見ではなく、作者の意見に対して、あなたはどう考えるのか、その論点が必要になってきます。 もし、感想文と意見文の違いがわからないようでしたら、学校の先生に聞いてみるか、または本で調べてみたらいかがでしょうか。 レポートの読書感想文を短時間で書き上げるには? 上記では、読書感想文を提出することによって、大学が何を確認したいのか、大学が求めているものを確認してきました。 最後に、大学で提出しなくてはいけないこの読書感想文ですが、どうやったら短時間で仕上がるのか、コツのようなものを紹介していきたいと思います。 読書感想文の本の選び方 有名な本を選ぶ。 そして、ネットであらすじを確認する。 そこで重要になってくるのは、物語の背景です。 物語の背景を読書感想文に取り込むことによって、読書感想文に深みが出てきます。 そして、全部読んでいると、時間がかかるので、あらすじをみて、気になる部分だけ特定して読んでみましょう。 そして、気にある文章やシーンがあれば、その部分をメモにとっておく。 そして、後で組み立てて、構成させていけば、読書感想文が作成できます。 ただ、ちゃんと読むに越したことはありません。 どうしても時間がない時は仕方ありませんが、基本、一日少しづつでも本を読んでいく習慣をつけていきましょう。

次の

中学生 読書感想文の書き方例!構成やコツを紹介。高校生でもOK

読書感想文

読書感想文の書き方は、惹きのある題名とスパイスのきいた書き出しから始め、上手く結論に導くことが必勝の秘訣です 読書感想文は、面白そう!と思われるような題名の付け方から始まり、さらに書き出しでスパイスを出し、それを結論に上手くつなげると高い評価につながるでしょう。 そこで親が読書感想文の構成必勝テクニックを理解した上で、子供がどこまで出来ていて、どの部分でつまずいているかを認識し、子供がつまずいている段階にあわせて適切にサポートすることが大切です。 では、宿題サポートの心得について、また読書感想文においては段階別にどういったアプローチをすべきか具体的に見ていきましょう。 まずはあらすじを書き出し、読書感想文の構成の下書きを 読書感想文を書くにあたっては、本を読んで子供が感じたこと、考えたことが肝になります。 初めからうまく書こうとせずに、まずは下書きから始めて自由に感じたことや考えたことを書き出すよう促しましょう。 書くことが浮かばないようであれば、会話をして感じたことや考えたことを引き出すきっかけ作りをしてあげます。 読書感想文の構成を整理する際は、マインドマップを使ってみるのもいいでしょう。 マインドマップとは、連想するものをキーワードで放射状に書き出す思考法のことです。 ストーリーやあらすじが把握しやすく、キーワードでまとめるだけなので簡単にできます。 マインドマップを使った読書感想文の書き方 次に、「どんなところが心に残った?」「どんなところが違うと感じた?」「どんなところをまねしたい?」など質問を投げかけて、その答えを書き留めていきます。 子供の感じたことを引き出すために、きれいに整えようとせずに、感じたままに書き出してもらいましょう適切な質問を投げかけ読書感想文の肝となる、感じたことや心に残ったことを引き出していきましょう。 マインドマップを利用すると、質問の答えや会話の内容を適宜書き留めておけるので、あとで頭を整理したり、何を書こうかなというときの手助けになります。 せっかくですから、少しひねりを入れてかっこいい題名をつけ、先生や審査員を惹きつけたいもの。 「おおっ!」と言わせる読書感想文の題名付けテクニックは次の3つです。 題名で客観的な事実を表現• タイトルに具体的な数字を入れる• 題名で倒置や省略など表現技法を使う 1については、例えば「おいしいイタリアンレストラン」という主観的な表現ではなく、「いつも満員のイタリアンレストラン」という客観的な事実を入れるようにします。 2については、「開店して5分で満席になるイタリアンレストラン」といったように数字を入れます。 3については、「『本の題名』を読んで」を膨らませて、「『本の題名』から学ぶ〇〇(家族・友だち・学びたいことなど)ために大切な3つのこと」などするとよいでしょう。 読み進めないと意味が分からないような一文や、ふつう良いと思われていることと逆のことを書くのがコツです。 登場人物の衝撃的な台詞や行動をそのまま抜き出して書き出すのもいいでしょう。 スパイスをきかせた読書感想文の書き出しの一文が、その後の「結論」に上手くつながるように工夫してみてください。 学校の先生に「うまい!」と言ってもらえる読書感想文ができあがりますよ。 ここで、主語と述語が対応しているか、漢字の間違いがないか、助詞の使い方が不自然でないかを見て、段落やカッコの使い方や原稿用紙のルールについてもサポートしてあげます。 もし内容もっと追加したほうがいいのではないかと感じた場合は、「あの部分はどう思った?」「私はこう感じたよ」という会話や、「あのときどう思った?」「どこを読んでそう思ったの?」など適切な質問を投げかけて子供のエピソードをさらに引き出してあげましょう。 それがきっかけやヒントになり、子供も書きやすくなります。 読み手に伝わる読書感想文にするには、結論、理由、具体例、結論の構成にするのもお勧めです。 仕上げに、書き出しや終わり方の部分にスパイスを提案してあげると、よりドラマティックになります。 過去の読書感想文コンクールの入賞作品に目を通し、お手本や見本として活用するのもいいでしょう。 そういう場合は、具体的な感想文の例文を見ながら、さらに書き方のイメージを深めるというのも一つの手です。 偉人伝「野口 英世」を例にとって考えてみましょう。 貧しさと左手のやけどを乗り越え、世界を舞台に活躍した細菌学者、英世の生き方や人生を記した本です。 この本を選んだ理由を考える 医学に貢献した人で名前はよく聞くが、さらに詳しく知りたいと思い読むことにしたなど 2. 主人公の性格や出来事を順に書き出す 負けず嫌いで頑張り屋さん、いじめに負けず、勉強に励み医師を目指し、ヒーローとなる 3. 他の登場人物にも目をむける 英世の母、貧しい家庭を懸命に働き支えた野口シカほか 4. 最も心に残っている場面を思い出す 日本に帰り、お母さんと抱き合って泣いた場面など 5. 主人公の言動で「すごいな!」と感じたところを考える 南米で猛威を振るっている黄熱病のワクチン開発のため、皆が止める中、アフリカに渡ったこと 6. この本を読んでためになったところを考える 自分の名誉や幸せのためでなく、病気で苦しんでいる人々を救うため、常に新しいものへの挑戦を続ける英世の姿に感動した。 自分も将来、人々や社会に役立つ、打ち込めるものを見つけたい このような要素を上手くつなぎ合わせていくと読書感想文が完成します。 大切なのは、その時のその子に合った高さの「足場」であること。 戸棚の上にある物に子供の手が届かない場合、代わりにとってやるのではなく、「取りなさい」とただ言い放つのでもなく、子供自身で手が届くよう「踏み台」を用意してやるというもの。 読書感想文に関しては、手伝い過ぎるのでもなく、ほったらかしにするのでもなく、子供の代わりにやってあげるのでもなく、「やりなさい!」と突き放すのでもなく、子供が、自主的に取り組めるような環境やきっかけをつくってあげることです。 ついつい代わりに文章を作ったり、ササッと直したり、こうすればいいと答えを教えたくなってしまうかもしれませんが、そこは我慢どころです。 子供の自主性を伸ばし、自ら答えに辿り着くのを助けるように心がけてください。 また本を読むための環境作りも大切です。 読書感想文は課題図書が決まっている場合もありますが、読む本に関しては、子供が読み進められるように興味を持つものが一番です。 例えば、 伝記や名作は読書感想文の題材としては人気がありますが、伝記だから名作だからと縛られないことが大切です。 本が決まらない場合は、本屋に連れて行って興味を持った本や、子供が好きで何度も読んでいる本、思い出の本などはないか探してみましょう。 読書感想文は読む人の心に残ったり、感動したり人に伝えたくなる部分がキモになります。 本を読む空気を作ってやり、また無理なく読み進められるような環境づくりをしてあげることが大切です。 夢中で読んでいるようであれば、心に残ったところがあとで分かるよう付箋を貼っておいてと伝えるのもいいでしょう。

次の

中学生 読書感想文の書き方例!構成やコツを紹介。高校生でもOK

読書感想文

読書感想文はパクリでもバレない? まず、子どもたちの気になる質問。 読書感想文はパクリでも、先生にはバレないか? 結論としては、バレません。 大丈夫です。 クラスメイトと同じ文章を提出すると、さすがにバレます。 でも、先生だって忙しいんです。 ネット上からパクっていないか、全てチェックすることはできません。 どうしても宿題提出の期限が迫っている時は、 自己責任でネットの読書感想文をパクりましょう。 一応、ばれないコツを教えておきましょうか?• ネット上の、有名でない文章(検索順位が低いもの)を参考にする• コピペではなく、少しだけ自分のオリジナルを入れる• 言葉遣いは自分なりに書く といったところです。 かなり、小癪な方法です。 読書感想文くらいの簡単な宿題を自分の力でできないなんて、よっぽど努力が嫌いな人なのでしょう。 でも、ばれないと思いますので、どうしてもという人は試してみてください。 読書感想文って面倒くさいけど簡単な宿題 ちなみに、読書感想文って、書くのは面倒くさいけど、かなり簡単な宿題だと思いませんか? だって、感想でいいんですよ? 別に、考えて書くことでもありません。 感想っていうのは、• 面白かった• つまらなかった• ここが感動した• ここの意味が分からなかった• 私もやってみようと思った• 私も行ってみたいと思った とか、こんなことで良いんです。 ただ単に、夏休み中に本を一冊くらい読んでみよう、というだけのこと。 その感想を、文章で書く練習をしてみましょう、というだけのこと。 正直、こんな簡単な宿題、ラッキーです。 算数ドリルとか、漢字ドリルとか、あっちの方がよっぽどつまんないし、めんどくさい。 読書感想文なんて、本を読んでみて、親に感想を言うくらいの、気軽なスタンスで臨めばいいんです。 私に言わせれば、パクるまでもありません。 なぜ子どもにとって、読書感想文がめんどくさいのか? なぜ、多くの子供にとって、読書感想文の提出ってめんどくさいのでしょうか? その理由は、いくつかあります。 本を読むのがめんどくさい• 感想を表現するのがめんどくさい• 長い文章を書くのがめんどくさい といった理由があると思います。 でも、本当にこんな簡単な宿題ができないほどの面倒くさがりって、いますか? 要するに、つまらないから、面倒なんです。 読書感想文が楽しくなる方法【読みたい本を読めばいい】 読書感想文の宿題が楽しくなる、たった一つの解決方法を教えます。 それは、 読みたい本を読むこと、です。 本当に単純だけど、これが一番大事。 毎年、文部科学省が勝手に「課題図書」を選定しますよね。 あれは、クソみたいな制度です。 誤解を恐れずに言うと、 本がなかなか売れないから、国が推薦しちゃおう。 課題図書とか言っておけば、親が買ってくれるでしょ。 そういう制度です。 読みたくもない、特に興味もない本を読まされるから、子どもは読書感想文がつまらないんです。 興味ない本読まされても「つまらなかった」という感想しか出ないでしょう。 どんな子どもにも、興味のあることってあります。 ゲームが好きだ• 友達と出かけるのが好きだ• お花や植物が好きだ• 虫取りが好きだ• 寝るのが好きだ• パソコンが好きだ などなど、子どもの趣味は千差万別。 じゃあ、その趣味の本を読めばいいんです。 課題図書の中から読書感想文を出すなんて、ナンセンス。 プロのゲーマーが書いた本でもいいし、 旅行の本でもいいし、 花や植物の本でもいいし、 ファーブル昆虫記でもいいし、 睡眠についての本でもいいし、 パソコンについての本でもいい。 読みたい本なら、自然と感想も出てきます。 ただそれを、原稿用紙に書いてみればいいだけです。 読書感想文が楽しくなる秘密は、本選びにあるんです。 【親御さんへ】課題図書よりも大事なこと 読書感想文の宿題に向き合っている親御さんへのメッセージです。 是非、子どもに本を選ばせてあげてください。 もしも、我が子の欲しい本が、• ゲームが上手になる方法• 遊んで暮らせる方法• ラクして生きていく方法• ユーチューバーのなり方 とか、そんな本でも、買ってあげてください。 読みたい本を、読んでみることが、何よりも大事です。 「課題図書は優れているに違いない」と、あなた自身読んでもいないのに、盲目的に信じて買ってしまうのは、馬鹿げています。 私が小学生の親なら、クーラーの効いた図書館に連れて行って、面白そうな本を選ばせます。 2週間も借りられるんですから、読書感想文を書くくらいできます。 無料で、自分の力で、ある程度良質な本で、感想文が書けます。 どんな本だって、いいでしょう。 課題図書への「見栄」のようなものは捨てましょう。 子どもの素直な興味関心が、一番大事です。 読書感想文の宿題がつまらないなら、パクるんじゃなくて楽しい本を買おう リンク 今回のブログ記事では、読書感想文の宿題について、持論をまとめました。 つまらないから、他人の文章をパクる。 先生にはバレないけれど、罪悪感はあるし、結局つまんないです。 どうせ同じように長い文章を書かなくてはいけないんだったら、楽しむ方法で挑戦してみたらいいんです。 読書感想文を楽しむ方法とはずばり、 課題図書なんて読まないで、興味のある本を選ぶこと、です。 これだけで、つまらなくてめんどくさい宿題は、一気にマシになります。 見栄を張らずに、どんな本でもいいんです。 大人になった私でも、 図書館に 1時間もいれば、読みたい本が 5冊~ 10冊くらい見つかります。 読書嫌いの子供っていうのも、 つまりは、面白い本を読んでいないだけではないでしょうか? 時には、親が子供におすすめの本を紹介できるくらいでないと。 うちの子どもは本を読まなくって…とか嘆いていないで、まずは親が楽しそうに読書しましょう。 子どもの読書感想文は、毎年のように出される宿題です。 長い付き合いになりますので、読書の習慣はお早めに。

次の