リジー マグワイア。 リジー・マグワイア・ムービー レンタル落<中古DVD ケース無> :34658:遊ING城山店ヤフーショッピング店

リジー&Lizzie

リジー マグワイア

ストーリー [ ] 中学生のリジーとその家族、そして親友ミランダとの友情を描くファミリー向けコメディー。 キャスト [ ] メインキャスト [ ]• シャイな女の子。 人気者になりたいと夢見る不器用なティーンエイジャーとして描かれており、心の声はキャラクターになったリジーがしゃべる。 3人の中では一番自己中。 メキシコ人の家系だが、スペイン語は少ししか話せない。 映画版及び最後の6エピソードには家族でメキシコ旅行に出かけているという設定で登場しない。 普段は皮肉を言ったり、アドバイスをくれたりと頭が良い。 サブキャスト [ ]• テレビシリーズでは敵役だが、映画版でリジーと和解する。 後にケイトの彼氏であることが発覚する。 虫を食べるなど気持ち悪いキャラ。 リジーに恋心を抱く。 クレア・ミラー Claire Miller 演: ケイトの親友。 ケイトと同じチアリーディング部に属する。 ラニー Lanny Onasis 演: マットの親友。 喋れないのか、一言も言葉は発しない。 後にガールフレンドになる。 テレビシリーズでは善人キャラだが、映画版では悪女ぶりを発揮、マットにリジーの秘密を探らせ、金儲けするよう提案する。 エイミー Amy Sanders 演: ケイトの従姉。 ディグ先生 "Mr. Dig" Digby Sellers 演: リジーが通う中学の先生。 リジーのパパと親友になる。 筋骨隆々の女傑。 見かけはかなりおっかない。 リジーに新体操を勧めるなど彼女を高く評価し、リジーの相談相手にもなる。 エピソード一覧 [ ]• 悪趣味なセーター Picture Day• チアリーダーに挑戦 Rumors• わたしのとくい技 I've Got Rhythmic• わたしのママは世界一! ? When Moms Attack• 将来の夢 Jack of All Trades• ベビーシッターって大変! Misadventures In Babysitting• わたしに清き一票を Election• 結婚プロジェクト I Do, I Don't• 悪い子を直す方法 Bad Girl McGuire• あこがれのブラ! Between a Rock and a Bra Place• ラウンジ・ミュージックが最高 Come Fly with Me• 迷女優!ミランダ Random Acts of Miranda• スーパー転校生マット Lizzie's Nightmares• ハロウィーン大作戦 Night of The Day of the Dead• 地球環境にやさしく Obsession• 映画監督ゴード Gordo's Video• アイドルに会いたい! Here Comes Aaron Carter• マットが離れない! Sibling Bonds• ゴードに恋人! Gordo and the Girl• ヒーロー・リジーはうそつき Rated Aargh! イーサンの家庭教師 Educating Ethan• ボウリングは楽しい Lizzie Strikes Out• 夢のスーパーモデル Last Year's Model• 恋のキューピッド The Courtship of Miranda Sanchez• 物知りはだれだ? Facts of Life• 初デートのお相手 Scarlett Larry• いじわるなゴード The Untitled Stan Jansen Project• ふしぎなゲーム Gordo and the Magic Dwarves• 大人になりたい! Gordo's Bar Mitzvah• 思い出クッキング Lizzie and Kate's Big Adventure• あこがれのリジー Just Like Lizzie• ゴード 高校へ行く Movin' On Up• ファースト・キッス First Kiss• ゆかいなゲームショー El Oro De Montezuma• ママは親友! Mom's Best Friend• がんばれケイト! The Rise and Fall of the Kate Empire• すてきなライフプラン Over The Hill• ミランダの悩み Inner Beauty• ケイトの誕生日 Party Over Here• アルバイトに挑戦 Working Girl• 本当の宝物 And The Winner Is• ミランダは悪い子?! In Miranda Lizzie Does Not Trust• 本物はどっち?! The Longest Yard• マットになっちゃった! Those Freaky McGuires• ゴードの悩み A Gordo Story• 涙のダンスパーティー You're a Good Man, Lizzie McGuire• なんでもベストワン Best Dressed For Much Less• ミステリアスに変身 Just Friends• 家族旅行はウエスタン! Grubby Longjohn's Olde Tyme Revue• 友好の壁画 Bunkies• 大好き!ぬいぐるみショー Magic Train• 胸騒ぎのカフェテリア She Said, He Said, She Said• お忍びデート Lizzie in the Middle• 恋のスタンドプレー The Greatest Crush of All• リジーはモンスター! ? Just One of the Guys• ゴードのおばあちゃん Grand Ole Grandma• なぞのシンデレラボーイ My Fair Larry• 先生をご招待! My Dinner With Mr. Dig• 卒業アルバム大作戦 Lizzie's Eleven• リジーの悩み相談 Dear Lizzie• ゴードの超大作映画! The Gordo Shuffle• ドキドキの推理ゲーム Clue-Less• 最高のクリスマス!話 Xtreme Xmas• ステキな思い出 Bye Bye Hillridge Junior High 映画 [ ]• 外部リンク [ ]• - (英語)• - (英語)•

次の

リジー・マグワイア|ミュージック|ディズニー公式

リジー マグワイア

歴代ディズニー映画全87本を振り返る まずは過去のディズニー映画には、どんな作品があったのかを見ていきましょう。 ウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品• 白雪姫(1937年)• ピノキオ(1940年)• ファンタジア(1940年)• ダンボ(1941年)• バンビ(1942年)• ラテンアメリカの旅(1942年)• 三人の騎士(1944年)• メイク・マイン・ミュージック(1946年)• ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年)• メロディタイム(1948年)• イカボードとトード氏(1949年)• シンデレラ(1950年)• ふしぎの国のアリス(1951年)• ピーターパン(1953年)• わんわん物語(1955年)• 眠れる森の美女(1959年)• 101匹わんちゃん(1961年)• 王様の剣(1963年)• ジャングルブック(1967年)• おしゃれキャット(1970年)• ロビンフッド(1973年)• くまのプーさん完全保存版(1977年)• ビアンカの大冒険(1977年)• きつねと猟犬(1981年)• コルドロン(1985年)• オリビアちゃんの大冒険(1986年)• オリバーニューヨーク子猫ものがたり(1988年)• リトルマーメイド(1989年)• ビアンカの大冒険ゴールデンイーグルを救え(1990年)• 美女と野獣(1991年)• アラジン(1992年)• ライオンキング(1994年)• ポカホンタス(1995年)• ノートルダムの鐘(1996年)• ヘラクレス(1997年)• ムーラン(1998年)• ターザン(1999年)• ファンタジア2000(2000年)• ダイナソー(2000年)• ラマになった王様(2000年)• アトランティス失われた帝国(2001年)• リロ・アンド・スティッチ(2002年)• トレジャープラネット(2002年)• ブラザーベア(2003年)• ホームオンザレンジにぎやか農場を救え(2004年)• チキンリトル(2005年)• ルイスと未来泥棒(2007年)• ボルト(2008年)• プリンセスと魔法のキス(2009年)• 塔の上のラプンツェル(2010年)• くまのプーさん(2011年)• シュガーラッシュ(2012年)• アナと雪の女王(2013年)• ベイマックス(2014年)• ズートピア(2016年)• モアナと伝説の海(2016年)• シュガーラッシュ:オンライン(2018年) 実写とアニメの合成作品• リラクタント・ドラゴン(1941年)• 空軍力の勝利(1943年)• 南部の唄(1946年)• わが心にかくも愛しき(1948年)• メリーポピンズ(1964年)• ベッドかざりとほうき(1971年)• ピートとドラゴン(1977年)• ロジャーラビット(1988年)• リジー・マグワイア・ムービー(2003年)• 魔法にかけられて(2007年) ディズニーピクサー作品• トイストーリー(1995年)• バグズライフ(1998年)• トイストーリー2(1999年)• モンスターズインク(2001年)• ファインディング・ニモ(2003年)• インクレディブル(2004年)• カーズ(2006年)• レミーのおいしいレストラン(2007年)• ウォーリー(2008年)• カールじいさんの空飛ぶ家(2009年)• トイストーリー3(2010年)• カーズ2(2011年)• メリダとおそろしの森(2012年)• モンスターズ・ユニバーシティ(2013年)• インサイドヘッド(2015年)• アーロと少年(2015年)• ファインディング・ドリー(2016年)• リメンバーミー(2017年)• インクレディブル・ファミリー(2018年) 歴代のディズニー映画から選んだ渾身の5作品 87もの作品の中から選りすぐりの5作品を選んでみました。 アラジン ディズニー映画といえばアラジンというほど私はアラジンが大好きです。 なにをかくそう私はこの作品を見てから、ディズニー映画にドはまりした過去があります。 原作は「アラジンと魔法のランプ」で、ランプをこすると魔人が飛び出し願いごとを3つ叶えてくれるというもの。 ディズニー映画のアラジンでも魔人が登場し、この魔人こそがはちゃめちゃで底ぬけに明るいジーニーです。 そしてディズニープリンセスの中でも人気があるジャスミン、アラジンの相棒アブー、悪役で国を乗っ取ろうと画策するジャファーなど個性的なキャラクターがたくさん。 アドベンチャーとラブロマンス、そしてコメディまでも組み込まれた物語の面白さは、今なお色あせることがありません。 アラジンの口コミ.

次の

アレグラ・エドワーズの身長や年齢/誕生日は?恋人はいる?ドラマ『アップロード』イングリッド役

リジー マグワイア

歴代ディズニー映画全87本を振り返る まずは過去のディズニー映画には、どんな作品があったのかを見ていきましょう。 ウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品• 白雪姫(1937年)• ピノキオ(1940年)• ファンタジア(1940年)• ダンボ(1941年)• バンビ(1942年)• ラテンアメリカの旅(1942年)• 三人の騎士(1944年)• メイク・マイン・ミュージック(1946年)• ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年)• メロディタイム(1948年)• イカボードとトード氏(1949年)• シンデレラ(1950年)• ふしぎの国のアリス(1951年)• ピーターパン(1953年)• わんわん物語(1955年)• 眠れる森の美女(1959年)• 101匹わんちゃん(1961年)• 王様の剣(1963年)• ジャングルブック(1967年)• おしゃれキャット(1970年)• ロビンフッド(1973年)• くまのプーさん完全保存版(1977年)• ビアンカの大冒険(1977年)• きつねと猟犬(1981年)• コルドロン(1985年)• オリビアちゃんの大冒険(1986年)• オリバーニューヨーク子猫ものがたり(1988年)• リトルマーメイド(1989年)• ビアンカの大冒険ゴールデンイーグルを救え(1990年)• 美女と野獣(1991年)• アラジン(1992年)• ライオンキング(1994年)• ポカホンタス(1995年)• ノートルダムの鐘(1996年)• ヘラクレス(1997年)• ムーラン(1998年)• ターザン(1999年)• ファンタジア2000(2000年)• ダイナソー(2000年)• ラマになった王様(2000年)• アトランティス失われた帝国(2001年)• リロ・アンド・スティッチ(2002年)• トレジャープラネット(2002年)• ブラザーベア(2003年)• ホームオンザレンジにぎやか農場を救え(2004年)• チキンリトル(2005年)• ルイスと未来泥棒(2007年)• ボルト(2008年)• プリンセスと魔法のキス(2009年)• 塔の上のラプンツェル(2010年)• くまのプーさん(2011年)• シュガーラッシュ(2012年)• アナと雪の女王(2013年)• ベイマックス(2014年)• ズートピア(2016年)• モアナと伝説の海(2016年)• シュガーラッシュ:オンライン(2018年) 実写とアニメの合成作品• リラクタント・ドラゴン(1941年)• 空軍力の勝利(1943年)• 南部の唄(1946年)• わが心にかくも愛しき(1948年)• メリーポピンズ(1964年)• ベッドかざりとほうき(1971年)• ピートとドラゴン(1977年)• ロジャーラビット(1988年)• リジー・マグワイア・ムービー(2003年)• 魔法にかけられて(2007年) ディズニーピクサー作品• トイストーリー(1995年)• バグズライフ(1998年)• トイストーリー2(1999年)• モンスターズインク(2001年)• ファインディング・ニモ(2003年)• インクレディブル(2004年)• カーズ(2006年)• レミーのおいしいレストラン(2007年)• ウォーリー(2008年)• カールじいさんの空飛ぶ家(2009年)• トイストーリー3(2010年)• カーズ2(2011年)• メリダとおそろしの森(2012年)• モンスターズ・ユニバーシティ(2013年)• インサイドヘッド(2015年)• アーロと少年(2015年)• ファインディング・ドリー(2016年)• リメンバーミー(2017年)• インクレディブル・ファミリー(2018年) 歴代のディズニー映画から選んだ渾身の5作品 87もの作品の中から選りすぐりの5作品を選んでみました。 アラジン ディズニー映画といえばアラジンというほど私はアラジンが大好きです。 なにをかくそう私はこの作品を見てから、ディズニー映画にドはまりした過去があります。 原作は「アラジンと魔法のランプ」で、ランプをこすると魔人が飛び出し願いごとを3つ叶えてくれるというもの。 ディズニー映画のアラジンでも魔人が登場し、この魔人こそがはちゃめちゃで底ぬけに明るいジーニーです。 そしてディズニープリンセスの中でも人気があるジャスミン、アラジンの相棒アブー、悪役で国を乗っ取ろうと画策するジャファーなど個性的なキャラクターがたくさん。 アドベンチャーとラブロマンス、そしてコメディまでも組み込まれた物語の面白さは、今なお色あせることがありません。 アラジンの口コミ.

次の