ガウガウ にゃんこ。 にゃんこ大戦争 キャラ図鑑 チビガウ チビガウガウ

【にゃんこ大戦争】チビガウ評価は超激レア並!

ガウガウ にゃんこ

こんにちは。 新キャラのために今日もXPを稼ぐサウスです。 今回は超極ゲリラをクロノス使用で攻略していきます。 編成 クロノスを使用した編成がこちらです。 ・XPを増やすための「グッジョブ」(勉強力アップ小) ・停止を強化する「温泉卵」「うーらーめーしーにゃ」(いずれも動きを止めるアップ小) 上記を発動しています。 必須のネコボンバーに加えてクロノストリガーを加えることでとにかく敵を停止させることに特化した編成です。 それでは主要キャラの解説をしていきます。 〇チビガウガウ 対黒のエース壁。 常に全力生産でOKです。 いない場合は大狂乱のゴムネコなどで代用可能ですが少し心許ないのでおかめの水博士を諦めてでも2枚壁のほうがよいかもしれません。 〇かさじぞう 対黒エースアタッカー。 雑魚の排除からボス撃破まで常に活躍してくれます。 対黒以外でも活躍できるみんなの味方。 〇ネコボンバー 対黒エース妨害役。 極短射程ですが複数体いれば黒い敵を簡単に完全停止できます。 この子の代わりはいないので所持していない場合はさすがにクリアが厳しいと思われます。 〇セイバーオルタCC 万能アタッカー。 主な役目は黒いタツノオトシゴを撃破すること、だったんですがあまりいいタイミングで生産できず変更可能枠です。 真田か覚醒のネコムートあたりに変更してピンチの際に生産する戦法もアリかと思います。 〇クロノストリガー 3回攻撃で属性持ちの敵を必ず停止させる優秀な妨害役です。 火力は元々使用していた白ミタマに劣りますがその分編成での妨害力が大幅にアップしました。 特に妨害を停止に絞ったことでにゃんコンボが非常に有効になった点が大きいと考えています。 ただしミタマ同様にどうしても黒いタツノオトシゴにやられてしまうのですがミタマよりも再生産がかなり早くおまけに安く生産できるので復帰がとても安定しました。 攻略 では経験値は至高の味攻略に行きます。 時間経過で黒いワンコがやってきます。 引き付ける間に働きネコをLV3くらいまで上げる余裕があると思います。 ギリギリまでひきつけてからチビガウガウ、ネコボンバー、かさじぞうを生産します。 このあとはネコボンバーとチビガウガウは最後まで全力生産です。 序盤のみかさじぞうは一体のみにとどめておきましょう。 最序盤からかさじぞうをどんどん生産してしまうと進行が早すぎるため自陣の布陣や資金が十分でない状態で対ボスを迎えるため厳しくなってしまいます。 敵陣付近では黒いカンガルーも出てきますが永久停止するのでずっとこちらのターンです笑。 お金もだいぶ余裕ができるので生産に困らない程度に働きネコのレベルも上げておきましょう。 敵陣付近まで来たらクロノストリガーを加えてかさじぞうも全力生産に切り替えます。 ちなみに停止のにゃんコンボに「温泉卵」が使用できるのであればグランドンも生産しておくと多少火力に貢献してくれます。 敵陣を攻撃すると黒いニャンダム、黒いイノシシと無数の取り巻きが出現します。 まず一番目の正念場です。 この間にかさじぞうでゴリゴリ攻撃しています。 主力の数が少ないため上段のにゃんコンボ用のキャラも生産してみましたがあまり役にはたってくれませんでした笑。 黒い敵が多く出るのでお金には困らないと思います。 黒いイノシシ一体目を撃破したところでそろそろ黒いタツノオトシゴが出現しますので見計らってセイバーを生産! したのですが、押し込みすぎていたので黒いニャンダムの攻撃範囲に入ってしまい速攻で返り討ちにあいます泣。 編成の個所で述べましたが真田などに変えて黒いタツノオトシゴに向けて一気に凸らせるほうが有効な気がします。 黒いタツノオトシゴの猛威によってクロノストリガーも撃沈されてしまいます。 ここからが第二番目の正念場になります。 ひたすたチビガウガウ、ネコボンバー、かさじぞうを生産し続けていれば敵の進行はそこまで押し込まれません。 逆にここで一気にやられる場合はあえて少し間をあける戦法を試してみてください。 間をあけることで黒いイノシシが一気に進行しますがタツノオトシゴとニャンダムと距離が生まれるため最前線が黒いイノシシ単騎になる状態をわざと発生させます! こうすることによってニャンダムによって一気に最前線を破壊されたりタツノオトシゴに一方的に攻撃される時間帯を短くできます。 対峙できる場合はそのまま時間がたてば再度クロノストリガーを生産できますのでそこで態勢を立て直せます。 ここでなんとか黒いイノシシを撃破できればクリアは目前です! イノシシがいなくなれば今度こそセイバーが!と思いましたがタイミング悪くまたもやニャンダムの餌食に…。 ちなみににゃんこ砲は鉄壁にしていますがスロウ砲のほうがピンチの助けになるでしょう。 通常にゃんこ砲は敵を押し込みすぎてニャンダムの攻撃範囲に一気に最前線がなだれ込んでしまいピンチに陥るリスクがあるのでおすすめできません。 セイバーなどが削ってくれた分もあるとは思いますがやはり頼りになるのはかさじぞうだと思い知らされました。 壁がなくなればタツノオトシゴ同様にニャンダムも完全停止するだけです。 そのまま敵陣を落としてクリアとなります。 経験値は至高の味ステージはXPを大量獲得できるゲリラの最高峰ステージですので是非とも安定クリアをしたいところです。 今回は停止という妨害特化でしたがキモはチビガウガウ(壁)、ネコボンバー(停止妨害)、かさじぞう(アタッカー)の3体が必須な中でどこを補強していくかだと思います。 また他に安定する攻略があれば紹介していきます。 それではまたの攻略にて。

次の

【にゃんこ大戦争】攻略 最強の拒絶タイプ 超極ムズ 第10の使徒、襲来

ガウガウ にゃんこ

【進化ごとのステータス】• 攻撃頻度 3. 攻撃対象 範囲攻撃 進化させると全く別のキャラになることがわかりますね。 第一形態のかさじぞうのままだと、量産して壁にもなるアタッカーというイメージ。 ただ第二形態のカムイや第三形態のゼロカムイになると、遠方から攻撃するアタッカーになります。 体力や攻撃力が劇的に強化されますが、コストがかかり量産もできません。 基本的にはかさじぞうにして出撃させることがほとんどです かさいぞう・ゼロカムイの特性 かさじぞうの特性は黒い敵・天使属性の敵に超ダメージを与えること。 ダメージを3~4倍にして攻撃することができます。 また第三形態の地蔵要塞ゼロカムイになれば三連続攻撃も可能に。 カムイとして使うことは稀ですが、貴重な特性と言えますね。 かさじぞうのにゃんコンボは使えない ステータスも特徴も優秀なかさじぞう。 ですが残念ながらにゃんコンボは使い道がありません。 ただ僕はこのにゃんコンボを実践で使ったことがないんですね。 なのでにゃんコンボに関しては覚えておく必要はありません。 にゃんこ大戦争の最強キャラ『かさじぞう』の使い方!クラスチェンジで使い分ける では先ほどの特徴を踏まえて、どのようなステージで使えばいいかを見ていきます。 ゲリラ経験値で強すぎ!超激ムズ~超極ムズまで活躍 黒い敵がゾロゾロ出てくるゲリラステージとは相性バツグン。 超激ムズ『経験値は蜜の味』から超極ゲリラ『経験値は至高の味』まで使えます。 黒い敵を倒せるし壁にもなるし量産できるし低コストだし。 ゲリラステージで効率よく経験値を貯められるようになりますよ。 断罪天使クオリネルでゴリ押し 天使ステージも、かさじぞうを量産するだけで倒せるようになります。 例えば断罪天使ステージだとネコラーメン道とかさじぞうのコンボが最強。 量産してクオリネルをゴリ押しして倒すことができます。 狂乱のネコ・狂乱のウシ相手にも使える かさじぞうは天使と黒属性に超ダメージを与える特性があります。 ただ黒や天使以外の属性でも普通にアタッカーとして使えるんですね。 例えば狂乱ステージでも、射程さえ敵より長ければアタッカーとして使えます。 壁キャラでかさじぞうを守れさえすれば、黒と天使に限らずに色んなステージで使えますよ。 【注意】浮遊大陸などエイリアン属性には弱い いろんな属性に使えると言いましたが、唯一エイリアン属性とは相性が悪いです。 かさじぞうは射程が短いので、エイリアンのワープに引っかかりやすいんですよね。 ワープ無効の壁キャラを付けても、射程が長い敵と戦うとワープされやすい。 無効化されてしまうので、エイリアンステージで使うのは慎重に。 ただ暴風ステージではカムイに進化させて、遠方から一気に仕留めるアタッカーに使えます。 攻撃頻度が低いので壁キャラと妨害キャラを多めに設定。 あとは定期的にカムイで攻撃すればサイクロンを遠方から攻撃できます。 ぶっちゃけ他の超激レアの方が使いやすいですが、他にアタッカーがない場合はカムイで代用可能。 かさじぞうと相性がいいキャラ かさじぞうを編成に入れる時に、相性が良いキャラを紹介します。 かさじぞうの射程の短さがネックなので、打たれ強い属性や妨害特性を持つキャラと相性が良いですよ。 例えば天使相手なら打たれ強い や、動きを止める窓辺の舞妓にゃん 黒い敵相手には打たれ強いチビガウガウや、動きを止めるネコボンバーを使います。 かさじぞうは量産して前線に貯まれば超強力なアタッカーになるので、かさじぞうを守るキャラと一緒に使いましょう。 かさじぞうが含まれるガチャ• 超古代勇者ウルトラソウルズガチャ• 超選抜祭ガチャ 1年後との記念ガチャ• 超ネコ祭ガチャ• 極ネコ祭ガチャ• 超極ネコ祭ガチャ• 超激レア限定プラチナガチャ 入手できる可能性があるガチャシリーズは多いですが、確率は低いです。 なのでウルトラソウルズで、超激レア確定のタイミングを狙うのが一番ですね。 僕もかさじぞうが出てくるまで何度もトライしました。 超激レアが確定してるキャンペーンまでネコ缶を貯めておくのが賢い選択です。 かぐや姫がかぶりで出て大変でしたよww 当たらないときはジェンヌ パーフェクト で代用 超激レアが確定されていても、ウルトラソウルズで入手できる可能性は高くありません。 なんどもガチャを引いて出ないことも考えられます。 その間はかさじぞうの代わりにレアキャラのネコジェンヌを育成して代用しましょう。 ネコジェンヌは敵の属性を問わずに使えますし、研究力と射程はかさじぞうと比較しても上。 ネコジェンヌはかさじぞうを持ってても持ってなくても育成する価値があるので、かさ じぞうをGETするまで育てておいて損はないですよ。 第三形態『地蔵要塞ゼロカムイ』へは進化させるべき? かさじぞうからレベルを上げれば第二形態の地蔵要塞カムイへ進化できます。 そこからさらにマタタビを使って第三形態の地蔵要塞ゼロカムイへ進化が可能。 【必要なマタタビ】• 緑マタタビ2• 紫マタタビ7• 赤マタタビ3• 黄マタタビ7• 虹マタタビ4 ゼロカムイを使う頻度は少ないので、マタタビを使う優先度は低めです。 他のキャラを進化させたあとに、余ってきたら進化させるくらいで大丈夫。 キャッツアイでレベル50まで強化しよう マタタビを使う優先度は低いですが、キャッツアイは最優先で使って良いです。 かさじぞうは色んなステージで色んな使い方ができる超優秀なキャラクター。 キャッツアイで強化させて損することはありません。 最低でもLevel45までは育成すること。 Level45からはキャッツアイ2個使わないとレベルが上がりませんが、それでも使う価値がある貴重なキャラです。 入手したら超ラッキー!と言い切れるくらい優秀なキャラクターです。 低コストで量産して壁にもなるし、アタッカーとしても使いやすい。 進化後と進化前で使い分ければ、さらにバリエーションは増えていきますね。 もし入手したらキャッツアイを最優先に使って育成していきましょう。 またTwitterとYouTubeでは攻略法も発信しているので登録をお願いします。

次の

にゃんこ塔13階 おすすめキャラ5選

ガウガウ にゃんこ

こんにちは。 慢性的に経験値とキャッツアイが不足がちなサウスです。 力が欲しいか・・・ならばくれてやる!とは簡単にはいきませんので地道に稼ぎましょう(白目 今回は「土日ステージ 経験値は蜜の味 超激ムズ」を攻略していきます。 続いてそれぞれのキャラについて簡単に考察していきます。 チビガウガウ LV43 対黒用の壁です。 このレベルだと黒に対しては約7~8万の体力を持った壁として使用できます。 数匹溜まることで大型超激レアクラスのDPSに並べる点も大きな魅力です。 壁はこの一体ですので他のアタッカーがやられないように何をおいても最優先で生産し続けます。 チビガウガウと比較してしまうと体力としては少し心もとないですが敵の雑魚であれば単体攻撃のことが多いですので2枚分と考えると壁の性能としてはそこまで劣るものではありません。 ただし火力は比較になりませんので他のアタッカーでカバーが必要かもしれません。 かさじぞう LV46 言わずと知れた対黒の超アタッカーです。 このレベルで対黒であればDPS約9000! 大型アタッカーを凌ぐ超凶悪な数値です。 コスパ、生産速度、火力とどこをとっても超一級品です。 チビガウガウと同様にかさじぞうも生産可能になり次第最優先で生産してください。 【代用】 ネコパーフェクト 中距離範囲攻撃アタッカーとしてかさじぞうと同等のはたらきが可能です。 コストがかさじぞうよりも高いにもかかわらず生産速度はこちらの方が早いので生産し続けることができれば圧倒的な火力を生み出すことができます! ただしものすごい勢いでお金が減っていきますので序盤は生産し続けることは難しいかもしれない点が欠点です。 ネコパーフェクト LV55 このレベルでDPSは約2200ほど。 レアキャラではトップクラスの有用性で序盤は優先して育成して損はありません。 後半でも十分使用できるのでキャッツアイも優先して使用してよいです。 上でも書きましたがその生産性の凄さからお金が追いつかないこともしばしば・・・ 【代用】 特に無し 無ければ無いでクリアには問題ありません。 ただしいれば火力が圧倒的に上がりますのでクリアまでの時間が短縮できます。 同様の扱いではありませんが用途としては火力要因ですので大型アタッカーを代用してもよいでしょう。 セイバーオルタCC LV45 大型アタッカーの役目に使用します。 このレベルでDPSは約7800ほどですが他の大型に比べて圧倒的に攻撃頻度が高いの魅力です。 上記のかさじぞうやネコパーフェクトと言った小型キャラと同等頻度で攻撃をしてくれますので雑魚を溜めることなく処理できます。 範囲も広範囲ですので本当に雑魚を一蹴する姿はセイバーらしいです! 【代用】 覚醒のネコムート 竜騎士王バルスなど 超火力アタッカーや対黒アタッカーもしくは妨害キャラで代用可能です。 攻略後半はお金が余ることもしばしばですので適当に大型をつめておいて良いです。 ただしあまり移動が遅いキャラは前線にたどり着くまで時間がかかりますのでできるだけ移動速度が速いキャラをオススメします。 その他 安定性にかける場合は「 ネコボンバー」を使用してください。 入手と進化まではちょっと変わっているので苦労しますが使用できれば対黒には唯一無比の能力を発揮できます。 かさじぞうやチビガウガウと同等に生産して数を溜めることで黒い敵を完全に停止させることが可能です! その分アタッカーを生産するのが遅くなったりなどするのでクリアタイムは長くなりますが抜群のクリアの安定性は抜群に向上すると思います。 攻略 この編成のいいところは「 とにかく生産可能なキャラを生産するだけ」という点です。 一応ポイントとしては ・念のためチビガウガウとかさじぞうを最優先で生産する。 ・次点でネコパーフェクト(ネコボンバーもいるなら同等程度)を生産。 ・後半はお金が余り始めるので大型を生産して止めを刺す。 ・安全のため敵陣を攻撃してノックバックしたあたりでにゃんこ砲を発射する。 あたりを注意してくれれば良いです。 思考停止でも押し切ることは可能ですが今回は少しだけ効率的な動きを心がけた攻略をしていきます。 では実際に流れを見ていきましょう。 最初は白小人がやってきます。 その後黒いワンコが登場しますのでここまでに はたらきにゃんこレベルを3に上げておきます。 ある程度キャラレベルが高ければこの動きも必要ないかもしれませんがお金が溢れることが多い点と序盤のキャラ溜めをした方が安定しますので私は上げることにしています。 黒いワンコが自陣に近づいたところで作業開始です。 チビガウガウとかさじぞうを最優先で生産し始めます。 そのあたりで黒ゴリラもやってきます。 気にせずチビガウガウ達の生産を続けます。 そのまま戦っているとゴリラを倒してお金が増えるのでできるだけセイバーを生産するようにしています。 ここで生産できると前線の壁と同じタイミングで敵陣に攻撃を仕掛けることが可能だからです。 セイバーとかさじぞう達で敵陣に攻撃を開始します。 ある程度攻撃を加えると1回目の反撃がやってきます。 体力の黒カンガルーと白プードルや黒ワンコなどが一気に出現します。 セイバーではない攻撃頻度の低いアタッカーの場合はここでにゃんこ砲を撃っても良いです。 この後の第2陣と比較して押されそうな方で使用してください。 大量の雑魚をかさじぞうとセイバーがざっくざっくと倒していきます。 2~3体の大型が余裕で生産できるほどのお金が一気に稼げるので他の大型がいる場合はここで生産します。 その間もセイバー達がサクサク倒してしまうので足が速くないと前線に間に合わない可能性がありますのでガンガン生産してください! この後も次から次へと黒カンガルーや白プードルが出てきますが前線がそれ以上に次から次へと倒していきます。 やがて敵陣に再度攻撃を加えれるようになってダメージを与えていくと2回目の反撃がやってきます。 黒ブンブンが出現しました。 わたしはここでにゃんこ砲を撃つようにしています。 壁がしっかり生産できていればアタッカーの攻撃で黒ブンブンはノックバックし続けます。 ネコボンバーがいる場合はそもそも攻撃すらされずに停止し続けます。 押し込んでクリアです! 追加で加わったアタッカーと敵陣を攻め続けて場合によっては黒ブンブンを超えて先に敵陣を落としてしまうこともあります。 クリアできない場合は以下を参考にしてください。 壁を強化するか増やしてください。 またアタッカーの攻撃頻度が遅いため攻撃を多く受けている可能性があります。 大型を攻撃頻度の高いアタッカーに変えたり、序盤にもっと小型を溜めるような動きを心がけて見ましょう。 ・黒ブンブンに押し込まれてしまう ネコボンバーがいれば序盤に溜めて完全停止を狙えます。 または別の 黒い敵に対する妨害キャラを使用することでできるだけ黒ブンブンを無効化させることを目標にしてください。 黒ブンブンは単体攻撃ですので 壁の数を増やす戦略も効果的です。 また枠が余っている場合は効果的な にゃんコンボを発動させると安定性があがります。 壁の強化用に 体力アップや 攻撃アップで火力を上げることで壁を崩される前に倒しきることで攻略できることもありますので色々試してみてください。

次の