三井情報 面接。 【三井不動産の面接過去問17選】就職活動での頻出質問と選考意図とは

三井ホームの選考情報・採用で知っておくべき学歴(大学)と採用人数

三井情報 面接

三井住友銀行への転職を考えている人向けに、転職難易度や求める人材の特徴、中途採用情報を徹底解説します。 また、気になる面接の傾向・対策、評判・口コミなどについても紹介します。 目次 三井住友銀行の転職難易度 三井住友銀行の転職難易度は非常に高いです。 どの職種も業務に該当する実務経験を求められます。 また、年齢制限も設けられており、基本的には35歳以下を対象としています。 顧客と営業職をつなぐマネーライフパートナー、実店舗スタッフの事務・窓口といった職種なら、応募資格が高卒以上、会社勤務経験がある人だけなので、転職難易度はそこまで高くありません。 ただ、これらの職種は正社員ではなく、契約社員としての雇用になるので注意が必要です。 三井住友銀行の内定を獲得するためには 転職難易度が高い三井住友銀行の内定を獲得するためには、転職エージェントの力を頼るのもありです。 とくに大手転職エージェントは、三井住友銀行といった大企業の転職支援実績を豊富に持っています。 これまでの支援で培われたノウハウで転職のサポートをおこなってくれるので、自分で直接応募するよりも転職エージェント経由のほうが内定獲得率が高い傾向です。 それぞれについて、次で詳しく説明します。 意欲的に新しいことに挑戦する人 三井住友銀行はメガバンクでありながら、常に新しいことにチャレンジしてきた会社です。 新たな事業やサービスの開発・提供に向け、オープンイノベーションの場となる「hoops link tokyo」の開設などをおこなっています。 新しいことに積極的にチャレンジし、実現に向けた提案ができるような風土が三井住友銀行にはあります。 そのため、意欲的に新しいことにチャレンジできる人を三井住友銀行は求めています。 柔軟な考えを持つ人 三井住友銀行は銀行業務以外のサービスも積極的に展開していきたいと考えています。 そのため、既存の事業だけにとらわれず、新しいことに対して柔軟に対応できる人は三井住友銀行に向いているといえます。 三井住友銀行はお堅いイメージから脱却し、柔軟な考えを持ち、未知の領域へ共に挑戦してくれる人材を求めています。 変化に対応できるさまざまなバックグラウンドを持つ人 テクノロジーの進化、グローバル化など、銀行を取り巻く状況は急激に変化しています。 その中で顧客のニーズも複雑になっており、それに対応するためには、銀行員としての経験だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ人材の力が必要となってきています。 多様性の中から革新的なアイデアが生まれると考えているので、変化に対応できるバックグラウンドを持つ人は採用してもらいやすいでしょう。 三井住友銀行の中途採用情報【求人情報】 三井住友銀行は7つの部門に分かれており、それぞれで中途採用をおこなっています。 それぞれがどのような業務を担っているのか、以下で簡単に説明します。 また、2020年4月時点で中途採用がある職種についても合わせてご紹介します。 ホールセール部門• 国際部門• 市場営業部• リスク管理部門 中途採用は時期によって募集職種が異なるので、で最新の情報を確認するようにしましょう。 実店舗に勤務して事務や窓口業務などをおこなう契約社員については、三井住友銀行の子会社であるSMBCスタッフサービス株式会社の求人情報を紹介します。 リテール部門 リテール部門では個人や中堅・中小企業といった法人向けのサービスを展開しています。 2020年4月時点では「リテール向けIT戦略企画」「UI/UXデザイナー」「リテールマーケティングに関するデータ分析・利活用企画」の募集があります。 この3つの中で「リテール向けIT戦略企画」の中途採用求人情報について、以下で簡単に紹介します。 転職理由• 志望動機• これまでの仕事で1番ツライと思ったこと• 学生時代に頑張ったこと• 銀行員に必要な素質について 三井住友銀行では、転職理由や志望動機といった基本的な質問の他に、応募者の人柄を確認する質問もよくされます。 お金を取り扱う三井住友銀行では、顧客に信頼してもらうことが何よりも大切です。 そのため、人柄を確認するような質問は多いです。 また、意表をつく質問もあるので、しっかりと準備・対策をするようにしておきましょう。 このような質問が多い三井住友銀行の面接対策では、自己分析と企業研究を徹底的におこなってください。 以下で、それぞれについて詳しく説明します。 自己分析 面接対策では、 自己分析が何よりも大切です。 自分はどのようなスキル・経験があるのか、三井住友銀行で活かせるスキル・経験はあるのか、たくさんある銀行の中でなぜ三井住友銀行なのかなど、1つずつ明確にしていきましょう。 自己分析をしっかりおこなうことで、転職理由や志望動機を考える際に役立ちます。 なんとなくで自己分析はおこなわず、時間をかけてじっくりおこなうことをおすすめします。 自己分析のやり方、志望動機や転職理由の考え方について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。 事業内容 三井住友銀行は金融に関わる事業を展開しています。 実際にどのような事業をおこなっているのか、以下で簡単に紹介します。 銀行業 預金業務 貸出業務 商品有価証券売買業務 有価証券投資業務 内国為替業務 外国為替業務 社債受託および登録業務 金融先物取引等の受託業務 証券投資信託の窓口販売業務など リース業 SMBCリース・ファイナンス会社がリース業務をおこなう その他国内事業 各種与信関連業務 証券業務 投資顧問業務 情報処理業務 情報提供業務 その他海外事業 SMBCキャピタル・マーケット会社が投融資業務、スワップ業務をおこなう 三井住友銀行の事業内容について、さらに詳しく知りたい人はも確認してみてください。 年収 2019年6月に提出された有価証券報告書によると、 三井住友銀行の平均年収は820万円でした。 国税庁が発表しているでは、全国の平均年収は441万円です。 三井住友銀行と全国の平均年収では、三井住友銀行のほうが高いことがわかります。 また、三井住友銀行とメガバンク2社の平均年収を以下で比較してみました。 それぞれ最新の有価証券報告書の年収を元に比較をしています。 会社名 平均年収 三井住友銀行 820万円 三菱UFJ銀行 771万円 737万円 最新の有価証券報告書のデータによると、メガバンク3社の中で三井住友銀行がもっとも平均年収が高い結果となりました。 三井住友銀行はこの中でも営業経費がもっとも少なく、利益率・収益力が高いです。 そのため、営業利益が他の2社よりも高く、年収にも反映されていると考えて良いでしょう。 転職では年収も1つの指標となりますが、三井住友銀行でどのような仕事をしたいのか、活かせるスキルや経験はあるのかといった観点で考えたほうが納得のいく転職ができます。 社風 三井住友銀行は昔ながらの縦社会が残る会社です。 報告書などの形式や細かい点にこだわる社員が多いです。 また、体育会系の雰囲気は強く、挨拶は必須です。 全体の飲み会は月に1度、所属部署での飲み会は月に2〜3度あることもあります。 その一方で、優しくて人情味あふれる人も多く、アットホームな風土が築かれているとの声もあります。 人間関係は比較的濃い社風なので、ドライな付き合い方を好む人には合わないかもしれません。 福利厚生 三井住友銀行では、柔軟な働き方をサポートする制度やキャリアップのための人材育成制度が整えられています。 社員がワークライフバランスを保って働けるように、実際にどのような福利厚生が導入されているのか、以下でいくつかご紹介します。 勤務地変更制度• 退職者再雇用制度• ビジネスネーム 旧姓使用• 半日休暇制度• 在宅勤務制度• 育児休業制度• 短期育児休業制度• 看護休暇制度• 短時間勤務制度• 介護支援制度• 託児先送迎の交通費支給制度• 託児補給金制度• ライフサポート制度• グローバル・バンカー研修• 海外拠点トレーニー• 海外大学院• 語学支援• SMBCアカデミー 三井住友銀行では女性の活躍を推進しており、ライフイベントに影響を受けやすい女性が働きやすいように様々な制度を設けています。 そのため、産休・育休後の復帰もスムーズで、安心してキャリアを築ける体制になっています。 三井住友銀行の評判・口コミ 三井住友銀行で実際に働いていた・働いている社員の評判・口コミをいくつかご紹介します。 三井住友銀行へ転職しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。 三井住友銀行の良い評判・口コミ 三井住友銀行の良い評判・口コミをご紹介します。 業務効率が進められていて、AIが導入されています。 今まで人がやっていた仕事がAIに代替されることも多く、自分が定年まで働けるのか正直なところ不安です… 三井住友銀行への転職を成功させる方法 三井住友銀行への転職を考えている人は、 転職エージェントは利用するようにしましょう。 なぜなら、三井住友銀行は人気の転職先なので、優秀なライバルが多く、しっかりと選考対策をおこなわないとお見送りになってしまう可能性が高いからです。 転職のプロである転職エージェントは、メガバンクといった大手企業への転職支援実績が豊富にあります。 この支援実績に基づいたノウハウで、自己分析や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などのサポートをおこなってくれるので、自分で直接応募するよりも内定獲得をしやすい傾向にあります。 また、転職エージェントにはがあるので、レアな求人に応募できる可能性もあります。 利用するメリットがたくさんある転職エージェントですが、 大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度、することをおすすめします。 そして、それぞれのサポートの質を比較しながら、1番良いと思ったところにサポートをお願いすると効率よく転職を進めることができます。 大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント 大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。 さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。 幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

次の

【三井不動産の面接過去問17選】就職活動での頻出質問と選考意図とは

三井情報 面接

三井情報一次面接 面接官2人(女の人二人) 対 受験者5人(女の子4人+俺) 面接官「それでは、改めまして皆さんこんにちは」 みなさん「こんにちは!」 面接官「本日集団面接の方をさせていただきます、三井情報人事部人材開発室のなんちゃらかんちゃらと申します、よろしくお願いします。 本日は、50分の時間で面接します。 では一番端のりゅーれんさんから、自己 PR を一分でどうぞ」 俺「糞大学糞学部のりゅーれんと申します。 私のセールスポイントとしまして、諦めないということがあります。 具体的なエピソードですが、私は夏に CAN というネットワークの Cisco の講座を受けまして、結構難しい講座で、課題を先生から与えられて…課題というのを持ってきているのですが、見せたりしても大丈夫ですか?」 面接官「…」 俺「え、えっと。 と、とりあえず見せます。 」(かばんごそごそして課題を差し上げる) 面接官「…」 俺(ちょ、若干圧迫。 面接さんピクリとも反応しねえ。 ) (手すらのばしてくれなかったので、結構必死な姿勢で面接官の机の上に置く。 ) 俺「夏休みの間に、終わらせて提出しろとのことだったのですが、当初夏休みは一ヶ月半と長く、いくらでもあるなと余裕だなと思っていたのですが…」 (ここで、一分が経つ) 俺「ですが、実際は夏休みはすぐ経過し、気がつけばもう終わりが近づいてきていました。 過去の先輩のレポートを見てさっさと終わらせてしまうという手もあったのですが、私は自力で解いたものこそが力になると思い、諦めずに大学に10日間程とまりこんで終わらせたという経験があります。 長くなって申し訳ありません。 以上です」 (面接官がチラッチラッ時計を見て、いつ終わるんだって雰囲気だったので。 ) (ちなみに、 1 分 45 秒しゃべってました^^) 面接官「ありがとうございます。 では女1さん」 〜省略〜 8:02 参考程度にみんなのしゃべった時間… 女1:52秒 女2:54秒 女3:40秒 女4:69秒 〜〜〜〜 面接官「ありがとうございます。 それでは私の方から、また質問させていただきますね。 まだ緊張されている方もいるかと思いますが、まず現在の就職活動についてお伺いしたいのですが、皆さん就職活動において、さまざまな視点から企業を見ていると思います。 それでですね、皆さんがこれにこだわって企業を選んでるんだ。 っていう点を一つ、教えていただきたいと思います。 」 女4:提案力・分析力が生かせる仕事。 (この子すげえうまい。 たぶん通過してる) 面接官「はい、ありがとうございます。 ではりゅーれんさん。 お願いします。 」 俺(女4から始まったってことは、さっきと逆順で、おれは最後か…って思ってたら俺!?) 俺「はい。 私は大学も情報科学部ですし、ゼミでもネットワーク関係のゼミに所属しているので、ネットワークに携わる仕事がやりたいと思い、就職活動をやっています。 それで、最近 VoIP という、 IP 電話のシステムを構築して、あ、これ面白い。 って思ったので、最近は IP 電話…というか、 SIP のプロトコルを活かせる、会社を選んでいるという次第です。 以上です」 女3:落ちても諦めない! 女1:楽しくする。 女2:人の役に立ちたい。 面接官「はい、ありがとうございます。 それでは、今度は当社についてお伺いしたいのですが、昨日セミナーの方に参加していただきまして、 (聞こえづらいから以下記憶) セミナー受けるまでにマイページなどでいろいろ当社について調べていたと思いますが、実際にセミナーに参加して違うと思った場所があると思うのですが、そんなことについて教えてください」 女1: 事前にマイページにうpってた写真見てて、ひととひとが温かく、社長もパーティとかに参加する仲なんだなと考えた。 説明会に参加して、ひとを大切にしてて技術を上げていくことを大切にしていてすごくいい会社だとry 女3: メーカー系の会社で、三井物産から 3 割は案件が落ちてくるから安定性があるんだなと感じた。 ワンストップなサービスを行っているということで、ひとと人との繋がりを大きく感じた。 俺: 私が当社、あ、御社を知ったのは、就職四季報という雑誌でした。 あ、ひょっとしたらリクナビやマイナビだったかもしれないですが、何せそういうツールからだと、文字情報、絵とかもありますが、しか伝わってきません。 就職活動においても、人事の方と触れ合ったところで自分が配属される部署とは 違う人なんだから、関係ないやろと思っていたので、文字情報だけを頼りに会社を選んできましたが 昨日のセミナーを受けて、とても、なんというか、和やかというか、あったかい空気を感じ、すごく印象が変わった… あ、三井情報さんだけでなく、就職活動自体に対する考え方が変わりました。 あと、社長さんもフレンドリーな方だとは知りませんでした。 女4: 説明会とマイページを見てトータルサポート・さまざまな業界業種を相手にする、について。 トータルサポートについてですが、自分がサークルで作ったルールをあげて説明。 ネットワークでも、組織の中で同じようなルールを作るという点で興味を持った。 さまざまな業界や業種を相手にするってことについて、これからも人間として成長し続けたいので いろいろな業界について知りたいと思った。 女2: (聞き取りづらい) 面接官「はい、ありがとうございました。 それでは、これからはみなさんが当社に入社したと仮定しての質問なのですが、 5 年後、 10 年後どのように成長されているか、それぞれの姿をお聞かせください。 また、それに向けて、今取り組もうとしていること、取り組んでいることがあれば、それもお聞かせください。 」 女3: (聞き取りづらい…) なんちゃらかんちゃらで、よりよいシステムをお客様に提供していくような、コンサル?になっていたいと思います。 面接官「… 10 年後は?」 あ、 10 年後ですか?…(なんか似たようなことを言ってる) 俺: 私はもともと大学に入学したころからネットワークのスペシャリストになりたいと思っていました。 なので、学生という身分でネットワークのスペシャリストを目指そうと思ったら、ネットワークのテクニカルの、情報処理技術者試験だったので、その試験を受けるためにまず、一年生の秋に基本情報技術者試験を取得し、去年の秋に、ソフトウェア開発技術者試験を、そこまで取得することができたので、 5 年後までには必ず取得して、いきたいと思います。 ま、欲を言えば、次のテストで合格したいなと考えています。 (笑 で、 10 年後には、それを持っている、そのレベルのネットワークエンジニアの人たちの中からも、やはり特出して、ネットワークでわからないことがあるのですが・・・っていうそのレベルの方たちの質問が出た時に、じゃありゅーれんさんに聞いてくれればわかると思うよ、といわれるようなそんな人材になりたいです。 面接官「…着実なステップアップなので、きっと受かると思います。 頑張ってください。 」 俺「あっ(笑、ありがとうございます」 女1: 3 年間の保守運用を経験するとのことだったので、その仕事を一人前にできるようになったらな。 そのほかのこともできるように資格も着実にとって行きたいなと思っています。 10 年後は IT コンサル。 新しいビジネスを提案する技術を持つ。 面接官「特に保守運用を 3 年と定義してるわけではないので。 」 女2: 3 年後…ry 10 年後、 IT コンサル。 法学部だから、法律はどこの分野でも生きてくると思うから、今はそれをがんばる。 女4: 卒研に絡めた話題とかだった気がする。 この人、えっととかあのーが少ないからすごい風に感じるんだ。 面接官「それでは、これで個別の質問は終わりで、皆さんに話し合いをしてもらいます。 テーマはコミュニケーションについて。 結論を出す必要はないし、意見をまとめる必要もないので自由にどうぞ」 〜〜話し合い省略〜〜 その間面接官はなんか二人で情報共有したり メモをとりまくったりしてた。 おそらく俺らの話聞いてなかったね、確実に。 10分間 〜〜〜〜 面接官(なにやら 10 分が短かった?だとかもう少しやりたかったとおもうけどーだとか。 なんかこれをやった意味を無理やりコジツケしてた感じ。 ) 面接官「では、最後に感想をお聞かせください」 俺: (また俺からか…) 結論を出せ、って感じじゃなかったので、話し合ってたのですけど、自分は最初、顔を合して話すことが一番だと考えていたのですが、でもそれだったら他の文化が発達しなかった。 メールやテレビ電話とかもなかったはずだと言われたので、なるほどなと思いました。 メール等も…メールだけじゃなく、ほかのコミュニケーションツールの全部のいい場所を組み合わせたものは出てこないのかな?と考えました。 他のメンバーはなんか、結論を出さないでいいのはなんだかんだーってずっと言ってました。 んー?そんな気にならなかったのは俺が面接の人が聞いてなさそうなのを見てたからなのかなぁ?.

次の

【三井不動産の面接過去問17選】就職活動での頻出質問と選考意図とは

三井情報 面接

三井不動産リアルティ 一般職 のES(エントリーシート)内容、企業研究のやり方、セミナー情報、インターン・リクルーター情報、筆記試験・webテスト、志望動機、面接内容などを記載しています。 一つは多くの人と接する機会があること。 二つ目は自分にしかできないこと。 多くの人と接する機会があることは、三井のリハウスという26年間No1という実績があり、 それを信頼して来ていただくお客様がたくさんいると思い、関われる機会が多いと思ったから。 二つ目の自分にしかできないことというのは、自分なりの提案をするという意味で お客様のニーズはそれそれ異なるために、自分は不動産のプロフェッショナルになり、 お客様全員に満足を超えた感動を与えたいと思ったから。 特に不動産仲介業は買い手と売り手の双方の意見や要望を汲み取って双方に納得のいく結果を残すという単純な商品販売ではない点に仕事のやりがいや魅力、奧深さを感じました。 業界トップの三井のもつブランド力は一朝一夕では成り立たないものであり、長年積み重ねられた信頼によりお客様に安心感を与えていると思います。 また御社は分社化をして地域密着をひとつの基盤とし、社員一人ひとりがお客様に対して誠実な対応をした結果絶大な信頼を得ていると思います。 住宅という、お客様にとって一生に一度の大きな買い物を「私」という人物を信用し買っていただくことに大きな責任とやりがいを感じることができると考えています。 お客様へのサービス向上の為、幅広い知識と経験を必要とすることは常に自分自身を成長させて行くことができると感じより一層お客様の信頼を得られるような責任のある仕事をしていきたいです。 そうしたお客様のお手伝いをすることは、お客様だけではなく自身の喜びや、仕事への意欲にもつながると考えております。 また、モノ勝負ではなく私自身の知識や信頼が商品として問われる部分に魅力を感じました。 そして新築着工戸数が減る中、既存住宅流通量は増加している傾向から今後の不動産仲介業の拡大性を感じ、不動産業界を志望しております。 中でも御社は単なる不動産売買仲介にとどまらず、相続対策や税務対策、土地の有効活用・事業用不動産の取扱いなどができる三井のリアルプランというブランドを有しており、より質の高いコンサルティングができる点において、他者不動産流通業者に比べ、魅力を強く感じ、御社を志望いたします。 参加後、テストセンターへの案内が後日届きました。 以下に面接の内容と流れを記載しますので参考にして頂ければと思います。 以下に面接の内容と流れを記載しますので参考にして頂ければと思います。 1次面接 集団(1:2~3) 志望動機などは一切聞かれず、全ての質問が自分自身についてでした。 2次面接 個人(2:1) 基本的なことに加えて志望動機や選考状況も聞かれました。 3次面接 個人(3:1)*役員・最終 内容は2次面接とほぼ同じでしたが、雑談のような感じでした。 勤務地のお話が出たり、業界についての覚悟も聞かれました。 ここの選考は本当に和やかで、いつもリラックスして面接を受けられました。 最も人柄を重視してくれていると感じたことが決め手の1つです。 以下に面接の内容と流れを記載しますので参考にして頂ければと思います。 1次は、自己PRや長所の話。 アルバイトの話をたくさんした。 クレーム処理について自分の考えを述べ、ほめていただけた。 なぜ一般職か。 20分程度 2次もアルバイトの話、あと志望動機 なぜ今まで内定がでないか15分程度 3次は自己PRから掘り下げていった。 留学について話した。 あとは周りからどんな人と言われるか。 どんな仕事をしたいか。 平日休みだが大丈夫か。 20分程度 1. 3次とも、どの業界をみているか、他社の選考状況をきかれた。 私はあまり志望動機をきかれなかった。 性格や印象、会社との相性で選んでいただけたように思える。 頑張ってください。 【内定直結型の個人面談】 ここの面談を1度受けておくと、通常の選考ルートより短縮された選考をうけることができます。 昨年ここの個人面談をうけた就活生の大手企業内定率は80. 4%です。 最短1週間で内定です。

次の