ゲーム 部 声優。 【噂】夢咲楓ら「ゲーム部解散」の危機? 中の人(声優)のカミングアウトでポケモン実況者界隈に大きな波紋

ゲーム部プロジェクトの中の人(声優)まとめ!解散説は本当なのか?

ゲーム 部 声優

Project A. Dメンバーwikiプロフィール• グループ名:Project A. D(プロジェクト エイド)• メンバー:2人• キャラクターデザイン:neco(Twitter:)• モデルデザイン:どっと(Twitter:)• 所属:田中工務店• 公式ホームページ:• 公式Twitter:• 公式YouTubeチャンネル: NoA• 性別:女性• 年齢:17歳• 誕生日:5月5日• 血液型:O型• 身長:164cm Io• 性別:男性• 年齢:17歳• 誕生日:不明• 血液型:AB型• 身長:158cm その他、 「人前で喋ることが苦手」であるとして避けてきた生放送なども、行っていくことを目指して準備を進めているようです。 Project A. D新メンバー「マナ」の準備も! また、Project A. DではNoAさんとIoさんのサポートをメインとして動いていくキャラクター「 マナ」の活動準備も進めていると発言しています。 恐らく「マナ」さんは2019年10月10日現在Project A. Dの公式Twitter上に登場する名前不明の以下のキャラではないかと考えられます。 名前が不明なこと、公式Twitterでは彼女(彼?)が呟いているような形で広報を行っていること、Project A. Dのアイコンになっているのにも関わらず、動画内に登場する様子が無いことなどが推測の理由です。 このマナさんが活動開始をすると、Project A. Dはどのように動いていくのか、ファンの間では期待が高まっています。 この動画冒頭にある 「Project A. D」のタイトルコールが、明らかにゲーム部プロジェクトで元々「桜樹みりあ」さんを演じていた「九重なゆ」さんの声だと言われているのです。 ゲーム部プロジェクトの声優が炎上騒動によって一新され、「旧声優はどうしているのだろうか」と気になっていた矢先に投稿された動画だったため、ファン界隈はにわかにざわつきました。 この「九重なゆさんのタイトルコール」によってProject A. Dは一気に注目され、界隈で知名度を上げる事になりました。 実は前兆はあった!? 実はこの「九重なゆ」さんのタイトルコール起用は、前兆があったのです。 それはProject A. Dと運営を同じくする「田中ヒメ&鈴木ヒナ」さんの1st. ワンマンライブ上のことでした。 このワンマンライブの前説に登場した「カエル」「ネコ」「フクロウ」「アザラシ」を名乗る四人が、「たなか」さん、「はなつぐ」さん、「九重なゆ」さん、「うさこち」さんの旧ゲーム部声優であると、ヒメヒナのホームページにて、会員限定エリアで公表されたのです。 旧ゲーム部の4人がヒメヒナライブで天の声。 色々隠しきれてない感がすこですこ。 — 横田 sabuyokotan 旧ゲーム部声優が、解雇から時を経て再び集ったのです。 そのため、界隈では「旧ゲーム部が転生して復活する前兆だ!」「田中工務店マジ神!」などといった声で満たされました。 今後の4人の活動について そして2019年10月3日、Project A. Dが再び動きを見せます。 日頃よりProject A. Dの活動を応援していただき、ありがとうございます。 Project A. Dより活動についてのお知らせをHPに掲載させていただきました。 引き続き、Project A. Dと友人4名の活動を応援のほどよろしくお願いいたします🐥🐱🐭 — Project A. Dの活動に関すること、旧ゲーム部4人に関することについての公式文書を発表したのです。 旧ゲーム部声優に関しての部分を内容をかいつまんで説明すると• Project A. D活動開始時、身近に悩みを抱えた一人の友人がいた• 友人のやりたいことをProject A. Dが後押し出来ないかと考え、タイトルコールをお願いした• それをきっかけに友人から3人の人物を更に紹介され、4人で独自の活動をしたいと相談された• 友人には2019年10月10日現在タイトルコールをお願いしているが、いずれ独自で活動を行う予定• その際のYouTubeチャンネルはProject A. Dとは別になる予定• 4人の活動を全面サポートする上に、Project A. Dとのコラボなども考案中• 活動開始時にはお知らせを行う とのことでした。 恐らく「身近に悩みを抱えた友人」は最初にタイトルコールを担当した「 九重なゆ」さん、そうなると3人の人物は間違いなく「 たなか」さん、「 はなつぐ」さん、「 うさこち」さんの3人でしょう。 旧ゲーム部4人はProject A. Dの一員にはならないものの、彼らの全面サポートを受けての活動を行う予定でいるようです。 今後の活動予定は謎に包まれていますが、転生を行っての活動が保証されていると見てもいいでしょう。 一時期、Project A. Dの2人、 NoAさんとIoさんの中の人は「旧ゲーム部の声優」ではないかと囁かれていました。 NoAさんが旧桜樹みりあさん役の「九重なゆ」さん、 Ioさんが旧風見涼さん役の「うさこち」さんではないかと言われていたのです。 特にIoさんの声がうさこちさんに似ていると言われてきていました。 桜樹みりあさんの中の人である九重なゆさんだと言われてきた理由は、やはりタイトルコールの声が九重なゆさんのものだったからだと言われています。 ですが、上記公式文書の内容からして、 旧ゲーム部4人の声優は未だ活動を開始していないと見なすのが自然です。 声質は似ているかもしれませんが、別人ではないかと筆者は推測します。 何よりこのままゲーム部4人での活動を開始したら、同じ運営のキャラクター内で、全く別のキャラクターを同じ声優が演じるということになります。 無きにしも非ずといった感じですが、中の人の負担を考えたり、今までのVTuberの傾向から見ても、それはあまり考えられないのではないかと思います。 中の人は九重なゆさんの友人? それでは一体誰であるのか。 残念ながら、Project A. Dの2人はまだ雑談動画を投稿しておらず、Twitter上でも個人的な呟きを行っていないため、個人の特定は非常に難しいです。 そんな Project A. Dの中の人を特定するための鍵は「九重なゆ」さんの存在が握っているのではないかと筆者は考えます。 Project A. Dの公式は九重なゆさんを「 身近な一人の友人」としています。 なので、九重なゆさんに近しい人物ではないかと考えられるのではないでしょうか。 そこで目を付けたのが九重なゆさんのSNSです。 九重なゆさんは145人をフォローしています。 このフォローしている人物の中に、身近な友人としてProject A. Dの関係者が存在するのではないかと推測できます。 この中で「歌ってみた活動を行っている人物」「ネット声優として活動をしている人物」がProject A. DのNoAさんかIoさんの中の人だと筆者は考えます。 また、身近な友人であるということ、悩みを打ち明けることができる人物であるということから考えても、 フォロー欄の下部、特に古くから九重なゆさんがフォローして交流を重ねている人物がそれに当たるのではないかとも考えられます。 ただし、以上はあくまで筆者の考えであり、公式が正式に発表したものではありません。 あくまで一つの説で、手がかり程度のものであると考えていただければ幸いです。 まとめ 旧ゲーム部声優関連で注目を集め、そこから徐々にチャンネル登録数を伸ばしつつある「 Project A. D」は• 田中ヒメさんと鈴木ヒナさんの活動を運営している「田中工務店」が新たに立ち上げたVTuberプロジェクト• 2019年7月20日から活動を開始しており、主な活動は「歌ってみた」• 歌ってみた以外にも今後活動の幅を広げる予定• 旧ゲーム部声優「九重なゆ」さんと交流が深く、ゲーム部を解雇された彼女をタイトルコールに使用したことで注目が集まる• 九重なゆさんを含んだ旧ゲーム部声優4人を、新たなチャンネルを設立して活動を後押ししていくと宣言している• 中の人は一時期「九重なゆ」さんと「うさこち」さんだと言われていたが、旧ゲーム部のメンバーの活動を別チャンネルで後押しすると発言した関係上、別人ではないかと考えられる とのことです。 ゲーム部関連で注目を浴びたものの、圧倒的な歌唱力と映像表現力等で視聴者を虜にしていったProject A. 今後の活動に更に期待が高まりますね!.

次の

元ゲーム部声優の現在は新たなVTuverに転生!?星めぐり学園「ひととせ探偵団」

ゲーム 部 声優

バーチャルYouTuberユニット「 」を運営するUnlimited Inc. (株式会社アンリミテッド)が、ファンの間で物議を醸していたキャラクターの声優交代に関して声明を発表()。 「私たちがゲーム部プロジェクトを立ち上げた経緯と、ゲーム部プロジェクトが目指す未来について」と題した発表では、声優交代の経緯やプロジェクト立ち上げ時の構想や今後に言及。 その中で、すでに声優が交代しているさんとさんに続き、「との声優スタッフも2019年9月上旬にかけて交代することが決まっています」と説明した。 交代の理由については、プロジェクトとしての目指す姿と「そのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果」としている。 ゲーム部プロジェクトが生まれた経緯 発表では冒頭、Unlimited社について「ゲームが本当に大好きで、青春時代の時間の多くをゲームに費やしてきた、ゲームに命を燃やしてきたメンバーが中心となって設立した会社です」と説明。 「現在もう大人になっている我々と同世代の人たちに、もしかしたら生まれる時代さえ違っていれば、今のゲーム部プロジェクトのメンバーの様な青春を送れたのではないか? そういった青春の疑似体験をさせることはできないのだろうか?」とゲーム部プロジェクトの構想に込められた思いも吐露。 キャラクターが自分の力でゲーム部を立ち上げてYouTubeで活動することで、「自分たちでもゲーム部を立ち上げられるかもしれない」と「日本のe-Sportsの未来を背負う学生が現れてくれたら嬉しいという想いもありました」と振り返っている。 VTuberというよりも「」 ゲーム部プロジェクトといえば考え込まれたキャラクター設定と背景設定にもとづいたゲーム実況動画や生配信、さらにファンからは「演劇部」と呼ばれるショートアニメーションが特徴の1つ。 その点についてもUnlimited社は、キャラクター設定などのつくりこみがあったとしても、「私たちはプロのアニメ制作会社というわけでもないですし、アニメーションというのはどこまでいっても神視点で物語が進んでしまうため、どうしてもメッセージ性や共感性に欠けてしまうのではないか?」という課題を感じていたという。 そこで視聴者に向けて語りかけるYouTuberを、「今を一生懸命に生きている彼女達にやってもらおうという思いで、VTuberという言葉を借りて、これまでのゲーム部プロジェクトという作品は運営を続けて参りました」と説明。 続けて「従って、弊社が目指しているのは、 VTuberというよりも、どちらかといえばCTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、適切なのかもしれません」と、新たな概念についても言及している。 なお「CTuber」という呼称については、2018年8月にYouTuberとしてデビューしたサンリオのキャラクター・ハローキティさんが、オリコンのインタビューで「CTuberって呼ばれたいです」とコメントしている()。 声優変更に言及 「今回皆様もすでにご存知の通りだとは思いますが、ゲーム部プロジェクトのキャラクター声優に変更がありました」という一文から始まった声優交代に関する内容。 9月上旬にかけて予定されている夢咲楓さんと風見涼さんの声優交代について、具体的なタイミングは確定次第アナウンスされる。 発表では最後に「今後は別の道を歩むことになりましたが、これまでゲーム部プロジェクトを支えてきた声優スタッフ4名の貢献には深く感謝しています。 本当にありがとうございました」とコメント。 キャラクターコンテンツの運営会社として「 新規チャンネルも近々複数出る予定です」と、新たなチャンネルの登場も示唆する形で締めくくった。 声優交代が物議を醸したゲーム部 ゲーム部プロジェクトでは4月初旬、キャラクターの声優スタッフと噂される人物4名が過酷な労働環境や待遇を暴露。 暴露内容には「仕事辞めました」「最後の晩餐」などと同時に書かれており、ゲーム部の解散説が囁かれていた。

次の

VTuber「道明寺晴翔」声優変更か ゲーム部プロジェクトに噴出する疑念

ゲーム 部 声優

夢咲楓 夢咲楓の "声優&中の人の正体"を見ていく前に、まずは "夢咲楓の簡単なプロフィール"を見ていきましょう。 キズナアイやミライアカリを始め、最近は数多くのバーチャルユーチューバーが続々と誕生しており、まさに "バーチャルユーチューバー戦国時代"が巻き起こっているといっても過言ではないほど、今や非常に多くのバーチャルユーチューバーが存在しています。 その中で夢咲楓は期待の新人バーチャルユーチューバーと言われており、夢咲楓の最大の特徴といえば、とにかく "ポケモンレート対戦"に特化したバーチャルユーチューバーであるということです。 これまでの "バーチャルユーチューバー"といえば、話題のものを動画で取り上げたり、話題のゲームを実況プレイするなど、基本的に普通のユーチューバーがバーチャルになったといったイメージが強くありました。 しかし、夢咲楓は "ポケモンレート対戦"のガチ勢ということで、まさにポケモンレート対戦に特化した動画を投稿されています。 さらに、夢咲楓はポケモンレート対戦だけでなく、 "シャドウバース"などのカードゲームを得意としていたり、さらに "風見涼"や "桜樹みりあ"など、その他にもメンバーが存在しているため、今後様々なゲーム実況動画を投稿していくと予想されます。 そうなると、バーチャルユーチューバー界のトップゲーム実況者として、今後も人気が急上昇していくかもしれませんね。 夢咲楓の声優は誰!? 以下では、夢咲楓の "声優&中の人の正体"について、詳しく見ていきましょう。 先程もお伝えしましたが、今や非常に数多くのバーチャルユーチューバーが存在しておりますが、そのほとんどが中の人の正体や声優の正体を明かしていません。 当然ながら、夢咲楓の声優や中の人の正体も明かされていないのですが、夢咲楓は他のバーチャルユーチューバーと違い、とにかく "ゲームが上手い"といった特徴があるため、夢咲楓は "声優"と "中の人"が全くの別人であると噂されています。 実際に夢咲楓の動画の "コメント欄"を見てみると、 『台本感がある』『ゲーム画面に合わせて音声を後付している』といったコメントが非常に多く出ています。 たしかに、ゲームが非常に上手く、それと同時にポケモン対戦のレートが非常に高い声優となると、かなり人数が限られてきますよね。 ですので、夢咲楓の声優さんと実際にゲームをプレイしている方は全くの別人であり、おそらく、夢咲楓の声優さんはポケモン対戦に関してはあまり知識がないと考えられそうです。 そのため、特にポケモン対戦の動画のコメント欄で 『台本感がある』といった意見が数多く出ているのでしょう。 それでは、夢咲楓の動画の中で実際にゲームをプレイしている方というのは、一体誰なのでしょうか・・・? 夢咲楓の中の人は誰!? 以下では、夢咲楓の動画の中で実際にゲームをプレイしている中の人の正体について、詳しく見ていきましょう。 実は夢咲楓の中の人は既に何人かの "候補"が噂されており、そのほとんどがポケモン対戦で非常に有名な方だそうです。 夢咲楓=もこう説 ポケモン対戦で最も有名なゲーム実況者といえば、こちらの "もこう"さんですよね。 現在、もこうさんは主にポケモン対戦の動画を投稿しているユーチューバーとして活躍されており、もこうさんが投稿したポケモン対戦の動画はその全てが "数十万回"の再生回数があります。 しかし、夢咲楓は動画の中で 『もこうさんをリスペクトしている』といった発言をされているため、おそらく、夢咲楓の中の人ともこうさんは全くの別人なのでしょう。 もしかすると、今後、夢咲楓ともこうさんがコラボするという可能性も十分にありそうです。 夢咲楓=喰い断IX説 さらに、夢咲楓の中の人の正体として、先程のもこうさんと同じくポケモン対戦をメインに放送されている生主の "喰い断IX"さんの名前も挙がっています。 喰い断IXさんといえば、 "元総合レート1位"という非常に物凄い実績を持っている生主さんであり、まさにポケモン対戦の実力は "配信者トップクラス"といっても過言ではありません。 そして、夢咲楓のポケモン対戦も非常にレベルが高いですが、夢咲楓の中の人が喰い断IXさんであるという証拠は一切出ていないため、おそらくこちらの説も可能性は低そうです。 ゲーム部プロジェクトのメンバー紹介 以下では、夢咲楓が所属している "ゲーム部"の部員のメンバー紹介について、詳しく見ていきましょう。 夢咲楓 そもそも、夢咲楓は都内の高校でゲーム部を立ち上げた "部長"という設定でバーチャルユーチューバーとしての活動をされています。 先程もお伝えしましたが、夢咲楓は特にポケモン対戦の実力が非常に高く、さらに "シャドウバース"などのカードゲームも得意としているそうです。 風見涼 こちらはゲーム部の部員であり、ゲーム部のメンバーの中で最も身長が低い男の子のキャラクターである、風見涼です。 おそらく、多くの方は 『銀髪の女の子なんじゃないの!?』と思ったかもしれませんが、実は男子高校生の設定となっているようです。 ちなみに、風見涼は "スマッシュブラザーズ"などの格闘ゲームを得意としており、今後、風見涼のスマブラのプレイ動画も見てみたいですね! 桜樹みりあ こちらはゲーム部の部員であり、ピンク色の髪の毛が非常に特徴的な、桜樹みりあです。 実は桜樹みりあも夢咲楓と同じく "ポケモン"が好きと公言しているのですが、その実力はまだまだ下手っぴなのだそう。 道明寺晴翔 こちらもゲーム部の部員であり、黒髪に非常にクールな顔立ちが特徴的な、道明寺晴翔です。 特に道明寺晴翔は "スプラトゥーン"が非常に得意だそうで、その実力は全ルールでウデマエS+カンストなのだそう。 噂によると、2018年4月頃に本格的に活動すると言われています。 まとめ 今回はバーチャルユーチューバーの "夢咲楓の声優&中の人の正体"について、詳しく調べてみました。 以下の "関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。 関連記事.

次の