毎日死にたい。 死と向き合うこと。「私、毎日死にたいです。」

死にたいときに読んで欲しい、あなたへの最後のメッセージ

毎日死にたい

死にたいのではなく、楽になりたい よく言われてしまうひどい言葉の中に「死にたいなら死ねば?」というものがあります。 それに対して「死にたいけど死ねない」という答えがでるのは自然な現象です。 しかし死にたいのにリストカットや首吊りをしないのは、なぜでしょうか。 それは「楽になりたい」からなのです。 何もかも投げ出して楽になる手段は、シンプルに言えば「死にたい」となります。 ですが死ぬこと以外にも楽になることは出来るので、何も死ぬばかりではないことを覚えておいてください。 死にたいと思う理由 死にたい理由は、自分を責めることにあります。 自分がダメな人間なのだと思うこと、みんなに迷惑をかけていると思うこと。 怒られたり、バカにされるとこのような気持ちになり、指導を受けたときもダメ人間だと思ってしまうので逃げ場がありません。 常にこの気持ちが皮一枚で隠れているので周囲もへたに指導や注意が出来なくなります。 そのため周囲の人々は、最低限まで離れてしまい結果一人になってしまうのです。 より一層自分がダメな人間だと思うようになり「死にたい」と考えるのです。

次の

毎日死にたいと思う(中学校掲示板)

毎日死にたい

noteはじめました。 死にたい人間の戯言です。 毎日は死にたいの繰り返しである。 漠然に何が原因、ということはない、様々な要因が重なりこうなってしまった。 こんな話はどうでも良いのだが、わたしの母はわたしが6歳の頃に自殺している。 その時はまだ、自殺というものがどういうものだか良くわかっていなかった。 何故人間は授かった命をこう自分で投げ出してしまうのだろう、という気持ちにすらなった。 今もよく分からない、でも何か漠然と死ねば楽になる気がする。 死ぬことに囚われてしまうと、死にたいというのが一つの漠然とした感情になってしまうということ。 いわば喜怒哀楽死である。 もうこうなると死について考えることが当たり前になってしまうのである。 そんな状態の人間に授かった命を〜とかいう諸々の説教じみた道徳的なことなんて死にたい人間には響かないし、どうでも良いのだ。 死にたい、と他人に口走ってしまった時に「生きたくても生きれない人がいる」なんて説教をされると気持ちが萎えるどころか怒りが込み上げてくる。 お前には関係ないし赤の他人の命の事なんぞ知らんと思う。 勿論、そんな関係ない他人に死にたいなどと口走ってしまった自分が悪いということは百も承知である。 だけど許して欲しい。 嬉しい!と言いたくなるのと同じで死にたい、と言ってしまうのだ。 しかし、こんなにも死にたいわたしだが、死ぬ勇気なんてない。 現に今も、明日を迎えてしまったしこうして明日も来てしまうのかなあとまで考えている。 そんなに死にたいなら早く死ねって言われるかもしれない。 けど、そんな簡単にはいはい今死にます!と言って死ねたら今頃わたしが生きていてこんなくだらない文章を書いているわけがない。 正直、死ぬのは怖い。 死ぬか、と思い死に方を考えるものの、死ぬ直前は痛いのかな…?なーんて考えて朝になってる。 そんなクソみたいな毎日。 今日はここまで。 明日があるかは分かりませんが、なんかいい死に方があったら教えてくださいな.

次の

死と向き合うこと。「私、毎日死にたいです。」

毎日死にたい

死にたいと思う 病気? こんにちは。 いきなりですが、私はほぼ毎日死にたいと思ってしまいます。 何かあったから思うのではなく、ふとした瞬間にあ、死にたいって思ってしまいます。 死にた いと思い出したらそこから何もかもがネガティブ思考になってしまい自分はクズな人間だ生きてる価値がない生きててごめんなさいって感じの気持ちになってしまい余計に死にたいと思うようになり、それが永遠ループしてしまう感じです。 死にたいと思ったら心臓がいつもよりドクドクしてる感じで息苦しく感じ、負の感情に押しつぶされそうな感じで、とにかくつらいです。 死にたいと思っても本気で自殺を実行したことはありません どうやって死のうかは考えます でも自分で自分の首を絞めたり、湯船に苦しくなるまで顔を沈めたりはしてます。 それで苦しくなったらあー生きてるんだなあ、まだ生きたいんだなーっては思います。 ちなみに小学生の頃から今ほどひどくはないですが、死にたいと思ってました。 一度包丁で自分のお腹を刺そうとして姉に見つかったことがあります。 友達や恋人には死にたいなどは言ったことはないですが、メンヘラだねって言われます 全てにおいて気持ちが重いからだと思います これも何か関係ありますか? 思ったこと?を書いていったので文章がぐちゃぐちゃでおかしいですが、 こんな心の病気ってあったりするんですか? それとも私がネガティブなだけですか? 私自身も、負の感情に押しつぶされそうになるときがあり、お気持ちとてもよくわかります。 すごく共感させていただきました。 どうか少しでも、質問者様のお役に立ちたいです。 私自身、どうしてもネガティブになってしまって、負のループに陥るときがあり、お気持ちとてもよくわかります。 まずは、どうかご安心なさってくださいね。 質問者様に共感できる人、そして質問者様の力になりたいと思う人、私自身も含めてたくさんいることと思います。 質問者様は決して一人じゃないので、大丈夫です。 そして、質問者様は、どのような時でもどのような状態・状況でも、一人の人間としてかけがえのない存在です。 私自身、病気かどうかはわからないのですが(私の知識不足で、本当に申し訳ないです)、どうか少しでも質問者様のお役に立ちたいです。 実は、自分自身ではなかなか気づかないのですが(私自身、自分自身の良いところ・できているところなかなか気づかなくて)、質問者様の中に良いところ・できているところ必ずあることと思います。 そのような良いところ・できているところを把握されることで、少しずつつらいお気持ちが和らいでくるかもです。 どうか少しでも、少しでも質問者様のご参考になりましたら嬉しいです。 良いところ・できているところ、自分自身ではちょっとしたところかなと思うところでも、大丈夫です。 そのような自分自身の良いところ・できているところに意識を向けていかれることで、少しずつ死にたいお気持ちやネガティブなお気持ちが和らぎ、お気持ちが良い方向に行ってくれると思います。 どうか少しでも、質問者様のお気持ちが良い方向にいきますように! また、文章を拝読させていただいて、今のお気持ちを率直に書かれているところ、そして前向きに良い方向にいけるよう質問されているところ、そのようなところも良いところだと思いました。 (また、物事には必ず良い面があり、そのような面に意識を向けられるのも良いかもです。 たとえば、私自身の例なのですが、私が2か月ほど前にしてしまった失敗も、そこから学び次に活かすことができるという点では、良い面を持っているのかもしれません。 そのような面を捉えることで、少し気持ちが安定してくる時もあります) そのような質問者様の良いところ・できているところを把握したり、そのような良い面に意識を向けたりすることも、辛さを和らげ、お気持ちを良い方向にもっていってくれる効果があると思います。 少しでも質問者様の苦しさが和らぎますよう、そしてお気持ちが少しでも明るい方向に行きますように!私自身もそうなれるよう、何とかやっていきたいです。 また、もしよろしければ週末などにぜひ、気分転換や楽しいことを通してお気持ちを伸ばされてみてくださいね。 このようなことも、お気持ちを良い方向に持っていき、お気持ちを明るい方向に持っていってくれる効果があることと思います。 気分転換や楽しいことを通して、お気持ちが少しでもリフレッシュできますように! 野球・サッカー観戦やライブ鑑賞、スポーツやレジャー、お出かけや旅行、サークル活動、好きなものをお食べになったりお飲みになったりなど、気分転換や楽しいことは本当に何でも良いと思いますし、新たなジャンルの気分転換や楽しいことを開拓なさるのも良いと思います。 また、気分転換や楽しいことはメリハリをつける効果もあるので、日々のご活動(学校生活や勉強、お仕事など)にも良い影響があることと思います。 ただ、私自身気分転換や楽しいことをする時間が取れない時もあり、そのような時は、早寝早起きやちょっとした運動などを取り入れていかれることも、お気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があるみたいです。 週末などの気分転換や楽しいことを通して、辛さが少しでも和らぎ、お気持ちが少しでも良い方向に行きますように! また、友達や恋人がいるということも、率直に質問者様の良いところだと思いました。 ぜひこれからも、関係を大切にされていってくださいね。 ちなみに、もしかしたら次のようなコツが、人間関係の面でご参考になるかもです。 私自身できていないときが多いのですが…、少しでも質問者様のご参考になりましたら嬉しいです。 ・「うん、そうだね!」「うん、そうしよう!」といった形で、お相手のお話に合わせて肯定的な反応を返していきます。 ・優しさと思いやりを大切に、共感のお気持ちをもって接していきます。 「わかるよ」「そうだよね」と共感してくれると、お相手もホッとするみたいです。 ・「自分はまだまだ」という形で、謙虚な姿勢で接していきます。 そうすると、お相手も良い印象を持つみたいです。 ・他者の違いを尊重し、お相手の良いところを認める気持ちをもって、接していきます。 良いところを認められますと、お相手も認められていると感じ、一緒にいて居心地がさらによくなると思います。 私自身未熟なのですが、これらのコツが少しでも質問者様のご参考になりますように(すべてをいつも意識するのは大変なので、一個だけでも、一瞬だけでも大丈夫です)! 必ずこれからも、良いご関係を築いていけると思います。 最後になりましたが、死にたいと思うこと、ネガティブ思考になることなど、お書きいただいたことすべて、それは決して質問者様がだめだからとかではないので、どうかご安心なさってくださいね。 大丈夫です。 そしてこれからは必ず、そのようなお気持ちから少しずつ解放されると思います。 質問者様の辛さが少しでも和らぎましたら、私自身とても嬉しいです。 そして、質問者様のこれからの人生が、些細なことでも小さなことでも幸せを感じられる、そんな人生になりますように! 何より、質問者様の将来の夢や目標(志望校や就きたい職業など、どのようなものでも大丈夫です)が実現しますように! 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。 少しでも質問者様のお役に立てていましたら、とても嬉しいです。 よく今日まで生きてくれました。 死にたいという気持ちをおさえて今日まで生きてきたことはとても素晴らしいことです。 もうひとつ、ネガティブは悪いことではありませんよ。 たしかにネガティブとだけ聞けばマイナスなイメージですが、他の目線から見ると、注意深さや丁寧さ、しっかり自分の難点を見つけることができる力。 これは、誰でもできることではありません。 ただただ、生きてください。 目的がなくても。 打ちのめされても。 生きる意味なんてない?あなたは今も生きています。 意味がなくても、あなたは今生きているんです。 生きる権利があるんです。 生きてください。 あなたにもきっと、生きる意味が見つかります。 耐えて耐えて頑張って、力強く生きてください。 鬱です、鬱。 鬱になると、思考が脳に歪められて「死にたい」だの「生きていても仕方がない」と考えるようになります。 人間の脳は、特定の神経伝達物質の量の多い少ないで「私は不幸だ。 死にたい... 」と考えるようになったり、「何でもできるぜ!イケイケや!」 実現期待値が低いことも自分にはできると考える となったりします。 同じ物事でも。 人体が機械みたいな仕組みになっているからこそ、抗うつ剤や覚醒剤みたいなものが作れるわけです。 心がスピリチュアルな謎物質なら、抗うつ剤は世の中に存在しません。 ですから、「思考が脳に歪められているだけで、死にたいというのは本心ではない」と認識し、客観的に物事を見るように努めてはいかがですか?.

次の