ソフトバンク光 メリット。 ソフトバンク光のBBフォンのメリットとデメリット!月額無料には裏がある?

光回線・ソフトバンク光はおすすめ?

ソフトバンク光 メリット

(レンタルの場合はさらに490円かかります) 光回線の場合は平均すると、戸建てが月4,500円~5,000円、マンションタイプが月3,500円~4,000円ですから、戸建ての場合は光回線と同額・マンションの場合は光回線のほうが安く利用できる料金になっています。 料金は上記の通りですが、ソフトバンクエアーには、光回線と比べた場合に下記のようなデメリットがあります。 光回線と比べた時のデメリット• 速度が光回線よりも遅い。 ソフトバンクエアーは最大481Mbps、光回線は最大1Gbps(1,000Mbps)• ソフトバンクエアーは、光の工事ができない場合や引越しが多い方だけにお勧めできるサービス ソフトバンクエアーに関しては、速度が光回線より遅い割に、料金は光回線と大して変わらない料金体系(逆に高くなることも多い)となっています。 その為、 ソフトバンクエアーは同じ住所で長くインターネットを利用するという方には全くお勧めできません。 ソフトバンクエアーは下記のような方にお勧めの商品であって、誰にでもメリットがある商品ではないのでご注意ください。 もともとソフトバンクエアーは光回線が何らかの事情で利用できない方向けに提供が始まったサービスです。 特に持ち家で引越しもない方の場合、光回線ではなくソフトバンクエアーにしてしまうと、わざわざ速度が遅いサービスに高い料金を支払うことになるのでお勧めできません。 ソフトバンクエアーの設定が「置くだけ簡単!」という部分は、長期利用する方にとっては、ほとんどメリットではない ソフトバンクエアーに関しては設定が「置くだけで簡単にWiFiが利用できる!」と大々的に謳っていますが、例えば持ち家にお住まいの方のように、同じ場所で長期的にインターネットを利用する方にとっては大したメリットではありません。 というのも、インターネットの設定は基本的に一度すれば後はする必要がないからです。 光回線で、ソフトバンクエアーの状態(WiFiを飛ばす状態)まで設定する時間は、20分程度もあれば終わります。 持ち家でインターネットを長く利用するという場合、ソフトバンクエアーで節約できるこのたった20分の設定の為に、わざわざ光回線よりも速度が遅くて料金が高いサービスを使うということになりかねません。 auひかりやNURO光はもともとルーターに設定が入ってますし、他の光回線でもIPv6プラス対応で設定が必要ないプロバイダーが多いですよ! 持ち家でソフトバンクエアーにして「速度が遅い」と感じても後の祭り 持ち家で光回線が利用できるのに、わざわざ光回線よりも速度が遅く料金も高いソフトバンクエアーを契約してしまって、使い始めてから「速度が遅い」と感じても後の祭りです。 持ち家ということは長期利用を見越して機器を分割払いで利用する方が多いと思いますので、短期解約すれば違約金の9,500円以外に、最大で58,320円の機種代金を請求されます。 利用を始めてすぐに「速度が遅いからやっぱり光にしたい!」と考えても、解約金でトータル6万円以上の金額を請求されます。 「速度が遅い」と感じても高額の解約金を支払うことに抵抗がある場合は、そのまま使い続けたほうがいいでしょう。 光回線と同じく「登録した1つの住所(自宅)」でしか使えないのに、なぜここまで高額の解約金になるように設定しているのかは謎です。 契約したらやめられないという典型的な携帯電話会社の契約例ですね。 持ち家で光が利用できるならソフトバンクエアーは絶対にお勧めしない ここまでいろいろと説明してきましたが、 結論として、持ち家で光回線が利用できるのにソフトバンクエアーを利用するということは全くお勧めできません。 持ち家で光回線を利用できるなら、速度・月額料金・違約金など、どんな点をとっても光回線のほうが勝ります。 同じ場所でインターネットを長期利用する計画の方は、光回線を導入しておくことをお勧めします。 ソフトバンクエアーがお勧めの方は、あくまでも光回線の工事が出来ない方や頻繁に引越しをする方などです。 持ち家で長くインターネットを使う場合には、どこからどう考えても光回線にしたほうがいいと思います。

次の

ソフトバンク光を法人契約するメリットは?申込方法から解約方法まで紹介

ソフトバンク光 メリット

月額の固定費は無料となりますが、実際にBBフォンを使って通話した通話料は必要になります。 初期費用も0円! BBフォンのメリットの2つ目は、意外と目を向ける方が少ない初期費用についてです。 通常、ホワイト光電話などのサービスで電話番号を発行する場合は、新規発番の手数料というものが必要になります。 しかし、このBBフォンに関しては、その新規発番手数料が無料となっているため、手数料に関してはネット回線本体の事務手数料のみを考えれば良い事になります。 ソフトバンク系の固定電話へは通話無料! そして、予想はできるでしょうが、BBフォンからソフトバンク系の固定電話への通話料は無料となるのです。 具体的には、ホワイト光電話や同じくBBフォン、おうちのでんわなどへの通話が無料となるのです。 よって、一族揃って同じソフトバンク系の電話で統一すれば、その両者間では通話し放題状態にする事が可能となります。 たとえば、ネットしないおばあちゃんの家も、おうちのでんわにすれば固定費だけで済むという訳です。 BBフォンのデメリット では、いよいよBBフォンのデメリットについて解説していきます。 とはいえ人によってはデメリットに該当しない場合もありますので、そこまで身構える必要はありません。 電話番号は050から始まる番号 BBフォンの一番の特徴でもあるのですが、取得できる電話番号の頭3桁は市外局番ではなく050から始まる電話番号なのです。 「だからどうした?」と感じた方には、これはデメリットになり得ないでしょう。 しかし、050という携帯電話の様な電話番号に抵抗がある人にとっては、意外と躊躇してしまうデメリットになってしまうのです。 一昔前は詐欺やセールスに使われることが多く嫌悪感を抱いている方がいる一方で、現在はスマホのIP電話アプリの影響あってか若い世代には比較的受け入れられる傾向があります。 110などの緊急番号への発信不可 続いてのデメリットは、110や119番などの緊急電話番号に当たる電話番号への電話ができない点です。 私の中で、一番の懸念点はこのポイントです。 現代では、殆どの方がスマホやガラケーを所有しているので、そもそも家の固定電話から緊急番号への電話をする事はないですが、高齢の家庭では携帯よりも固定電話からの電話の方が馴染みがあり扱いやすい可能性があります。 そういった場合には、BBフォンから緊急番号への発信が出来ない事はかなりのデメリットに該当してしまう事でしょう。 乗り換え時に継続できない そして、最後のデメリットとしては、将来的にソフトバンク光から他社もしくはSoftBank Airなどに乗換・変更する際に、BBフォンで取得した電話番号の継続利用ができない点です。 よって、一生ソフトバンク光で継続される場合には何の問題にもなりませんが、スマホの乗り換えなどが起こりネット回線の乗り換えも行う可能性がある場合は注意が必要です。 BBフォンは人によってはお得! 上記の通りBBフォンは明確にデメリットになりうる点があります。 しかし、人によっては前述のデメリットが全くデメリットにならないケースもあります。 よって、 一概には「BBフォンは不便」とは言えないのです。 この点に関しては、本当に人それぞれです。 特に気にならない人にとっては非常に便利でオトクなサービスなので活用すると良いでしょう。

次の

ソフトバンク光をおすすめしない3つデメリット!メリットと比較解説

ソフトバンク光 メリット

この記事の目次• ソフトバンク光を契約するメリットとは メリット1:月額料金が安い ソフトバンク光の魅力は、料金の安さです。 住宅 ソフトバンク光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 3,800円 この料金はプロバイダー込みです。 同じく光コラボであるドコモ光は、戸建ては同じ5,200円、マンションが4,000円なので、ソフトバンク光が200円安いです。 たかが200円ですが、 5年間使うと12,000円もの差がでます。 また、ソフトバンク光は、フレッツ光よりも安いです。 特に東日本エリアのフレッツ光は料金が高く、東西で月額料金に差が無いソフトバンク光に乗り換えれば、かなりの節約になりますよ。 東日本でフレッツ光戸建て月額は約5,700円で、ソフトバンク光との差は500円です。 5年間使うと30,000円もソフトバンク光がお得になります。 メリット2:おうち割適用で大幅な割引になる おうち割は、家族でソフトバンクユーザーが1人だけだと、割引効果が薄いです。 また、おうち割を適用させるために 月に500円のオプション加入が必要になるので、オプション使用料以上の割引をされるのが理想です。 メリット3:高額なキャッシュバックを貰える ソフトバンク光にはお得なキャンペーンが色々ありますが、申し込み先により内容が違います。 お得に契約するなら、ソフトバンク光の正規販売代理店から申込むことです。 エヌズカンパニー ソフトバンク光の販売代理店は沢山ありますが、• オプション加入不要• 最短2ヶ月現金振り込み• キャッシュバックの受取手続きが簡単 以上のような条件で 高額なキャッシュバックを、確実に受け取ることができる、株式会社エヌズカンパニーはとてもお勧めです。 <特典A> 申し込み種別 キャッシュバック 新規申し込み 28,000円 フレッツ光から転用 13,000円• <特典B> 申し込み種別 キャッシュバック 新規申し込み 24,000円 + 「無線ルーター」or「無線LAN中継器」贈呈 キャッシュバックの申請は電話で完了できるので、 申込みを忘れることも無く、とっても簡単です。 新規工事費は実質0円になり、ソフトバンク光の新規・転用で実際にかかる初期費用は、事務手数料の3,000円だけという事です。 乗り換えに関しては、解約金が気になりますが、他社への違約金もソフトバンク側が負担してくれます。 つまり、 プロバイダーの通信速度に左右されなくなり通信速度が速くなるのがメリットです。 ソフトバンク光のプロバイダーである「Yahoo! BB」の認証サーバーを経由せず、BBIX株式会社が提供するBBIX網を通過しインターネットに繋がります。 つまりIPv6高速ハイブリッドの契約をすると、 インターネット接続事業者が、Yahoo! BBからBBIXに代わるのです。 Yahoo! BBを解約するわけではありません。 BBIXの通信の特徴 BBIXでの通信は、 夜間帯のインターネットが混雑する時間帯でも、快適な通信速度が出る事です。 しかも、フレッツ光ハイスピードタイプの200Mbpsから転用した人でも、下りだけは最大理論値が1Gbpsになります。 IPv6対応サイトだけではなく、IPv4専用サイトもIPv4 over IPv6技術によりIPv6と同じルートを通れるので、インターネットにおける全てのサービスが高速化しますよ。 IPv4 over IPv6を利用するためには、BBIXが提供する「ソフトバンクの光BBユニット」という、専用のルーターが必要になります。 光BBユニットを利用するには? IPv6高速ハイブリッド自体の契約は無料ですが、光BBユニットレンタルは月額467円です。 おうち割適用条件のための3つのオプションパックを月額500円で契約すると、光BBユニットも含まれますよ。 料金を抑えて通信速度を早くしたいなら おうち割を利用しなかったら、• マンション 3,800円が4,267円に。 以上のように料金が上がってしまうデメリットがあります。 おうち割の割引でオプション分の料金をカバーすれば、メリットを最大限に生かせます。 ソフトバンク光を利用するにはデメリットもある? デメリット1:プロバイダーの速度が遅い 先ほどメリットの項目で詳しくご紹介しましたが、 「IPv6高速ハイブリッド」利用することで、通信速度の問題は解決できます。 ここでは、ソフトバンク光のプロバイダー「Yahoo! BB」について述べています。 フレッツ光は、プロバイダーと別料金で自由にプロバイダーを選択できますが、ソフトバンク光のプロバイダーは「Yahoo! BB」しかありません。 Yahoo! BBはプロバイダーの中でも大手で、シェアはOCNに次ぐ第2位ですが、 通信速度に関しては微妙です。 ソフトバンク光の回線速度は「最大1Gbps」となっていて、他社の光コラボやフレッツ光と比べても同じ速度なのに、なぜプロバイダーがYahoo! BBだと遅いのか不思議に思う方もいるでしょう。 実は、インターネットの速度は光回線の速度よりも、プロバイダーの速度の方が重要なのです。 インターネットでホームページを閲覧するだけであれば、速度は50Mbpsも出れば十分なので、本来は100Mbpsの契約でも気にならないはずです。 しかし、フレッツ網とインターネット網を繋ぐ中間には、プロバイダーの認証サーバーがあります。 ここが 混雑すれば、夜間などインターネット利用者が増える時間帯に、通信速度が1~10Mbpsぐらいに落ちることもあります。 Yahoo! BBの認証サーバーのスペックを知るすべはありませんが、クチコミを参照する限りあまり速度の評判は高くないようです。 デメリット2:ショップで申し込むと不要なオプションに加入させられる ソフトバンク光は、携帯・スマホと同じように、ソフトバンクショップで申し込みができます。 申し込みの条件として、あたかも強制加入のようなニュアンスで「Yahoo! BB基本サービス」に加入させられる事があります。 Yahoo! BB基本サービス 月額 スタンダード 300円 プレミアム 500円 簡単に言うと、ヤフオク! やYahoo! ショッピングなど、Yahoo! で提供するサービスを利用できるセットパックです。 ソフトバンク光の申し込みにあたり、 Yahoo! BB基本サービスは任意です。 ソフトバンクショップの店員によりますが、 「このオプションに入らないと、ソフトバンク光を契約できない」かのような説明をする人がいることも事実です。 もちろん、加入してしまった場合でも、後で解約することは出来るので安心して下さい。 デメリット3:おうち割の適用条件が複雑 おうち割とは、ソフトバンク光とソフトバンク携帯・スマホを契約すると、セット割引が適用され、 ソフトバンク携帯・スマホの月々の支払いが安くなるサービスです。 似たような他社のサービスと適用条件を比較します。 電話オプションに関しては3種類もありますが、簡単に言うと、ホワイト光電話またはBBフォンを契約すればOKです。 「3つも有料オプションに加入しないとおうち割が適用されないなら、結局は損するのでは?」と思うかも知れませんね。 確かに、この 3つのオプションにただ加入すると2,000円近く毎月掛かります。 おうち割の割引額が携帯・スマホ1契約あたり500~2000円なので、ソフトバンク携帯・スマホユーザーであればぜひ加入しておきたいサービスです。 しかし、 適用条件が少し複雑なのがお分かり頂けたと思います。 ソフトバンク光はこんな人にお勧め! メリットとデメリットを比べた結果、ソフトバンク光で最大限メリットを活かせられるのは、 「ソフトバンク携帯・スマホを使っている人」です。 もし、ソフトバンク携帯・スマホを使っていないのであれば、メリットよりもデメリットのほうが大きいかもしれません。 「おうち割」というお得なサービスを受けられるのも、ソフトバンク携帯・スマホユーザーです。 まとめ:ソフトバンク光なら回線の解約金はソフトバンクが負担してくれる メリットとデメリットを両方考慮したうえで、ソフトバンク光に合っている人はソフトバンク携帯・スマホユーザーです。 もし現在、他社携帯・スマホを使っていたとしても、キャンペーンが適用になり、ネットの固定回線の解約金、携帯・スマホの解約金どちらもソフトバンクで負担してくれます。 乗り換えを検討している方は、この機会にソフトバンク光の利用をお薦めします。 乗り換えの申込みは、 高額なキャッシュバックが確実に受け取れる、エヌズカンパニーを利用して下さいね。

次の