きゅうり ちくわ 酢の物 レシピ 人気。 きゅうりの酢の物に何入れる?超簡単☆基本もアレンジレシピもご紹介

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

きゅうり ちくわ 酢の物 レシピ 人気

【材料】• 卵…2個• 春雨…1袋• きゅうり…好みの量• 玉ねぎ…好みの量• A砂糖…適量• A酢…適量• A塩コショウ…適量• Aガーリックペッパー…適量• A一味唐辛子…適量• Aめんつゆ…適量• Aかつお粉…適量• オリーブオイル…ひと回し• もみのり…ひとつかみ 【作り方】• 卵に塩を振ってスクランブルエッグをつくる• 玉ねぎは細切り、玉ねぎは薄くスライスする• 春雨をお湯で戻してざるに上げておく• ボウルに材料Aを入れてよく混ぜる• 卵ときゅうり、玉ねぎ、春雨を入れて全体に味をなじませる• オリーブオイルを回しかける• 器に盛り付けてもみのりを散らせば完成.

次の

きゅうりレシピ で人気 1位検索されているレシピはこれだ!(漬物・酢の物・サラダ)

きゅうり ちくわ 酢の物 レシピ 人気

【材料】• きゅうり 1本• 塩 少々• 玉ねぎ 半分• 豚ばら肉 3枚• サラダ油 少々• 料理用カレー 少々• 胡椒 少々• いりごま お好みで 【作り方】• きゅうりは乱切りにし、ボウルに入れて塩を振りかけ、良く揉みます。 玉ねぎは薄切りにします。 豚ばら肉は一口大に切っておきましょう。 フライパンにサラダ油を敷き、加熱したら肉を炒め、塩で味付けします。 色が変わってきたら、玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎがしんなりしてきたら、きゅうりを入れて炒めましょう。 ここに料理用カレーを入れ、良く炒めます。 胡椒を振りかけたらお皿に盛り付けます。 最後にいりごまを振りかければ出来上がりです。 【材料】• オリーブオイル 大さじ1• ベーコン 2枚• じゃがいも 3個• 塩 ひとつまみ• 砂糖 ひとつまみ• 牛乳 大さじ3• マヨネーズ 大さじ2• すし酢 小さじ2• めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1• バター 10g• きゅうり 1本• ハム 4枚• 胡椒 少々• ゆで卵 1個 【作り方】• フライパンにオリーブオイルを敷き、薄切りにした玉ねぎを炒めます。 別のフライパンで細切りにしたベーコンをカリカリになるまで焼きます。 じゃがいもの皮をむき一口大に切ったら、鍋に入れ、水と塩、砂糖を入れたら加熱し、10分ほど茹でましょう。 水を切ったら鍋に戻し、火をつけたら水気を飛ばします。 大きめのボウルに牛乳大さじ2、マヨネーズ大さじ1、すし酢、めんつゆ、バターを入れたら4を加えて和えたら、冷蔵庫で冷やしましょう。 薄く輪切りにした人参を茹でます。 きゅうりは薄切りにして塩もみし、水気を絞ります。 ハムは1cmくらいに切ってください。 5の中に6、7、8、マヨネーズ大さじ1、牛乳大さじ1、塩、胡椒を加え良く和えます。 【材料】• 野菜 300g(きゅうり、玉ねぎ、パプリカ、大根、人参、セロリなど)• 冷まし湯 500cc• にんにく焼酎 大さじ1• 黒酢 50cc• 黒砂糖 小さじ1• 生姜 お好みで• 塩 お好みで• だし昆布 お好みで• 唐辛子 お好みで• 八角 お好みで• 山椒の実 お好みで 【作り方】• きゅうりは5cmくらいの大きさに切り、それを縦に半分にします。 他の野菜もきゅうりと同じような大きさに切ります。 人参とセロリは皮を剥いてから切ってください。 切った野菜は天日で2時間ほど干します。 時々ひっくり返してください。 ピクルスを漬ける容器に、冷まし湯、にんにく焼酎、黒酢、黒砂糖、塩を入れてよく混ぜます。 ここに生姜、だし昆布、唐辛子、八角、山椒の実を入れます。 ここに4を入れて漬け込み、冷蔵庫に入れてください。 数日後から食べることができます。 【材料】• きゅうり 2本• 鶏のささみ 1本• ごま油 大さじ1• 醤油 大さじ1• かつお節 1パック• トマト 1個 【作り方】• きゅうりと玉ねぎは薄切りにして大きなボウルに入れ、塩を振りかけて10分おきます。 鶏のささみは筋をとってから、全体に浅く切り込みを入れてラップで包みます。 これを600wの電子レンジで2分加熱してください。 冷ましたら手で裂きましょう。 1の水気をしっかり切り、ここに4とごま油、醤油、おろし生姜、かつお節、いりごまを加え、よく混ぜます。 一口大に切ったトマトを5に加え混ぜれば出来上がりです。 【材料】• きゅうり 1本• コンソメスープ 200cc• 無調整豆乳 200cc• 胡椒 少々• 絹豆腐(水切り済み) 50g 【作り方】• ココナッツオイルを鍋に入れて加熱します。 薄くスライスした玉ねぎと薄く輪切りにしたきゅうりを入れて炒めます。 ここにコンソメスープを入れ、中火で5分煮てください。 その後、ここに無調整の豆乳を入れ、塩と胡椒で味付けします。 さらに絹豆腐を入れ、ゴムベラで潰します。 一煮立ちしたらボウルに取り、ブレンダーで撹拌してください。 (ブレンダーがなければミキサーでもOK)• これを氷水で冷やします。 お皿に盛り付け、きゅうりの輪切りを飾りに乗せれば出来上がりです。 【材料】• 茹でそうめん 3束• ハム 2枚• 茹でアスパラ 2本• ラディッシュ 2個• ハーブ 適量• マヨネーズ 大さじ4• 酢 大さじ1• 薄口醤油 大さじ1• 塩 少々• ブラックペッパー 少々 【作り方】• そうめんを半分に折って、大鍋で2分半茹で、冷水にとって冷やしてからざるにあげます。 ハム、きゅうり、玉ねぎ、ハーブを千切りにし、野菜はさっと水に晒します。 茹でアスパラは3cmの大きさに切りましょう。 ラディッシュ、は薄切りにします。 器にマヨネーズ、マスタード、オリーブオイル、酢、薄口醤油、塩、胡椒を入れてよく混ぜます。 大きめのボウルに1を入れ、5をかけ、よく絡めましょう。 これをお皿に盛り、残りの野菜とハムを彩よく飾ります。 最後にブラックペッパーを振りかければ出来上がりです。 【材料】• ゆで卵 3個• 塩 適量• 胡椒 適量• マヨネーズ 大さじ2• 食パン 2枚• バター 適量• 粒マスタード 適量• スライスチーズ 2枚• 【作り方】• ゆで卵は粗いみじん切りにして大きなボウルに入れ、塩、胡椒、カレー粉、マヨネーズで味付けし、よく混ぜます。 紫キャベツは千切りにし、塩少々を振りかけ混ぜておきます。 きゅうりと紫玉ねぎは薄切りにしてください。 食パンをオーブントースターで焼き、バターと粒マスタードを塗ります。 お皿に大きめのラップを乗せ、そこに食パン1枚をバターと粒マスタードを塗った方を上に置きます。 その上に薄切りにしたきゅうりとスライスチーズ、紫玉ねぎ、1、2の順に広げて乗せ、最後にもう1枚の食パンをバターと粒マスタードを塗った方を下にして乗せましょう。 これをラップでしっかり包みます。 さらにラップで包み、縦半分にナイフで切りれば出来上がりです。

次の

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

きゅうり ちくわ 酢の物 レシピ 人気

カロリーが低く栄養価が高いきゅうりの酢の物は、ダイエット中にもおすすめ!ここでは、きゅうりの酢の物の基本の作り方からアレンジ方法までご紹介します。 ・材料はきゅうりと調味料のみ 出典:photoAC 入れるのものがきゅうりだけなので、きゅうりがあれば大丈夫! あとは、調味料です。 基本のきゅうりの酢の物の味つけには、酢と醤油、砂糖かみりん、それから塩もみ用の塩を少量使います。 ・作り方は?三杯酢の割合を覚えれば簡単! 出典:photoAC 1.きゅうりを輪切りにする 2.少量の塩を振りかけ、塩もみする。 しばらく置き、水分をよくしぼり、ボウルにいれる 3.別皿に、酢1:醤油1:砂糖(みりん)1の割合で混ぜ合わせ、三杯酢を用意する 4.2に3の三杯酢を入れて和える すぐに食べるより、少し時間がたった方が、味がなじんでおいしくなります。 三杯酢を使うのが一般的ですが、市販のすし酢を使っても酢の物ができますよ。 すし酢と三杯酢の大きな違いは、醤油の有無。 一般的にすし酢には醤油を使っていません。 しかし、酢の物を作るには、すし酢でも問題なく作れます。 計量しなくても簡単に酢の物が作れるので、愛用している人も多いようです。 ・【+たこ】食感の違いが楽しめる 出典:筆者撮影 ゆでたこを購入したらぜひ作りたい酢の物です。 購入したゆでたこを切って、和えるだけでできます。 たこを薄めにそぎ切りにすると子どもにも食べやすくなり、厚めに切ると歯ごたえを楽しめますよ。 たこや、わかめ、貝類などの魚介類を使った酢の物には、二杯酢もおすすめ。 二杯酢とは、酢と醤油を1:1で作るのが基本です。 酸味は強く、甘みがないのが特徴。 三杯酢で作った酢の物とは違った味が楽しめますよ。 ・【+わかめ】乾燥わかめを使えばすぐできる! 出典:筆者撮影 乾燥わかめを水で戻し、水分をしぼってから、酢の物に加えます。 お好みで白ごまをかけてもいいですね。 乾燥わかめは手軽というメリットがありますが、わかめの味を存分に楽しみたい人には、生わかめや塩蔵わかめを使ってみるのもおすすめです。 生わかめは、しっかりとした磯の香りが特徴の、歯ごたえのあるわかめ。 旬の3月から6月にはスーパーでも売られています。 わかめの味をしっかりと楽しめる生わかめで、酢の物を作ってみるのもおすすめです。 塩蔵わかめとは、生わかめを1年中楽しめるようにと作られる、塩漬けされたわかめのこと。 乾燥わかめよりもずっと、生わかめに近い食感です。 ・【+わかめ+かにかま】彩りがきれい 出典:photoAC かにかまをほぐして入れると、写真のように、彩りが鮮やかになりますね。 かにかまがなければ、ハムを刻んで入れてみても良いでしょう。 お好みでしょうがも入れると、すっきりとした味わいになりますよ。 ・【+わかめ+しらす】カルシウム補強に しらすも酢の物にぴったりの食材。 やわらかい釜揚げしらすがおすすめです。 さっぱりとしているので、食欲がないときにもいいですよね。 しらすはクセがなく、小さい子どもにも食べやすいです。 しらすには、カルシウムやビタミンDなどうれしい栄養がたっぷり!栄養的にもおすすめの酢の物と言えます。 ・【+ちくわ】節約にもぴったり 出典:筆者撮影 節約食材としても優秀なちくわですが、酢の物にもぴったりです。 切って和えるだけなので簡単にできますよ。 中途半端に余りがちなちくわを、きゅうりの酢の物に入れてみませんか? ・【+ツナ+わかめ】子どもにも大人気! きゅうりが苦手な子どもでも、ツナが入っているとなぜか食べれる!と人気の、こちらの組み合わせ。 わかめの水分とツナの油をしっかりときるのが、作るときのポイントです。 最後にごま油をひとかけするのもおすすめ。 どこか懐かしい味がしますよ。 ホタテは、高たんぱくで低カロリーの優秀食材。 ぜひ普段の食事に取り入れてくださいね。 ・【+キャベツorレタス】 キャベツやレタスを食べやすく切り、塩もみして酢の物に加えると、一風変わった酢の物ができます。 時間がたって少ししなっとしたキャベツやレタスも、さっぱりおいしく食べることができますよ。 ・醤油を味噌に変更すると…酢味噌和えに! 醤油を味噌に変更して作ると、酢味噌和えができます。 このとき使う味噌は、甘めのものか白みそがおすすめ。 酢の物と同じように、パパっとできるので、忙しいときにもおすすめです。 ・仕上げにごま油をひとまわし 出典:photoAC 最後にごま油をひとまわしすると、ぐっと風味が増します。 ごまも加えるとさらに香ばしさが増し、食欲をそそられますよ。 ごま油には、不飽和脂肪酸が多く含まれ、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富なんだとか。 健康と美容におすすめの油です。 ・中華だしや豆板醤をプラスするとごはんが進む味に! 中華だしを加えると一気に中華風になります。 辛いのが好きな人には、豆板醤もおすすめ。 ごはんがすすむおかずになりますよ。 これらは、ごま油との相性も抜群なので、ぜひ仕上げにごま油をひとかけしてくださいね。

次の