ソフトバンク ワイモバイル 乗り換え。 【失敗ゼロ】ソフトバンクからYモバイルへ乗り換え(MNP)!手順に注意点を全解説!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えキャンペーン情報!番号移行/MNPユーザーは必ずチェックしよう!

ソフトバンク ワイモバイル 乗り換え

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるとどれくらいお得になるの?• ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えで、いまの端末はそのまま使えるの?• 乗り換えの際に気を付けるべきポイントや注意点は?• ソフトバンクからUQモバイルへのお得な乗り換え手順が知りたい! 結論から言うと、 ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることで、多い人では毎月のスマホ代を5,000円~6,000円も安くすることができます。 この記事では、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際のメリット・デメリット、実際に乗り換えた人たちのリアルな口コミもあわせて、お得にUQモバイルへ乗り換えるための情報をお伝えしていきます。 おすすめ格安SIM5選!• mobile• キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス• UQモバイル• auのサブキャリア! Web限定で最高10,000円の高額キャッシュバックも実施中!• mineo• サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!• BIGLOBEモバイル• IIJmio• フルMVNOの筆頭!安定性・柔軟性が高評価• どれくらいお得?ソフトバンクとUQモバイルの料金比較 ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えることで、毎月のスマホ代を大幅に節約できるのは、最大のメリットと言えます。 結論から言うと、 旧料金プランでソフトバンクを利用している人であれば5,000円以上、新料金プランで利用している人であっても2,000円以上スマホの月額料金を安くすることができます。 それぞれの比較を見ていきましょう。 UQモバイルの料金プラン スマホプラン UQモバイルのスマホ料金プランは2種類あります。 毎月のデータ量が少量の 3GBで足りる方には、スマホプランSがオススメです。 もう少しデータ量が欲しい方にはスマホプランR(10GB)がオススメです。 更に スマホプランRの場合、毎月の高速データ通信量10GBを使い切っても最大1Mpbsの速度で使い放題となります。 UQモバイル スマホプランの料金表 プラン名 データ通信量 月額料金 UQ家族割適用時 スマホプランS 3GB 1,980円 1,480円 スマホプランR 10GB 2,980円 2,480円 余ったデータ量 翌月に繰り越し 通話料 20円/30秒 契約解除料 なし 通話量によって選べる通話オプション かけ放題 1,700円/月 10分かけ放題 700円/月(10分/回) 通話パック 500円/月(60分/月) データ高速/無制限プラン UQモバイルの「データ高速/無制限プラン」は、通話機能が不要でとにかく安くスマホを持ちたい人に向いている料金プランです。 そのため、UQモバイルで音声通話を利用したい場合には、スマホプランで申し込みましょう。 ソフトバンクとUQモバイル 最安値の料金プラン比較 まずは、ソフトバンクとUQモバイル通話機能付きプランでの「最安値」料金プランを比較してみましょう。 ソフトバンクの通話料に関しては、基本プランが20円/30秒の従量課金制、通話オプションとして「準定額オプション(5分かけ放題):500円」「定額オプション(24時間かけ放題):1,500円」のどちらかを選択できるようになっています。 ソフトバンクとUQモバイル 大容量の料金プラン比較 続いて、ソフトバンクとUQモバイルの「大容量」の料金プランを比較していきます。 また、YouTubeやAbemaTV、InstagramやTikTokといった人気サービスのデータ消費がされない「動画SNS放題」なので、ギガ死や速度制限に悩まされることがなくなります。 一方のUQモバイルは、 最も容量が多いプランでも最大10GBまでしか使えません。 ただしUQモバイルの スマホプランRは、最大容量を使い切った後でも通信速度が最大1Mpbsで使い放題となります。 さらに、UQモバイルにはUQ WiMAXとのおまとめサービスがあるので、月5,360円で高速通信が使い放題にできます。 UQモバイルはUQ WiMAXをプラスして使い放題で月5,360円なんだ! iPhoneをセット購入するならどっちの方が安い? 端末を購入する上でiPhoneじゃないと嫌だ!という人も多いかと思います。 2019年10月現在、UQモバイルでも「iPhone 7」「iPhone 6s」の2機種を購入することができるので、それぞれの価格帯を見ていきましょう。 ですが、iPhone 7に関しては 2年間の端末代金割引を含めるとUQモバイルが断トツで安く端末を購入できる計算となります。 逆に、最新のiPhoneシリーズである 「iPhone 11」「iPhone 11Pro」などはUQモバイルでセット購入することができません。 最新のiPhoneシリーズが欲しい人はApple StoreでSIMフリーモデルを購入、UQモバイルのSIMのみ契約をすれば利用可能ですが、UQモバイルのマンスリー割は適用されません。 ただし、 いずれのパターンにおいてもソフトバンクでiPhoneを購入するよりも端末代金は安く済むので、その点はしっかりと覚えておきましょう。 旧機種モデルのiPhoneでも構わないという人はUQモバイル、最新のiPhoneシリーズを安く買いたいのであればApple Storeで購入してUQモバイルのSIMのみ契約をするのがオススメです。 ソフトバンクとUQモバイルの料金プラン比較まとめ ここまで、ソフトバンクとUQモバイルの料金プランを比較してきました。 改めて、ソフトバンクとUQモバイルの料金プラン比較をまとめると以下の通りとなります。 全ての料金プランにおいて月額料金が安いのは「UQモバイル」• iPhoneを使いたい人は「UQモバイル」、もしくはApple StoreでSIMフリー版の購入がオススメ• ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると人によって5,000円以上の節約ができる ここまでの比較をご覧いただいた通り、 最安値プラン、大容量プラン、iPhoneを使いたい人、いずれにおいてもUQモバイルのほうが遥かに月額料金は安く済みます。 特に、ソフトバンクで利用者が多い「スマ放題/スマ放題ライト」を契約している人は、UQモバイルに乗り換えることで 月5,000円以上のスマホ代を節約することが可能です。 UQモバイルには最初からかけ放題が付いている料金プランが用意されているので、通話が多い人でも安心して乗り換えることができます。 そう思う人は多いね!UQモバイルが気になってきたところで、次は「SIMロック解除」について解説していくよ! 要注意!ソフトバンクのスマホをUQモバイルで使うなら「SIMロック解除」が必須! ここまで、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることでどれくらいのスマホ代を節約できるのかについて、さまざまな比較をした上で徹底解説してきました。 ですが、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際、 いまのスマホを継続して使いたいなら必ず行わなければならない設定があります。 それが 「SIMロックの解除」です。 ソフトバンクで購入したスマホには「SIMロック」と呼ばれる、ソフトバンクのSIMカードしか認識できないようにする鍵(ロック)が設定されています。 この「SIMロック」を解除しないと、いままで使っていたソフトバンクのスマホがUQモバイルのSIMカードを認識してくれません。 SIMロックの解除は、最寄りのソフトバンクショップに行けば3,000円で手続きを行うことができますが、「」から手続きを行えば手数料は一切かかりません。 ソフトバンクのiPhone/AndroidスマホのSIMロック解除方法 ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマホのSIMロックを解除する前に、まずUQモバイルの「 」というページで、いま使っている端末が問題なく使えるかどうかを確認しましょう。 上記のページで問題なく使えることが分かったら、以下の手順でSIMロックの解除手続きを行います。 IMEI(製造番号)の確認方法• 上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。 SIMロックを解除するだけでソフトバンクのSIMカードが使えなくなることはありませんし、違約金が発生することもないので安心してお申し込みください。 ソフトバンク端末のSIMロック解除をする際の注意点 ソフトバンク端末でSIMロックの解除をする際、いくつかの注意点があります。 ソフトバンク端末のSIMロック解除をする際の注意点• 対象の製品を契約していた本人のみ手続きが可能(中古端末は不可)• 2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品の場合は、最寄りのソフトバンクショップへの来店が必要(手数料3,000円)• My SoftBankで手続きをする場合は9時~21時の間でなければ受付不可• ネットワーク利用制限がかかっていない端末であること• 端末購入日、前回のSIMロック解除受付日から101日以上が経過していること これら5つの注意点をクリアしていなければ、ソフトバンク端末のSIMロックを解除することはできません。 注意点の中にある「ネットワーク利用制限」とは、キャリア側で一切の使用を不可にする制限をかけた端末のことです。 普通の使い方をしていればネットワーク利用制限をかけられることはまずありえないので、この点は特に気にする必要はありません。 また、ソフトバンクのSIMロック解除は契約者自身でなければ手続きができないので、 SIMロックが解除されていないソフトバンク端末を中古で購入した場合、SIMロックの解除ができないのでUQモバイルで利用することはできません。 ちなみに、万が一、SIMロックが解除されていないソフトバンクの中古端末を購入してしまった場合は、ソフトバンク回線を利用している格安SIM(mineo、LINEモバイルなど)であれば問題なく使うことができるので覚えておきましょう。 ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット• ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることでこれだけ多くのメリットが受けられるようになります。 月額料金を安くしたいだけなら他の格安SIMでも良いですが、UQモバイルならではのオリジナルのメリットもあるのでしっかりと確認しておきましょう。 UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が速い! 格安SIMは大手携帯キャリアから回線を借りてサービスを運営しているという性質上、どうしても通信速度の面では遅くなりがちです。 ですが、UQモバイルに関しては通信速度が速くて安定している格安SIMと言うことで非常に評判が良いのが特徴です。 ここで、UQモバイルの通信速度に関する口コミについて見てみましょう。 SIMを爆速と評判のUQモバイルに変えたんやけど、mineo並みに激烈爆遅で「なんやねん、、」と憤って調べたら、節約モードという鬼遅モードになってた。。 高速モードにしたらめっちゃ速いやん?— くろき kuroki ドコモからUQモバイル au回線使用の格安SIM に乗り換えた。 試しに使ってみたがドコモと大差ない。 というか、下手したらドコモより速いんじゃないかこれ。 これ、トライアルだから盛ってるのかな!?と感じるくらいに速い、速すぎる。 なにこれ。 自分のスマホはこんなに速く動くもんだったのかと錯覚するレベル。 あとは混雑しているときの負荷がどの程度来るか試したりしてみます。 — まるな marunacci 携帯のキャリアを格安SIMにして思ったこと。 ・ライン電話で事足りる ・キャリアメールなくても大丈夫 ・やっぱり月2000円は安い! ・UQモバイルは通信速度速い ・最初の設定も簡単だった 大手キャリアの時と使ってるかんじは全く変わらないかな。 — 投資家ぺけ peketoushika ご覧の通り、UQモバイルにMNP乗り換えをしたことで通信速度に満足している人はたくさんいます。 「月額料金が安くなっても通信速度が不安…」と、ソフトバンクからUQモバイルへのMNP乗り換えを躊躇していた人も、これらの口コミを見てもらえれば安心して乗り換えができるかと思います。 また、UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズは 「Try UQ」という15日間無料貸し出しサービスを行っています。 この貸し出しサービスを利用して実際の通信速度やインターネットへの接続状況を試してから乗り換えるかどうかを決められるので、自分で実際に試してみないと不安だという人は「Try UQ」を利用してみてください。 iPhoneの全シリーズがテザリング対応 UQモバイルでは、 iPhoneのすべてのシリーズがテザリングに対応しています。 テザリングとは、iPhoneやAndroidスマホをポケットWiFi(モバイルルーター)のように使うことができる機能のことです。 このテザリング機能を使えば、外出先でWiFiが使えなかったとしても、スマホのモバイルデータ通信を経由してパソコンやタブレット、携帯ゲーム機をインターネットに接続することができます。 格安SIMの中には自キャリア以外で購入した端末でテザリングが使えないように設定しているところもあるので、すべてのiPhoneシリーズでテザリングできるのはうれしいですね。 Androidスマホでもテザリングが使える端末は多いので、自分が使っているAndroidスマホがUQモバイルでテザリングに対応しているかどうかは「「」で確認してみてください。 申し込み手続きは、全国にあるUQスポットかUQモバイル取扱店舗への来店、もしくはUQお客さまセンター(0120-959-001)への電話で受付可能です。 なお、UQ家族割に関する注意事項は以下の通りです。 UQ家族割 注意事項• UQ家族割の受付は申し込み受付完了の翌月利用分から適用• 親回線1回線に対し、子回線は最大9回線まで• 親回線・子回線問わず複数のUQ家族割のグループには入れない• 親回線を解約する場合は事前に子回線契約者へ親回線の変更を行う必要がある ちなみに、離れて暮らしている家族がいる場合でも、戸籍謄本や住民票、健康保険証などの証明書類を提示することでUQ家族割を適用できるので覚えておきましょう。 クレジットカード払い・口座振替払い・自動振込の3種類に対応 画像引 用: 格安SIMは基本的にクレジットカードがないと契約できませんが、UQモバイルは3種類の支払い方法に対応しています。 UQモバイルの支払い方法3種類• クレジットカード払い• 口座振替• 自動振込(郵便局) クレジットカード払い以外に口座振替、自動振込に対応しているので、 クレジットカードを持っていない人でも申し込むことができます。 ただし、口座振替や自動振込の場合は、口座振替依頼書を提出する必要があり、手続きが完了するまで1~2か月ほどの時間がかかる場合があります。 手続きが完了するまでは請求書払いとなるので手間がかかりますが、クレジットカードを持っていなくとも契約できるという点は覚えておくと良いですね。 キャリア決済と同様のサービス「かんたん決済」が便利 UQモバイルでは、キャリア決済と同様のサービス「かんたん決済」が利用できます。 かんたん決済とは、アプリストアやショッピングサイトで購入した商品の支払いをUQモバイルの利用料金にまとめることができる便利な機能のことです。 月額料金は無料で、申し込み手続きも必要なく、Wow! IDを作るだけで使えるようになるので、ショッピングサイトにいちいちクレジットカード情報を入力する必要がないので情報漏洩などのリスクが少なくなります。 「かんたん決済」を利用して支払いができるサービスは以下の通りです。 「かんたん決済」を利用して支払いができるサービス• ブックパス• うたパス• ビデオパス• ドミノピザ• さとふる• メルカリ• モバゲー• WILLER• Jetstar• JINS• minne• PiCTLINK• クックパッド• FOD 参照: Wow! IDは、「my UQ mobile」から作成することができるので、普段から上記のサービスを利用する人は、ぜひUQモバイルの「かんたん決済」もあわせてご利用ください。 日本全国にUQスポットという専門ショップがある UQモバイルは格安SIMでありながら、 日本全国に「UQスポット」という専門ショップを展開しています。 UQモバイルの契約はもちろん、UQ WiMAXも取り扱っており、専任スタッフが常駐しているので トラブル時の対応や相談など、サポート面で安心感があります。 一般的な格安SIMは月額料金が安い分、キャリアショップを運営していないことが多いので、スマホのサポート面が不安な人はUQスポットがあるという点で、UQモバイルはかなり安心できる格安SIMだと言えるのではないでしょうか。 最寄りのUQスポットは、「」から検索することができるので、まずは一度、最寄りの駅にUQスポットがないか確認してみてください。 UQモバイルへの乗り換えなら最大6,000円のキャッシュバックがもらえる 画像引用: UQモバイルは、日本全国にあるUQスポットやUQモバイル取扱店舗、代理店で申し込むことができます。 申し込む方法によってキャッシュバックの金額などが変わりますので、最大6,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。 パターン別にお得な申し込み方法をまとめました。 ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際のデメリット• いずれも大半の人にとって大きな影響があるようなものではありませんが、知らずに契約すると思わぬところでストレスに感じることがあるかもしれません。 この項目で、UQモバイルに乗り換えるデメリットについてもしっかりと確認していきましょう。 ソフトバンクよりは通信速度が遅い ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた場合、最大通信速度という面ではやはり大手携帯キャリアのソフトバンクには劣ります。 UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズ株式会社は、KDDIから回線を借り受けてサービスを運営しているため、回線の利用者が増えると混雑が起きてしまい、通信速度が遅くなってしまうのです。 ただし、ソフトバンクと比べた場合に劣っているというだけであって、 普通にウェブサイトを見て回る程度であればUQモバイルでも全くストレスを感じることがないレベルの通信速度が出ます。 UQモバイルは「auのサブブランド」としてKDDIが設備増強や販売強化を行っているため、他の格安SIMと比べて抜群に安定した高速な通信が可能となっているのです。 「それでも心配」という方は、15日間無料でお試しができる「」といったサービスもあるので、乗り換え前に利用してみてはいかがでしょうか。 違約金が発生する場合がある ソフトバンクの料金プランは基本的に「2年契約」となっています。 そのため、契約してから24か月目・25か月目・26か月目の「更新月」以外でソフトバンクを解約してUQモバイルへ乗り換えると 9,500円の違約金が発生します。 ですが実は、 この違約金を支払わずに済む方法もあります。 ソフトバンクでは、2019年9月より、違約金を0円に変更した新プランを開始しました。 すでに旧プランで契約をしている人でも、違約金なしで新プランに変更することが可能なため、 新プランに変更した後に格安SIMに乗り換えれば、解約月以外であっても9,500円の違約金を払わずに済むのです。 ソフトバンクのプランは、店舗もしくは以下のサイトより変更することができます。 プラン変更: ただし、いま使っている ソフトバンクのスマホを分割支払いで購入している場合には、残債があれば継続して支払い続ける必要があります。 もし、月々割と呼ばれる端末代金割引サービスの回数が残っている場合、解約・MNP転出をした時点で割引が終了となるので、ソフトバンクを利用していれば発生することのなかった端末代金を支払うことになります。 とはいえ、「」で解説した通り、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることでひと月あたり2,000円~5,000円程度スマホ代を節約することができるので、違約金がかかったとしても乗り換えた方が結果的にお得です。 LINEのID検索ができなくなる いまでは世間一般に広く普及している連絡ツールである「LINE」は、UQモバイルに乗り換えても利用することができます。 ですが、 LINEのID検索機能だけは使えなくなってしまいます。 これは、LINEのID検索機能を使うためには「年齢認証」を行う必要があり、年齢認証は大手携帯キャリアの年齢認証システムを使っているためです。 そのため、UQモバイルに乗り換えてLINEの友達リストへ追加するためには、基本的に「QRコード」や「ふるふる」を使うことになるので覚えておきましょう。 格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技 上述したように、基本的に格安SIMではLINEのID検索機能を使うことはできません。 ですが、これはUQモバイルを新規契約する場合の話であり、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えならID検索機能を使えるようにする裏技があります。 LINEアプリは、一度「年齢認証」を済ませてしまえば、格安SIMに乗り換えたとしても再び「年齢認証」をする必要はありません。 そのため、ソフトバンクを使っている間にLINEアプリの年齢認証を済ませてしまえば、格安SIMのUQモバイルに乗り換えた後でもまったく問題なくLINEのID検索機能を使うことができるのです。 UQモバイルを新規契約した場合や、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えで開通手続きを済ませてしまった場合は、年齢認証をすり抜ける裏技はないのでご注意ください。 ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えることで、ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなります。 ソフトバンクまとめて支払いは、アプリやネットショッピングの支払代金をソフトバンクの利用料金と合算して支払うことができる便利なサービスです。 いままでソフトバンクまとめて支払いを利用していた場合は、UQモバイルでもほぼ同様のサービス「UQかんたん決済」があるので、そちらのサービスを利用するようにしましょう。 ソフトバンク光、NURO光とのセット割がなくなる 自宅のインターネット回線が「ソフトバンク光」「NURO光」のソフトバンクユーザーがUQモバイルに乗り換えると、 セット割の「おうち割光セット」が適用されなくなります。 毎月最大で1,000円の割引が受けられる便利なセット割ですが、割引金額を差し引いたとしても基本的にはUQモバイルの方が安く使えるのであまり気にする必要はありません。 UQモバイルにおいても、UQ WiMAXとのセット割である「ウルトラギガMAX」があるので、いま使っているソフトバンク光やNURO光の月額料金などに不満がある場合は乗り換えを検討してみるのも良いでしょう。 UQ WiMAXとのセット割「ウルトラギガMAX」で毎月300円の割引がある UQモバイルに乗り換えることで、「ソフトバンク光」「NURO光」とのセット割はなくなりますが、UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションでは「UQ WiMAX」という無制限で使えるポケットWiFiを販売しています。 これら2つをセットで利用すると、UQモバイルの利用料金が毎月300円割引される「ギガMAX月割」が適用されるようになります。 もともと利用料金が安いUQモバイルがさらに安く使えるようになるので、いま使っているインターネット回線に不満がある人はUQ WiMAXに乗り換えてみるのも一つの手です。 それじゃあ、実際にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判について見ていこうか! ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判 ここまで、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える場合のメリット・デメリットについて解説してきました。 非常に魅力的なメリットがあるのに加え、そこまで大きなデメリットが見当たらないので、ここまで読み進めていただいた人はUQモバイルへのMNP乗り換えをかなり前向きに検討されていることかと思います。 ですが、いくらメリットを解説されても実際にソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えた人たちの口コミや評判は気になりますよね。 そこで、この項目ではソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判についてご紹介していきます。 年末にソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたんですが、家のネット含めて5千円ちょっとと、かなり安くなりましたよ。 料金は8,000円から2,900円に。 初めてのiPhoneは3GS。 発売されてから10年ですかー。 むしろ、悪い口コミに関して見つけることができなかったので、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えた人たちのほとんどは乗り換えたことでおおむね満足していると言えるのではないでしょうか。 毎月のスマホ代を安くしたいと考えているのであれば、たとえソフトバンクの更新月以外で違約金を払ってでもUQモバイルへ乗り換える価値はあると言えます。 実際に自分の目で確かめてみないと判断できないという人は、UQモバイルのSIMカードを15日間無料で利用できる「Try UQ」というサービスもあるので、実際に乗り換える前にUQモバイルを試してみるのも良いでしょう。 ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えでよくある質問 ここまで、ソフトバンクからUQモバイルへMNP乗り換えをするメリット・デメリット、実際に乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判について解説してきました。 この項目では、ソフトバンクからUQモバイルへMNP乗り換えをする際に耳にすることが多い「よくある質問」について解説していきます。 ここで書かれている疑問点が気になるという人も多いかと思うので、しっかりと疑問点を解決した上でUQモバイルへMNP乗り換えをしてみましょう。 ソフトバンクスマホはUQモバイルでも使えるの? SIMロックの解除をすればほとんどの端末が使えるよ。 詳しくは「動作確認済み端末一覧」をチェックしてみてね いま、ソフトバンクで利用中のiPhoneやAndrodiスマホは、後述するSIMロック解除をすればUQモバイルでも継続して使うことができます。 対応している端末の例を挙げると以下の通りとなります。 UQモバイル主要対応端末一覧 端末 Apple(iPhone) iphone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 Plus iPhone 7 Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone SE iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max Android HTC HUAWEI KYOCERA SUMSUNG(Galaxyシリーズ) SHARP(AQUOSシリーズ) Sony(XPERIAシリーズ) など 参照: 詳しくは、UQモバイルの「」のページでご確認ください。 ソフトバンクスマホのSIMロック解除って必要なの? UQモバイルでソフトバンクのスマホを使いたいならSIMロック解除は必須だよ ソフトバンクのスマホをUQモバイルでも継続して利用したい場合は、SIMロックの解除が必須となります。 この「SIMロック」を解除しないと、いままで使っていたソフトバンクのスマホがUQモバイルのSIMカードを認識してくれません。 SIMロックの解除は、最寄りのソフトバンクショップに行けば3,000円で手続きを行うことができますが、「」から手続きを行えば手数料は一切かかりません。 違約金が発生したりソフトバンクのSIMカードが使えなくなったりなど、問題が起こることはないので安心してお申し込みください。 SIMロックの手順に関しては、「」をご覧ください。 ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える時、端末の購入はできる? もちろんできるよ!購入できる端末は以下の一覧表を参考にしてね UQモバイルでは、ソフトバンクからMNP乗り換えをする際にiPhoneやAndroid端末を同時購入することができます。 以下、2019年10月現在で購入できるUQモバイルの端末一覧です。 ただし、最新のiPhoneシリーズはUQモバイルで取り扱いがないので、最新のiPhoneをUQモバイルで使用したい場合には、Apple StoreでSIMフリー版のiPhoneを購入してご利用ください。 ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えたらどのプランを選ぶべき? UQモバイルの中で一番料金が安い「おしゃべりプランS」がオススメだよ! ソフトバンクからUQモバイルへMNP乗り換えをする際、料金プランをどれにするか迷う人は多いかと思います。 筆者がオススメする、UQモバイルで最初に選ぶべき料金プランは「スマホプランS」です。 また、これまで使っていたソフトバンクのスマホで5GBや20GBといったプランを使っていた人なら「スマホプランM(最大9GB)/スマホプランL(最大14GB)」といった大容量のプランも選べるので安心です。 「」の項目では、最安値から大容量プランに至るまでのさまざまな料金比較を行い、どれくらい安く使えるようになるのかを検証しています。 まだ見ていないという人は、UQモバイルに乗り換えることでの月額料金がイメージしやすくなるので、ぜひご覧ください。 UQモバイルにすると、通信速度は遅くなる? ハッキリ言ってソフトバンクよりかは遅いよ。 でも、実際に使う分には何の問題も感じない速度だから安心してね! UQモバイルの通信速度は、大手携帯キャリアのソフトバンクと比べると確かに劣ります。 ですが、 実際に使う分にはUQモバイルの通信速度でも十分すぎるほどの速度が出ているので、ソフトバンクから乗り換えてもこれまでと同様の使用感でスマホを使うことができます。 また、UQモバイルは「auのサブブランド」として展開されていることもあり、KDDIが率先して回線設備の増強を行っています。 そのため、格安SIMの中でも断トツの速度を誇るので、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えたとしてもストレスなく快適にスマホが使えるかと思います。 「」でまとめたように、実際にUQモバイルへ乗り換えた人たちのほとんどが満足しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。 UQモバイルだと、iPhoneでテザリングできない? そんなことはないよ!動作確認が取れているiPhoneなら全シリーズでテザリングが使えるんだ! iPhoneやAndroidスマホをポケットWiFiのように使える「テザリング」。 格安SIMに乗り換えると、稀に端末との相性が悪くテザリングができない場合がありますが、UQモバイルではその心配がありません。 UQモバイルの「」をご確認いただければ、iPhoneの全シリーズでテザリングを使えることが分かるので、普段からテザリングを使うという人はチェックしてみてください。 Androidスマホにおいてもテザリング機能が使える端末は多いので、こちらについても「」をご確認ください。 UQモバイルだと、キャリアメールは使えない? ソフトバンクドメインのメールアドレスは使えないけど、「 uqmobile. jp」のアドレスなら使えるよ! ソフトバンクのスマホでは「 softbank. jp」「 i. softbank. jp」のメールアドレスを使うことができましたが、UQモバイルに乗り換えるとこれらのメールアドレスは使えなくなってしまいます。 また、2019年10月現在でソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際にソフトバンクドメインのメールアドレスを継続利用する方法はありません。 これは格安SIM全般に言えることですが、格安SIMでは基本的にキャリアメールが使えないので、YahooやGoogleのフリーメールアドレスを使うことになります( yahoo. jp、 google. comなど)。 なお、 月額料金として200円が必要ですが、「 uqmobile. jp」のメールアドレスを使うことはできるので、フリーメールアドレスが嫌だという人はこちらをご利用ください。 余ったソフトバンクポイント(Tポイント)はどうすればいい?• Tポイント:ソフトバンクを利用することで自動的に貯まっていくメインのポイント• ソフトバンクポイント:2014年7月以前からソフトバンクを利用している人は貯まっている可能性あり 2019年10月現在ではソフトバンクを利用することで貯まっていくポイントは「Tポイント」のみで、TポイントはそのままTカードで利用することができるのでUQモバイルに乗り換えても継続利用が可能です。 2014年7月以前からソフトバンクを利用している人は「ソフトバンクポイント」が貯まっている可能性があり、ソフトバンクポイントは端末購入・オプション品購入・募金などにしか使うことができません。 Tポイントへの交換ができないので、基本的にはオプション品の購入に充てるのが良い使い方だと言えるでしょう。 なお、それぞれのポイント残高は「」にログインすると確認可能なので、MNP乗り換えをする前に確認しておくことをオススメします。 UQモバイルの支払い方法はクレジットカードのみ?• 080-100-5533:それ以外の電話から 上記の電話番号に電話をして、ガイダンスの指示に従って操作をしてください。 なお、ソフトバンクでMNP予約番号を取得して、使用する際には MNP転出手数料が3,000円かかります。 また、UQモバイルへの乗り換えは MNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み手続きをする必要があるので覚えておきましょう。 UQモバイルに申し込む ソフトバンクからMNP予約番号を取得できたら、UQモバイルに申し込みをします。 UQモバイルに申し込む方法はいくつかありますが、それぞれ受け取れるキャッシュバックが異なりますので、自分の受け取りたいキャッシュバックや条件によって以下からお選びください。 【結論】UQモバイルのキャッシュバックを最大化するパターン別申し込み方法• 基本的に画面の指示に従って操作をしていけば、簡単に申し込み手続きができます。 MNP乗り換えをする場合は、申し込み画面の 「のりかえ(MNP)」にチェックを入れることを忘れないように注意してください。 申し込み手続きは5~10分程度ですぐに終わるので、サクッと申し込み手続きを終わらせてしまいましょう。 SIMカードが届いたら差し替えて回線切り替えをする UQモバイルへ申し込みを行ってから数日たつと、登録した住所にUQモバイルからSIMカードが届きます。 端末の電源を一度オフにしてから、UQモバイルのSIMカードに差し替えてから「回線切り替え」の手続きを行いましょう。 開通手続きとは、今使っているキャリア(ソフトバンク)を解約して新たに申し込んだ格安SIMを使えるようにする手続きのことです。 UQモバイルの回線切り替え手続きは、以下の手順で行います。 UQモバイルの回線切り替え手続き• 「My UQ mobile 」にアクセスする• IDとパスワードを入力して「ログイン」を押す• 「お申し込み状況一覧」を押す• 「回線切り替え」を押す• 「実行」を押す• 切り替え完了を確認してから30分ほどで利用可能 参照: 上記の手続きで万が一「回線切替エラー」が表示された場合は、「UQお客さまセンター(0120-929-818)」へ問い合わせをしてください。 この手続きを行うと、これまで利用していたソフトバンクのSIMカードが解約となり使えなくなり、新しく契約したUQモバイルのSIMカードで電波を掴めるようになります。 ですが、いまの端末でUQモバイルのSIMカードを使えるようにするためには「初期設定(APN設定)」を行う必要があります。 UQモバイルの初期設定(APN設定)をして完了 SIMカードを差し替えたら、最後に 「初期設定(APN設定)」を行います。 iPhoneの場合はプロファイルのインストール、Androidの場合は簡単な情報を手入力するだけなので簡単に設定が終わります。 初期設定さえ終わってしまえば、無事にUQモバイルへ乗り換えることができました!ここまでお疲れ様でした。 実際にやってみたらとっても簡単だったよ! まとめ:スマホ代を節約したいならソフトバンクの違約金を払ってでもUQモバイルに乗り換えよう! 以上、「実はお得!ソフトバンクからUQモバイルの乗り換え、失敗しないMNPの全手順」の解説をしてきました。 ソフトバンクを昔から使い続けている人がUQモバイルに乗り換えると、ひと月あたり 5,000~6,000円の節約が出来るようになります。 新料金プランの「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を利用している人でも、基本的にUQモバイルに乗り換えた方が月額料金を大幅に節約できるので、スマホ代を安く抑えたい人は今すぐ乗り換えることをオススメします。 UQモバイルに乗り換えることで気になるデメリットは以下の5つしかありません。

次の

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

ソフトバンク ワイモバイル 乗り換え

ソフトバンクのスマホを使っていて「毎月のスマホ代をもう少し安くできたらなぁ・・・」と思っている方はたくさんいらっしゃいますよね。 そんな方におすすめなのがY! mobile ワイモバイル です。 ソフトバンクに比べ格安の月額料金でサービスを提供しています。 ソフトバンクで購入したスマートフォンは一部の古い機種を除きワイモバイルにも対応しています。 ワイモバイルのSIMカードに差し替えれば毎月の通信費をぐっと節約できます。 「格安は通信速度が遅いのではないかと心配・・・」と思っていませんか。 ご安心ください。 ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。 ソフトバンクと同じ回線を使っているので高速で安定した通信品質を期待できる点も良いですね。 安くて速い「Y! mobile ワイモバイル 」。 魅力的ですよね。 せっかく乗り換えるのなら、 上手にキャンペーンを利用しましょう。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはキャンペーン専用ページ経由がおすすめ! ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはキャンペーン専用ページ経由がおすすめです。 今なら 3,000円相当お得に乗り換えできます。 「どこでももらえる特典」専用ページからキャンペーンにエントリー。 そして、オンラインストアや店舗からワイモバイルに乗り換えればOK。 「どこでももらえる特典」PayPayボーナスライト 3,000円相当進呈 「どこでももらえる特典」にエントリーしよう まずは 「どこでももらえる特典」キャンペーン専用ページからYahoo! JAPAN IDを使ってエントリー。 エントリーするだけで、 PayPayボーナスライト 3,000円相当をもらえる権利を取得できます。 「どこもでももらえる特典」はYahoo! JAPAN内ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンです。 PayPayには4種類あるのですが、そのうちのひとつが 「PayPayボーナスライト」。 付与日の翌日から起算して60日間の有効期限があるのが特徴です。 有効期限内に使わないと失効してしまう点に注意が必要ですね。 「どこでももらえる特典」対象者 新規・のりかえ(MNP)・ ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更者 *機種変更の方は対象外です 「どこでももらえる特典」にエントリーする際の注意ポイント3つ 「どこでももらえる特典」の注意点ということで、適用条件を見てみましょう。 以下、ヤフーサイトより抜粋です。 以下全ての条件を満たしたお客様が、ヤフー株式会社(以下、「ヤフー」とします)が提供する「ワイモバイル どこでももらえる特典」(以下「本特典」とします)の対象です。 本サイトから Yahoo! スマホベーシックプランのお申し込みであること• お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること• 申込日の翌月末日時点で、特典エントリー済みのIDでY! mobileサービス初期登録をする必要があります。 スマートログイン設定をしている状態では、Y! mobileサービスの初期登録はできませんのでご注意ください。 ポイント1.Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は前月までに取得する 「どこでももらえる特典」へのエントリーは、 前月までに取得したYahoo! JAPAN IDが必要です。 持っていない方は早めに取得しておきましょう。 Yahoo! JAPAN IDの取得方法(未取得の方) キャンペーン専用ページに掲載の「まずはエントリー」ボタンを押します。 登録フォームに入力した携帯電話番号が、別のYahoo! JAPAN IDでスマートログイン設定をしている、またはY! mobileとのID連携をしている場合は、登録できません。 すでに別のYahoo! JAPAN IDに登録している携帯電話番号を使って新規にYahoo! JAPAN IDを登録した場合は、既存のIDから携帯電話番号が削除されます。 ご注意くださいね。 メールアドレスでも登録可能です。 webメール(Gmail、outlook、iCloudなど)がおすすめです。 入力後、「次へ」ボタンを押します。 SMSや電子メールアドレスに届いた確認コードを入力し、「確認する」ボタンを押します。 【利用できないメールアドレス】• Yahoo! メールアドレス( yahoo. jp)• Yahoo! BBメールアドレス( ybb. jp)• mobile メールアドレス( yahoo. jp)• 別のYahoo! JAPAN IDでメールアドレスログイン設定を行っているメールアドレス 属性入力の画面が表示されます。 画面に従って入力して「登録する」ボタンを押します。 生年月日: 設定後の確認や変更はできません。 名前:設定した「名前」は公開されるため、 実名はNGです。 個人情報が特定されないニックネームなどを登録しましょう。 最後に、登録完了画面が表示されます。 ポイント2.スマホベーシックプランを申し込む キャンペーンの対象となっている料金プランは スマホベーシックプランです。 スマートフォンユーザーの場合、基本的に他のプランを選びようがないのでここは問題ないでしょう。 ポイント3.申込日の翌月末までにY! mobileサービスの初期登録する 開通後の手続になりますが、 申込日の翌月末までにY! mobileサービスの初期登録が必要です。 初期登録方法については、SIMカードに同梱のパンフレットを参考にしてみてくださいね。 「どこでももらえる特典」キャンペーン専用ページ Y! mobile ワイモバイル に申し込みを行う前にエントリーを済ませておきましょう。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはすべてオンラインで手続きできます。 SIMロック解除や番号ポータビリティによるMNP転出入、本人確認資料のアップロードなど、ちょっと難しそうだなという手続きについては以下の記事に書いています。 実際にやってみるととっても簡単ですよ。 mobile ワイモバイル の割引サービスをチェックしよう! 月額料金がさらにお得になります ソフトバンクからワイモバイルにのりかえる方におすすめの割引情報を掲載しておきますね。 「新規割」 「新規割」は基本使用料を 700円割引するキャンペーンです。 2019年10月1日の料金改定に合わせてスタートしました。 加入翌月から 6ヵ月間割引となります。 「新規割」の適用条件• 個人契約であること• スマホベーシックプランを契約すること• 新規、MNP、番号移行、契約変更のいずれかであること 条件を満たしていれば自動適用となります。 その他、詳細については以下をご覧ください。 (最大9回線まで割引が適用)。 一人で複数回線を契約する場合でも適用になります。 「家族割引」の適用条件• 個人契約であること• 対象の料金プランを契約すること• 主回線の契約者および副回線の契約者が同一であること。 または、主回線の契約者および副回線の契約者がご家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であること。 家族割引の適用条件については以下の記事を参考にどうぞ。 ほとんどの料金プランで家族割引を受けることができます。 ちなみに、2019年10月1日以降スマートフォンでご契約の方はスマホベーシックプランとなります。 主回線、副回線ともに家族割引の対象となっています。 主回線 1回線 対象料金プラン スマートフォン スマホプラン タイプ 1 、 スマホベーシックプラン(タイプ 1)、スマホプラン タイプ 3 、4G-S プラン、ウィルコムプラン Lite、ウィルコムプラン D、ウィルコムプラン D+、新ウィルコム定額プラン G、新ウィルコム定額プラン GS PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S、ウィルコムプラン W モバイル Wi-Fi ルーター Pocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト、Pocket WiFi プランS、Pocket WiFi プラン SS、Pocket WiFi プラン L、Pocket WiFi プラン、Pocket WiFi プラン+ 、4G データプラン タブレット、その他 データプラン L、データベーシックプラン L 副回線 2~9回線 対象料金プラン スマートフォン スマホプラン タイプ 1 、 スマホベーシックプラン(タイプ 1)、スマホプラン タイプ 3 、4G-S プラン、新ウィルコム定額プラン G、新ウィルコム定額プラン GS、ウィルコムプラン D、ウィルコムプラン D+、ウィルコムプラン Lite PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S、パス専用料金プラン モバイル Wi-Fi ルーター Pocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト タブレット、その他 データプラン L、データベーシックプラン L 「おうち割光セット」 「おうち割光セット」は「SoftBank Air」または「SoftBank 光」とセットで、「おうち割 光セット(A)」にお申し込みすると、ワイモバイルの月額料金を割引するサービスです。 対象固定通信サービス1回線に対して最大10回線まで割引となります。 対象料金プランと割引は以下のとおりです。 対象プラン 割引額 スマホプランS、 スマホベーシックプラン、データベーシックプランL、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、データプランL、PocketWiFiプラン2 500円/月 スマホプランM/R 700円/月 スマホプランL 1,000円/月 「おうち割光セット」の適用条件• 個人契約であること• 「SoftBank 光」の場合、自動更新ありプランを選択すること• 「SoftBank Air」または「SoftBank 光」申し込み後180日以内に契約成立(開通)をすること• 「おうち割光セット」申し込み時に対象固定通信サービスの支払い方法が登録されていること 「おうち割光セット」適用時の必須オプション SoftBank光+ワイモバイル「おうち割光セット」による割引を受けるためには指定オプションへの加入が必須です。 指定オプションは次のとおり。 光BBユニットレンタル• 「Wi-Fiマルチパック」または「Wi-Fi地デジパック」• 「おうち割光セット」の注意点 以下の割引、キャンペーンと重複して割引を適用することはできません。 家族割引サービス• おうち割 光セット(A)申込特典• 光おトク割• Wi-Fiセット割• タブレット割引(スタートキャンペーン向け) 「おうち割光セット」の適用条件や必須オプションについては以下の記事を参考にどうぞ。 また、ご家族の基本使用料が割引になる 「ワイモバ学割 家族 」も実施中。 いずれも、契約月の割引額は日割りです。 ワイモバ学割、ワイモバ学割 家族 については以下の記事を参考にどうぞ。 mobile ワイモバイル その他キャンペーンをチェックしよう! 合わせて特典をゲットできるチャンスです データ増量無料キャンペーン2 新規契約または他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、PHSまたは4G-Sプラン(ベーシックプラン含む)からの契約変更のいずれかでスマホベーシックプランを契約した場合、 データ増量オプションの月額料 500円 が 1年間無料になるキャンペーン。 期間は2019年11月29日~終了日未定。 詳細は以下をご覧ください。 mobileサービスの初期登録を完了すると、PayPayモール、Yahoo! ショッピング等で使える 「PayPayボーナスライト」 300円分 をプレゼント。 キャンペーン期間は2019年10月1日 ~ 終了日未定。 詳細は以下をご覧ください。 期間は2016年11月1日~終了日未定。 下取りプログラムについては以下の記事を参考にどうぞ。 mobile回線のiPhone、スマートフォンまたはタブレットから YouTube Premium 月額1,180円 を申込むと、 3ヵ月無料で利用できるキャンペーン。 無料期間が終了すると、通常の定期購入料金(月額1,180円)が自動的に課金されます。 終了する前であれば、いつでも無料でキャンセルできます。 アウトレット品とは、返品された未使用および返品端末などをクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品。 人気の機種が数百円~販売されていますよ。

次の

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えキャンペーン情報!番号移行/MNPユーザーは必ずチェックしよう!

ソフトバンク ワイモバイル 乗り換え

この記事の目次• では、ワイモバイルの料金はどうかというと ソフトバンクの半分以下の月額で利用ができます。 ワイモバイル スマホベーシックプラン 月額料金 月間データ使用量 S 2,680円 3GB M 3,680円 9GB R 4,680円 14GB 上記表は、 ワイモバイルの割引前の利用料金です。 すでにこれだけでもソフトバンクより半額以下なので とても安いですね。 それに、特別にオプションを付けなくとも 「 国内通話1回10分以内は無料」が標準搭載されています。 また、 10分以上もっと話したいという方は、 プラス1,000円のオプションで 電話がかけ放題になる 「 スーパーだれとでも定額」を付けることもできます。 そして、上記の金額からさらに 割引が行われます。 まず、「 新規割」で 6カ月間割引され、 家族で 2台目以降の契約がある場合はさらに割引されます。 表内の3段目の料金になれば、 ソフトバンクの利用料の約3分の1で利用できますね。 あくまで 割引は6カ月間、データ増量は1年間なので、それを過ぎたら1段目の料金となる点には注意しましょう。 【ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えで料金はどれほど安くなるか】• ソフトバンクの半分以下の月額で利用ができる。 これが、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えの最大のメリットです。 MVNOとは 格安SIMと呼ばれる携帯電話で、• LINEモバイル• UQモバイル、• ビッグローブSIM などたくさんの事業者があります。 ワイモバイルもそれらMVNOと一括りにされてしまうことがあるのですが、正確には違います。 ドコモ• ソフトバンク の大手3社の回線を借りてユーザーに提供しているのがMVNOですが、 ワイモバイルの場合はソフトバンクの回線を借りている部分もありますが 自社回線も持っています。 なので、ワイモバイルはソフトバンク株式会社の• SoftBank• mobile の2大ブランドの1つであり、ソフトバンクの劣化版ではありません。 回線スピードもソフトバンクとほとんど同じになっているため、 一般的に速度が遅いと言われている格安SIMとは一線を画しています。 プレミアム会員になれる 通常、Yahoo! プレミアム会員は月額462円しますが、 ワイモバイルユーザーは 無料でプレミアム会員になれます。 ちなみに、すでにプレミアム会員の方は、その月額料金が無料になります。 プレミアム会員は、• 13,000冊以上の漫画読み放題• ヤフオク月額使用料・出品システム利用料等が無料• プレミアム会員ならではのPayPayボーナスポイント など、お得な特典がたくさんあります。 それに比べ、ワイモバイルショップは 全国1,000店舗以上あり、 さらにソフトバンクショップの約4割以上が ワイモバイルも併用して取り扱っています。 なので、ショップがないと不安だという人でも安心して契約できます。 ソフトバンク光• ソフトバンクAir との セット割りがあります。 それが、「 おうち割光セット A 」です。 割引額は、次の通りです。 【ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えのメリット】• 月額料金が安くなる。 通信速度がMVNOよりも速い。 無料でYahoo! プレミアム会員になれる。 取り扱い店舗が多い。 ソフトバンク光・ソフトバンクAirとのセット割りが利用できる。 なので、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え時に お得になるような キャンペーンは基本的にありません。 ただし、ネット代理店の「ヤングモバイル」から「スマホべーシックプランR」に「端末とセット」で申し込んだ場合のみ キャッシュバック1万円という特典があります。 ヤングモバイルは単なるネット代理店なので、ワイモバイルショップで申し込むのと 基本的に仕組みは同じです。 ショップの実態も代理店です ただ、このようなキャンペーンがあるネット代理店はヤングモバイルぐらいなので、 もし条件に該当するのであれば、 ヤングモバイルからの申し込みをおすすめします。 新プランからワイモバイルへ乗り換えるのであれば、ソフトバンク側に違約金はかからないのですが、 旧プランのままワイモバイルへ乗り換えると、ソフトバンク側へ 9,500円+消費税の契約解除料がかかります。 そこで、乗り換える前に ソフトバンクの新プランへプラン変更をしておく必要があります。 プラン変更を申し込んでから適用されるまでは、締め日が基準となりますので、 締め日前に申し込み、 新プランへ変更完了となった締め日の翌日以降に乗り換えの手続きをしましょう。 なので、ワイモバイルへ乗り換えた後もソフトバンクから請求が続いて、「あれ?」と思った方は 端末の残債の支払いか確認してみてください。 〇〇〇 softbank. 〇〇〇 i. softbank. jp のメールアドレスはワイモバイルへ乗り換えると 使えなくなります。 ただし、 電話番号は変わらないのでSMSであれば利用方法は変わりません。 そして、ワイモバイルで使えるメールアドレスは、SMSを除けば2つあります。 mobileメール yahoo. MMS ymobile. jp Y! mobileメールのほうがウェブメールで、MMSがキャリアメールです。 なので、ソフトバンクのメールアドレスの代わりに値するのがMMSの「 ymobile. jp」となります。 これらワイモバイルのメールサービスはソフトバンクと同じで特に 月額料金や申し込みは不要です。 それと、ソフトバンク側の MNP転出手数料が3,000円かかります。 なので、 契約事務手数料3,000円+MNP転出手数料3,000円の合計6,000円+消費税がかかるという点を理解しておきましょう 【ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えのデメリット】• お得になるようなキャンペーンは基本的にない。 ソフトバンクの違約金に注意。 端末残債に注意。 メールアドレスが変わる。 契約事務手数料3,000円+MNP転出手数料3,000円=6,000円+消費税がかかる。 SIMロック解除の方法は2つあり、1つが My SoftBankで行う方法です。 My SoftBankであれば 手数料は無料です。 My SoftBankでの受付時間は9:00~21:00となっています。 【ワイモバイルの申し込み】• 店頭もしくはウェブサイトから申し込む。 SIMカードのみ注文した方は、切り替え手順が同封の書類に書いているので、それを見つつ、 電話の音声案内に従って手続きをします。 この作業をしなかった場合は、商品到着から 6日後に 自動的に切り替えが行われます。 SIMカードとSIMフリースマホをセットで購入した場合は、特に自分での切り替え作業は要らず、 商品到着をワイモバイル側で確認した 翌日に 自動で切り替わります。 ワイモバイルが使えるようになると同時に ソフトバンクは自動的に解約となります。 【回線切り替え手続き】• ウェブで申し込んだ場合、商品到着後に回線切り替えの手続きを行う。 ワイモバイルが使えるようになると同時にソフトバンクは自動的に解約となる。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えまとめ ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えのメリットやデメリットをしっかり確認すれば、 圧倒的にメリットのほうが大きいことがわかったかと思います。 特に固定回線に• ソフトバンク光• ソフトバンクAir を使っている方は、おうち割光セット A でセット割りもできるワイモバイルは お得な乗り換え先です。 それに、 ソフトバンクの違約金なしプランが登場してから、他社への乗り換えがスムーズになったので、この機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

次の