ミュージック ステーション。 ミュージックステーション

【ミュージックバードプレゼントステーション】「ベネフィット・ステーション」コラボレーション記念特別プレゼント企画!

ミュージック ステーション

Brava!! Brava!! 」 ・ ジャニーズWEST 「W trouble」 ・ スキマスイッチ/志尊淳/城田優 「全力少年」 ・ JUJU 「この夜を止めてよ」 「やさしさで溢れるように」 松田聖子トリビュート企画「SWEET MEMORIES」 ・ 東京事変 「永遠の不在証明」+1曲 ・ 東京スカパラダイスオーケストラ 「Good Morning~ブルー・デイジー」 feat. 19時台 1. 乃木坂46 「シンクロニシティ」 2. ジャニーズWEST 「W trouble」 3. YOSHI 「VOICE」 4. JUJU 「SWEET MEMORIES」 松田聖子デビュー40周年トリビュート 5. Uru 「あなたがいることで」 6. Kis-My-Ft2 「To Yours」 7. 東京事変 「能動的三分間」 20時台 8. 乃木坂46 「ガールズルール」 「しあわせの保護色」 9. いきものがかり 「生きる」 「YELL」 10. 宮本浩次 「きみに会いたい -Dance with you-」 11. スキマスイッチ/志尊淳/城田優 「全力少年」 13. 宮本浩次 「赤いスイートピー」 松田聖子デビュー40周年トリビュート 21時台 14. GLAY 「Into the Wild」 「SOUL LOVE」 15. Toshl 「紅蓮華」 LiSA 16. JUJU 「この夜を止めてよ」 「やさしさで溢れるように」 17. 東京事変 「永遠の不在証明」 18. 東京スカパラダイスオーケストラ 「スキャラバン」 「Good Morning~ブルー・デイジー」 feat. 平成生まれが選ぶ名曲ベスト10も発表されます。 1位:赤いスイートピー 2位:あなたに逢いたくて〜Missing You〜 3位:青い珊瑚礁 4位:渚のバルコニー 5位:SWEET MEMORIES 6位:瑠璃色の地球 7位:制服 8位:風立ちぬ 9位:夏の扉 10位:チェリーブラッサム 松田聖子さんの40周年を貴重なVTRで振り返る企画となるそうです。 ラストアクションは、 「7人でハート」でした。

次の

ミュージックステーションスーパーライブ

ミュージック ステーション

こちらをクリック ミュージックステーション テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」は、日本の音楽シーンを常に牽引してき存在だ。 話題のアーティストをいち早くピックアップ、音楽のトレンドを紹介する。 2015年、その「ミュージックステーション」から新たなトレンドが生れそうだ。 5月1日の放送で、藍井エイル、そしてLiSAのふたりが次週5月8日に出演することが明らかにされた。 アニソン界のトップを走るふたりが対バン企画で競演する。 数々のトップアーティストが出演してきた「ミュージックステーション」だが、アニメソングのアーティストが出演するのは実はこれが初。 アニメソン界の大事件と言って間違いないだろう。 藍井エイルとLiSAはこれまでにも、国内、そして海外でもたびたび同じイベントに出演している。 大切な仲間であると同時に、ライバルでもあるはず。 「ミュージックステーション」での対決で、どんな歌をどんな演出で歌いあげるか?ファンならずとも気になるに違いない。 引用元:ニュース 藍井エイル ラピスラズリ 藍井エイル genesis 藍井エイル ignite.

次の

【ミュージックバードプレゼントステーション】「ベネフィット・ステーション」コラボレーション記念特別プレゼント企画!

ミュージック ステーション

6月26日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)「WAになっておどろうプロジェクト」にNEWSが登場する。 「WAになっておどろうプロジェクト」は、『ミュージックステーション』と、ジャニーズ事務所の所属タレントたちが笑顔とダンスを届けるというもの。 『Mステ』とジャニーズ事務所がタッグを組んで立ち上げたこのプロジェクトに新生NEWSが登場する。 「毎週Mステでいろんなグループの『WAになっておどろう』を見ていると、だんだん自分たちの出番が近づいてくることに気付いて緊張してきちゃって…(笑)」と小山慶一郎。 「いよいよ来ちゃった」と話すと、増田貴久も「いろいろなグループがやってきた中で、僕らが登場だからね」とコメント。 振り付けを考える際、増田が「ずっと自由演技っていうのもアリだね」と天然発言をすると、加藤シゲアキは「いや、みんなで同じ振り付けをするっていうことも含めて『WAになっておどろう』だからね!」とツッコミを入れる場面も。 「NEWSは今、WAになろう!」と、力強く呼びかけ、小山は「イントロ部分の自由演技はまっすー(増田)が仕切るので、彼がどう進めていくかに注目してください!」と注目ポイントを挙げた。 さらにラストの自由演技については、ステイホーム期間中に手話の動画を上げていた小山に、加藤が「せっかく勉強してきたことがあるんだったら、それを使った振り付けもいいんじゃない?」と提案。 すると小山も「たしかにほかのグループではやっていないことだね」と同意し、手話を取り入れた振り付けを披露することを示唆した。 また増田は、「手を繋いでいるところでは、皆さんと繋いでいる気持ちでやります」と力強く語った。 そして視聴者から集まった「踊ってみた動画」から、イチ推し投稿も決定。 NEWSの3人が視聴者から寄せられた動画をチェックし、「これだ!」というものを選んでいく。 「みんなで踊るっていうのも素敵な企画だし、たくさんの視聴者の方が参加してくれているのもうれしいな」と感激した様子の増田。 加藤も「真似してくださる方も増えて、どんどん広がっているのがうれしいね」とコメントした。

次の