明日のジョー 真っ白。 【 あしたのジョー 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 11 曲)まとめ・ランキング

ちばてつや氏「あしたのジョー」のラスト“真っ白”に込めた思い― スポニチ Sponichi Annex 芸能

明日のジョー 真っ白

ashitanojoe. castより 力石徹は元プロボクサー。 試合で観客のヤジにキレに瀕死の重傷を負わせ 無期限出場停止処分を受けた。 その後も暴れまくり、少年院に入れられていた。 ジョーは西と共に少年院に送られ 力石とボクシングの試合をすることになる。 ここでストーリーの大きな柱になる名場面、 丹下団平のハガキによる通信教育がはじまる。 やがて力石とジョーとの試合。 ダウン無制限 力石のパンチをガンガンくらい何度も倒されるジョー、 倒されるたびに立ち上がり最後はクロス・カウンターの どうしうちでダブルノックアウトに。 力石は先に退院 出所 ジョーとは プロのリングで勝負をつけることのなる。 その後、いろいろトラブルがおきるが、 なんとか丹下拳闘クラブは試合を組めるようになる。 力石はジョーと対戦することのこだわる。 身体を絞りに絞りジョーと同じ階級のバンタムにまで減量。 この減量があまりに過酷で…。 やがてジョー対力石の試合がはじまる。 力石がジョーに勝つ。 ここがほんとのクライマックスではないかと思うんです。 あとは大人気になった「明日のジョー」を どう連載していくかに苦労する 少年マガジンが見て取れます。 ashitanojoeより 試合が終わり握手しようとするジョーと力石、 しかし力石が目の前で倒れる。 無理な減量がたたり力石は死んだ。 ジョーはボクシングから離れ 街をふらつく、 丹下ジムに戻ってきたジョー。 西とスパーリングするがジョーはボディしか打たない。 力石を死に追いやったのが自分の テンプル打ち(こめかみへのパンチ)だと考え、 相手の顔面へのパンチが打てなくなっていた。 再起戦は顔面にもパンチを出し勝てた。 次の試合、団平はジョーが顔面を本気で売っていないことに気づき タオルを投げ入れた。 次の試合、その次の試合とジョーは本気で顔面を打てない。 そして強敵カーロス・リベラとの闘い。 カーロスはホセ・メンドーサに負けた。 ジョーは階級を上げフェザーで戦うことを団平から進言される。 しかし、力石が…とバンタムにこだわるジョー。 これ、たぶんラストシーンへの軽い伏線です。 そしてハリマオと戦うジョー。 ハリマオは 飛んだり跳ねたり噛みついたり蹴ったり… このくだり必要だったのかな 過去の戦ったカーロスと再会するジョー。 カーロスはパンチドランカーになっていた。 カーロスのシャツのボタンをはめようとするができない。 パンチドランカーの症状だ。 ストーリーの後半はこのパンチドランカー的行動が伏線になりキーワードになる。 最終回 世界一の男がいる ホセ・メンドーサと矢吹ジョーの試合が始まった。 ashitanojoeより 真っ白になっていた。 感 想 『パンチドランカー』 この作品に頻繁に登場する 単語ですが、 ラストシーンへの伏線だったのでしょうか? なぜこんなに中心とも思えるキーワードだったのか、 今でもわかりません。 あしたのジョーは退院後の力石戦がクライマックスです。 絶対に。 ドヤ街のくだりや少年院でのエピソード。 ちばてつやさんもそのつもりだったに違いありません。 と、思います。 当時は社会現象にまでなり、 実際に力石徹の葬儀が取り行われ、 大勢のファンが参列したそうです。 今の感覚で考えると、ありえない。 少年院で丹下団平の通信教育がはじまります。 すさんでいた少年ジョーがボクシングを通して マトモな方向に成長していく。 憎き力石に敬意を払う。 人間としても大人になっていくジョー。 戦後日本の姿とダブらせたのでしょうか。 あの時代、ハングリースポーツの代表格だった ボクシング。 同時代の作家であり時代のオピニオンリーダー 「寺山修司」さんもボクシングを賛美し、 1977年は映画「ボクサー」菅原文太さん主演 とボクシングを賞賛しました。 そして『あゝ、荒野』という名作を発表、 2017年映画化され菅田将暉さんが熱演。 日本アカデミー賞を受賞、 今だに受け入れられる ハングリー精神は 日本人のDNAにしみついているようです。 敗戦後の日本全国ハングリーから必死に立ち上がって オリンピック、万博と 世界のひのき舞台に躍り出る 日本の姿とボクシングが 双子のようにシンクロしたのだと思います。 管理人 オヤジ はテレビアニメであしたのジョーを見ました。 たしか、カーロスリベラ戦で最終回でした。 後から知ったのですが、 連載中の漫画作品にアニメの展開が追いついてしまったようです。 アニメの声は声優ではなく 歌手で俳優のあおい輝彦さん 矢吹ジョー 、 時代劇では名悪役の藤岡重慶さん 丹下団平。 主題歌は尾藤イサオさん。 Youtubeより はまりました。 「立て、立つんだ! ジョー」は ご自身への声援だったのでしょうか。 同時代の名作『タイガーマスク』梶原一騎原作 『あしたのジョー』映画やアニメをはじめ 名作漫画、映画、アニメ、ドラマを お試し期間を上手に使って 無料で楽しみませんか。 映画・ドラマ・アニメ・漫画・書籍・雑誌も楽しめる動画配信サービスがお得で便利 おすすめは総合コンテンツ配信サービス2社 「U-NEXT」と 「FOD」 『FODプレミアム』で観る・読む が安くてお得でおすすめです。 動画配信サービスの中には、 映画・アニメ・ドラマなどの動画だけでなく、 漫画・雑誌・書籍などもセットで楽しめる サービスがあります。 まさに総合的なコンテンツ配信サービスです。 電子書籍はデータ転送量が動画に比べて、 少なく、移動中などにスマホで気軽に購読できる メリットがあります。 料金体系も動画と共通になっている場合が多いので、 動画、書籍バラバラで会員になるより 1本にまとめればお得に利用できます。 とりあえず登録して気に入らなければ退会できます。 コンテンツの量で圧倒。 新作の配信スタートも早い! 料金 月額料金:1,990円 毎月1,200ポイント付与(最新コミックなら約2冊分) コンテンツ数 動画:110,000本以上(うち見放題は65,000本以上)(カラオケを含む) 漫画・書籍330,000冊、雑誌70誌以上 無料期間 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント アカウント 4つ(4人分)使えます ダウンロード ダウンロードすればwifiに繋がっていなくても作品が楽しめます 放送中の最新作から、懐かしの大人気ドラマも! 料金 月額見放題コース ・FODプレミアム:月額888円 ・他、1種類 月額ライブコースもあり コンテンツ数 動画見放題対象作品は2,000作品以上 漫画・書籍:4万タイトル・15万冊 雑誌:80誌 無料期間 今ならYahoo! Japan IDで登録すれば、FODプレミアムコースを31日間無料お試し可能 特典 FODプレミアム会員なら、8の付く日(8日、18日、28日)は400ポイントプレゼント!(2017年11月特典).

次の

あしたのジョー (あしたのじょー)とは【ピクシブ百科事典】

明日のジョー 真っ白

「あしたのジョー」、「あしたのジョー2」の違い 「あしたのジョー」は、今更語るでもなく、有名すぎる作品のひとつだと思いますが「あしたのジョー2」というアニメはご存知でしょうか。 1が丹下段平と矢吹丈の出会いから、力石との戦いまでを描いた作品であるのに対し、 2は力石との戦いの後、矢吹丈が復活してから、世界チャンピオンホセ・メンドーサと戦うところまでが描かれました。 あしたのジョーと言うと、大概の人は、 力石との戦い、もしくはジョーが真っ白な灰 になったシーンをあげられると思われますが、1と2との目に見える違いは、まず絵のクオリティの違いがあげられます。 1に比べてかなりクオリティがあがっているのです。 しかし本当に伝えたい違いはそこではなく、中身のお話。 原作にはないオリジナル部分も相まって、2はボクシングアニメというよりむしろ人間ドラマとして見ても非常に楽しめます。 復活するやいなやの快進撃で、一見順風満帆に見えた再起の道。 しかし力石を死へと追いやったテンプルブローが、罪の意識からか無意識的に打てなくなってしまっているジョー。 その事実がボクシング界に知れ渡り、対策されてしまいます。 「違う、俺は力石を吹っ切ったんだ」 と、無理やりテンプルへの一撃を放つや否や、拒否反応を起こして吐いてしまうジョー。 そんな事では客は呼べないと、遂に対戦相手すらいなくなってしまいます。 力石を吹っ切ったはずなのに、体がそれを許さない。 その葛藤にジョーは悩まされるのです。 「あしたのジョー2」で描かれた対戦相手達のその後 その後、ベネズエラの無冠の帝王カーロス・リベラと出会い、スパーリングをするのですが、その際もテンプルに打った直後吐いてしまいます。 しかし戦闘態勢を崩そうとしないジョーに、カーロスが気づき、スパーリング続行。 気がつけばジョーはテンプルに打っても吐かないようになっていました。 ようやく自分の心の中の力石の亡霊から逃れる事が出来たのです。 このように、ただのボクシング漫画ではなく、ジョー他登場人物の心のうちに重きを置いて描かれているのが特徴的。 それとは逆に、ジョーの練習シーンは比較的あっさり目にかかれています。 試合にしても、1話2話で終わるものがほとんど。 今のスポ根アニメ・・・例えば「弱虫ペダル」なんかは試合中に回想をはさみ、はさみ、はさみ尽くしてその人間もようを描くと共に、試合から目を離せなくなるように構成されています。 そのような構成の仕方とはかなり違う・・・と言うことです。 そしてそのカーロスも、世界戦で重度のパンチドランカーになってしまいます。 しかもカーロスのセコンドは「既に矢吹丈に壊されていた」と明言します。 それを知ったジョーは、もの悲しい表情を浮かべます。 力石の次はカーロス。 自分と戦った相手はみな壊れていく、そんな想いを胸に。 かつて戦ったウルフ金串も、自分に顎を壊されて、落ちぶれてしまったと。 次の対戦相手、金竜飛は、戦場で本当の地獄を味わってきたボクサーで、本当の飢えを知っている、食べないのではなく食べられないのだと、減量で苦しんでいたジョーに告げます。 この時はじめてジョーは、勝てる気がしないと弱音を吐いていますが、試合中に涙ながらに力石への思いを金にぶつけます。 力石は食べられないんじゃない、自ら食べなかったんだ、だからお前に負けるわけにはいかない、と。 そしてジョーに敗れた金もまた、引退へと追い込まれてしまいます。 その後、ジョーはレオンスマイリーに勝利。 試合後のレオンとちょっとした談話をし、安心したジョーに入ってきた知らせが、 レオンスマイリーが交通事故で亡くなったというものでした。 また、自分に関わったものが不幸な目に。 このあたりのジョーの心情もより具体的に描かれています。 そして試合の合間合間に、ジョーがパンチドランカーに蝕まれていくシーンが描かれています。 ジョーをずっと見てきた、白木ジム会長、白木葉子に、あなたは重度のパンチドランカーだと告げられますが、それがどうしたとつっぱねるジョー。 愛する人をいかせるわけにはいかないと、告白をした葉子をやさしくどかして世界戦へ向かいます。 そこで世界チャンピオン、ホセ・メンドーサと戦い、 ご存知真っ白な灰になるわけですが、最初は見下していたジョーに次第に恐怖を抱くようになっていくホセの描写はより細かいものに仕上がっています。 最終的には白髪になり、顔もボロボロになっています。 それ以外でも、 ジョーを半ば騙す形でお金を借りたウルフ金串が世界戦の前にそっとそのお金を返してきたり ゴロマキ権藤という人物が男が惚れた男としてジョーに色々と協力したり アニメオリジナルキャラのルポライター須賀もまたジョーを追いかけたり 自身の引退式で、ボクシングを吹っ切るために、ジョーにスパーリングを依頼するマンモス西がいたり 人間関係、人と人との関わりがより深いものとなっています。 ただのボクシング漫画にとどまらず、様々な人間ドラマが、矢吹丈を中心として渦巻いていく、涙なしでは見られない作品に仕上がっているのが、アニメ版あしたのジョー2だと僕は思います。 是非とも偏見や先入観を抱かずに見て欲しい作品です。

次の

【PS2】あしたのジョー まっ白に燃え尽きろ!

明日のジョー 真っ白

あしたのジョー 漫画 第一部 「 やや内角をねらい、えぐりこむようにして、打つべし! それ、打つべし! 打つべし! 打つべし! 打つべし! 打つべし! 打つべし! 打つべし! 」 鑑別所、大部屋。 矢吹丈と西寛一 マンモス西 との喧嘩。 矢吹丈が西寛一にジャブを連打しながら言った台詞。 「打つべし」の多さで採用。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 おれは... おれは生まれてこのかたなにひとつとして人なみにあたえられたものはなかった。 おもちゃも本も... 新しい服もあったかいふとんも... いや、やさしい親の愛すらあたえられずに育ってきたんだ。 自由だけはこのおれの腕力でなんとかもぎとって生きてきた。 そのたったひとつの自由すらうばわれてしまったらおれにはなにがのこるっていうんだい。 」 東光特等少年院へと向かう護送車の中。 西寛一 マンモス西 が東光特等少年院に着いてからの脱走話を矢吹丈に持ち掛けた場面。 脱走をしなければ 最低でも1年1ヶ月、何かあって延期されれば2年も3年も鉄格子の中で過ごさなければならないと言う西寛一の話に矢吹丈が独り言のように言った台詞。 ここでの自由は自分勝手な自由の事を言っているように聞こえます。 矢吹丈が言う自由は、大抵、そうなのですが...。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 あ... あともう一歩というところまで脱走は成功していたんだ... それを... きさまこのおれにうらみでもあるのかっ。 」 東光特等少年院、農場。 矢吹丈が自分の脱走 豚の群れを突進させて農場の門を突破しようとした を阻んだ力石徹に対して掴み掛かって言った台詞。 いつもの逆恨みです。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ひじを左わきからはなさない心がまえで、やや内角をねらい、えぐりこむようにして、打つべし! 打つべし! 打つべし! 打つべし! 」 東光特等少年院、農場。 矢吹丈と力石徹との喧嘩。 矢吹丈が力石徹にジャブを連打しながら言った台詞。 「打つべし」の多さで採用。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ま... まちな...。... いまさら... どこへずらかろうってんだい...。 自分で火をつけておいて... 火事場からにげだすって法はないぜ、ええ?おじょうさんよ...。 」、「 そうやってきれいなお目々をしっかりとひらいて... さいごのさいごまで見とどけるんだ。 あんたはこの... この試合の主謀者なんだから、おしまいまでちゃんと責任をもってな。 」 東光特等少年院でのボクシング対抗試合。 矢吹丈と力石徹との試合、2R。 試合の凄惨さにこれ以上見ていられなくなった白木葉子がその場から立ち去ろうとした場面。 立ち去ろうとする白木葉子に向かって矢吹丈が言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ま、ま... まてよ、おやじ...。 いまのはダウンじゃあねぇ、スリップだ! 」 東光特等少年院での寮対抗トーナメント。 トーナメント一回戦、第六寮対第十一寮、矢吹丈と松木との試合、1R。 矢吹丈が足を滑らせたところに松木のパンチが当たり、矢吹丈のダウンとなった場面。 ダウンのカウントを取る丹下段平に対して矢吹丈が言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 強くなるぜ... おっちゃんの期待にそえるようにな。 力石にも... 負けねえよ! 」 東光特等少年院。 寮対抗トーナメント、トーナメン二回戦、第六寮対第七寮、矢吹丈と青山との試合、試合終了後。 丹下段平が青山をコーチしていたのは全て矢吹丈のためだったと言う事を矢吹丈が丹下段平から聞かされた場面。 丹下段平の行動の真意を知った矢吹丈が青山に謝った後、丹下段平に向かって言った台詞。 この少し後、矢吹丈は力石徹に果し合いを持ち掛けられて力石徹と戦う事になるのですが、そこでの矢吹丈はグローブの中に石を握り込み、それで力石徹を殴り付けていました...。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 だからおれは堂々とうけて立ったんだよ、ぜったい負けない方法をこっそり細工してな。 」 東光特等少年院。 矢吹丈と力石徹との果し合いの後。 グローブの中に石を握り込んでいた矢吹丈に対し、どう言うつもりでそのような事をしたのかと丹下段平が尋ねた場面。 自身が青山との試合で疲れていた事、日を改めようにも力石徹の方が1分も待てない様子だった事を理由に挙げた上で矢吹丈が丹下段平に言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ふふ... こりゃあうっかりへたな試合をみせるわけにはいかねえな。 やるぜよ、おっちゃん...。 」 矢吹丈と村瀬武夫との試合 矢吹丈のデビュー戦 、試合開始前。 矢吹丈のコーナー。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 どうだい、おっちゃん... 一発できめたぜよ...。 」 矢吹丈と村瀬武夫との試合 矢吹丈のデビュー戦 、1R。 矢吹丈のコーナー。 矢吹丈が村瀬武夫を「クロス・カウンター」でダウンさせた後。 コーナーでの待機中 カウント中 に矢吹丈が丹下段平に向かって言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ま... まいったぜ力石... あそこで... とどめをアッパーでくるとはな...。 さすがに力石だ... まいったぜ。 」 後楽園ホール。 矢吹丈と力石徹との試合、試合終了時。 力石徹の勝利に終わった後、起き上がった矢吹丈が力石徹の下へと挨拶をしに近寄って行った場面。 矢吹丈が力石徹に語りかけ握手を求めながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 なにが不運なんだ...。 じょうだんいうない、おれは幸運だぜ...。 血へどをはきながらあれほどの男ととことん打ち合うことができたなんて...。 」 後楽園ホール。 矢吹丈と力石徹との試合、終了後。 矢吹丈の控え室。 丹下段平が言った「ボクサーには実力プラス運てえものがある...。 同時代に力石ごとき強烈きわまるライバルがいるかいないのかの運... ジョーもわしも不運よのう... 」の言葉に矢吹丈が返した台詞。 あしたのジョー 漫画 第一部 「 ふふ... 殺しちまったよ...。 この手で... この手で力石を殺しちまったよ......。 き、力石よ.........。 きいし......。 」 力石徹戦 力石徹の死亡 の後、玉姫公園。 公園のベンチに座り、力石徹の死を悲しむ矢吹丈がその場で泣き崩れながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第二部 四角いジャングル編 「 も... もう一言でもウルフのことを口にしてみやがれっ...! ぶっ殺すぜっ。 」 純喫茶ゼブ... ゼブラ? の店内。 矢吹丈がウルフ金串の悪口を言うゴロマキ権藤に殴りかかって行った後、ゴロマキ権藤を殴りながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第二部 四角いジャングル編 「 がんばれや、カーロス。 」 空港にカーロス・リベラの見送りに来ていた矢吹丈が世界戦を控え日本を去って行くカーロス・リベラに言った台詞。 カーロス・リベラに直接言ったのでは無く、離れた場所からの独り言の台詞です。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 そこいらのれんじゅうみたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない。 ほんのしゅんかんにせよまぶしいほどまっかに燃えあがるんだ。 そして、あとにはまっ白な灰だけがのこる...。 燃えかすなんかのこりやしない... まっ白な灰だけだ。 」 矢吹丈と林紀子との散歩帰りの会話。 ボクシングに身を投じる矢吹丈の事を青春を謳歌している他の人達と比べて「みじめだわ、悲惨だわ、青春と呼ぶにはあまりにもくらすぎるわ! 」と言う林紀子に対し、矢吹丈がボクシングでの充実感を語って聞かせた場面。 その中で矢吹丈が言った台詞。 ここでは燃えて残った「灰」こそが「燃えかす」なのでは無いか... と思ってしまいました...。 恐らく、ここでの「燃えかす」は「まだ燃えるのに燃え切らずに残ったもの」の事を指しているのだと思います。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 わかるかい紀ちゃん。 負い目や義理だけで拳闘をやってるわけじゃない。 拳闘がすきなんだ。 死にものぐるいでかみあいっこする充実感がわりと、おれ、すきなんだ。 」 矢吹丈と林紀子との散歩帰りの会話場面。 矢吹丈が林紀子 本当は矢吹丈にボクシングを捨てて欲しい にボクシングでの充実感に付いて語った中で言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 な... なんてこと...。 ぶっ殺したるうう~~っ。 」 計量を行っている部屋。 金竜飛との試合 東洋バンタム級タイトルマッチ の前に行われた計量で体重がリミットを超えていた矢吹丈が、そうなるように仕向けていた丹下段平 金竜飛との試合を避けるためにジムの計器に手を加えていた を殴り付けながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 玉砕か... かっこいいな。 」 矢吹丈と金竜飛との試合 東洋バンタム級タイトルマッチ 、2R終了後。 矢吹丈のコーナー。 丹下段平が金竜飛の前に手も足も出ずに戻って来た ゴング後、丹下段平に連れられて帰って来た 矢吹丈に対して「ぶざまにじり貧でくたばるよりは思いきって玉砕してこい! 」と助言をした場面。 その言葉に矢吹丈が言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 みずからすすんで地獄を克服した男がいたんだ! おなじ条件で! 人間の尊厳を! 男の紋章ってやつを! つらぬきとおして死んでいった男をおれは身近に知っていたんじゃねえかっ!! 」 矢吹丈と金竜飛との試合 東洋バンタム級タイトルマッチ 、6R。 「力石徹」を思い出した事によって金竜飛への気後れが取れた矢吹丈が、金竜飛にパンチを叩き込みながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 金竜飛よ... おまえは力石におとるんだ...。 」 矢吹丈と金竜飛との試合 東洋バンタム級タイトルマッチ 、6R。 矢吹丈の連打を受けて金竜飛がダウンした場面。 矢吹丈がダウンしている金竜飛を コーナーに戻らず 見下ろしながら言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 力石よ... おまえのくれたチャンピオン・ベルトだぜ。 」 矢吹丈と金竜飛との試合 東洋バンタム級タイトルマッチ が矢吹丈の勝利に終わった後の表彰式。 矢吹丈が東洋バンタム級のチャンピオンベルトを掲げて 心の中で? 言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 こまかいんだよ、いうことがいちいち...。 ホセとおれの試合が判定でシロクロがつくと思ってんのかい、おっちゃん! 」 白木ボクシングクラブ。 丹下段平が矢吹丈 白木葉子の持つホセ・メンドーサの日本における興行権が無くてもその気になればメキシコに乗り込んでホセ・メンドーサの世界タイトルをもぎ取って来る事も出来ると白木葉子に話した に対し、メキシコでホセ・メンドーサとの試合をする事になればホームタウン・デジション 地元判定 の不利が生じる事を話した場面。 判定の際の不利を気にする丹下段平に矢吹丈が言った台詞。 後に行われるホセ・メンドーサとの試合では15Rが終わっても勝敗が付かずに判定での決着となっていました。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 カーロスのことは口にするなよ。 あんたがカーロスのことを口にしちゃいけねえ。 あんたにはその資格がねえ。 」 日本武道館。 矢吹丈とホセ・メンドーサ 世界バンタム級チャンピオン との試合 世界バンタム級タイトルマッチ。 矢吹丈の控え室。 白木葉子が矢吹丈に矢吹丈がパンチドランカーである事を告げ、今の状態でホセ・メンドーサと戦えば矢吹丈は一生を廃人として送る事になると話した場面。 その廃人の引き合いにカーロス・リベラの名を口にした白木葉子に矢吹丈が言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 リングには世界一の男、ホセ・メンドーサがおれを待っているんだ。 だから... いかなくっちゃ。 」、「 ありがとう...。 」 日本武道館。 矢吹丈とホセ・メンドーサ 世界バンタム級チャンピオン との試合 世界バンタム級タイトルマッチ。 矢吹丈の控え室。 試合時間が近づき、控え室を出て行こうとした矢吹丈が白木葉子 矢吹丈の事が好きで、廃人になる事を心配し、試合に出て欲しく無い に言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 たのむや、おっちゃん。 たのむや...。 まっ白な灰になるまでやらせてくれ、なんにもいわねえでよ...。 」 日本武道館。 矢吹丈とホセ・メンドーサ 世界バンタム級チャンピオン との試合 世界バンタム級タイトルマッチ。 7R終了後、矢吹丈のコーナー。 矢吹丈が試合を止めようと言い出した丹下段平に「まっ白な灰の話」を話した後、試合の続行を頼んで言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 燃えたよ...。 まっ白に... 燃えつきた...。 まっ白な灰に......。 」 日本武道館。 矢吹丈とホセ・メンドーサ 世界バンタム級チャンピオン との試合 世界バンタム級タイトルマッチ。 15R終了時。 試合終了のゴングが鳴った後、コーナーに戻る前に矢吹丈が言った台詞。 あしたのジョー 漫画 第三部 孤狼青春編 「 このグローブ... もらってくれ。 あんたに... もらってほしいんだ...。 」 日本武道館。 矢吹丈とホセ・メンドーサ 世界バンタム級チャンピオン との試合 世界バンタム級タイトルマッチ。 15R終了後、試合の判定を待っている間。 矢吹丈がグローブ 試合中に矢吹丈が着けていたグローブ。 試合終了後に外した。 をリング下にいる白木葉子に渡そうとして言った台詞。 作品内での矢吹丈の最後の言葉です。

次の