プリズン ブレイク 面白い。 今更プリズン・ブレイク観てるけどめっちゃ面白いな

あらためてプリズン・ブレイクを見たらやっぱり神ドラマだった!その魅力をまとめてみる

プリズン ブレイク 面白い

私は両方好きです。 あとは、質問者さんの好みによるでしょうね。 24はシーズン5を6月に観終えての感想は、 いつまで続けられるのか?ということでした。 プリズンは24に慣れてしまうと、展開はダルイですね。 でも、そのダルさは、せいぜい7話くらいまで。 刑務所内なので、派手な銃撃戦や爆発シーンは無いですが、 閉鎖された中からの脱獄がメインですから、 ある意味、ドキドキ感はこちらの方があるかもしれません。 役者も、24よりこちらの方が個性的のような気がします。 現在アメリカではSeason2の10話まで放映されており、 私もほぼ同時進行で見てますけど、おそらくこれは Season2で終わりかなと思います。 ネタバレのサイトがあるので、興味があればどうぞ。 参考URL: 補足です。 そうですね…今後はどうかわからないですが、プリズンブレイクは「脱走」に関係する進行のハラハラ感はありますが、殆どがそれだけを軸に進んでいるので、色んな側面から楽しめるかといわれると個人差があると思います。 24は、同時列で色んな物語がそれぞれに息つく暇もなく、それが絡み合ったり、どんでんがえしも多く、常にシーズンが進んでも客を飽きさせないように工夫をしているので、断然面白いと思います。 ちなみに私はプリズン~はやめようと思えば次の日にまわせるレベルでしたが、24を初めて一気にみた時には連続10時間とか見てました…それでも次の日まで気になって、ああそろそろ朝だから寝ないと…が数日続きました 笑 個人的には24のほうが好きです。 DVD BOXを買うなら絶対24を買うだろうなあ・・・ プリズンブレイクも面白くないわけじゃないし嫌いじゃないです。 けれど、とりあえず24に比べたら展開がダラダラしているというか、同じ場面で伸ばしすぎだろ!というシーンがあまりにも多すぎるし(もちろん24にもそういうところはないわけではないんですが)、出てくる登場人物に華が…主演のウエントワースミラーがカッコいいですが、あとは正直言って刑務所の中の男ばっかりなので女性の自分からみたらむさくるしい感じもありますね… 男性だとまた逆の印象なのかもしれません。 話自体も「対テロ」として色んな展開をして1シーズン完結型の24に対してプリズンブレイクは逃亡がメインになってくるのに加え、今のところどう展開していくのか、刑務所からム所の外に逃亡場所がかわっただけ、というのも今後どこまで期待していいのかはっきりしない部分があるので、私としては24をおススメしたいです。 ただし、どちらもかなりのお値段なので、全くどっちが好みかみた事がなく購入されると失敗した!っていう可能性もあるので、5話くらいまでレンタルでみてみて好きなほうを、とか、シーズン1だけレンタルで見てみて、気に入ったらシーズン2から揃えるとか、まずはお試ししてみたほうが確実かなあと思います。 まあ間違いなく失敗する確立が低いのは「24」だと思います。 A ベストアンサー 格好を付けるわけではないのですが、一応シナリオ作りのイロハを学んだ経験がありますので、私なりの分析で回答させて頂きます。 まず第一印象的に面白いか面白くないかと言われれば、面白いと思います。 なぜ面白いのかというと、兎に角、次に何が起こるか全く予想ができないからです。 まさかこんなところで重要な人が死なないだろうと思っていると残忍に殺されたり、もう安心だろうと思ったらまた新たなる問題が起こったり。 ジェットコースタームービーという言葉が似合うと思います。 休む間もなく毎回1時間弱進み、ラストはほとんど「どうなってしまうのか!」という次回への引きで終わっています。 だから中毒性がありすぐに次回を見たくなってくるのです。 さて私の点数なのですが、5点と言うところでしょうか。 意外に低いのには理由があります。 まずシナリオが非常に稚拙です。 なぜなら「何が起こるかわからない」ということはいわゆる「シナリオの常識を破っている」ということで、砕けた書き方をすると「行き当たりばったり」なのです。 作家のインタビューでも書いてありましたが、シナリオは始めから最終回まで決まっているわけではなく、撮影の真っ最中にドンドン変更して行くそうなのです。 作家も役者も次どうなるのかわからないために緊迫感が出ますが、それは練り込まれているシナリオではないので「その場だけの快感」に過ぎません。 ですので1度見てしまえば2度は絶対見る気はしないでしょう。 いわゆるお化け屋敷感覚で、何が起こるかわからないから楽しいのです。 ネタがわかってしまえばもう見る気はしません。 もちろんそういう作品はダメだと言ってるわけではありません。 私も十分楽しみました。 ただ最後まで見切った後、ああ、これはいわゆる「後世に残る名作」ではなく、良い意味で「観捨てるバラエティ作品」なのだなという感想を持ちました。 「ハチャメチャ」という言葉が似合うジェットコースタームービーですので、素晴らしいものと考えて観るのではなく、気軽にかじってはまっていくのが良いと思いますよ。 ただアクションバイオレンスシーンはたくさんありますのでお気を付けてください。 しかしキャラクターに愛情を持つ前に死んでしまったりするので、死んでもさほどショックではないところは思わぬ産物なのでしょうか。 (笑) 格好を付けるわけではないのですが、一応シナリオ作りのイロハを学んだ経験がありますので、私なりの分析で回答させて頂きます。 まず第一印象的に面白いか面白くないかと言われれば、面白いと思います。 なぜ面白いのかというと、兎に角、次に何が起こるか全く予想ができないからです。 まさかこんなところで重要な人が死なないだろうと思っていると残忍に殺されたり、もう安心だろうと思ったらまた新たなる問題が起こったり。 ジェットコースタームービーという言葉が似合うと思います。 休む間もなく毎回1... Q 24(ジャックバウアー)が大好きで、今までのシーズンを何回も見返しています。 新しいシーズン(リブアナザーデイ)がもう出てますが、まだ準新作ということで、今はシーズン8の真っ最中です。 ファンと公言する割には、着いて行けてないですけど。 (笑) ジャックバウアーに感情移入し過ぎて、他のドラマに手が出ません。 一度、プリズンブレイクを見たのですが2話目くらいで止めてしまいました。 (プリズンブレイクのファンの方、ごめんなさい。 ) 海外ドラマのシリーズがたくさん有る中で、皆さんがお勧めなのはどれですか? 24を見た方も、見ていない方も、これが面白い!というドラマを教えて下さい。 できれば、恋愛物以外で。 「CSI」とか、ちょっと興味有ったりします。 so-net. ・内容が外部に漏れた場合別パターンで漏洩内容と違う内容を構成する。 という事があるようです。 特に人気のある「24 TWENTY FOUR」はDVDのメイキング映像で脚本内容が外部に漏れないようにコピー厳禁,全ての台本にシリアルナンバーをうってあって紛失した場合にわかるようになっているそうです。 ま~今後minochageさんはSeason2,アメリカで放送をし終えて今年の年末にリリース予定のSeason3,来年頭にアメリカ本土で放映予定のSeason4を続けてご覧になる事ができるので羨ましい限りではありますね。 全て郵送で受け取りを行い 切手代不要 で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。 いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。 下記HPをご覧ください。 rental-dvd. so-net. ・内容が外部に漏れた場合別パターンで漏洩内容と違う内容を構成する。 という事があるようです。 特に人気のある「24 TWENTY FOUR」はDVDのメイキング映像で脚本内容が外部に漏れないようにコピー厳禁,全ての台本にシリアルナンバーをうってあって紛失した場合にわかるようになっているそうです。 A ベストアンサー シャペル可哀相でしたね。 最初は融通の利かない嫌われ役の上司的な印象でしたが、トニーが自殺薬を送るのに、目を瞑ってくれたりと、ただの嫌な奴ではないなと思い始めていた矢先にああなってしまったのでショックでした。 大統領はテロリストとの交渉には応じないという姿勢を絶対に崩さない、というのを前半で描いてきていましたが、いざウイルスの威力を見せ付けられると、いくらそれが非人道的で、テロリストの要求であったとしても、何百万もしくはそれ以上の国民の命を握られているんでは、応じるほかないと思います。 何よりサンダースにホテルで脅威を見せ付けられてから脅しにかかられたところが、あの決断をしてしまった一番の要因かと。 あれが無ければ、全国的に起きた場合の想像力が比較にならないほど違っていたと思われるので、あの要求には応じなかったかもしれません。 私が大統領なら個人的恨みでないと分かったなら、事が終わるまで、シャペルを捜査から外す事で変えさせてくれないか交渉しますが、あの犯人なら一度交渉に応じたら後々脅しに乗らなくなってしまうのを分かっているため、交渉はさせてくれないでしょうね。 別の解決法を考えてもそれを打ち砕く要素がある脚本なので、なんとも憎たらしいほどよくできた話ですね。 シャペルは兄弟にも疎遠で友達もいなく、死ぬ直前に話したい相手がいないのが可哀想すぎです。 それだけ仕事一筋できたのに。 国にころされるなんて・・・・ 無事終われば英雄ですが、なんとも・・・ 逆に多くの犠牲を出して生き延びても、ああいう仕事をしてる人達は生きた心地がしないんじゃないでしょうか。 だから私はこの脚本の場合はこれは可哀想ですが、仕方が無かったと思っています。 キムが指名された場合ですが、ジャックのこれまでの行動から予測すると、国民全員の命とひきかえてでもジャックはキムを守るでしょう。 サイトは分かりません。 テレビ放送だと思われますが、続きを楽しみましょう。 シャペル可哀相でしたね。 最初は融通の利かない嫌われ役の上司的な印象でしたが、トニーが自殺薬を送るのに、目を瞑ってくれたりと、ただの嫌な奴ではないなと思い始めていた矢先にああなってしまったのでショックでした。 大統領はテロリストとの交渉には応じないという姿勢を絶対に崩さない、というのを前半で描いてきていましたが、いざウイルスの威力を見せ付けられると、いくらそれが非人道的で、テロリストの要求であったとしても、何百万もしくはそれ以上の国民の命を握られているんでは、応じるほかない... Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場...

次の

プリズン・ブレイクを見ていない人は人生の9割を損している。

プリズン ブレイク 面白い

こんなにビクビクさせられたら心臓持たないってwww 僕は元々脱獄する話の映画が大好きなんですよね。 スリル感が良いし、普段見れない刑務所が舞台っていうのも良い! それがプリズン・ブレイクは2時間で終わる映画じゃなく連続ドラマっていうのが最高です。 こんなに連続してドキドキさせてくれてありがとうマイケル。 そんなにドラマや映画見ないって人もきっと1話見ただけでプリズン・ブレイクにのめり込んでしまうハズですw ちなみに僕の60過ぎた母ちゃんに勧めたらどハマリしてましたwww 計算された脱獄計画にワクワクさせられる — 2016年 2月月12日午前10時51分PST 脱獄の計画を立てたのは弟のマイケル・スコフィールドです。 (もはや名前がカッコ良すぎるだろw) それがね、腕っぷしが強いってワケではないんですよ。 結構貧弱よりなんですが、 頭がめちゃくちゃ良いんです。 しかも元建築士で、色んな知識があるわけなんですよ。 その頭脳を駆使して、緻密に計算された脱獄計画をたてるんです! 行き当たりばったりの脱獄じゃなくて、天才が計画した脱獄ですからね。 スコフィールドのIQは200近いとwikiに記載されております。 正確な数値は不明です。 ちなみに、アインシュタインのIQは173なんです…… アインシュタイン超えてるんかいwww どうやら本物の天才みたいですw またゾクゾクするのが、フォックスリバー刑務所の設計図は複雑でとても覚えきれない。 そこでマイケルがとった行動が、 設計図を体に書き込むという荒行www — 2016年12月月24日午前11時00分PST 通称ティーバック。 吹替版の声優さんが、アナゴさんっていうのも良い感じwww ティーバックがいるからプリズン・ブレイクがさらに魅力的になってるのは間違いなし!!! ブラッド・ベリック 刑務所の看守。 まさに悪徳看守って感じのめっちゃ悪い奴です。 囚人から金を巻き上げてるし、マイケル達の怪しい動きを必死で追います。 もしかしたら、僕はスクレが一番好きかもしれませんw めちゃくちゃ良い奴なんですよね! マイケルもスクレを心から信頼しているし、なくてはならない存在になります。 恋に狂ってるっていうのも、また可愛いところw だって、恋人がいとこに取られそうだからって脱獄に参加するんですよ? 刑期が残り16ヶ月なのにwww どんだけw 何故、それが我慢できないのか。 そういうとこが憎めなくて、大好きなキャラクターです!!! まとめ 以上、神ドラマのプリズン・ブレイクの魅力をあらためて語ってみました! 今更感がすごいけどねw 今回語ったのは、ほとんどシーズン1の内容です。 なんとシーズン6も決まってるのだとか?! また動画を見る時間が増えてしまいますなw そんなプリズン・ブレイクを久しぶりに見たい人も、初めて見る人も 動画配信サービスがオススメですよ! Huluならプリズン・ブレイクが見放題なので、一気に連続して見れてしまいます。 休日に家から出れなくなること確実ですがwww 2週間無料のお試しもあるので、その間に見ちゃうのも良し! Huluでプリズン・ブレイクを楽しみ尽くしちゃいましょう!!!.

次の

【海外ドラマ】プリズンブレイク(PRISON BREAK)が面白い!魅力あるキャストで脱獄!|FooRaiSelection

プリズン ブレイク 面白い

・ドキドキの連続。 次を見なくてはいられない。 プリズン・ブレイクの魅力はとにかくハラハラとさせられる展開がおもしろいということです。 脱獄をするので看守、受刑者との関係が大事になり、いつ見つかってしまうかのドキドキ。 いつ計画が破綻してしまうかのハラハラ。 そしてその計画を実行できるように見える天才型の主人公。 主人公のマイケル・スコフィールドを演じるウエントワース・ミラーがあまりにも適役だと思います。 頭脳と度胸で兄の冤罪を晴らそうとする主人公の兄弟愛には泣かされるシーンも多く、さらに巻き込まれていく人達の末路にも悲しさがあります。 人間として、生きることにこだわり、そのための苦悩、ぜひ見ていただきたいです。 ・プリズンブレイクが人気の理由がようやく分かった プリズンブレイクは今から10年以上前にアメリカで放映開始となった、刑務所から脱獄する物語です。 当時から話題になっていたのは知っていましたが、それから長年見逃してきて、遅咲きながらここ半年でいっきにパート3まで観る事が終わったので、その感想となります。 このドラマは、単なる名作映画「大脱走」などの焼き直しではなく、刑務所を脱獄するのに入念な下調べや人間関係や裏切り、兄弟や仲間の絆も張り巡らされています。 だから、とにかくスリリングで1時間ドラマがあっという間に終わってしまい、次作が気になって仕方ないのです。 主役はそうでもないですが、脇役メンバーはとにかくクセが強くて、その点でも同時期に放映されていた「24」よりも、コアな海外ドラマや洋画ファンでも夢中になるでしょう。 今でも、バラエティ番組などで、ティーバッグの日本語吹き替えを担当した方のナレーションが多い事からも、このドラマが与えた影響の大きさが垣間見れます。 ・正義感が強すぎる主人公に、スカッとするアクションドラマ 24を好きな方なら間違いなくハマるのがプリズン・ブレイクです。 罪を犯していないのに牢屋に入れられてしまう実の兄を救うために、主人公がみずからの命を呈して巨大組織と対峙していきます。 銀行強盗や脱獄など日本では考えられないアメリカンな展開に手に汗にぎるシーンが続きます。 突拍子もない展開についていけないことも多いのですが、多くの人間味あふれる登場人物が出てくるため自分と重ね合わせてストーリーを楽しむこともできます。 個人的にはスキンヘッドのマイケルが大好きです。 自分を犠牲にしてまで、人を助けるタフな精神力にやられます。 仕事や人間関係で悩んでいるときにスカッとする海外ドラマです。 ・サスペンスドラマの王道作品です サスペンスドラマの王道としてはやはりプリズンブレイクは外せない作品ですし、ちょっと古い感じもありますが脱獄モノは個人的に好きなジャンルなので見返したりもしています。 刑務所の中はある意味独特な社会が形成されているので、そういった観点から個性的な人間ドラマが織りなされるのも見どころです。 無実の罪に対する陰謀などはまさにサスペンスとして自分で展開を予測したりするのも楽しい点ですし、脱獄などが成功をしてもまた予期せぬ展開でまた投獄されたりという展開はちょっとテンプレート的かなと言う点もあるのですが、それぞれの刑務所ではまた新しいキャラが立っていることもあり、新シーズンも楽しみな作品です。 ・プリズンブレイクはおすすめ! もともとミステリー・アクションが好きで、特に主人公が知能的な人物の作品が好きです。 プリズンブレイクはそんな私の好みをすべて抑えています。 あらすじとしては、無実の罪で刑務所に収監された兄のために、IQの高い弟マイケルが自ら投獄し、脱獄計画を企てていくアクションサスペンスです。 見どころは何といっても登場人物のキャラの濃さにあります。 特に私はサラという登場人物がとても好きです。 知的で美しい刑務所医師ですが、次第に主人公マイケルに惹かれていきます。 自分の立場とマイケルへの思いの間で葛藤するサラがみどころです。 私のようにヒューマンミステリーよりのアクションが好きな方にはぜひおすすめしたいドラマです。 ・マイケルの澄んだ瞳が美しすぎる 無実の罪で死刑にされそうな兄を脱獄させるというストーリーで、主人公のマイケルと兄のリンカーンがどちらもイケメン&いい奴なのでドキドキしながらも応援したくなってしまいます。 特にマイケルはモデル並みのルックスでキリリとした瞳が素敵過ぎます。 スキンヘッドにするとイケメンは余計にイケメンに見えると気付かされました。 刑務所の中の服役囚たちにも濃いキャラが多くて仲間になったり裏切られたり、ハラハラしながら見入ってしまいます。 シーズン1でなんとか脱獄できたのに、結局指名手配されているので逃亡生活は続き、派手に収監と脱獄を繰りかえしながらシーズンが続いていくのでちょっと笑えます。 どこかでひっそりと暮らすことはできなかったのでしょうか・・・? ・予想を反する裏切りにアッと驚く プリズンブレイクの見どころはなんといっても、主人公マイケルスコフィールドのあっと驚く考え、発想に驚かされます。 冤罪の兄を助けるため自分も捕まり、一緒に脱獄するというドラマです。 脱獄する彼らの前に次々と問題が発生します。 それを、ヒラリヒラリとかわしていきます。 そのかわし方がとてもスマートです。 敵を味方につけ、時には味方が裏切ることもあります。 本当に脱獄できるのかとハラハラすること間違いなしです。 海外ドラマ自体に抵抗がありましたが、私は友達に勧められ1話を見ました。 1話が終わる頃には続きの2話が超気になりました。 絶対予測できません。 絶対はまります。 絶対見て下さい。 プリズンブレイクはつまらない、面白くないというレビューや口コミも・・・ ・プリズンブレイクはシーズン1が最高です。 全シリーズ5までありますが、何といってもシーズン1が最高です。 冤罪で投獄された兄を脱獄させるために自らも同じ刑務所に入る弟、その体には刑務所の設計図がタトゥーで彫られている、もうそれだけでワクワクしますが、刑務所内での様々なアクシデントが絶妙に描かれていて、次が見たい、次はどうなるの?と一気に見てしまう程の内容でした。 シーズン2では脱獄後の逃亡が描かれているのですが、ちょっと拍子抜け感もあり、その後シリーズ3,4と脚本家が変わった事もあり、個人的にはあまり面白くなかったです。。 どうやらシリーズ5に向かって視聴者数も減ったみたいです。 やはり主人公であるマイケルが一番魅力的でセクシーだと思います。 ・シーズン4でマンネリ感が・・・ 会社の同僚から推薦され、レンタルビデオ店にて借りて観たのがきっかけです。 今のところ、シーズン5までレンタルできますが、各シーズンごとによって内容や目的などの状況や背景が変わってきており、面白いです。 シーズン1と2の内容が特に切迫していて、一番面白いです。 全シーズンを通して裏社会による計画的深さがあり、大きな課題となっています。 面白くない点は人質をとる場面が多いことです。 マンネリ感にさいなまれます(特にシーズン4)。 お気に入りの登場人物は主役のマイケルです。 予想外の展開にハラハラするシーンが多いですが、持ち前の頭脳的アドリブでピンチを奪回したり、計画的断念をする場面や、冷静且つ、感情と理性との内面的葛藤などが見ものです。 プリズンブレイクの海外での評価はどうなの? プリズンブレイクはシーズン4で完結の作品で、海外でも人気の高い作品でした。 シーズン1の視聴者数は1051万人と非常に多く、その人気の高さが表れています。 ただ徐々に人気も下がっており、シーズン5に至っては視聴者数が300万人近くまで減ってしまいました。 賞の受賞歴としては• 2006年 ゴールデングローブ賞(作品賞 主演男優賞 — ウェントワース・ミラー)• 2006年 エディー賞• 2006年 サターン賞(主演男優賞(テレビ部門)作品賞(テレビ部門)• 2006年 テレビ批評家協会賞(作品賞)• 2006年 エミー賞(プライムタイム・エミー賞)(メインタイトルテーマ部門 — ラミン・ジャワディ)• 2006年 サテライト賞 (助演男優賞(テレビ部門) — ロバート・ネッパー) と数多くの賞にノミネートされています。 このことからもプリズンブレイクの評価の高さがうかがえますね。 気になっているなら、一度見てみる価値はありますよ。 プリズンブレイクはDVDやレンタルで見るよりもHuluがお勧め! プリズンブレイクのDVDBOXを買うならこちらから プリズンブレイクはDVD・BDを買ったり、レンタルで見ることもできますが、ビデオオンデマンドで見るのがお勧めです。 DVD・BDを買うと高いですし、レンタルだと借りたり返却したりが面倒ですからね。 それよりも一気に見れるビデオオンデマンドのHuluがお勧めです。 数あるビデオオンデマンドの中でも海外ドラマが一番豊富にそろっているのがHuluです。 他の配信サイトではシーズンごとに見放題じゃないこともありますが、Huluの場合はたいていそろっているのでお勧めですよ。 海外ドラマ好きならHuluに登録しておけば間違いなしです! 「ビデオオンデマンド」ランキング 1位:Hulu 他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い! 月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。 今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。 2位:U-NEXT 月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。 DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。 30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。 3位:amazon プライムビデオ オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。 少し暇つぶしできればいい人向けです。 ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

次の