クレアール 簿記。 クレアール「日商簿記検定3級講座」詳しい評価・口コミ

2級目標パックコース

クレアール 簿記

Contents 目次• クレアールは超効率的な学習法「非常識合格法」 クレアールはWEB通信講座のみです。 クレアールは資格試験に効率的に合格することに力をいれる受験予備校で、この超効率的な学習法を非常識合格法と呼んでいます。 テキストは要点を絞っているため薄いので気分的に楽に勉強できます。 [ad co-1] クレアールの講座の一部をネット配信、無料DVD郵送! 簿記講座の受験予備校としては大原TACよりも知名度が低いという事もあって、ホームページで無料動画を配信しています。 授業を収録した体験版DVDを無料郵送してくれます。 興味がある人はどうぞ。 一部で言われているほど悪い内容ではなくて、私は理解しやすいように思いました。 クレアール簿記講座のサービス内容 クレアールのサービス内容のポイントは次の通りです。 WEBなので何度も視聴できる。 要点を絞った学習法「非常識合格法」を推奨。 担任制で合格までしっかりサポート! WEBなので何度も視聴できる。 WEB講座なので苦手項目の授業を何度も復習できます。 担任制で合格までしっかりサポート!電話相談無料! 受講生一人ひとりに担任が月、合格までの学習プランなどを立ててくれます。 また、定期的にフォローメールがあったり、個別面談も行っています。 また電話やFAX、メールでの質問や相談も回数無制限で対応してくれます。 もちろん無料です。 通信講座なのでこういう対応があるのは嬉しいですよね。 クレアール簿記講座のデメリット クレアールのデメリットは「WEB講座しかないこと」です。 もともとWEB通信を受講する予定だった人は良いですが、WEBじゃなくて教室で授業を受けたくなっても変更できません。 WEB講座は良い面と悪い面がありますしね。 クレアール簿記講座の評判・口コミ クレアール簿記講座の良い評判• ポイントを絞っているので効率よく勉強できた。 授業料が安かった。 合否にかかわらず1年間授業を見れるので安心して申込みができた。 クレアール簿記講座の悪い評判• テキストが薄くて本試験で勉強していないところが出た。 授業時間が足りない。 説明時間が短い。 事務局が申込前と後で対応に差がある。 質問の返信が遅いことがある。 クレアールの総評 要点を絞った非常識合格法とありますが、良くいうと「要点を絞った」となりますが、反対に「テキストが薄くて不安」ということでもあります。 簿記は70点以上取れば良いので、効率よく合格するためには出題可能性が低いところを省いて勉強するのは良いのですが、まったく勉強しないと本試験で出題されたときに慌ててしまうのでは…と思ってしまいます。 授業料をみるとTACや大原と比べると安いので魅力的ですよね。 早い時期に申込みをするほど授業料が安くなって、タイミングによってはTAC大原の半額くらいになる時期もあります。 まぁ、それでもやの方が安いことが多いけど…。 授業料を安くしたいならクレアールなどの格安講座でも良いと思いますが、勉強に不安がある人はかの方が良いと思います。 クレアールが悪いというわけではなくて、非常識合格法という勉強法が勉強に不安がある人に合わないと私は思っていて、こういう人はしっかり教えてくれるところで勉強する方が安物買いの…にならないと思います。 講師の質は無料で講義DVDを送付してくれるので確認したらわかりますが、悪くはないと思います。 ただ、百聞は一見に如かずなので特に簿記を始めて勉強する人や勉強に不安がある人はDVDを確認してから申込みをした方が良いと思います。 模擬試験 有• 模擬試験はあるが受験生が少ないのが難点• 模擬試験のみの受講も可• 資料請求 有 無料で講義DVDをもらえます。 その他 授業料が安いので大原やTACの授業料が高くて悩んでいる人にはオススメ。 授業内容自体には問題が無い。 WEB講座に関するお問合せ 0120-59-4153 [ad ankkouza].

次の

スタディングとクレアールの比較

クレアール 簿記

日商簿記や全経上級の試験に合格するための「学習方法」は様々ありますが、大きく分ければ 「独学」か 「資格のスクールを利用する」かのいずれかを選択する事になります。 費用的な面で考えれば、独学で学習する方が安く済ませる事が出来ますが、「確実に合格したい」と考えるのであれば、資格のスクールを利用したほうが合格率は高まりますよね。 ただ、例えスクールに通ったとしても、「少しでも費用を抑えたい」というのが多くの人の本音ではないでしょうか。 そこで知っておきたいのが 「教育訓練給付金」という制度。 この制度を利用する事により、 スクールに支払った入学金や受講料の何割かを国が負担してくれますから、とても有難い制度だと言えます。 そこでこの記事では、日商簿記や全経上級試験の学習をする上で、この「教育訓練給付金」を有効活用する方法や、対象となっているスクールなどについてお伝えします。 一般教育訓練給付金 費用の 20%を支給。 ただし、上限は10万円まで、下限は4千円となっている。 専門実践教育訓練給付金 費用の 50%を支給。 ただし上限は40万円。 特定一般教育訓練給付金 費用の 40%を支給。 ただし、上限は20万円まで下限は4千円となっている。 上記を見ると、できれば一番支給額の多い「専門実践教育訓練給付金」を選択したいところですが、こちらは「数年かけて取得を目指す」資格を対象にしている事から、簿記検定は対象となっていません。 また、特定一般教育訓練給付金についても、2019年10月に新設されたばかりの制度ですから、対象講座も少なく、現時点(2020年1月)において簿記検定は対象とはなっていません。 ただし、今後の動向に注目したいところです。 という事で現在(2020年1月)、 日商簿記、全経上級の資格取得において利用できる給付金制度は、「一般教育訓練給付金」のみとなっています。 この制度を利用できる人 このように便利な制度ではありますが、この教育訓練給付金制度は 誰でもが利用できるわけではありません。 詳しくは「」や「」のホームページでご確認頂ければと思いますが、ここで簿記検定で利用可能な「一般教育訓練給付金」の受給要件についてお伝えしておきます。 【受給対象者】• 各種講座を受講する時点で、雇用保険の支給要件期間(簡単に言うと、在職期間)が 「3年以上」あること。 上記例外として、この制度を 初めて受けようとする場合は、当面の間 「1年以上」あること(緩和措置)。 各種講座を受講する時点で、雇用保険の被保険者でない人(離職した人など)は、離職日の翌日から1年以内であること(ただし、適用対象期間の延長が行われた場合は、最大20年以内であること)かつ、支給要件期間(在職期間)が3年以上あること。 上記の場合も例外として、 初めて支給を受ける場合は、支給要件期間が「1年以上」であること。 前回、この教育訓練給付金を受給している場合は、今回の講座開始日前までに3年以上経過していること。 上記ですと文字ばかりで分かりにくいかもしれませんので、下記のフローチャートも参考にしてみて下さい。 ポイントとしては、雇用保険において数年間「被保険者」である(あった)事が求められます。 また、上記から考えると、一度この制度を利用した場合は、 「3年間は再度利用する事ができない」という事に注意が必要であることが分かります。 日商簿記検定で給付金制度の対象となる「資格のスクール」 それでは次に、まずは日商簿記において、この 教育訓練給付金の対象となっている「資格のスクール」についてお伝えします。 日商簿記の対象スクールは数多くありますが、ここでは代表的な学校で、かつおススメのものをご紹介します。 日商簿記3級・2級 まずは 「日商簿記3級・2級」から。 一般的に、日商簿記3級の講座はどこのスクールも単独で開催する事が少なく、「3級・2級合格セット」などという名称で開催していることが多いようです。 そのため、当記事においてもこの「セット講座」を含むスクールもご紹介しています。 全経上級試験において給付金対象となる「資格のスクール」 それでは次に、全経上級で給付金対象になる資格のスクールについてもお伝えしようと思いますが、ここで少し残念なお知らせがあります。 というのも、この給付金制度対象の有無に関わらず、「そもそも全経上級の講座を開設しているスクールが少ない」ため、日商簿記に比べ、選択肢がかなり狭まります。 そこで更に「給付金対象」のスクールとなると、実は1校しか存在しませんから、「少しでも多くのスクールから選びたい」という人には悩ましいところかもしれません。 ですが、下記でご紹介するネットスクールは、全経上級試験対策ではかなりの実績があるため、一度検討してみるのも良いのではないでしょうか。 必要書類• 教育訓練給付金支給申請書:教育訓練の受講修了後、スクールから交付されたもの• 領収書:講座費用の領収書• キャリアコンサルティング費用の支給を申請する場合は、その領収書等• 本人・住所確認書類(コピー不可)• 個人番号(マイナンバー)確認書類、及び身元(実在)確認書類• 雇用保険被保険者証(雇用保険受給資格者証でも可)• 教育訓練給付適用対象期間延長通知書:延長をしていた場合のみ• 払渡希望金融機関の通帳、又はキャッシュカード• 教育訓練経費等確認書• 「自分は対象となるのか?」については事前に確認できますから、詳しくは「」にてご確認ください。 まとめ この記事内にてお伝えしている「給付金の対象となるスクール」に関しては、現時点(2020年1月)における情報を基にしており、今後対象外となる可能性もありますから、各スクールや厚生労働省のホームページをよく確認した上で申請するようにしましょう。 また、今後の経済状況によって、制度自体が無くなる可能性もありますから、今のうちに利用しておいた方がお得だと言えます。

次の

【簿記スクール】経理のプロの圧倒的なおすすめ2選【コレで決まり】

クレアール 簿記

・クレアールの簿記講座の詳細や費用を知りたい。 ・クレアールの簿記講座は高いお金を払う価値はあるのか。 本記事はこんな疑問に答えていきます。 私は2020年の2月に、 4回目の試験で簿記二級に完全独学で受かりました。 3回不合格となっており、かなり効率の悪い勉強をしていました。 3回の不合格で学んだことは、 簿記の勉強は独特すぎるということです。 今まで法律系の資格を中心に学んできましたが、簿記のような計算と暗記が要求される分野は初体験だったため、かなりてこずりました。 それを踏まえて、 簿記においては、資格予備校の簿記講座を利用することはかなり有効な手段だと考えます。 そこで、今回は、簿記講座で有名な資格予備校「 クレアール」に関して解説していきます。 Contents• クレアールとは? 1962年に創設された、歴史のある資格予備校です。 現在は通信講座に力を注いでおり、WEB通信を主体とした講義を積極的導入しています。 取り扱う資格の種類は17種類と幅が広いです。 特に簿記講座に関しては、1969年から開講されており、歴史のある講座となっています。 かなりの実績がありますね。 クレアール簿記講座の評判と特徴 効率重視の要点集中学習 クレアールの簿記講座のコンセプトは、満点を狙うのではなく、いかに効率よく合格点にたどり着くかということです。 これがクレアールが唱える「 非常識合格法」と呼ばれる、学習方法です。 要点を絞って、短時間で インプットを行うことで、過去問学習の アウトプット時間を大幅に確保できるため、かなり実践的なものとなっています。 また、 要点学習のため、コストを抑えることに成功しており、費用も大手の予備校と比較するとかなり安めです。 時間があまりない、社会人の方にも適した学習法といえると思います。 マルチデバイスに対応した動画講義視聴 クレアールの動画講義はスマホ、パソコン全てのデバイスで講義を受けることができます。 また、オプションでDVDを追加することも可能です。 音声のみダウンロードシステムもあるため、あらゆる環境に対応して学習を進めることができます。 学習のフォローがかなり充実している。 クレアールは受講時の学習フォローがかなり充実しています。 主に1級を担当する山田先生は、公認会計士として、実際に会計事務所を経営されている方です。 非常に教育熱心な先生で、簿記の著書も出版されています。 講義の内容は、優しい口調で丁寧に解説されます。 難しい簿記1級の内容を、シンプルに、簡単に思えるよう工夫を凝らした講義内容となっています。 受講生の評判もかなり高い先生です。 クレアール簿記講座の価格 日商簿記3級講座 コース名 一般価格 期間限定価格 コンテンツ 3級講義パック 14,500円 9,425円 テキスト1冊、問題集1冊、講義動画30時間 3級パック 14,800円 9,620円 上記にプラスして答練3回、模試1回 日商簿記2級講座(3級修了者向け) コース名 一般価格 期間限定価格 コンテンツ 2級講義パック 45,000円 29,250円 テキスト1冊、問題集1冊、講義動画46時間 2級パック 53,000円 34,450円 上記時プラスし答練3回、模試1回 日商簿記1級講座(2級修了者向け) コース名 一般価格 期間限定価格 コンテンツ 1級講義パック 132,000円 85,000円 テキスト5冊、問題集2冊、講義動画135時間、答練3回、模試1回 1級ストレートフルパック 145,000円 94,250円 上記にプラスし答練16回 セット講座 コース名 一般価格 期間限定価格 コンテンツ 3・2級セット講座 50,000円 32,500円 テキスト2冊、問題集2冊、講義動画76時間 1・2級マスター講座(3級修了者向) 16,8000円 109,200円 テキスト、問題集、講義動画181時間答練22回、模試2回 1・2・3級セット簿記マスター講座 172,000円 111,800円 テキスト、問題集、講義動画211時間、答練25回、模試3回 基本的には期間限定価格くらいの水準で年中、受講可能です。 全講座、質問無制限と1年保証は付いています。 TACなどの大手予備校と比べるとかなり安い水準です。 クレアール簿記講座、テキストの評価 クレアールテキストのいい点 クレアールのテキストの特徴は非常にコンパクトに、要点を詰め込んであることです。 【クレアール公式サイト参照】 基本テキストと過去問題集は完全にリンクしており、過去問を解きながら基本テキストを読み返すとスムーズに学習が進みます。 基本的に過去問主体の教材になっているため 合格のための効率的なテキストといえます。 短期合格のためには有効なテキストかなと感じました。 クレアールのテキストのイマイチな点 クレアールのテキストは要点重視のため、過去の試験の中で出題が少ない部分は省かれています。 そのため、本試験で細かい論点の出題が出された場合、対応ができない可能性があります。 特に簿記の試験は、毎回合格率がかなりの幅で変動します。 もし難しい回に当たってしまった場合、落ちてしまう可能性が高いです。 またテキストに関しては1色刷りのため、見易さにかける点もあるみたいです。 フォーサイトなどのフルカラーテキストには劣るかなと思います。 運の要素がかなり強くなるところは、デメリットとして挙げられます。 クレアール簿記講座の評判と口コミ調査 いい評判の口コミ 両学長( )おすすめのクレアールから、簿記のテキストが到着したので勉強開始📝 1つの講義が30〜40分くらいで区切られてて使いやすいかも。 僕は1. 25倍再生してみました。 講義動画の時間もちょうどよいとの声があります。 クレアール簿記講座の評判まとめ クレアール簿記講座の特徴や評判が理解できたと思います。 実際に色々調査して気づいた点ですが、クレアール簿記講座の評判はかなり高かったです。 Twitter上の口コミでは肯定的な意見が9割で、否定的な意見は非常に少なかったです。 かなり、信頼できる講座だと感じました。 簿記の試験に関しては通信講座を使うことはかなり有効です。 今回の調査でクレアールはかなりおすすめできると感じたので、ぜひ選択肢に入れてみて下さい。

次の