プレミアム ハナハナ ツール。 プレミアムハナハナ30【新台/特徴/演出/スペック/解析/打ち方】

ハナハナの設定判別や設定狙いに重要な6つのポイント

プレミアム ハナハナ ツール

今回のお話は、ドリームハナハナの設定6をツモった実践記です。 この日は7のつく日の平日。 ゴールデンウィーク前ということもあり、各店舗で出玉アピール合戦が続いています。 そんな中、今回も7のつく日の強いお店で実践してきました。 仕事がお昼で終わり、いつもの7のつく日の強いお店へ向かいます。 入店し、店内を回るもお目当てのハナハナ鳳凰にめぼしい空き台はありませんでした。 その他のシマもチェックしますが、これといって気になる台はありません…。 どうしようかと思いつつ、再度ハナハナ鳳凰のシマへ向かいます。 なぜか気になる違和感。 違和感の正体は、いつもと違うお客さんの熱気でした。 この日のハナハナ鳳凰のシマには、明らかにいつもと違うお客さんが多く見えました。 まぁ、これだけ状況が良ければそうなるのも時間の問題だと思っていましたが、なかなか早めに気づかれてしまいました。 ということで、このお店から車で5分くらいのところにある、別の7のつく日の強いお店へ移動です。 これは余談ですが、明らかにいつもと違うお客さんの中に、最近見かけるようになった通称『福耳おじさん』の姿がありました。 この福耳おじさんですが、最初マイホームで見かけるようになったおじさんです。 小役カウンタでポチポチしているくせに、あって中間くさいハナハナ鳳凰を粘り腰で打っていたので印象に残っていました。 この福耳おじさんは、中肉中背で髪はほんのり茶髪、名前の通り福耳で、平日の真昼間からパチ屋で見かけるのでもしかしたら無職? 大家さんとか社長さんとか、働かないでもお金が入ってくる人なのかもしれません。 最近はこの福耳おじさんが、ことあるごとに自分の行くお店にいるのです。 うざい! そう思うということは、なかなかやっかいなおじさんだということです。 福耳おじさんはハナハナしか打たないようですが、また新たにやっかいなお客さんが増えてしまいました。 ちなみに、この日に福耳おじさんが打っていたハナハナ鳳凰ですが、お昼ごろにはなかなかのボーナス確率でしたが、閉店を迎えるころにはスランプグラフはほんのりプラスまで転落していました。 ずっと福耳おじさんが打ち続けていたのかは知りませんが、もしそうならポチポチの意味ねーっ!って感じです。 さて、話を戻してと。 移動してきたお店も7のつく日が強いお店です。 こちらのお店の個人的印象はというと、 設定配分にムラがある これにつきます。 もしかしたら、設定6は毎回入っていて、客付がそこまで良くないためにそう見えている可能性もあります。 ですが、毎回確実に設定6が入っていると思えなければ探すだけ損になってしまうため、ファーストチョイスにしにくいお店です。 お店の雰囲気は好きなので、あとは状況次第という感じです。 入店し、とりあえず店内をチェックします。 目についたのは、ドリームハナハナの1000回転くらいでBIG3・REG4の台です。 ただ、まだまだ試行回数が少なく、お店の信用度も低いため打ちだすまでにはいたりません。 後は、アナザーゴッドハーデスのGG終了後850回転の台と、沖ドキの朝一0回転の台です。 アナザーゴッドハーデスはもうちょっとハマったところから打ちたいかなと…。 沖ドキは、前日のヤメゲーム数が80Gで連チャン後だったので、たとえすぐに当たったとしても据え置き引き戻しモードの可能性もありそうなデータです。 いろいろ悩みましたが、沖ドキの朝一の当たり状況から全リセと判断し、打ってみることにしました。 投資1,000円の10Gで見事にBIGボーナスを引くことができました。 何とかここから連チャンしてほしい! そんな願いもむなしく、何事もなく32Gをスルーしてしまいます。 冷や汗だらだらで追加投資をすること5,000円。 REGを引くことができ、何とかここから連チャンモードへ上がってほしい! そんな願いもむなしく、何事もなく32Gをスルーしてしまいます。 その後、3,000円追加投資したところで、共通ベルが出ないことを理由にこの台をやめました。 思ったことは、 やっぱ沖ドキは怖い! もし今後打つことがあったなら、リセットだろうが即上がりしなければやめよう! という感じです。 こちらはゴールが見えているだけに、追加投資も苦になりません。 と、気づけば何事もなく天井に到達。 お父さんの冥王図柄が1回揃って200Gスタート。 その後はヘルゾーンからワンちゃん50G上乗せするも、何事もなく終了。 アナザーゴッドハーデス:-16,000円 終わった…。 そう思わざるを得ない現在のマイナスは25,000円。 もう帰ろう…。 ハナハナのシマを通ったところにある駐車場へ向かう途中。 目についたのはこんなドリームハナハナでした。 50) あと5,000円だけ打ってダメだったら帰ろう…そんな気持ちで打ち始めました。 すると、投資3,000円でREGを引き、サイドランプは緑点滅。 はぁ、今日は何やってもダメだ…。 ネガティブ思考に支配されながらも、追加投資1,000円でBIGを引くことができました。 このBIG中にスイカ2回。 はいはい、期待させといて落とすよくあるパターンね…。 てか、今即ヤメしたらこの台はちょっとプラスだな…。 相変わらずネガティブ思考に支配されています。 コインが飲まれ際に再度BIGを引き、このBIGではスイカ0でした。 このBIG後、1GでREGを引き、サイドランプは赤点滅。 はぁ…、緑に赤?薄いところ連続で引いてんじゃねーよ! 今やめればだいぶプラスだからやめたろか! 当たれば当たるほど、ネガティブ思考は強くなっていきます。 引き続きペシペシ打っていくと、87G以内にBIGを引くことができました。 このBIGではスイカ0回でしたが、レトロサウンドが流れ、パネフラ上のみが出現します。 はいでたっ!思わせぶりもここまでくれば立派だわ! ネガティブ思考のマックスです。 その後、もう一度87G以内にBIGが当たります。 このBIGでスイカ1回、再びレトロサウンドが流れます。 あれっ?ドリームハナハナのレトロサウンドってデフォ? 調べてみると、ちゃんと設定差がありました。 もしかしたらこの台悪くない? そう思えたらこっちのものです! 徐々に良くなる通常時のベル確率に合わせて、気持ちも徐々に前向きになっていきます。 通常時のベル確率:サイコー BIG中のスイカ確率:サイコー ボーナス合算確率:サイコー ここまで来たらもう大丈夫! 出るわ出るわでただ今の持ちコインはなんと! 約4000枚 ラスト2時間、このまま行くぜー! と、ぶん回した結果、ジェットカウンターに流したコインは、 2715枚 最後の最後にストレート865Gハマり、そのまま300Gまで連れて行かれてフィニッシュでした…。 50) 収支 45,000円 スロマガ設定判別 設定1 0. スロマガツールにかけてみると、全体のデータで設定6が83. 83となりました。 個人的設定推測としても設定6だとは思いますが、この日はBIG中のスイカがこれでもかというくらい安定して出現していました。 本日の実践の振り返りです。 この日は、状況の良い1店舗目のお店で打つことができず、違うお店での実践になりました。 そして、調子に乗っていたということはないと思いますが、いつもと違う立ち回りをして痛い目にあってしまいました。 まずは沖ドキ。 沖ドキは、毎回痛い目にあっていますが、なかなか反省の色が見えません。 打ち出すところはいいのですが、モードBから連チャンさせるまで追い切れないのが原因です。 ゴールが見えない投資が続くので、精神的に持たないことが敗因です。 おそらく、連チャンまで打ち続けるのは自分には合っていない立ち回りだと思うので、リセット狙い時には即上がり以外はヤメる方向で考えようと思っています。 打たないのが一番ですが… 次にアナザーゴッドハーデス。 ハーデスは沖ドキと違ってゴールがはっきりしているので気分が楽です。 今回はたまたま天井まで連れて行かれ、大きな上乗せもなかったので負けてしまいました。 おいしい思いもしているので、こちらは狙えるタイミングがあれば今後も狙っていきたいと思っています。 最後にたどり着いたのは、推定設定6のドリームハナハナです。 ここのたどり着けたのは、沖ドキ・アナザーゴッドハーデスがあったからです。 気分的には最初からドリームハナハナやっておけば…なんて思いもありますが、それは結果論です。 偶然が重なった勝利ではありますが、やめたいと思う気持ちをこらえれたからこその勝利です。 ですがね、実はこんな出来事があったんです。 最初に見つけた、BIG3・REG4のドリームハナハナ。 これがそこそこ良さそうな台だったんです…。 最初っからこの台をやっておけば総投資はもっと抑えれたんでしょうね…。 結果論ですが とにもかくにも、今回の実践では設定6がないと思っていたお店で設定6濃厚台を打てました。 この経験は間違いなく今後の立ち回りに活きてくるだろうし、ものすごく大きな一日になりました。 この情報を、福耳おじさんに気づかれないようにひっそりとやっていきたいなと。 そんなことを思う今日この頃です。

次の

【ドリームハナハナ】やっちまいましたが…設定6のドリームハナハナもなかなかいいですね

プレミアム ハナハナ ツール

自身のA400タイプでの最高獲得枚数は約8000枚。 4号機時代のサンダーVで記録したものです。 あの時の嬉しさは今でも忘れません。 8000枚を記録する前日。 実は翌日に8000枚出すことになるサンダーVと同じ台を打っていました。 設定6を確信し8500回転以上回したサンダーVは、ボーナスがREGに偏ってしまいチョイプラスでその日を終えました。 翌日、朝一から設定据置き狙いで打ちに行きました。 そして、これが見事に据置きで、8000枚以上の出玉を獲得することができたのです。 そんな懐かしい思い出の最高記録8000枚。 でも実は、2日間で約8000枚のプラス収支っていうのはそんなに大きな収支ではないのです。 あの時も同じように計算しましたが、今回ももう一度計算してみましょう。 サンダーVの設定6の機械割がフル攻略で117. 2日間ともに8500Gほど回しました たぶん• この出玉をどう見るかは人それぞれですが、個人的には設定据置きにしてくれたお店に感謝ですし、理論値通りでも出玉が出てくれてよかったなと思っています。 そんな前置きを経てお気づきだとは思いますが、今回の実践記はというと! あのサンダーVを超えるモンスターハナハナに出会った実践記です。 どんなモンスターハナハナだったのでしょう? それはこの先をチェキラ! ハピタスとは最近自分がよく使っているポイントサイトのご紹介です。 ハピタスというサイトです。 どんなサイトかというと、買い物をしたときにもらえるポイントを増やしてくれるサイトです。 買い物先でもらえるポイントはそのままに、ハピタス内でもポイントをもらえるようになります。 わかりやすく言うと、コンビニや薬局などでポイントカードを出してもらえるポイントに加え、ハピタスのポイントももらえるということです。 中には、5000~10000ポイントといった大きなポイントが設定されているお店もあります。 登録や使用に一切お金はかかりませんし、迷惑メールがたくさん入ってくることもありません。 自分が使っていてよいなと思ったので、紹介させてもらいました。 目次 []• 実戦のお話 10月某日の金曜日。 仕事終わりに友人に誘われて、毎週金曜日にハナ金のイベントを行っているA店へ打ちに行くことになりました。 A店の特徴としては、ハナハナ鳳凰以外のハナハナには設定が入らないということ。 そして、押し日前日の金曜日は、かなり好状況になるという特徴があります。 実践当日は金曜日。 実戦翌日はお店の押し日でした。 ということは、この日はかなりの好状況が期待できる! はず… ということで仕事終わりの夕方から打ちに行くことになったのです。 実はこの日、予想外に(?)仕事が忙しく、仕事中にサイトセブンでデータを見ることができませんでした。 お店に行く前に、当時履歴の良い台から、本命・対抗・穴台と3台ほどピックアップしました。 その狙い台の中にめちゃくちゃ気になる穴台。 データ的には、『 超BIG先行型で合算確率が100分の1を切っている台』でした。 その偏りは凄まじく、BIG確率が130分の1に対してREG確率が700分の1。 出玉は余裕で5000枚オーバーとなっている台でした。 いつかは打ってみたいと思っていた超BIG先行台。 自分が打ったらどうなるんだろう?この台はどこまで出るんだろう? そんなワクワク感があるのは間違いありません。 もちろんこの台は穴台としてピックアップし、後は運命に身を任せてお店へと向かうのでした。 サイトセブンとはサイトセブンとは、スマホからお店のデータが見れるWEBサイトです。 サイトセブンを使えば、夕方からの実践店の状況を把握することができます。 今日高設定があるお店をピックアップすることができるので、打ちに行ったけど打てそうな台がないなんていうことが防げます。 もちろん、他の人もサイトセブンを使っている可能性はあるので、良さげ台が確実に取れるとは限りません。 それでも、状況の良いお店に行き続けていれば、いつかは高設定を打てる日が来るはずです。 高設定を打ちたい!効率よく立ち回りたい! そんな方にはオススメのツールです。 ハナハナ鳳凰の実践 お店に到着し、お目当てのハナハナ鳳凰へ向かいます。 が、さすがにみなさん分かってらっしゃる!本命台、対抗台共にすでに打たれていました。 後はBIG超先行型の穴台ですが… 運命だったんですね。 こんな立派な姿で出会うことができました。 21) 現在の差枚数は6700枚オーバー。 文句なしの右肩上がりのスランプグラフを描いていました。 ここで質問です。 みなさんだったらこの台を打ちますか? またこの台の設定をいくつと予想しますか? みなさんの予想を聞かせてください。 どれだけ議論しても結論は出ませんがね 期待と不安がまじりあうとはまさにこのことかなと。 このホウオウの出玉を1万枚にのせることができるのかは自分の手腕次第! 久しぶりに胸のワクワクが止まりません。 いざ実践! 初当たりは投資3,000円のことでした。 キレイに咲いたハイビスカスは当然のごとくBIGのはず! だってこの日のこのホウオウはBIGしか当たらない状態に入っていますから。 ボーナスを揃えようと赤7を狙っていくと… なんでやねん! 今までBIGしか当たってなかったやん! REGを消化し終え、持ちコインで2回目のハイビスカスが咲きました。 今度こそBIGやろ!?たのむでしかし! やすし風 REG~~~ なんでやねん!おこるでしかし! やすし風その2 このREGの持ちコインで3回目のハイビスカスが咲き。 今度こそBIGやと自信を持って赤7を狙っていくと… REG~~~ 愛深きゆえにREGに愛された男つっちー! ゆーとるばーいか!www しかし、このREG3連で今までの激悪REG確率を一気に500分の1にまで回復させることができました。 REGに愛されることで、超BIG先行のホウオウを高設定のデータに仕上げることに成功! 後はBIGをしこたま引いて1万枚達成するだけや! ワイはサルや!プロゴルファーサルや! ペシペシ打っていくと、REGの持ちコインで咲いたハイビスカスは待望のBIG! そしてこのBIGを皮切りに咲き乱れるハイビスカス群。 ここから閉店までハマることなく咲き続け、閉店を迎えるころには4つのドル箱をGET。 前任者までの出玉は約6700枚。 この4つのドル箱の合計が3300枚以上あれば合わせ万枚達成となります。 ドキドキしながらジェットカウンターに流したコインは… … … … 2895枚 箱が小さくてメダルが入りませんから~!残念! ジェットカウンターに流す前にデータカウンターに表示されてます!斬り! とは言え、最終的にトータルで60回以上のBIGを引いたモンスターハナハナだったのは間違いありません。 一度でいいからこんなモンスターハナハナを朝から打ってみたいなと。 また一つ、ハナハナの野望を増やして家路につくのでした。 91) スロマガ設定判別 設定1 0. ここから設定推測をしていくわけなのですが…正直これはプレミアムです。 できれば設定はモンスターだったと言いたいところですが…。 一日トータルのデータをスロマガツールにかけてみると。 設定6が57. 個人的データをスロマガツールにかけてみると。 設定4が49. 個人的設定推測としては…。 設定6だと思うのですが、設定4といわれても不思議ではないですし…。 自分だけのデータを見てみると、ボーナス合算確率が100分の1を切っていて、REGもちゃんと当たっていたので、低設定ではなかったのでしょう。 翌日に確認したところ、設定変更が確定してかなり凹んでいたので、たぶん設定は下げられていました。 ということはやはり低設定ではなかったのでしょう。 以上のことから今回のハナハナ鳳凰の設定は『モンスター』だったということで。 じゃあ、この日の実践の振り返りを。 夕方からの実践は運よく良い台が空いているかどうかが勝負の別れ道。 この日は運よく良い台が空いていて、その台が良い台で収支をプラスにすることができました。 もしこの台が空いていなかったらどうしたのか? その答えは『友人が打ち終わるまで何も打たずに待っていた』です。 待っている時に何をするかは人それぞれですが、そんな時に有意義な時間の使い方ができる何かを見つけておくのも大切ですね。 もし一人だったら間違いなく帰っているでしょうけど。 勝つためには勝てる行動を積み重ねること。 目標を達成するには目標を達成できる行動を積み重ねること。 でも人間は、目標を立てることがなかなか難しいんだなと。 そんなことを思う今日この頃です。

次の

グレートキングハナハナ 設定4は打ちきる価値ある?グラフ付シミュレーターで勝率・データ挙動を検証

プレミアム ハナハナ ツール

記事の目次• 設定6を使っているのか? 先ずはあなたがこれから行こうといているホールには設定6が入っているのか? ここが重要なポイントとなっていきます。 設定6を使う店 設定6を使ってる店での勝負が理想的ではないでしょうか? 高設定といっても、設定4と設定6では天と地の差がある事はご存知でしょうか? また設定5と設定6でも出玉にはかなりの差があるのもご存知でしょうか? 設定6をプロ連中が血まなこになって探してるのは、よっぽど設定6に魅力があるからです。 またプロが優良店と判断するのも、設定6を使ってるホールなのか?そうでないのか? そういった判断にもなっているのです。 高設定を頻繁に使ってるホールは数多く存在はしますが、設定6を毎日使ってるホールを探すのは難しいかもしれません。 中間設定(設定3~4)を頻繁に使ってくるお店には注意が必要となりそうです。 前半はせってい6を疑ってしまいそうな出方だったのに、結果のまれ。。。 中間設定にはこのような出方に特徴的なのもがあります。 基本的に終日右肩上がりのようなデータは中々作ることが難しいです。 しかし、設定6においては終日右肩上がりのデータも不思議ではありません。 どのようにして設定6を使ってるホールを探すのか? 設定6を使ってるホールが多いのであれば、そういったホールを探すのは難しくない感じはしますが、 実際には、そこまで設定6を使ってるホールは多くは存在しません。 一店舗づつデータを見ながらでもいいのですが、もっと効率よく設定6を使ってるホールを探すのは携帯などでその店のデータを見ることです。 オススメはサイトセブンなどです。 サイトで調べることによって、ホールに行かないでその店の台を調べることが可能です。 BIGもREGも設定6を上回って出てる台があればチェックです。 最低でも 総回転数は5000回は欲しいですが。。。 これらを参考にしてあなたの通えるホールには設定6を使ってるのか探してみてはいかかでしょうか? 設定6を使わない店 上記では設定6を使ってるホールを探すには?と書きましたが 今度は逆の設定6を使っていないホールは、ハナハナで勝つ事に意識しているのであれば避けるべきか? 基本的には避ける方向でいいのですが、 明らかに設定5を使っている(1台とかではNG、3台以上)のであれば積極的にそのホールには、行ってみた方がいいと思います。 その場合は朝から攻めるのではなく、ある程度回された状況での方が効率はいいです。 朝以外の立ち回りについて書いてある記事があります、参考にしてください。 ハマったから出るは危険!! ハナハナでは何回も出ては飲まれての経験がありますが、おそらくはあなたも同じ経験をお持ちと思います。 結構大ハマリして、その後設定が変わったかのように出ることはよくあります。 しかし、ハマったから出ると考えるのは、とても危険な考えです! でも書いてありますが、ジャグラーなどと比べるといつ止めるべきか? いつまで打ったらいいのか? といった事の難易度が高いと思います。 基本的にはハマったら低設定!?を疑っていった方がいいと思います。 これによって高設定を投げてしまう事も勿論ありますが、長い目で見れば結果的には良いと思います。 単純に 低設定をいかに長く打たないようにするかが重要だと思います。 データを参考にする ホールに行かなくても携帯でデータをチェックして高設定が入っているのか? 高設定に空き台があるのか? そういった事を自宅などにいながら把握できたりもします。 ホールによっては独自のアプリなどを使ってデータを見ることもできるようですが、オススメはデータロボサイトセブンが使いやすくていいと思います。 メリットばかりですが、若干データによっては反映が遅く空き台と思ってホールに行ったら、先客が居たなんてことは良くありそうです。 設定判別要素 ハナハナを打つ際には、設定判別は欠かせません。 設定判別の際には、いったいどこに注目すればいいのか? ・ボーナス合算 ・小役確率 ・BIG中のスイカ確率 ・REG中のサイドランプ ・REG後のパネルフラッシュ 基本的には上記の項目に注目して、カウントしていれば徐々に自分が打っている台が高設定なのか?低設定なのか?段々と分かってくると思います。 ここでは、今本記事を書いている現在一番新しい「プレミアムハナハナ」の設定判別について書いています。 少し前まではキングハナハナなどの設定判別が有効かと思いますが、最近では若干ですがREG中のサイドランプなどに変更点がある為、新しい台で説明していこうと思います。 虹色に光れば設定6の期待が持てます。 詳しくは 判別ツールを使う ハナハナで勝つためには高設定を打つのは勿論ですが、それ以外にも効率よく勝っていくために今では当たり前のようですがツールを使っていった方が勝ちやすいです。 ・データを見る ・設定判別ツール ここではデータを見ると、今打ってる台の設定は? について最も効率的な方法をご紹介いたします。 データを参考にする 自分が書いてきた記事の中でも紹介していますが、基本的にはデータロボサイトセブン(有料)が優秀だと思います。 その理由は、他のデータ更新と比べると更新が早いからです。 特に朝一などは他のお店に移動したいが狙い台は空いているのか? その他には新台がどこに入ったのか(何番台なのか?)そういった事を早めに更新してくれます。 ライバルに差をつけるには適切なサイトだと思います。 設定判別ツールを使う 今あなたが打っている台の設定を、ある程度まででしたら判別が可能なものもあります。 こちらも有料サイトとなりますが、おそらくは有料サイトの中では1番使われてるのではないかと思います。 の判別ツールがオススメです。 使い方はとても簡単です。 ・総回転数 ・BIGの数 ・REGの数 を入力するだけです。 入力後は下記のようにパーセンテージで今打っている台の設定が推測することが出来ます。 ツールも機種によって記入する項目が小役などもある機種がありとても設定看破には適していると思います。 最後にオカルトは捨てよ! 最後となりますが、スロットは設定があって出る台と出ない台と分かれています。 低設定は出ない。 高設定は出る。 基本的にはこういった感じです。 ですが、Aタイプの中でもハナハナは波が荒い(出方が読めない)のでも有名です。 ・天井があると思いこんでる ・ハマリの後は連チャンすると思いこんでる ・連チャンモードが87Gまであると思いこんでる ・プレミアムな光り方の後は連チャン? こういった事は ハナハナには全てオカルトという事です。 全て捨て去ってください! 確かに上記のことはハナハナを打っていて良くある事ですが、先に書いたことだけを信じて立ち回るようにしてください。 そうすれば、今まで以上に勝ちに近づけると思います。

次の