アイドリング ストップ ならない。 【クルマ豆知識】アイドリングストップ機能はよいことばかりではない。OFFのスイッチはいつ使う?(Webモーターマガジン)

アイドリングストップは本当に必要?メリットとデメリットは?

アイドリング ストップ ならない

エンジン関連修理・整備• ホンダ N-ONE 2019年02月28日 11:09アイドリングストップならない バッテリー交換 バッテリー飛ばし ホンダ N-ONE 別件でご入庫頂いた、ホンダ・N-ONEです。 最近アイドリングストップがならないとの事で、追加のご用命整備です。 ホンダのNシリーズは、バッテリーの内部抵抗が増えると(テスターでは良好でも) アイドリングストップを禁止し、充電優先の状態になります。 そうなっても、メーターへの警告灯が点灯する訳でも無く、運転者は気が付かない 場合が多いです。 いたって普通?な感じで尚更です。 (Nシリーズの場合、メーターのAマークはアイドルストップ中に点灯するもので、 アイドルストップが作動しなくなった場合の警告灯は点灯しません) この当たりが各メーカーさんで違ってくる所です。 早速、 整備はバッテリー交換とリセットになります。 バックアップを取ってバッテリー交換を行う事がベストで、オーディオなどの他に、 ECUの学習値も出来ればそのままにしたいのですが、 今回は結局、「バッテリーを飛ばす」事になりました。 バッテリーを投げ捨てる訳では無く、当店独自?の用語で給電を遮断する事です。 なぜそうなったのかは、順次ご説明します。 バックアップを取ってバッテリーを交換。 再度トライしてもアイストが作動せず、診断機で禁止内容(項目)を確認します。 この状態のまま、「様子見」でお渡しするのも不安なので、 作動条件も併せて確認します。 デフロスターがマックスだったりしても作動しませんので注意が必要です。 診断機(Gスキャン)では、「走行履歴」と「バッテリーマネジメント」の項目が 「禁止」となっており、アイドルストップ作動の妨げになってます。 4回以上、始動、停止を繰り返す方法で、リセットが上手く出来ませんでした。 こうなった場合、 Gスキャンの作業サポートには、ここをリセットできる機能が無く、専用機ならば可能 なのかは不明ですが、マニュアルでリセットします。 「マニュアルでリセット」とカッコ良く言ってますが、バッテリーのマイナスターミナル を外す事です。 これを当店用語で「バッテリー飛ばし」と言ってます。 ターミナルを外せば、バッテリーセンサーも同時にリセットなりますし一気です。 整備マニュアルの抜粋は一応載せておきます。 しばらく放置(感覚で5分、規定は無い模様)し、ターミナルを接続。 ここで、 最新の車や、電子スロットルのお車は、一度バッテリー電圧が遮断され、再度復帰 した時には、IG・ON~クランキングまで少し時間を置く事にしています。 (不要だったり、スロットル学習が必要だったりはメ-カー毎様々ですが) エンジンを始動し、Gスキャンで再度確認、 「走行履歴」、「バッテリーマネジメント」の項目は正常(セイジョウ) になりました。 (画面データの配列違いは、Gスキャンの1画面と2画面時で異なります) これで、アイドルストップ作動条件が全てOK(セイジョウ)となったので、試運転。 結果、OKです。 後は、メモリー関係を設定していきます。 案の定、社外ナビのバックカメラ認識もリセットされており写らない状態。 ナビでピピピとすれば復活するのですが・・・。 などなど この当たりがバックアップを取って作業したい理由です。 余談ですが、 純正ナビの場合、立ち上げるのに「パスワード」を要求されるモデルがあるので、 バッテリー電圧供給を遮断する場合は、確認してからがお勧めです。 対象車両情報 メーカー・ブランド ホンダ 車種 N-ONE 店舗情報 (株)カーコンサルエコー 〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4• 無料電話お気軽にお電話下さい! 0066-9746-1987•

次の

結局アイドリングストップは何だった?最新トヨタ車には採用されてない理由を考える

アイドリング ストップ ならない

アイドリングストップオフなら純正ボタンでできるが…• ところが純正のオフスイッチは、エンジンを切って再始動するとまた「オン」になってしまう。 デフォルト状態は 「アイドリングストップオン」というわけです。 フムフム。 また押さないといけないんだ。 だから 「アイドリングストップ機能自体いらない」という人は、エンジン始動後に毎回毎回オフボタンを押すことになる……。 それはうっとおしいですねぇ。 なるほど、それでコムさんが永久にオフにしてしまえと!• ……いや、それだとまた機能を使いたい時に困るので、 「前回の状態を記憶する」という動作モードに変更するんです。 ええっと、つまりアイドリングオフボタンを押して「オフ」にしたら……• 次にエンジンを始動したときにも「オフ」状態が続くわけです。 なるほど〜。 毎回オフにする手間がなくなりますね!• そうです。 オンにしたくなったら、また自分で「オン」を押せばいいだけ。 ちなみに何かボタンを後付けしたりするわけですか?• いいえ。 あくまでも「純正のアイドリングストップボタンの動作を変更しているだけ」ですので、見た目は何も変わりません。 ……見た目は地味どころか「純正のまま」なわけですが、こんな超・地味な製品がすごいヒット商品になってるわけですねぇ。 そうなんですよ-。 それだけアイドリングストップ機能はいらない!っていう人が多いってことでしょうね。 (超・地味とまで言わなくても…) アイドリングストップをオフにしたい隠れニーズ• アイドリングストップは、確かに意見が分かれる機能ですもんね。 メーカー的には燃費性能が伸ばせるから付けたいのでしょうが……。 中にはブレーキを踏み始めて、減速途中でエンジンを止めるような車種もあります。 でも 「止まる寸前でブレーキをすっと戻して丁寧に止まる」ことを自然にやっている人間からすると、ブレーキを戻したことでエンジンがかかったりして…… 「違うやろ!」ってなる。 優しく止まろうとしただけなのに、なんでエンジンかけるかー!って(苦笑)。 そうなんですよ。 で、仕方ないから普通にブレーキを戻さないで停止する。 つまり「キュっ」て止まるしかない。 「岡本くんってブレーキヘタなのね」とか、隣の女性に思われたりして。 クスクス。 ソレ、クルマ好きとしては メッチャ傷つきますよね。 なるほど。 このキットの人気の秘密が分かった気がします(笑)。

次の

アイドリングストップ機能をキャンセルする方法(2/6)

アイドリング ストップ ならない

低燃費競争が激化している近年、自動車メーカーはマイルドハイブリッドシステムや動力伝達効率の高いCVT、多段ATや直噴エンジンなど、燃費向上に役立つ最新技術を次々に投入しています。 なかでも「アイドリングストップ機能」は、多くの車種に搭載される装備です。 その効果は、駐停車時や信号待ちなどのあいだ、ある条件下でエンジンを自動で停止させることにより、燃料節約と排出ガス削減が期待できます。 一般財団法人省エネルギーセンターによると、1回の停車で5秒以上アイドリングストップを行うと、燃料節約につながるということがわかっています。 車種によって制御に違いはありますが、車速の低下をセンサーが検知してタイヤが完全に止まる前にエンジンが停止 条件によります 、運転手の発進操作を検知すると再始動します。 大半の車種は通常のエンジン始動と同様にスターターモーターを用いて再始動を行いますが、この機能によって使用回数が格段に増えるため、通常よりも耐久性の高いスターターモーターが採用されています。 また、最近ではスターターモーターではなく、オルタネーター エンジンの回転を利用して発電する発電機 をモーターとして駆動させ、再始動を行うものもあります。 この機構は、再始動時の音が静かでスムーズという特徴があります。 アイドリングストップは、乗用車だけでなくトラックやバスなどにも採用されるようになってきていますし、後付けでアイドリングストップ機能を取り付ける装置なども販売されています。 そんなエコで燃費に良いアイドリングストップですが、なぜ嫌う方がいらっしゃるのでしょうか? なぜアイドリングストップは好まれないのか? 燃費向上や環境への配慮に効果を発揮する良い技術なのに、装備を嫌うユーザーも少なくありません。 なぜなのでしょう。 前述したように、車速が低下したとき 完全に停止していない状態 でも条件が揃えばシステムがエンジンを停止させてしまうため、交通の流れが鈍くなってきたときや、コインパーキングのチケットを取るタイミングなど、ちょっとした時間でもエンジンが停止してしまい、自分が発進したいタイミングとの「ズレ」が生じてしまうのです。 本当にわずかな時間なのですが、このズレが頻繁に起こると、ドライバーはストレスに感じます。 慣れてしまうと、気にならなくなることもありますが、やはり人間の感覚と機械の制御に食い違いが生じるのは事実です。 また、アイドリングストップ中に「エアコンが効かなくなる」ということも問題。 最近では、改善された車種もありますが、車種によっては、エンジンの動力を使ってエアコンのコンプレッサー 圧縮機 を作動させているので、エンジンを停止しているあいだは「送風」になってしまうことがあります。 炎天下での停車中に、ぬるい風が頻繁に出てくると不快ですよね。 さらに、エンジン再始動時の音を嫌うドライバーも多いようです。 遮音性能の向上により、エンジンの作動音を車内で気にすることは少なくなりましたが、スターターモーターの音は意外に大きいもの。 同時に再始動時の振動も身体に伝わってきます。 停車のたびにそれが繰り返されることが不快に感じるようです。 この他にも、アイドリングストップ機能が装着された車のバッテリーやスターターモーターの部品代が高価であることや、補機類、電装系への負担増によるメンテナンス費用の増大を理由に挙げる方もいます。 アイドリングストップ機能の進歩 中古車を購入するなら、高品質で安価な一台を手に入れたいものですよね。 しかし中古車は状態も様々なため、数ある中古車の中から良いもの選ぶのはとても難しいことです。 そこでオススメなのは、信頼できる販売店を見つけて店舗スタッフと相談しながら、希望にあった中古車を見つけることです。 中古車情報サイト「車選び. com」では、車販売の専門家である店舗スタッフが、顔写真と実名入りで車両をオススメしますので、信頼性が高い情報の中から中古車を探すことができます。 全国展開する大型販売店から地域密着の販売店まで、幅広い層の中古車販売店から約20万台の中古車情報を掲載する「車選び. com」で、あなたにピッタリの中古車を探してみませんか? 相場より数十万円高くクルマを売る方法 クルマを高く売りたいなら、見積もりを一社だけにするのは絶対に避けるべきです。 買取査定額は買取業者がそのクルマ欲しいタイミングかどうかで決まるため、複数の買取業者に見積もりを出してもらうのが高額査定の近道です。 また、車種・年式・走行距離と言った状態が近いクルマの買取相場を知ることで、査定額が適正かどうかを判断することができるため、事前に調査しておくこともおすすめです。 中古車買取サイト「車選び. comの一括査定」では、必要情報を一回書くだけで複数の業者に見積もり依頼ができます。 また、条件にあった車の買取相場を調べる機能もついているため、今は売るつもりがない方も気軽にクルマの価格を調べることができます。 自動車保険をまとめて比較するなら、「価格. com」がおすすめ!.

次の