僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86。 EDENSZERO エデンズゼロ【99話】のネタバレ|最新話「 ペンダント 」の感想!|漫画X

僕に花のメランコリー13巻ネタバレ!最終回はお互いの気持ちがすべて(2/3ページ)

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

僕に花のメランコリー【第87話】(23号)のネタバレ 【 花の家 ー 光と弓弦 ー 】 花の家で夕食をご馳走になった弓弦。 「…今日はごちそう様でした」 弓弦が玄関で靴を履いていると、花の弟の光が階段を下りてきた。 「えーーー」 光は口先を尖らせた。 「ゆじゅるくんだってぼくのことチビって呼ぶ…」 光の言葉に驚く花。 弓弦も同じように驚いた表情をしている。 「そうだな…おまえもうチビじゃないもんな」 「そうだよー、1年生になるもん」 「じゃあ、光だな」 弓弦のその言葉に光の表情が明るくなる。 「じゃあ、弓弦くんだねっ!」 【 花の家 ー 花と弓弦 ー 】 家の玄関を出たところで、花が弓弦に言った。 「…ゆじゅるくんって呼んでるの可愛かったのに」 「いつまでも赤ん坊扱いすんな」 そう言いつつも、弓弦は光にひそかに感謝をしていたようだ。 「まあ、今日はチビ…光がはしゃいでくれたおかげで変な空気にならずにすんだけどな」 「あはは、そうですね!今日緊張とかしてたんですか?」 「…1時間も前に家出るくらいには…」 「うそ!!」 「花にもう会わないでくれとか、別れろとか言われる覚悟はしてきたから」 その言葉に頬が赤くなる花。 「…大丈夫ですよ」 「お父さんもお母さんも弓弦くんの事ちゃんとわかってくれてます」 「皆、弓弦くんの事嫌わないですよ、だって私の家族ですもん」 花の言葉に弓弦の頬も赤く染まる。 「…じゃあ俺行くから早く家入れ」 「あ…」 「?何…??」 「実は今日ルカさん見かけたんです。 お仕事中でしたけど」 「ルカ?」 「何かあったのか?」 「いえ…」 花の口ごもった様子に「あいつもこれから向き合わなきゃいけない」と弓弦が話を始めた。 弓弦はルカがルカ自身と向き合わなければならないことを感じていた。 …わかるよ、ルカ… …痛い事も苦しい事も目をそらして見えないフリをしていたい… …でもおまえ… …本当は違うよな… …俺達は似ているからわかるんだ… 弓弦はそう思っていた。 【 兄・未来と弓弦 】 バイト先のバー。 仕事中の弓弦のところに「…よ!」とやってきたのは 兄の未来だった。 キョトンとした様子の弓弦。 「いらっしゃいませ…何、弓弦の知り合いの方?早く席お通しして」 店長のその声に、無言でカウンター席のイスを引く弓弦。 「あ、サンキュ」 「…またずいぶん男前と知り合いなのね…どういう関係?」 「えー…と」と笑顔を向ける未来。 未来とは対照的に無言で無表情の弓弦。 「はは…同じ高校の先輩後輩ですよ。 俺は今大学行ってて」 「ああ、学校の」 その返答に、店長は納得した様子だった。 「…あの子、ちゃんと意識戻って退院したんだってな。 今元気なのか?」 未来が弓弦に話しかけた。 「…もう大丈夫」 「良かった、俺も心配だったんだよ」 未来は安心したという表情でそう言うと、話を続けた。 「ウチの病院に搬送されて、おまえもボロボロで…しかも一緒にいた奴あのスイミングスクールの子だろ」 「おまえとのケンカ止めに行った時、確かあんなピアスついてたもんな」 「それがなんでまたおまえら3人でいるんだよ、一体何やって…」 未来の話に、そこで弓弦が口を開いた。 「…まあ色々あった」 その返答に…はしょったな…と思う未来。 「…でももう解決した」 そう言う弓弦。 「あいつの事も花の事も」 「それ本当か?」 「ああ」 「また無理して言ってんじゃ…」 そう言いながら未来が弓弦の方に視線を向けると、弓弦がきっぱりと言った。 「大丈夫だよ」 「信じろ」 その弓弦の表情に、未来の表情も変わる。 「…そうか」 未来はそう言って、次に父親のことに触れた。 「それとさ、あの子入院してる事、父さんにバレちゃって…」 「…会ったって言ってた」 「やっぱり…おまえ達大丈夫か?」 父親が何かしてきたんじゃないかと心配する未来。 しかし弓弦の声はしっかりとしていた。 「花なら心配いらない」 「俺がいるから」 前は父親の存在を感じるだけで嫌悪感に引きずり込まれそうになっていた弓弦。 しかし今は違う。 「もうそういうのに惑わされない」 「憎むよりも俺にはやることがある」 「花の為と、自分の為」 未来は驚いていた。 「自分の為…おまえがそんな事言うのはじめて聞いた」 急にニコニコし出す未来。 「そうか、おまえ達」 そう言って未来は自分の話を始めた。 「俺も父さんのことずっと嫌いで…」 「…でも、あの人と同じ医師目指すようになって…」 未来は、医師を目指すようになって勉強や実習や現場を経験するようになった今は、父親は医師としては尊敬できる人だと思ったと言った。 「…悔しいけど…父親としてはクソでも…」 「その手で誰かを救い必要とされてるんだって、この仕事選ばなかったら気付けなかったかもな」 そう話す未来。 ずっと黙って話を聞いていた弓弦が不意に尋ねた。 「…医者の…大学の勉強って楽しいのか?」 その質問に今日結構しゃべってくれるんだなと笑顔になる未来。 「俺のこと暇な大学生とか思ってただろー、今日だって病院で…」 「…もし…俺が…」 「え?」 「…やっぱいい」 そう言って背中を向けた弓弦。 「弓弦…」 未来は弓弦が何か重要なことを言いかけたことに気付く。 「協力する」 未来のその声に、驚いた弓弦が振り返る。 「俺に出来る事あるなら」 「……まだ何も言ってない、よっぱらい」 「あ…はは…俺酒弱くなったかな…」 笑う未来だったが、未来の話は続いていた。 「…勉強なー…そりゃ大変だぞ、確実に人生で今が1番勉強してるよ」 「…でも、楽しいって思って勉強すんのはじめて」 「…なあ、弓弦。 あの子と同じようにもし進学とか考えてるなら…」 その未来の言葉に、 「…いや…俺は…」 と言った弓弦は、その時、花が自分に言ってくれた「私も保証します」の言葉を思い返していた。 【 花の想い 】 花の家では、花達親子がケーキの広告を見ながら クリスマスの話題で盛り上がっていた。 花はその話題に触れながら、あの時からもう1年経つのかと考えていた。 …去年の私達はまだただの幼なじみだった… …今はもう違う… …高校最後のクリスマス… …そして… …クリスマスが終わって次の日… … 12月26日に弓弦くんは18歳になりますね… 花は去年弓弦からもらったネックレスを胸に付け、様々な想いを巡らせていた。 …弓弦くんは何が欲しいかな… …どんな風にお祝いしよう… そう想う花の表情にはたくさんの愛おしさが溢れていた。 スポンサードリンク 僕に花のメランコリーの最新話や最新刊を無料で読む方法 やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。 僕に花のメランコリーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているマーガレットは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です! 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める 単行本2巻orマーガレット2冊が今すぐ無料で読める おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。 U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。 先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。 すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music. jpのサービスをご利用になってみてください! 紹介した4つサービスならどれでも無料で僕に花のメランコリーを読むことができますよ。 \31日間無料&600P付き/ 僕に花のメランコリー【第87話】(23号)の考察・感想 以上、僕に花のメランコリー【第87話】(23号)のネタバレを紹介しました! 前回のルカから一変して 今回の主役は弓弦!! 自分の周りに、自分のことを応援してくれる人がたくさんいることに気付く弓弦。

次の

きょうは会社休みます。 12巻 ネタバレ 最新刊

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

カテゴリー• CLOSE スポンサーリンク 僕に花のメランコリー最新話88話のネタバレ クリスマスまでもう少し… 冷たい風、白い息、イルミネーションの光。 今年のクリスマスがもうすぐやってきます。 水泳…いつか昴くんも自由に泳げる日が来て欲しい。 遠目に見た昴の姿にそんな事をふと思っていると急に昴から話しかけられる花。 昴の手にはお金の入った封筒…そんなものは受け取れないと言う花に あの時壊した携帯のお金だと言う昴。 「……悪かったな。 」 昴からの謝罪の言葉に驚く花でしたが、昴の渡した封筒の中には 幼き頃の弓弦&花の写真も入っていました。 捨てられたと思っていたこの写真も昴は捨てないでくれていたのです。 そんな昴の心遣いにぎゅっと写真を握りしめながら微笑む花。 色んなことがあった今年ももうすぐ終わり。 現実が苦しくても、歩んだ道を進めなくても、過去にとらわれそうになっても…。 「それでもいつかは誰にも光がありますように。 」 そう願う花なのでした。 10年後…2人で一緒に見る雪 「メリークリスマス弓弦くん!」 珍しく親から外出許可を貰えた花はクリスマス&弓弦の誕生日を祝うために弓弦と待ち合わせをします。 「いいのか?どこにも行かなくて。 」 そう言う弓弦でしたが、行こうと思えばこれからはいつだって行けるから大丈夫だと言う花。 この時の花は弓弦の決意とこの言葉の意味を何も知りません…。 2日連続で弓弦と会えることにニコニコ嬉しそうにしています。 時刻は0時前…花のカウントダウンが始まります。 「ハッピーバースデー弓弦くんっ!!」 プレゼントはパスケース。 去年あげたマフラーは冬しか使えないものなので、ずっと使ってほしいとパスケースをプレゼントに選んだ花。 「大事にする。 」 そう一言だけ言う弓弦。 そして、花に続けて何かを言おうとしますが…街に雪が降り始めます。 10年前はこんな風に2人で雪を見る事なんて想像もしていなかった2人。 そして、花を後ろからそっと抱きしめる弓弦…。 「…花、俺…大学に進学しようと思ってる。 …大学は受験する。 俺の地元の国立大。 」 一緒に通えると思って喜んだのも束の間… 弓弦と離ればなれになってしまう事にうまく言葉の出ない花…。 「地元…弓弦君のお家のある…」 花の言葉を否定しない弓弦。 「大学行って勉強して俺は…医者になる。 」 救えなかった命、大事な人を失った痛み…自分と同じ様な思いはもうさせたくないのです。 そして…弓弦は自分が生きる事で母親が自分を産んだことは間違いなんかじゃない事を証明すると言います。 「生きていた証を俺がつないでいく。 」 初めて聞いた弓弦の決意の言葉は優しくて力強い。 まぁでもまさか花と離ればなれになる大学を選ぶとは思いませんでしたけど、これも弓弦の決意の1つなんでしょうね。 「生きた証を俺がつないでいく」 なんてなかなか言える事じゃないし、かっこいいと思っちゃいました。 「これからはいつでも一緒にいられる」と思っていた花との温度差も気になると思いますが…何だかんだ花も弓弦の事を応援する形でクライマックスになるんじゃないのでしょうか…? 次回は表紙&巻頭カラーでいよいよクライマックスです。

次の

僕に花のメランコリー【最終回】ネタバレ!離れ離れになっても2人なら大丈夫│シロカミエンタ

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

僕に花のメランコリー86話ネタバレ 昔から可愛い、うらやましいと言われてきたルカ。 けれど、ルカはなにがうらやましいのかわからなかった。 好きな人に振り向いてもらえないと、何の意味もないことを知っていたから。 「ルカさん・・・」 花が入った店の店員がルカだった。 長くて柔らかそうな巻き髪、Aラインのワンピース、自分の選ばない色を身に着ける花をみてそういうところが全部うらやましいと感じるルカ。 ここで働いているんですねと世間話をした花に、そんな可愛らしい姿で本当は思ってるんでしょと思い、「なんでこんな所で会っちゃうんだろ、私も思ってる」と口にする。 花は口を結んで、お邪魔しましたとその場を去った。 お利口さんぶって自分を悪者にしようとしていると花に対して思うが、こんなことを思っても仕方ないと ルカはわかっていた。 一人でいたい気分だったが、同僚にお昼に誘われてしまう。 そして、その同僚が飲み会で知り合ったという本屋の店員から挨拶をされた。 同僚が、その飲み会のときにルカのことを沢山聞かれたと話す。 ルカが「そうですか」というので慣れてるねと同僚はいったが、クールさは魅力だけどもうちょっと笑顔になってほしいなと言われたのだった。 同僚が外を見て、すごいイケメンがいると言った。 それは弓弦だった。 弓弦が誰かを見つけ、表情がかわっていく。 横を見ると花がいた。 やっぱ彼女と待ち合わせかという同僚を置いて、その場にいられなくなったルカは歩き出した。 心臓が大きく鳴る。 ルカを心配して、さっき本屋で会った男性が追いかけてきた。 休んだ方がいいと言われるが、ルカはそんなのは負けたみたいだと意地を張ったがルカはそのまま倒れてしまった。 花と出逢ったときから、自分とは違うと感じていた。 けれどひとつだけ同じ意見なことがあったが、それが何だったのかルカは思い出せなかった。 目が覚めると、本屋の事務所で横になっていた。 「運命の君」という本が目に入り、花との会話を思い出した。 何かの理由で離れて、もう絶対会えないはずなのにそれでも、出会ってしまったらそれは運命だというルカの言葉に、花も同意していた。 それが自分だって花はいうのかとルカは言う。 何のために自分は弓弦と再会したのか、花と変わっていく弓弦を見るためだったのか。 「・・・私だって好きなの・・・」 こんなに胸が痛いのは、2人が一緒にいる所を見たから、恋している姿を見たからだと思っていたけど、弓弦と一緒にいた時の「あたしが」ちゃんと笑えていたかどうかってことに気づいたからだ。 なきじゃくるルカ。 ちゃんと好き、この気持ちは間違ってない。 でもそれでも、自分は運命の君ではなかったのだと思うしかないのだった。 僕に花のメランコリーをできるだけお得に読みたい…無料で読める方法はないのかっ!? 漫画をなるべくお得にたくさん漫画を読みたい!という時は、以下の動画配信サービスや電子書籍サービスを利用するのがおすすめです! 特典・ポイント 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 電子書籍購入で20%のポイント還元。 30日お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 (動画は1500円分)10%のポイント還元。 31日間お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 継続で毎月1200円分のポイント付与。 最大40%ポイント還元。 会員登録無料で登録すると半額クーポンが必ずもらえる。 ポイント還元や来店ポイント付与あり。 期間限定で無料作品、特価作品が増えることも。 会員登録無料で半額クーポンがもらえる。 ポイント還元、まとめ買い・セット割引あり。 期間限定で100%割引も。

次の