ホクナリン テープ 添付 文書。 ホクナリンテープはすぐに効かない!効果はジワリとやってくる

医療用医薬品 医療関係者の皆様 マイランEPD

ホクナリン テープ 添付 文書

喘息に治療、貼るホクナリンテープの効果と注意すべき副作用 喘息の治療に用いられる代表的なものとして、「ホクナリンテープ」とよばれる貼るテープタイプのお薬があります。 1日1回、皮膚に貼って使用しますが、皮膚からお薬の成分がゆっくり吸収され、持続的に気管支を拡げて空気を通りやすくし、咳を抑えるはたらきがあります。 お薬がうまく飲めない、吸入が難しい方でも使用することができるメリットがあります。 使いやすく、安全性も高いことから小さなお子さんからご年配の方まで幅広く使用されるお薬ですが、まれに、手足のふるえ、動悸などの副作用が出ることもあります。 今回は、ホクナリンテープの正しい効果を解説するとともに、注意すべき副作用や実際に相談をうけたことがある使い方に関する内容にお答えするかたちで、説明していきます。 1. ホクナリンテープ(成分:ツロブテロール)とは? ホクナリンテープは、持続性に優れた気管支拡張作用を示し、1日1回貼付して使用するお薬です。 1-1. ホクナリンテープの成分と作用 ホクナリンテープの成分は、「 ツロブテロール」です。 こちらの成分は、せまくなっている気管支を拡げて空気の取りこみを良くすることで、息苦しさを改善する効果があります。 「 皮膚に貼るだけ、しかも1日1回貼るだけで本当に効果があるの?」と不思議に思われる方もいるかと思います。 ホクナリンテープは、皮膚に貼ると、皮膚からゆっくりとお薬の成分が吸収され、皮膚の下にある血管に入ります。 血液の流れに乗って気管支に届くことで、選択的に効果を発揮します。 お薬に工夫が施してあり、「結晶レジボアシステム」とよばれるメカニズムによって、テープから少しずつお薬の成分が放出され、24時間ゆっくりと効果が持続するようになっています。 長時間作用が持続するタイプと、発作に用いるような短時間で素早く効果を表す2つのタイプのお薬に分かれます。 ホクナリンテープの他にも、内服薬、吸入薬、又、吸入ステロイド薬と合剤になっているものなどがあります。 1-2. ホクナリンテープはどんな方に使用される? ホクナリンテープは、気道閉塞が原因となっている「 気管支喘息」「 急性気管支炎」「 慢性気管支炎」「 肺気腫」の治療に用いられます。 最近では、慢性気管支炎、肺気腫を総称して、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と呼ばれます。 但し、喘息の急性発作が出ている時にホクナリンテープを貼っても、すぐに効果がでるというものではありません。 おおむね貼ってから4〜6時間(個人差あり)で効果が出てくる、 持続的に症状を和らげるタイプのお薬です。 通常、急性発作に対しては別の適切なお薬を使用します。 また、気管支喘息治療においては、抗炎症作用をもつ 吸入ステロイドが基本なので、それでも症状が改善されない場合や併用したほうが良い場合に医師の判断で合わせて用いられます。 また、皮膚に貼ることで効果が期待できますので、飲み薬がのめない方や、吸入が難しい方の場合も使用できることがメリットです。 生後6ヶ月の小さなお子さんから効果と安全性が確認されており、使用することができます。 1-3. ホクナリンテープの使い方 ホクナリンテープは、1日1回、胸部、背部又は上腕部のいずれか1カ所に貼って使用します。 どの場所に貼っても、効果に大きな差はありません。 テープを嫌がり剥がしてしまうようなお子さんの場合は、手の届かない背中などに貼ることをおすすめします。 また、皮膚に負担がかかるため、毎回同じ場所に貼るのではなく、少しずつ場所を変えるようにしましょう。 湿疹や傷口のあるところは、症状が悪化する可能性があるため、避けるようにします。 貼るタイミングとしては、4〜6時間(個人差あり)で効果が出てくるため、発作が起きやすい夜間や明け方に備えて、夜に貼り変えることが多いです。 また、汗をかいている場合に貼ると、そのまま貼るとはがれやすくなったり、かぶれの原因になることもあります。 貼る場所は、汗や水分などをよく拭いて清潔にしてから貼るようにしましょう。 1枚中に含まれる成分の量が、「 0. 5mg」、「 1mg」、「 2mg」の3種類があります。 5 歳-3 歳:0. 5mg 体重目安15㎏未満 ・3 歳-9 歳未満:1mg 体重目安15〜30㎏未満 ・9 歳以上:2mg 体重目安30㎏以上 ・成人:2mg このように年齢や体重によって、使用する大きさが異なります。 用法・用量を超えて使用を続けた場合、不整脈や場合によっては心停止を起こすこともあります。 必ず医師の指示に従って使用するようにしましょう。 2. ホクナリンテープでおこりうる副作用 比較的副作用の心配は少ないお薬ですが、稀に次のような副作用症状がでる可能性があります。 詳しくは、添付文書を確認していただくか、医師や薬剤師に確認するようにしましょう。 主な副作用としては、「 手のふるえ(振戦)」、「 動悸(心悸亢進)」があります。 また、貼った部分の「かゆみや発赤・発疹など」が起きることもあります。 いつもと違うような気になる症状が出た場合は、医師や薬剤師に早めに相談するようにしましょう。 また、ごく稀に下記のような副作用症状がでることもあります。 このような副作用症状が出た場合は、使用を止め、すぐに医療機関を受診しましょう。 ・アナフィラキシー症状 お薬に対するアレルギー症状で、呼吸困難、全身潮紅、血管浮腫、蕁麻疹などの症状が起こる可能性があります。 手足のしびれ、筋力減退、手足の麻痺、呼吸困難などの症状が起こる可能性があります。 3. ホクナリンテープの効果・使い方に関する相談 続いて、ホクナリンテープについて、実際に受けたことがある使い方に関する相談にお答えする形で、説明していきます。 3-1. お風呂のときはどうすれば良い? お風呂やプールなど水に浸かるときも基本的にはテープを剥がす必要はありません。 どうしても剥がれてしまうような可能性がある場合は、刺激の少ない絆創膏等で固定するようにします。 剥がすのを忘れないように、入浴前に剥がして、入浴後に貼り替えるのもひとつの工夫です。 3-2. 副作用を感じたら、半分に切って使用するのは良いですか? たしかにテープ内にお薬の成分は均一に含まれているので、半分に切れば、半分のお薬が含まれているものと考えられます。 しかし、副作用が出たからといって、自己判断で半分に切って使用することはおすすめできません。 理由としては、副作用を感じている場合には、自己判断で量を調節せずに医師に相談し、そもそも使用を続けて良いかの指示を仰ぐ必要があります。 また、お薬が効果を発揮するには、患者さんにあった適切な規格(量)のお薬を使用しなければなりません。 半分に切って使用しても、保証される効果が期待できない場合があります。 一方、効果がないので、1度に2枚を貼ることもしないようにしましょう。 用法・用量を超えて使用を続けた場合、血中のお薬の濃度が高まり、不整脈等の重篤な副作用を起こすおそれがあります。 必ず、指示された用法・用量を守りましょう。 3-3. 途中で剥がれてしまったらどうすれば良い? テープを貼って12時間経っている場合には、基本的には再度貼り直す必要はないと考えます。 但し、症状によっては、主治医の判断で再貼付の指示が出ることもありますので、病院がやっている時間帯であれば相談するようにしましょう。 3-4. そのため、それ以上時間をかけて貼っていてもお薬としては、効果は期待できず意味がないといえます。 そのため、1日1回、貼り替えるようにしましょう。 3-5. 赤ちゃん、小さなお子さんに使用しても大丈夫? 生後6ヶ月の小さなお子さんから効果と安全性が確認されており、医師の指示のもと使用することができます。 そのため赤ちゃんや小さなお子さんに使用することもありますのでご安心下さい。 但し、年齢や体重によって、ホクナリンテープの規格が違います。 テープで気軽に貼れるからといって、同じ症状だとしても自己判断で、親や兄弟間で家に残っている薬を使用するなどはせずに必ず医師に相談するようにしましょう。 3-6. 使用期限はどれぐらい? ホクナリンテープの袋に期限が印字されています。 但し、高温や直射日光を避け、袋を開封しないでの期限となりますので、注意しましょう。 症状によって、それに合わせた治療を受ける必要があります。 自己判断で残っているお薬を使用せずに、早めに医療機関を受診するようにしましょう。 4. 市販でホクナリンテープは購入できる? 残念ながら、現状、ドラッグストア等、 市販ではホクナリンテープと同様のお薬は販売されていません。 そのため、ホクナリンテープは、医療機関を受診し、医師の診察の上、必要と判断された場合に処方せんで指示があり使用するお薬です。 市販薬では限られたものしかありません。 また、喘息治療においては、抗炎症作用をもつ吸入ステロイドによる治療が基本ですが、市販では吸入ステロイドは販売されていません。 喘息発作は命に関わることもあるので、症状が続く場合や、お薬を服用しても発作が治まらない場合には早めに医療機関を受診し、診察してもらうことが大切です。 5. おわりに 今回は、喘息の治療に用いられる、ホクナリンテープの正しい効果・使い方を解説するとともに、実際に相談をうけたことがある使い方に関する内容にお答えするかたちで、説明しました。 ホクナリンテープは、貼るタイプのお薬で持続的に作用し、使いやすいことから幅広く使用されるお薬です。 参考) ホクナリンテープ インタビューフォーム ホクナリンテープ マイランEPD合同会社.

次の

ホクナリンテープは風邪の咳に効かない!それでも子供に使う理由は?

ホクナリン テープ 添付 文書

ホクナリンテープの使い方 ホクナリンテープの 使い方は、胸や背中、上腕部のいずれかに1日1枚貼ります。 ホクナリンテープの用法用量は以下の通りです。 通常、成人にはツロブテロールとして2mg、小児にはツロブテロールとして0. 5~3歳未満には0. 5mg、3~9歳未満には1mg、9歳以上には2mgを1日1回、胸部、背部又は上腕部のいずれかに貼付する。 ホクナリンテープ0. 5mg/ホクナリンテープ1mg/ ホクナリンテープ2mg 添付文書 ホクナリンテープの年齢別・体重別の使用量 上記の通り、 大人では2mgのテープ、 子供では半年から3歳までの間は0. 5mgのテープを、3歳〜9歳までは1mgのテープ、9歳以上は2mgのテープを使用することになります。 年齢にかかわらず1日1回貼って使用します。 年齢 体重の目安 1 使用する テープ 6ヶ月〜3歳未満 15kg未満 0. 5mg 3歳〜9歳未満 15〜30kg未満 1mg 9歳以上の子供 30kg以上 2mg 大人 2mg 1 馬場実 ほか. 小児科診療 1995;58 6 :1141-56. ホクナリンテープの貼る場所と貼る時間 ホクナリンテープの貼る 場所は 胸、 背中、 上腕(二の腕)のいずれかの場所一箇所です。 この点は 子供、 女性、 男性かかわらず一緒です。 それ以外の場所でも効果が出る可能性はありますが、足の裏のような皮が厚い箇所は効果あまり期待できません。 また、気管支に作用させる薬ですので、気管支に近い上半身が望ましいという話もあり、いずれにしても医師や薬剤師から特別な指示があった場合を除き、上記の3箇所いずれかの場所に貼るようにしましょう。 また、1日置きに貼る場所を変えるとかぶれなどが起きにくいとされています。 貼る 時間は特に指定がありません。 貼ったままお風呂に入ることも可能とされており、自分の都合の良い時に貼るので問題ありません。 ただ、貼る場所の皮膚を清潔にしてから使用するのが望ましいとされており、この点を考えるとお風呂上がりなどの時間帯がひとつのおすすめとなります。 また、薬の特性として、ホクナリンの成分の血中濃度がもっとも高くなる時間が貼ってから8~12時間と言われており 2 、治療効果を期待する8~12時間前に貼ると効果的と考えられます。 朝の症状がもっとも辛いというケースでは逆算するとやはり夜のお風呂上がりの時間帯に貼るのがおすすめの一つとなります。 ホクナリンテープが途中で剥がれてしまった時の対処法ですが、貼ってから半日程度たっている場合は剥がしたままでもあまり問題ありません。 その理由はホクナリンテープは、貼ってから12時間後には70〜80%の薬物が皮膚へ移行していることが報告 2 されているためです。 この点から12時間以降であれば貼り直さなくてもある程度の効果が期待できます。 2 Mylan N. html ホクナリンテープを半分に切るのはOK? ホクナリンテープを半分に 切ることは推奨されていません。 ホクナリンテープには成分がテープに均ーに含まれているため、実際には半分に切れば半分の効果は得られる可能性が高いと考えられますが、ホクナリンは年齢に応じた用量のテープがそれぞれ用意されているため、基本的には切って使用する必要もなく、メーカーからも推奨されていないため、医師や薬剤師からの指示がある場合を除き、半分に切って使用することは避けるようにしましょう。 ホクナリンテープの咳への効果 ホクナリンテープは 喘息症状のほか、風邪などの悪化による気管支炎の 咳に対しても使用されます。 ホクナリンの効能効果の詳細は以下の通りです。 下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解 気管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫 ホクナリンテープ0. 5mg/ホクナリンテープ1mg/ ホクナリンテープ2mg 添付文書 子供から大人に対して幅広く使用される薬であり、喘息や咳、呼吸が苦しいなどの症状に対して非常に高い効果が期待出来る薬です。 ホクナリンテープで咳などの症状が緩和される主な理由は成分であるツロブテロールの気管支拡張作用にあります。 ホクナリンテープの実際の患者さんへの効果は681例に対する臨床試験で確認されています 3。 8 76. 9 急性気管支炎 63. 0 91. 3 慢性気管支炎 44. 8 79. 3 肺気腫 44. 4 67. 9 小児 気管支喘息 65. 9 86. 4 急性気管支炎 77. 1 89. 2 計 60. 1 81. 5 3 ホクナリンテープ0. 5mg/ホクナリンテープ1mg/ホクナリンテープ2mg 添付文書 ホクナリンテープの授乳中の使用 ホクナリンテープの 授乳中の使用について製薬会社からは推奨されていません。 授乳中の婦人には本剤使用中は授乳を避けさせること. 〔動物実験(ラット)で乳汁中への移行が報告されている.〕 ホクナリンテープ0. 5mg/ホクナリンテープ1mg/ ホクナリンテープ2mg 添付文書 ただし、ホクナリンテープの授乳中の使用について、問題ないという見解もあります。 ヒトでの情報なし。 乳児 生後半年から に適応を持ち、通常量であれば授乳との両立は可能 母乳とくすりハンドブック ホクナリンテープの授乳中の使用は前述の通り、製薬会社は推奨していないものの、実際には乳児への影響は大きくないという考えもあります。 最終的に授乳中にホクナリンテープを使用するかを決めるのは処方医の先生であり、お母さんや子供の体調や体質、その時の症状や併用している薬など、様々な状況から総合的に判断し、医師が処方するか決めることになります。 したがって、処方医の先生には授乳中であることはもちろん、その他にお母さんと子供の体調や体質、他に使用している薬、生活環境などすべて伝えた上で先生に判断してもらうようにしましょう。 ホクナリンテープを妊娠中も使用して大丈夫? ホクナリンテープの 妊娠中の使用はメーカーからは推奨されていません。 しかし、実際には悪影響があった報告はあまりなく、医師の判断により使用されるケースがあります。 妊娠中であることを伝えたうえで医師から処方された場合は使用しても問題ないと考えられます。 ホクナリンテープの注意する副作用 ホクナリンテープでよく見られる副作用は心悸亢進( 動悸;心臓がどきどきする)、振戦( 震え)、そう痒症・適用部位そう痒感( かゆみ)、接触性皮膚炎( かぶれ)などです。 動悸が起きる原因はホクンリンテープの成分が心臓にも影響を与えるためとされています。 かゆみやかぶれに関しては、皮膚を清潔に保って使用したり、テープを貼る部位を毎回変えることである程度緩和できることがあります。 ホクナリンテープの薬価と市販での購入 ホクナリンテープと代表的なジェネリック医薬品の 薬価は以下の通りとなります。 薬剤名 薬価 代表的なジェネリック医薬品 ジェネリック薬価 ホクナリンテープ0. 5mg 38. 90 ツロブテロールテープ0.5mg「ファイザー」 18. 1 ホクナリンテープ1mg 53. 20 ツロブテロールテープ1mg「ファイザー」 25. 3 ホクナリンテープ2mg 73. 80 ツロブテロールテープ2mg「ファイザー」 35. 9 なお、ホクナリンテープは市販では販売されていません。 ホクナリンテープの成分であるツロブテロールのような成分は全般的に市販では販売されておらず、類似の効果が期待出来る市販薬もありません。 使い方を間違えると副作用のリスクもある薬ですので、必ず医師の診断を受けて処方してもらう必要がある薬となります。 もし咳を鎮める目的であれば、ジヒドロコデインリン酸塩の成分が含まれている鎮咳薬が市販薬の中では強力な作用があります。 ジヒドロコデインリン酸塩は咳中枢に直接作用し、咳を鎮めます。 代表的な市販薬はベンザブロック咳止め錠や新ブロン液エースであり、市販薬でありながら高い咳止めの効果が期待できます。 ただし、ジヒドロコデインリン酸塩は喘息の咳に対しては悪化させるようなケースもあり、使用に向いていません。 咳の中でも痰がつらい咳に対しては、咳そのものを鎮めるよりも痰を抑えたほうが効果的な場合があります。 ストナ去たんカプセルは直接咳を止める成分は含んでないものの、処方薬でもよく使われる去痰成分のL-カルボシステインとブロムヘキシン塩酸塩を含んでいるため、痰を出しやすくする効果がで期待でき、痰のつらい咳には効果的です。 咳止めの成分であるジヒドロコデインリン酸塩は気管支喘息の患者に対しては使用に注意が必要なケースがあり、喘息のような咳に対して市販の薬を使用したい場合は、アストフィリンSなどがおすすめです。 アストフィリンSに含まれるジプロフィリンやdl-メチルエフェドリン塩酸塩は収縮した気管支を広げて呼吸を楽にしてくれます。 薬を使用する際には必ず薬の説明書や添付文書を確認し、医師や薬剤師から指示された用法・用量で使用してください。 また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。 今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。 予めご承知ください。

次の

【知っておこう】適宜増減とは?【範囲や上限を考える】

ホクナリン テープ 添付 文書

リストからご覧になりたい国を選択してください。 アフリカ• 南アフリカ• アメリカ• カナダ• ブラジル• アジア• インド• ヨーロッパ• アイルランド• イタリア• オーストリア• オランダ• ギリシャ• スイス• スウェーデン• スペイン• スロベニア• スロベニア• セルビア• チェコ共和国• デンマーク• ドイツ• ノルウェイ• ハンガリー• フィンランド• フランス• ブルガリア• ベルギー• ポーランド• ポルトガル• ルーマニア• 太平洋• オーストラリア• ニュージーランド• 包装変更等のお知らせ 2020年6月 ハイトラシン錠0. 25mg ハイトラシン錠0. 1%小児用 ホクナリンテープ0. 3mg 供給回復のお知らせ 2018年11月 アミティーザカプセル12? 15mg エピペン注射液0. 3mg 供給不安に関する経過報告 2018年5月 デュファストン錠5mg 適正使用に関するお願い 2018年5月 フスコデ配合錠 フスコデ配合シロップ 添付文書改訂のお知らせ 2018年4月 トスキサシン錠75mg トスキサシン錠150mg 使用上の注意改訂のお知らせ 2018年4月 エピペン注射液0. 15mg エピペン注射液0. 3mg 使用上の注意改訂のお知らせ 2018年4月 リパクレオンカプセル150mg リパクレオン顆粒300mg分包 販売元移管のご案内 2018年2月 エピペン注射液0. 15mg エピペン注射液0. 3mg 一時的な供給不足のお知らせ 2018年1月 リパクレオンカプセル150mg リパクレオン顆粒300mg分包 販売移管及び表示変更のご案内 2018年1月 エピペン注射液0. 15mg エピペン注射液0. 3mg 製造販売承認の承継について 2017年12月 エピペン注射液0. 15mg エピペン注射液0. 5mg ホクナリンテープ1mg ホクナリンテープ2mg ホクナリンテープ日本薬局方名追加品の初回出荷予定のお知らせ 2017年9月 球形吸着炭細粒「マイラン」、球形吸着炭カプセル「マイラン」、ニシスタゴンカプセル50mg、ニシスタゴンカプセル150mg、ミルラーム、ミルラーム(アワ状) 製造販売元・発売元の住所変更等の変更品の初回出荷予定のお知らせ 2017年7月 全製品 製造販売元・発売元の住所変更等の変更品の初回出荷予定のお知らせ 2017年7月 フスコデ配合錠 フスコデ配合シロップ 使用上の注意改訂のお知らせ 2017年6月 アンヒバ坐剤小児用50mg アンヒバ坐剤小児用100mg アンヒバ坐剤小児用200mg お知らせとお願い 2017年6月 ジエノゲスト錠1mg「MYL」 適正使用のお願い 2017年6月 ジエノゲスト錠1mg「MYL」 新発売のご案内 2017年5月 ホクナリンテープ0. 15mg エピペン注射液0. 3mg のご案内 エピペン講習・医師登録、特約店流通管理品目担当者様及び薬剤師様 専用コンテンツの利用を 希望の先生は をご利用ください。 3mg トライコア錠80mg ナ 製品名 添付文書 製剤写真 くすりの しおり インタビュー フォーム 各種コード その他 資材 ニシスタゴンカプセル50mg ニシスタゴンカプセル150mg ハ 製品名 添付文書 製剤写真 くすりの しおり インタビュー フォーム 各種コード その他 資材 ハイトラシン錠0. 25mg ハイトラシン錠0. 5mg ハイトラシン錠1mg ハイトラシン錠2mg バレオンカプセル100mg バレオン錠200mg フエナゾールクリーム5% フエナゾール軟膏5% フェロ・グラデュメット錠105mg フスコデ配合錠 フスコデ配合シロップ ブデホル吸入粉末剤30吸入 ブデホル吸入粉末剤60吸入 ホクナリン錠1mg ホクナリンテープ0. 5mg ホクナリンテープ1mg ホクナリンテープ2mg ホクナリンドライシロップ0. 1%小児用 ポリフル錠500mg ポリフル細粒83. 3% マ 製品名 添付文書 製剤写真 くすりの しおり インタビュー フォーム 各種コード その他 資材 メンドンカプセル7. マイラン製薬株式会社の製品は含まれておりません。 またここでご提供しております情報は、患者・一般の皆様に対する情報提供を目的としたものではありません。 医療用医薬品は、患者様独自の判断で服用(使用)を中止したり用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますので、服用(使用)されている医療用医薬品に関して疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師または調剤された薬剤師の方々に必ずご相談ください。 記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。 医療用医薬品の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。 もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Mylan. comから居住されているMylanサイトをご確認いただくか、Mylanの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。 あなたは医療関係者ですか?.

次の