モーニング娘 いじめ。 元モー娘。福田明日香はイジメられていなかった?

福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…

モーニング娘 いじめ

福田明日香の脱退後と現在は? 福田明日香さんがモーニング娘。 を脱退したあと、『 LOVEマシーン』がミリオンヒットとなったそうです。 しかし、悔しい気持ちや脱退への後悔はなかったそうです。 友達とカラオケで『LOVEマシーン』を歌ったりもしていたそうです。 脱退後は高校を中退してアルバイト生活 デビュー当時は、売れる前からの友人ばかりだったので、騒がれたりしなかったそうです。 しかし高校に入ると、登校するだけで騒がれてしまい進学後1年で高校を辞めてしまったのです。 高校中退後は、 ファミレスでバイトを始めたのですが、すぐに福田明日香だとばれてしまたったそうです。 その後は、周囲の目が気になってしまい、 パン屋や スーパーの裏方のアルバイトをしていたそうです。 対人恐怖症にもなっていたようです。 2006年頃からは 母親が経営するスナックで働き始め、昼間は得意の歌唱力を活かしてたボイトレ(ボイストレーナー)で、夜は スナックでバーテンとしてそのまま働いていた アルバイト生活も約3年過ぎたころ、やっと普通の生活が出来るようになり改めて高校に入り直したそうです。 結婚してシングルマザーになっていた 福田明日香さんは、2015年8月に一般男性と 結婚していました。 2016年2月には、 娘を出産したのですが、1年と経たずに 離婚しシングルマザーとなりました。 築37年の4階建てのアパートで娘と暮らしていたそうです。 間取りは2Kでエレベーターのない建物で、食費は 月1万円の節約生活を送っていたのです。 2011年からは、ボーカルグループ「 PEACE$TONE」のメンバーとして芸能活動を再開。 2017年には、ボイストレーナーの仕事をしていると話していました。 写真集を出版する理由は? そして、2020年6月にヘアー写真集を出版することにしたのですが、その理由を関係者が明かしていました。

次の

収入格差、メンバーいじめ、性格の不一致……仲良しぶりは建前か!? メンバー同士が不仲の人気3グループ|日刊サイゾー

モーニング娘 いじめ

道重さゆみが卒業し、新たに12期メンバーが参加。 まさに「新生モーニング娘。 」と呼ぶにふさわしいモーニング娘。 '15の春ツアー『GRADATION』のファイナル公演が、5月27日に日本武道館で行われた。 このツアーを通して確実に成長を遂げたメンバーたちのパフォーマンスは実力と自信に満ちあふれており、長年見ているファンも「モーニング娘。 は今が(今も)全盛期」と絶賛するコンサートとなった。 まさしく現在進行形で全てのメンバーが異常な速さで成長を遂げているわけだが、その中でも10期メンバー・佐藤優樹の覚醒っぷりが尋常ではないことになっているようだ。 佐藤優樹(まさき)、愛称はまーちゃん。 現在16歳。 2011年9月29日にモーニング娘。 の10期メンバーとして加入。 かねてからファンのあいだでは「天才」と称されることが多く、絶対音感の持ち主でありピアノとドラムの演奏もでき、さらに乗馬を特技としている。 今回の春ツアー『GRADATION』では歌とダンスとその表現力の高さでファンの度肝を抜き、いよいよ佐藤優樹の時代が始まるのではないかと言われるほどだ。 だが彼女が「天才」と称される理由はそれだけではない。 常人では想像もつかないような突飛な言動をいつも繰り返し、ファンを喜ばせたり驚かせたりときに途方に暮れさせてくれるのだった。 「天才」であり「野生児」、それが佐藤優樹という人物である。 というわけで本日はモーニング娘。 '15の佐藤優樹がいかに天才すぎるのか、5つのエピソードを紹介してみたい。 こんな人がモーニング娘。 にいる、という事実に感謝しながら。 (1)言語感覚が天才すぎる 基本的に独特すぎる日本語を駆使することで知られている。 モーニング娘。 への加入が決定し自身のお披露目となった日本武道館公演直前。 溢れかえるファンを見て放った言葉が「緊張がポクポクしてきた」というものであり、この時点で既にすごい。 「ポクポク」という擬音に新たな意味を与える言葉として、言語学者の研究対象になりかねないフレーズである。 だが決して言葉が不得意というわけではなく、むしろ言葉の本質を突くのが彼女の特徴だ。 メンバーを評して「石田亜佑美は分度器のまるいほう、工藤遥は分度器の真っすぐなほう」と言ってみたり、あるいは最近では「人生は数学であり、全て方程式が解決する」という哲学的な真理を語っている。 言葉のチョイスが独特すぎるため、隣に工藤遥もしくは小田さくらが通訳としていないと一切伝わらない場面もあるが、それでもこの言語感覚は魅力的である。 (2)握手会の対応が天才すぎる 握手会とは、メンバーとファンが握手する会である。 だが佐藤優樹の場合、握手できない可能性があるから要注意だ。 ファンからのレポートで「ブースに入ったら本人がいなかった」という事案もいくつか報告されている。 「神対応」とか「塩対応」という概念を超える「不在」という新たな対応。 ちょっと哲学的なものも感じさせる辺り、さすがに佐藤優樹だ。 そのほかにも「机の下に隠れている」「イスの上でジャンプしている」「ずっと踊っていて一緒に踊ることを強要される」「何の質問をしても無言で首を縦か横に振るだけ」「お菓子の包みのゴミを渡そうとしてくる(それを受け取ろうとしたファンが係員から怒られる)」など、斬新かつ突飛な行動が多数報告されている。 佐藤優樹は、握手会というジャンルにおいても、革命を起こし続けているのだ。 (3)先輩から怒られたときに天才すぎる 2012年の秋ツアー。 当時リーダーになったばかりの道重さゆみが佐藤優樹を含めた10期メンバーを叱ったのだが、フォローのためにその夜全員に長文のメールを送ることに。 だが佐藤優樹は驚くべきことに、無断でアドレスを変更していたため、メールが届かず。 このときの道重さゆみの絶望した表情を想像しただけでかなり面白いエピソードである。 だが事態はそれで終わらない。 翌日道重さゆみがその文章を佐藤優樹に読ませたところ、なぜか大笑い。 さらに道重さゆみに対して変顔をするというあり得ない対応を見せる。 こんな怒られ方が世の中に存在するのか。 そのエピソードを後日聞いた譜久村聖が「もっと大人になってほしい」と泣き出すというところまで含めて天才すぎる。 佐藤優樹、どこまでも自由だ。 (4)お風呂の沸かせなさが天才すぎる 11期メンバーの小田さくらが加入したばかりのツアーの際、小田と二人部屋になった佐藤は悩んでいた。 自分はお風呂が沸かせない。 沸かし方を知らないのであった。 いつもは同期や先輩にお風呂を沸かしてもらっていたわけだが、相手は後輩だ。 お風呂が沸かせないという事実を隠そうとして、部屋に入っても必死でお風呂の話題をしないようにする佐藤優樹。 先輩としてのプライドが、そこにはあった。 結局後輩の小田さくらが「お風呂沸かしましょうか?」と提案するのだが、そこでうっかり「え? 沸かせるの?」と口をすべらせてしまう佐藤優樹。 「お風呂沸かせないんですか?」と問われて「あ、沸かせない訳じゃないけど...... 」と口ごもるのがやっとだったという。 このごまかし方の下手さが天才すぎる。 なおこのとき小田さくらがお風呂を沸かす様子をこっそり陰から見て勉強したため、現在の佐藤優樹はお風呂が沸かせるようだ。 これも一つの成長だと言えるだろう。 (5)ステージ上で涙を流す理由が天才すぎる 2014年1月に行われたハロー!プロジェクトコンサート。 この日、佐藤優樹は、ステージ上で泣きながら歌っていた。 メンバーが泣きながら歌うというのは尋常ではない。 誰かの卒業が発表されるのでは、とやきもきしたファンも多かったという。 彼女の涙の理由は後日明らかになった。 つまり岡井千聖とハイタッチが出来ない、というのが涙の理由だったのだ。 こういう形で感情を発露できる人物はそうはいないだろう。 しかも出番後に後輩の小田さくらから「歌も顔も最悪でしたよ」と指摘される始末。 あらゆる意味で、常人の想像を超えている。 どこをどう切り取っても天才としか言い様がない。 そんな佐藤優樹がこれからどんな風景を見せてくれるのか、モーニング娘。 '15からますます目が離せないのであった。 <結論> 上記では突飛なエピソードを挙げてみたが、敬愛する道重さゆみが去り、新たに12期メンバーが加入する中で、精神的な部分で最も成長を遂げているのが佐藤優樹であることは間違いない。 そしてそれがそのままパフォーマンスの凄みにも表れている。 モーニング娘。 '14時代も最高のモーニング娘。 を見せてくれた彼女たちは、モーニング娘。 '15になってまた新たな形のモーニング娘。 を見せるべく挑戦をしている。 モーニング娘。 '15を経験するのは、今からでも決して遅くないだろう。 テキスト/相沢直.

次の

元モー娘。福田明日香はイジメられていなかった?

モーニング娘 いじめ

鞘師里保の電撃卒業が発表された2015年10月29日。 ニュースでその一報を知った私を襲ったのは衝撃よりも落胆でした。 鞘師のあのクソ真面目な性格を考えれば、接触商法にどっぷり浸かった今のモーニング娘。 で活動を続けるのは苦痛以外の何物でもないでしょうし、生来のストイックさが年々自分の首を絞め、鞘師を雁字搦めにしているようにもみえました。 「鞘師は10年選手にはならないだろう」という漠然とした予感はあったものの、しかしまさか、たった5年で卒業してしまうとは予想だにもできず。 卒業するなら20歳を越えてからだろうと勝手に思っていたので、この「鞘師里保モーニング娘。 卒業」の一報は本当に信じられませんでしたし、信じたくありませんでした。 そして、鞘師のブログに書かれた卒業理由や、他メンバーのコメントに一通り目を通すと、これは卒業ではなく実質「脱退」ではないのか?という思いが芽生えました。 鞘師里保がモーニング娘。 卒業を発表したその夜、衝動に突き動かされてこの「鞘師卒業にまつわる陰謀論」を下書き。 しかし、翌朝見返すとそのトンデモ論とも捉えられかねない内容の酷さに自分でも唖然とし、今まで下書きのまま眠らせていました。 時間を置き、ちょっと冷静になってから鞘師里保に向け書いた送辞が以下。 関連 このトンデモな「鞘師卒業陰謀論」は、このままボツにするつもりでしたが、もうアップフロントに怒られてもいいやと思い半ばヤケクソな気分で公開に踏み切りました。 鞘師里保に肩入れしすぎているムーもびっくりのトンデモ論ですが、こういう見方もあるのかな……くらいに思ってください。 鞘師里保電撃卒業!モーニング娘。 と鞘師卒業にまつわる陰謀論のすべて 今年、ハロヲタに最も衝撃を与えたモーニング娘。 の圧倒的センター・鞘師里保の電撃卒業発表。 2016年のカレンダー撮影済み、そしてインタビューでもまだまだモーニング娘。 を続けたいという旨の発言をしていたあの鞘師里保が、あの鞘師里保がァ!ダンス留学のためにモーニング娘。 卒業を決めた、というのは一言で言い表すなら「不可解」以外の何物でもありません。 鞘師を卒業に追い込んだものは一体何だったのでしょうか。 1、モーニング娘。 の環境への不満? モーニング娘。 は、以前からハロプロのフラッグシップとしてCDの売上如何に関わりなく、あらゆる面で事務所に優遇され続けてきたグループです。 そのため、研修生昇格組の中にはモーニング娘。 昇格をゴールと勘違いする者も多々おり、その姿勢が怠慢という形でダンスや歌唱面に現れていたことは否めません。 鞘師里保はアクターズスクール広島出身のサラブレッド。 ダンスや歌に関しては、子供時代からかなり高いレベルを見据えてレッスンしていた過去があります。 高橋愛、新垣里沙、田中れいな、そして道重さゆみを見送る度にセンターとしての重圧を背負いなおし、モーニング娘。 の看板を守るため、個人奮闘していたのはファンなら誰でも知っている事実。 そうした中、ぬるま湯の中でスキルアップをしようともしない「仲良しグループのモーニング娘。 現に今のモーニング娘。 のダンスはAKBを馬鹿にできないほどお粗末なものです。 年々ダサくなり続ける振付け。 5年も在籍していながら一向に歌唱力がアップしないメンバー。 ぶくぶくと太り続け、テレビで下品なモノマネをするメンバー。 日和見で一向に頼りにならないリーダー。 こんな環境では自分の才能が腐る!と悟った、だからモーニング娘。 を卒業するのかもしれない。 2、事務所のモーニング娘。 の勢いがピタリと止まりました。 そして事務所がモーニング娘。 こうした動きは、おそらく事務所と「穏便ではない」別れ方をした、つんくボーイへの「あてこすり」だという声もあります。 つんくボーイはモーニング娘。 の生みの親であり、メンバーにとってはそれこそ父親のような存在です。 メンバーには、いちプロデューサー以上の深い愛情をもって接しており、時にはフォローをし合う仲。 メンバーもその父性をとても慕っていました。 今年の9月、つんくボーイはハロプロからのプロデュ-ス卒業を公表しましたが、事務所がメディアへリリース等を出すことはありませんでした。 つんくボーイの著書発売のタイミングでこのような事実が明らかになるというのはやはり胡散臭いですよね。 余談ですが、つんくボーイは著書「だから、生きる。 」の中で、ハロプロプロデューサーを降りた経緯について語っています。 いわく、山崎会長からプロデューサーの退任勧告があったのは2013年の秋。 つんくボーイは会長に続投意思を伝えたものの希望かなわず、以降サウンドプロデューサーとして関わることで決着。 癌になってから色々考え方が変わったがハロプロのプロデューサーを降りたのはそれが原因ではない、もちろんハロプロが嫌いになったわけでもない、癌で仕事ができなくなったわけでもない、と明言していますので、興味ある方はご一読あれ。 さて、事務所が今年になってモーニング娘。 を冷遇しはじめたのは、つんくボーイへの意趣返しなのでは?という声もあります。 こうした一部グループが優遇される一方で、モーニング娘。 その最たるものが、モーニング娘。 58枚目のシングル「青春小僧が泣いている」。 このMVには怪我離脱した鈴木の代役としてJuice=Juiceの宮本佳林が参加しています。 普通ならまず考えられないことですが、この事務所は宮本にわざわざソロリップシーンを与え、MVでも宮本を一番目立たせるような編集をしました。 鈴木香音にはソロリップの1カットさえ与えずに。 そして、ハロプロダンス部ではカントリー・ガールズの稲場愛香をセンターに据え、鞘師里保をサイドに追いやる。 鞘師里保のソロラジオ「りほデリ」まで終了させ、明らかに鞘師向きでないヤンタンのレギュラーパーソナリティに左遷して、その精神的負担を倍増させました。 鞘師の精神状態が不安定になり、体に変調をきたしはじめたのもヤンタンのMCに抜擢されはじめた頃です。 ファンもドン引きしているセクハラコーナー「癒せません」、飯窪を異常なほど褒めまくる明石家さんま、そしてその扱いに満更でもなさそうな飯窪の両名に挟まれる鞘師のストレスはどれほどのものだったのでしょう。 事務所は鞘師里保卒業を美談に仕立て、神格化して一儲けするつもり? 公式発表によると、鞘師はダンス留学後もハロプロに残るとのこと。 鞘師の卒業で事務所もいくらか損失を被ったでしょうに、よほどこの金づるを手放したくないようですね。 卒業発表から年末までの2ヶ月弱、鞘師はメモリアルDVD発売、モーニング娘。 卒業のご祝儀という名目で、ファンから金をむしり取るだけ取ってやろうという事務所の必死さが伝わってくるようです。 こうしたイベントは、鞘師が自分からマネージャーに「やらせてください!」と訴え、事務所がその情熱に絆されて開催決定したそうですが本当なんでしょうか。 私には、鞘師の卒業をお涙頂戴の美談に仕立て、感動エピソードを捏造してファンの財布の紐を緩めようと画策しているようにしかみえません。 だって考えても見てください?アップフロントは関ジャム出演時、わざわざやらせ台本を使って「ちっちゃいよ、声が!」と鞘師に言わせたような事務所ですよ?どうせ今回も円満卒業をアピールし、感動エピソードを捏造し、道重同様、鞘師を神格化して一儲けする算段でもしているんじゃないですか?あらゆる手を使って鞘師里保の卒業を美談に仕立てれば、それだけでファンがメモリアルDVDをバンバン買ってくれるんだから楽な商売ですよね。 まとめ 鞘師の卒業に関してはファンの間でもさまざまな憶測が飛び交っています。 接触商法への不満、スキルアップできないぬるま湯環境への不満、メンバーとの不仲、事務所のモーニング娘。 冷遇、つんくのプロデュース卒業……鞘師が卒業を決断するには、どれも十分すぎる理由のように思えます。 本人やハロメンはこの「卒業」を前向きにとらえているようですが、私にはハロプロ暗黒期突入への序章にしか思えず、鞘師自身の前途に関しても、やはり順風満帆とはいかないのではないかと心配です。 鞘師はモーニング娘。 OG達と違い、現役時代の暴露話をペラペラとメディアで話すような子ではありません。 つまり今回ご紹介した「陰謀論」の真相は藪の中、真実は当人のみぞ知る。 CATEGORIES• NEW• ARCHIVES• 6 ABOUT.

次の