ファスティング 牛乳。 ファスティングとは?5つの効果でカラダが変わる

ファスティングの準備期間の食事~毎日のメニューと外食で食べたもの

ファスティング 牛乳

faunuhn. 私の場合、『ハーモニーライフ酵素 極み』をパートナーとして選び、自宅で3日間の断食にチャレンジ! 4日間の準備期間から断食期間、3日間の回復期間までの経過や身体の変化、食事内容や精神的な変化などをまとめてレポート。 実際に体験した人でしかわからない、詳細な感想を紹介しています。 自宅で酵素ドリンクを利用してファスティングに挑戦してみたいな、と思っている方は、この体験談を参考に準備&実行してみてください。 この体験談では、ファスティングを効果的に行うためのコツや注意点などもありますよ。 使用したのはオーガニック原料にこだわった酵素ドリンク『ハーモニーライフ酵素 極み』 今回ファスティングに初挑戦するにあたって用意したのは、酵素ドリンクの『ハーモニーライフ酵素 極み』。 タイでオーガニック農園を運営しているハーモニーライフインターナショナルという会社が、 自社の農園で農薬や化学肥料を使用せずに栽培したオーガニック原料だけで作られている、こだわりの酵素ドリンクです。 オーガニックならではの 安全性と、酵素やビタミン、ミネラルの豊富さに魅かれて、こちらの『ハーモニーライフ酵素 極み』をファスティングのお供へ選びました。 甘さも上品で飲みやすく、お水や炭酸、牛乳などで割って飲んでも美味しい酵素ドリンクです。 さらに『ハーモニーライフ酵素 極み』の場合は会社で飲むときも恥ずかしくない、 ワインのようなオシャレなボトルデザインも魅力です。 720ml入りの通常ボトルの他、180ml入りのミニボトルがあり、短期間のファスティングやちょこっとお試ししてみたい場合は、こちらが便利です。 準備期間(4日間) ファスティングに入る前に、3日~1週間程度の準備期間をとると良いと言われています。 普段、甘いものや脂肪分の多いヘビーな食事が好きな私の場合は、さらに長い準備期間が必要だということで、ファスティング前に4日間の準備期間を設けることにしました。 準備期間に入ったら食事の内容を見直し、徐々に食事の量を減らして行きます。 初めは野菜や海藻、キノコやお豆などの食物繊維の多い食材を摂るように心がけ、脂肪分や糖分をできるだけ避けるようにしました。 その後、果物や生野菜サラダなど酵素が多い食材を食べて、体を酵素に慣らしていきます。 就寝の4時間前までに食事を終わらせるのもポイントです。 断食1日目 金曜から日曜までの3日間の断食がスタート!初日は平日なので仕事の休み時間などに酵素ドリンク『ハーモニーライフ酵素 極み』を飲んで空腹をカバーします。 ドリンクの味の感想や初日で感じたこと、すでにファスティングを経験している同僚からのアドバイスなどをまとめて紹介しています。 断食2日目 断食2日目になると、だんだん空腹に耐えられなくなってきます。 そこで、原液で飲んだり炭酸や牛乳で割ったり、酵素ドリンクをどうやって飲むと腹持ちがよくなるのか、飽きずに飲み続けられるのかを考え、いろいろと試しています。 1日目にはそれほど体重の変化がありませんでしたが、 2日目に劇的に変化していることにも注目してください。 断食3日目 2日目に大幅な体重減少に成功してモチベーションがアップしたものの、やはり食べ物が恋しくなってきた3日目。 じっとしていると空腹に耐えられないので買い物へでかけてみることにしました。 外出先での休憩タイムも、カフェで甘くないストレートティを飲んだり注意して過ごしていますが、 食事の好みが徐々に変化してきていることを自分自身で感じ始めてきました。 体重も少し減少して3日間の断食を終えます。 回復期間(3日間) 3日間のファスティングを終え、少しずつ通常の食事へ戻す回復期間を3日間設けています。 飲み物しか摂っていなかった胃腸にいきなり重い食事では負担が大きいので、米粒の入っていないおも湯や柔らかいお粥で徐々に胃を慣らしていきます。 しばらく固形物を摂っていなかったので、 久しぶりのお米の味がとても美味しく感じると同時に、ほんの少しの量でお腹が満たされることに気が付きます。 体が軽く感じ、頭もスッキリして仕事へも集中できると感じたり、ファスティング前とファスティング後との体の変化を実感します。 その結果 4日間の準備期間と3日間のファスティング、3日間の回復期間の計10日間のスケジュールを終え、体や心がどのように変化したのか、まとめて紹介しています。 体重が減少したこと以上に、食事の内容が改善し、摂取量や摂取カロリーなども少なくなっています。 おやつを食べることがなくなったので、余計な出費も減少しました。 ファスティングを行っただけで 食事の好みや量が変化し、甘いものの食べ過ぎや暴飲暴食も避けられるようになり、リバウンドを起こさずに体重をキープできそうです。

次の

ファスティング初心者でも効果が出やすい【ヨーグルト断食】のすすめ

ファスティング 牛乳

ファスティング中の水分補給はとても大事 ファスティング中における水分補給はとても大事です。 人は1日に2. 5リットルの水分が体の中から汗や尿、呼吸を通して、外に出ていきます。 この水分を毎日補ってあげる必要があります。 意外かもしれませんが、普段わたしたちは食事から1. 5リットルの水分を補給しています。 実は食事の6~7割は水分でできているんですね。 確かにご飯もお米にたっぷりの水分を吸って柔らかくなったものですし、煮物なんかも味付けした水分をしみこませていますよね。 梨やリンゴ、ミカンなどの果物もほとんど水分でできています。 ファスティングは一定期間固形物を食べないダイエットですから、期間中は飲み物だけで過ごすことになります。 食事が摂れない分、いつもよりも多めに水分を摂るようにこころがけましょう。 水分を摂ることで汗や尿から老廃物を排出して代謝を上げる助けをしてくれます。 1日合計で2. 5~3リットルほどの水分を摂るようにこころがけましょう。 人は1日2. 5リットルの水分がなくなる• ファスティング中は、食事から水分が摂れない分、多めに水分補給をする• ファスティング中は代謝をあげるために、2. 5~3リットルの水を飲む ファスティングの飲み物選びは重要 ファスティング中の飲み物選びは非常に重要です。 ファスティング中は水分しか摂らないので、間違った飲み物を飲むと、ファスティングの効果が落ちたり、体調を崩してしまう可能性があります。 しっかりと正しい飲み物を飲んで、ファスティングを成功させましょう。 ファスティング中に飲んでもいい飲み物 ファスティング中に飲んでもいい飲み物は、一言でいうと「ファスティングの効果を助けてくれる飲み物」です。 ファスティング中は、2種類の飲み物を飲みます。 1つ目は、食事と置き換えるファスティングドリンク。 そして2つ目は水分補給のために飲む飲み物です。 ファスティング中に飲むファスティングドリンクは、酵素ドリンクやスムージーなど、体に栄養を補給しファスティングのデトックス効果を高めてくれる飲み物です。 水分補給に飲む飲み物は、ファスティングドリンクでは足りない水分を補うために飲むカロリーのない飲み物です。 食事のかわりに飲むファスティングドリンク• 酵素ドリンク• スムージー 水分補給の飲み物• ミネラルウォーター• 炭酸水• 小豆茶• ハーブティー また塩分補給のために、具なし味噌汁や出汁を飲む場合もあります。 水だけ飲んじゃダメなの? 「ファスティングドリンクって必要?水だけいいんじゃないの?」 そう思う人もいるかもしれません。 確かに昔から、水だけで過ごし、何も食べない「水断食」と呼ばれるファスティングは存在します。 しかし水断食は、元々宗教の儀式や精神修行のために行われてきたファスティングなので、はっきりいって、とてもつらいです。 安全性の面からも自宅でやるにはおすすめできません。 現在は、食事のかわりに最低限の栄養素を補給するドリンクを使ったファスティングが主流です。 ファスティングドリンクは飲みごたえがあるので、空腹感も少なくとても楽です。 体に必要な栄養補給もできるので、水断食のように体調を崩したりもしません。 自宅で楽に安全にファスティングをするなら、ぜひファスティングドリンクを使いましょう。 ファスティング中の水分補給のタイミング ファスティング中の水分補給のタイミングを紹介します。 仕事がある日と、休みの日の2種類紹介しますので参考にしてください。 仕事の日のドリンクを飲む目安 時間 メニュー 7時【朝食】 酵素ドリンク200ml 12時【昼食】 酵素ドリンク200ml 18時【夕食】 酵素ドリンク200ml 20時 酵素ドリンク200ml 休みの日のドリンクを飲む目安 時間 メニュー 7時【朝食】 酵素ドリンク200ml 10時 酵素ドリンク200ml 13時【昼食】 酵素ドリンク200ml 16時 酵素ドリンク200ml 18時【夕食】 酵素ドリンク200ml 21時 酵素ドリンク200ml 基本的には、1日3食のかわりに酵素ドリンクを飲むようにして、お腹がすいたら間に酵素ドリンクを飲むようにします。 1日4~6回酵素ドリンクを飲むように心がけましょう。 酵素ドリンクだけだと水分が足りないので、途中で水やお茶で水分補給をこまめに行います。 水分補給は一気に摂るのではなく、1時間おきに飲むなど、定期的に摂るように心がけましょう。 朝食を普段食べない人は、朝の酵素ドリンクを無理をして飲まなくてもいいですが、寝ている間に失った水分を補給するために、コップ一杯の水を飲んでおきましょう。 ファスティング中に飲んではいけない飲み物 次にファスティング中に飲んではいけない飲み物を紹介します。 清涼飲料水• コーヒー• 栄養ドリンク• アルコール• 乳酸菌飲料• ヨーグルト• プロテイン 先に紹介したファスティング中に飲んだ方がいい飲み物は、ファスティングの効果を高めてくれます。 反対にこれらの飲み物はファスティングの効果を下げたり、体調を崩す原因となります。 ファスティング中は飲まない方がいいですよ。 人工甘味料 清涼飲料水や栄養ドリンクの成分の多くは、果糖ブドウ糖液糖と呼ばれる人工甘味料で作られています。 果糖ブドウ糖液糖は、急激に血糖値を上げるので低血糖の時に飲むと効果的ですが、その後血糖値が急激に下がるので、大きな空腹感を覚えます。 また果糖ブドウ糖液糖が大量に使われているので、カロリーが高いのも問題です。 ファスティング中は人工甘味料が使われている飲み物は避けましょう。 乳酸菌飲料は乳酸菌が摂れるので体に良さそうですが、清涼飲料水と同じように人口甘味料が多く含まれているので飲まない方がいいです。 カロリーゼロの清涼飲料水は飲んでもOK? カロリーの高い清涼飲料水は飲んではいけませんが、ダイエットコーラなどの、カロリーゼロの清涼飲料水はどうでしょうか? これらに使われているアスパムテールなどの人工甘味料は、人間が吸収できない物質か、使われていてもごく少量なので血糖値を上げることはありません。 カロリーもゼロで血糖値を上げないのであれば飲んでもよさそうに見えます。 しかし安心してはいけません。 カロリーゼロの清涼飲料水は甘みが強いので、味覚が鈍くなり、ファスティング後に食べすぎる可能性があります。 またカロリーゼロの清涼飲料水を飲むと腸内環境に変化がおこり、インスリンが血中の糖質を細胞に吸収できなくなり、糖尿病になるリスクを高めることがわかっています。 ファスティングは腸内環境を整えるダイエットですから、ダイエットコーラなども避けましょう。 カフェイン カフェインは健康効果もありますが、胃腸への負担がかかるのでファスティング中は飲まないようにしましょう。 玉露やコーヒー、栄養ドリンク、緑茶などの茶葉で作ったお茶に、カフェインは含まれています。 100gあたりのカフェイン量• 玉露 120ml• コーヒー(ドリップ) 90ml• コーラ 50ml• レッドブル 30ml• 緑茶 20ml 意外かもしれませんが、コーラはレッドブルよりもカフェインが多いです。 コーラやレッドブルは人工甘味料も大量に入っていて、カロリーも高いので飲まないようにしましょう。 カフェインがはいった飲み物を、胃が空の状態で飲むと胃酸が過剰に分泌されて、気持ち悪くなる可能性もあります。 わたしも「大丈夫だろう」と甘く見てコーヒーを飲んだら、気持ち悪くなってしまった経験があります。 紅茶は茶葉で作られているのでカフェインが含まれていますが、体を温める効果があります。 メーカーが公式サイトで、酵素ドリンクと割る飲み方を紹介しているところもあるので、その場合は飲んでみてもいいでしょう。 動物性タンパク質 ファスティングは、内臓を休ませることで代謝を上げる効果があります。 動物性タンパク質は消化に時間がかかるので、ファスティング中に飲むと代謝を上げる邪魔をしてしまいます。 ファスティング中は、動物性タンパク質を含んだものは摂らないようにしましょう。 プロテインはもちろんですが、牛乳やヨーグルトは動物性タンパク質が含まれているのでおすすめしません。 牛乳は、乳脂肪の割合が多いので消化に時間がかかり体の負担になります。 もし飲むなら牛乳の代わりに豆乳を飲むようにしましょう。 酵素ドリンクと割って飲むとまろやかな味になります。 選ぶときは、甘味料が使われていない無調整豆乳を選ぶようにしましょう。 正しい飲み物を飲むことでファスティングは成功する ファスティング中に飲んだ方がいい飲み物と、飲んではいけない飲み物を紹介しました。 ファスティング中は飲み物しか飲まないので、何を飲むかがとても大事です。 ファスティングを安全に成功させるためにも、正しい飲み物を飲むようにしましょう。 間違った飲み物を飲むと、ファスティングのやせる効果を低下させてしまいますし、体調を崩す原因にもなります。 せっかく、きれいにやせようとしているのですから、それで失敗したら、もったいないですよ。 ファスティングのドリンクは酵素ドリンクが一番おすすめです。 ファスティングをしている人の多くは、酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功しています。 酵素ドリンクは酵素の力でファスティングの効果を高めてくれるので、欠かせない飲み物なんです。 ファスティングドリンクを何にしようか悩んだら、酵素ドリンクを選ぶと間違いないですよ。

次の

ファスティングの準備期間の食事~毎日のメニューと外食で食べたもの

ファスティング 牛乳

以前の記事で紹介した通り、私たち夫婦は2日間の超短期ファスティングにチャレンジしました。 結果、妻は途中で離脱してしまいましたが、夫婦ともに筋肉を維持しつつ脂肪だけを減らしたダイエットに成功しました。 巷に溢れているファスティングは筋肉量が落ちて返って痩せにくい体になった、とにかくキツすぎる等のネガティブな口コミが散見されます。 一方で今回私たちが実践したファスティングは 「美味しいドリンクが飲める・短期間・筋肉量維持」で肉体的にも精神的にも優しく痩せることができます。 この記事では私たちが実践した「オプティマムファスティング」について徹底解説していこうと思います。 実際にファスティングをやってみた結果や感想はこちら!• 筋肉量を維持しながら、脂肪だけを落とすことが出来る• 消化器官を休めて代謝力が上がる• 腸内環境を良くして便秘・肌荒れを改善する• 味覚が研ぎ澄まされヘルシー嗜好になる• 思考が鋭くなり疲れ知らずの身体になる ボディメイクしている私にとってファスティングは興味があったものの、筋肉量が確実に落ちるダイエット方法だなと思って実践してきませんでした。 しかし今回オプティマムファスティングに出会うことでその考えが覆りました。 「筋肉を落とさずに脂肪だけ落とせる!?」 そんな夢のような話があるもんか!って思いながらも実践してみたところ、 本当に脂肪だけ落とすことができました! しかも普段摂取しすぎているであろう塩分を完全に抜いたこともあり、血管が浮きまくるほどバキバキに。 ファスティング中は消化にかかるエネルギーを抑えられるので、その分のエネルギー代謝が活発になり体脂肪が分解されてエネルギーとして使われやすくなります。 私たち夫婦が実践してみたところ、 二日間の断食とは思えないほどの体脂肪率の減少が見られました。 これは摂取カロリーだけでは説明できないことなので、代謝アップの効果が見られたと考えています。 しかし、臭いのない綺麗な便が出たので腸内環境を整える効果は確実にあります。 肌荒れについては、妻omochiのおでこのニキビがなくなり改善が見られました。 しかし夫SASAMIは口周りにニキビができました。 なので 腸内環境の正常化により良い便が出るが、肌荒れ改善効果については個人差があります。 少なくとも私たち夫婦は普段からヘルシーな食事をとっていますが、ファスティング後すぐにビールとカップ焼きそばを食しました。 普段は全く食べたいと思わないジャンキーな料理を食べたくなってしまったのです。 ダイエット後にありがちですよね。 その後はジャンキー欲も収まり、ヘルシーな食生活に戻っています。 全く実感しませんでした。 以上、私たち夫婦の実践結果をもとに効果を書き直すと、• 筋肉量をキープしながら脂肪だけ落とせる• 美味しいドリンクが飲める• 血糖値が安定してお腹が空きにくい• リバウンドしない 何度も言っていますが、筋肉量を全く落とさず脂肪だけを落とすことができました。 ファスティング後のトレーニングでデッドリフトのMAXを更新することができたのが何よりの証拠です。 以前ダイエットした時は、普段の食生活に戻してすぐに脂肪が付き始めましたが、今回は脂肪がつく気配がありません。 筋肉量を維持出来たことで代謝が下がらないためリバウンドしにくいからでしょう。 またファスティングは正直かなりつらい修行のようなものだと思っていましたが、やってみると、 お腹はすかないし、美味しいドリンクを飲めるしで楽にファスティングを終えることができました!! 妻omochiは途中で離脱してしまったので全ての人にとってそうとは限りませんが、 ファスティングの中では最もイージーなのではないでしょうか。 正直筋肉削って、修行のように我慢するファスティングを何でみんなするのか理解できません。 この記事を読んだあなたは是非「オプティマムファスティング」を実践して下さい。 なんでもないご飯が美味しい。 固形物を食べれるありがたみを感じたなあ オプティマムファスティングドリンクとは メリット ホエイプロテインでたんぱく質が豊富 巷に溢れているファスティングドリンクと違うのは何と言ってもたんぱく質含有量! 身体の中では常に筋肉の分解・合成が起きています。 この分解と合成のバランスで筋肉量が増えるか減るかが決まるんです。 一般的にファスティングに用いられる酵素ドリンクはたんぱく質がほとんど入っていないので、筋肉の合成が減るだけでなく、筋肉を分解してエネルギーを補おうとするので筋肉量が大幅に減少してしまいます。 これによりファスティング中に陥るカロリー不足状態でも筋肉の分解・合成のバランスが保たれ筋肉量が維持できるのです。 プロテイン選びの際は吸収の早い動物性たんぱく質であるホエイプロテインを選ぶようにして下さい。 無調整豆乳を選ぶ 飲む点滴の甘酒で健康ドリンクに 米麹甘酒に含まれる糖質は多くがブドウ糖でミネラルも多く含まれています。 病気の時に受ける点滴にはこのブドウ糖やミネラルが含まれていますが、甘酒はこの点滴に成分が似ていることから「飲む点滴」なんて呼ばれることもあります。 他にもビタミンB2、オリゴ糖、コウジ酸、ペプチドなどの健康成分が含まれています。 コウジ酸はメラニンの生成を抑えてシミ・くすみを防ぐことから、美容を気にする女性は特に摂取したい栄養成分ですね。 甘酒は「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」がありますが、ファスティングには必ず米麹の甘酒を選んでください。 酒粕の甘酒は砂糖で甘みがつけられているほか、アルコール分を含んでしまっています。 栄養補助系• 低脂肪乳• マルチビタミン&ミネラル• ファスティング中は同じレシピで作られたファスティングドリンクしか飲まないので、栄養が偏りがちです。 脂肪燃焼系サプリメントも大事ですが、最も大切なことは健康的に痩せることです。 そこで マルチビタミン&ミネラルは必ず摂取して下さい。 ビタミン類は体調を整えてくれるだけでなく、代謝を促進してダイエット効果を高める作用も持っています。 またカルシウムが大幅に足りなくなるので、私の場合はファスティングドリンクの豆乳を少し減らして低脂肪乳を入れていました。 更に血糖値の上昇を抑える&腸内環境を整えるために難消化性デキストリンをファスティングドリンクに溶かして飲んでいました。 カフェイン• アルコール• 食品添加物• たばこ 日常的にコーヒーやお茶を飲んでいる人はカフェイン中毒に近い状態になっている可能性があります。 適量のカフェインは健康増進効果があると報告されていますが、過剰摂取は鉄分の吸収を阻害したり、興奮状態が続くことによる自律神経の乱れを発生させます。 ファスティング中にカフェインを絶つことで身体が持つ本来の力を取り戻しましょう! 妻omochiは日常的にカフェインを多量に摂取していたために、ファスティング中に頭痛をはじめとしたカフェイン離脱症状が出ました。 このためファスティングを途中で中断することになってしまいました。 普段カフェインを多くとっている方は、ファスティング前にカフェインを少しずつ減らしておくといいでしょう。 最後に 私のように、ファスティングって辛そう・リバウンドしやすそうって漠然と思っている方も多いと思います。 今回紹介したオプティマムファスティングは初心者でも楽にできるファスティングです。 それでいて筋肉量を維持したダイエットができるので、リバウンドしにくいのが特徴です。 ファスティングに挑戦してみたい!最近太ってきたから一度身体をリセットしたい!なんて方に強くおすすめします。 最後になりますが、今回のファスティングは坂田武士の著書「4日間で脂肪だけをキレイに落とす本」を参考にさせて頂きました。 この本にはファスティング以外にも太りやすい習慣や効率的なサプリメントの摂取方法等、たくさんの知恵が載っています。 是非一度ご覧になってください。

次の