モンスト 運極。 【モンスト】竈門禰豆子の入手方法と運極の作成方法|鬼滅の刃|ゲームエイト

モンスト無課金で2年間続けた結果! ガチャ限、運極数などをまとめて紹介!

モンスト 運極

0によって自身のフレンド使用キャラを待ち時間なしで使用可能になる。 これに伴い「フレンド使用キャラ再利用時間短縮」の運極ボーナスが変更され、別の内容となる。 運極ボーナスの変更点 運極数 ボーナスと内容 55 【ボーナス】 お助けアイテム所持上限アップLv. 1 3 SS全開スタートLv. 2 4 SS全開スタートLv. 3 5 1体 6 0オーブコンテニュー Lv. 1 7 0オーブコンテニュー Lv. 2 8 0オーブコンテニュー Lv. 3 9 1体 10 SS全開スタートLv. 4 15 SS全開スタートLv. 5 20 0オーブコンテニュー Lv. 4 25 0オーブコンテニュー Lv. 5 30 1体 35〜95体の運極ボーナス 運極数 アイコン ボーナスの内容 35 SS全開スタートLv. 6 40 SS全開スタートLv. 7 45 0オーブコンテニュー Lv. 6 50 SS全開スタートLv. 8 55 お助けアイテム上限Lv. 1 60 マップクリア HP回復量アップLv. 1 65 スタミナ満タンボーナスLv. 1 70 メダル所持上限Lv. 1 75 SS全開スタートLv. 9 80 0オーブコンテニューLv. 7 85 スタミナ満タンボーナスLv. 2 90 お助けアイテム上限Lv. 2 95 マップクリア HP回復量アップLv. 2 100〜200体の運極ボーナス 運極数 アイコン ボーナスの内容 100 オーブ100個 105 0オーブコンテニューLv. 8 110 SS全開スタートLv. 10 115 スタミナ満タンボーナスLv. 3 120 メダル所持上限Lv. 2 125 0オーブコンテニューLv. 9 130 SS全開スタートLv. 11 135 スタミナ満タンボーナスLv. 4 140 0オーブコンテニューLv. 10 145 マップクリア HP回復量アップLv. 3 150 お助けアイテム上限Lv. 3 160 SS全開スタートLv. 12 170 0オーブコンテニュー Lv. 13 200 オーブ100個 210〜300体の運極ボーナス 運極数 アイコン ボーナスの内容 210 0オーブコンテニュー Lv. 14 240 0オーブコンテニュー Lv. 15 270 0オーブコンテニュー Lv. 14 280 SS全開スタートLv. 16 290 マップクリア HP回復量アップLv. 4 300 オーブ100個 オーブ100個 まずは65体のスタミナ回復を取得 おすすめの運極ボーナスはスタミナ回復。 レベルを1上げておけば、やオーブの消費なしで遊べる可能性がある。 特にランクが低い場合はスタミナが尽きやすいので、まずは65体の運極作りを目指そう。 運極100体でオーブ100個を入手 運極を100、200、300体作ると、それぞれ報酬として オーブ100個(合計300個)入手できる。 1回の受け取りで10連を2回分引けるため、狙いのキャラをゲットできるチャンス。 モンスターBOXの拡張も視野に入れ、好きなように使おう。 轟絶に向けてHP回復量を上げる HP回復量アップは、運極145体のレベル3で65%まで上昇できる。 次のレベルアップは運極290体が必要なため、まずはレベル3を目指すのがおすすめ。 HP回復量アップは轟絶クエストと相性が良く、挑戦するなら必ず取っておきたい。

次の

【モンスト】運極を早く作る方法7つ!すぐ作れるおすすめ運極も紹介

モンスト 運極

友情コンボ、ステータス、ストライクショットのいずれもバランスが取れています。 威力はよりも上。 ストライクショットも使い勝手が良い。 友情コンボにも乗る点が優秀。 反射 ・動き続けているあいだ、鞠で追撃をおこなうストライクショットが強力。 貫通 ・弱点特効SSを持ち、弱点往復で高ダメージに期待が持てる。 炭治郎と対応ギミックが一緒なので、組ませやすいのもポイント。 貫通 ・魔人族にキラーが刺さる。 変身魔法陣とワープに対応可能なうえ、オールアンチSSも所持しており汎用性が高い。 各キャラのおすすめポイント 累(進化後).

次の

【モンスト】簡単に作れる運極ランキング【最新版】|ゲームエイト

モンスト 運極

運極ランキングの基準 運枠としての適正数 降臨クエスト(轟絶・爆絶・超絶・究極)の運枠適正数を重要視しています。 運枠として活躍できるクエストが多いモンスターほど、評価点に加算してランキングづけています。 ただし低いの難易度での運枠適正が多くても、次の運極作成に繋がらない場合は、評価の対象外としています。 運極の作りやすさ 各キャラの運極の作りやすさ(クエストの難易度)も評価として含んでいます。 作りやすさは、運枠1体編成(ソロプレイ)の周回時間を基準に、運枠数の増加(マルチプレイ)による周回時間や難易度の変化を考慮して決めています。 SS、友情、ステータスによる火力 火力については、SS、友情、ステータスの3点で評価しています。 キラーやダッシュなどの強化アビリティも、ステータスの1つとして考慮しています。 また爆発や加速などの、サポート系の友情やSSは味方の火力アップに貢献できるため、適正クエストでの利便性を考慮し、評価しています。 進化と神化を合わせて評価 進化、神化など進化形態が2つ以上あるモンスターは、それぞれの評価を総合してランキング付けています。 進化と神化で性能が異なり、次の運極作成へのルートが広がるほど、高く評価しています。 ただし1つの進化形態しか運枠の需要がない場合は、評価から除外しています。

次の