海洋 生物 恐怖 症。 海洋物种大揭秘:十种最恐怖的海洋生物

海が怖い!海洋恐怖症の原因と症状、克服法や注意点まとめ

海洋 生物 恐怖 症

日本ではマイナーな恐怖症で、悩む人の数は少ないとされていますが、海外ではThalassophobiaと呼ばれ、比較的メジャーな恐怖症として知られています。 その理由として、日本では幼少期から水泳を学びますが、韓国やヨーロッパ、その他の海に面していない国では水泳が授業で取り入られていない事が多く、海の怖さというより海の事が分からないという理由で恐怖の対象となる事が多く見られます。 海を避けて生活する事は可能ですが、船や飛行機で海を渡る事は困難なので旅行に行けない例もあり、症状によっては治療をする必要があるでしょう。 完全克服の成功例は症状や原因によってまちまちで、短期間で治る事もあれば長期化する事もあるようです。 海洋恐怖症の原因と症状 海が限局性恐怖症の対象となる原因は様々で、過去に溺れた経験がある人はもちろん、そういった経験がない例も多くあります。 海から何か出てくるかも知れないと思うやに似た例や、海の塩分の刺激が恐怖となる例、足が付かない事や息ができない事を恐れる例、他にはこれといった原因がないのにも関わらず症状が出る例も報告されており、 予期不安と強い関わりがある事が分かっています。 症状としては硬直や動悸、心拍の乱れ、吐き気などがあり、重症時には嘔吐やパニック発作に至るケースもあります。 実際にどうしても海に入らなければならない場合、 この症状自体が溺れる事に直結する危険性が指摘されており、警戒すべき危険な恐怖症とされています。 恐怖症への対処、克服法や注意点 症状が重く 不安障害と診断されるほどになると、海を想像しただけでも症状が表れる場合もあり、薬物治療が優先される事もあります。 そうでない場合は基本的には認知行動療法が選択され、曝露療法が主な治療法となります。 まずは足の付く場所から始め、海の浮力を体感したり、人が自力で行ける範囲の海中を覗いてみる事で安心感を高める方法が有効です。 しかし長期間の間海から離れているとまた同じ症状が出るケースもあり、根本からの治療法が研究者によって模索されています。 また独自の曝露療法は危険で症状の悪化を招く事もある事から、治療は必ず医師やカウンセラーの下で取り組む事が前提となります。

次の

意外?共感?みんなの「恐怖症」を教えて

海洋 生物 恐怖 症

精神的な症状としては、恐怖のあまりストレスを強く感じてしまうことです。 海に関しての恐怖からストレスをを感じるだけではなく、海と関わらないようにや症状が出ないようにと意識しすぎるあまり気疲れしてしまうこともあります。 その結果ストレスを強く感じてしまい不眠症になってしまうこともあります。 また、海洋恐怖症の中でも重症な人は皿を洗う時の水やお風呂の水など少量の水であってもそこから海を想像してしまい恐怖に駆られてしまうようです。 そのため、海洋恐怖症の人は日常生活で強いストレスを感じたり、海に関して想像が広がりすぎてしまったりすることが非常に多く、ストレスを常に感じています。 その結果、海洋恐怖症の人は寝られなくなってしまうなど生活に支障を来たすようになります。 海洋恐怖症であっても、現在日常生活になんの問題もない場合は無理矢理克服しようとする必要は全くありません。 その場合はできるだけ、海や水などを遠ざけて過ごすようにしましょう。 人間は海に行かなくても生活をしていくことが十分可能です。 恐怖を感じるものに無理に関わる必要はありません。 また、夏になると海水浴や浜辺でバーベキューなど、さまざまなイベントに誘われることもあるでしょう。 その場合はきちんと海洋恐怖症だから行く事ができないということをしっかりと伝えましょう。 適当な理由で誘いを断ってしまった場合、後日また誘われてしまうこともあります。 毎回誘いを断ってしまうと相手への印象もあまりよくありません。 そのため、初めから海洋恐怖症ということを相手に伝え、次回からも海が近い場所でのイベントには参加することができないという意思を伝えましょう。

次の

意外?共感?みんなの「恐怖症」を教えて

海洋 生物 恐怖 症

海洋恐怖症の人が海を怖く感じる理由四つ目は、深海は未知の世界だからです。 深海というのは、まだ人類にとって未知が多くねむっている場所でもあります。 深海の謎を解き明かそうと頑張っている学者の人もいますが、それでもわからないことは山積みなのです。 そんな深海を思うと恐怖を感じるのも無理はないでしょう。 正体がわかっていればなんでもないものでも、わからないことは全て怖く感じるものです。 現に、昔の人は何もわかっていなかったからこそ、今では自然現象だと周知されているような事象にさえ恐れ戦いていました。 現代でも、わからないことは人によって脅威となるのです。 以下に関連記事として、大きな音が苦手な人の心理についてまとめられたものがあります。 何かの恐怖症になる人は、共通した特徴が見られることもあるでしょう。 海洋恐怖症だけでなく別の恐怖症についても知ることで、人が恐怖を感じるのは一体何が原因なのかについてより詳しく迫ってみてください。 RELATED ARTICLE 海洋恐怖症の人は意外と多い 身の回りに海洋恐怖症の人がいなくて、海に対して恐怖感を覚えるのは自分だけなのではないかと不安になっていた人もいるでしょう。 しかし、実際は海に対し恐怖を覚えることは、決して珍しいことではありません。 海というのは、人間からするととてつもなく巨大なもので、考えただけで気が遠くなるのも普通のことです。 しかし、あまり海洋恐怖症を拗らせすぎて、せっかくの絶景を見逃すことになったり海水浴を楽しめなくなってしまっては、もったいないことだと言えるでしょう。 自分が海洋恐怖症であることに気が付いたら、あまり深く考えすぎないようにしたり、実際の海はそこまで危険でないと考えるようにして意識を遠ざけましょう。

次の